usokaramakoto さん プロフィール

  •  
usokaramakotoさん: ロンドンからこんにちは
ハンドル名usokaramakoto さん
ブログタイトルロンドンからこんにちは
ブログURLhttp://www.ukjapan.club
サイト紹介文新しい視点の物書きが大好きなロンドン在住日本人が趣味の時間を使ってイギリス情報をお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 19日(平均14.0回/週) - 参加 2017/06/11 02:23

usokaramakoto さんのブログ記事

  • 海外の反応 労働党党首コービン氏、私はあと6か月で首相になる
  • こんにちは。本日は2017年6月26日付のMETROの一面からお届けします。労働党党首JEREMY CORBYN氏(ジェレミーコーベン)は自ら「私は6か月後に首相になる」と発言したことが取り上げられています。彼はまたUKの原子力兵器をなるべく早く廃棄したいとも述べたとのことです。そうなんです。ロンドンのマンション火災を契機に、メイ首相への批判が高まっており、一方で被災者側に立ったコービン氏への支持が大きく集まって [続きを読む]
  • 海外の反応 ロンドンの地下鉄事情と新設エリザベスライン!
  • こんにちは。さて、今回はロンドンの新しい地下鉄、エリザベスラインのお話です。2019年に開業を目指している新しいラインで、以下の地下手鉄マップでも西から東へ縦断するようなイメージです。(よーくみると下のマップにもエリザベスラインが点線で掲載されています)。日本語の簡単な説明は以下をご覧ください。jp.reuters.com先日、実際に一部区間において乗客を乗せた試運転が行われ、最近、紙面を賑わわせています。 [続きを読む]
  • 海外の反応 ウーバー、ロンドンで英語試験導入めぐり裁判
  • こんにちは。本日はウーバーがロンドンで運転手向けの英語試験導入を巡ってロンドン交通局に訴訟を起こしていた話です。これは実は昨年の夏ごろの話でした。そして一旦はウーバーが敗訴したのですが、昨日、ウーバーの控訴が認められたことにより、ロンドン交通局(TFL)は試験の導入を延期せざるを得なくなりました。<敗訴した時のニュースは以下>www.nna.jp世界中で似たような話が起こっていますね。既存のタクシー業界とウ [続きを読む]
  • 英国、1976年以来、6月で最も暑い日を観測
  • こんにちは。先週21日、41年ぶりのすごい一日を経験しました。そうです、タイトルにもありますが、1976年以来、6月で最も暑い日を経験しました。気温は34.5度!日本でも6月にこの気温なら暑いと思ってしまいますよね。ましてやロンドン。通常は30度あると、かなり暑い部類に入ります。年間でも30度を超える日はそんなに多くはないのです。しかも気温は高くても、乾燥していることもあって空気は少しヒンヤリと感 [続きを読む]
  • クリケット 勝ったのはどっち?
  • こんにちは。さて少し前にクリケットについてお話させていただいていたかと思います。今回はこのICCチャンピオンズトロフィーという4年に一度の国際大会の結果がどのようにイギリスの紙面で伝えられたか雰囲気をお届けできればと思います!前回のお話は以下をご参照ください↓www.ukjapan.club6月19日 フリーニュースペーパーのCITYA.Mからうーん、このタイトルにびしっとくる日本語は難しいですね。。。パキスタンの優勝。そ [続きを読む]
  • 海外の反応 安倍首相とアベノミクス
  • 2016年6月12日付のCITY A.Mの一面を見た瞬間、なんと日の丸が目に飛び込んできました!いやぁ、日本がこんなところで一面の一部を占めることなんてなかなかないですよ。まぁ、メインはメイさんなんですが。。記事の詳細を以下に見ていきましょう。こちらが記事へのリンクになります。www.cityam.com細かい翻訳はどなたかにお任せするとして要点をご説明しますと、アベノミクスは2013年に始まり、これまで10年以上続いてき [続きを読む]
  • 英国Brexitの投票から1年
  • こんにちは。光陰矢の如しとはよくいったもので、気づいたらBrexit選挙から1年が経っていました。投票は2016年6月23日に行われました。投票から1周年経った日の紙面はBrexitから1年でどのようなトップニュースを伝えてきたかを見開きで特集していました。この投票日のことは今でもハッキリ覚えています。投票日の直前。選挙結果などを予想するTVではEU残留が多少優勢。そして選挙直後の出口調査でもEU残留が優勢な状況 [続きを読む]
  • ロンドンのハイパージャパンフェスティバル
  • 今回はこのビックリ企画、ハイパージャパンフェスティバルのご紹介です。ホンモノの日本カルチャーイベントですか。。。。ハイパーと言っている時点でだいぶ盛ってあるような気がしますが。hyperjapan.co.uk日本人から見るとかなり怪しい感じなのですが、意外に現地人には受けがいいんですこれが。私の周りの英国人も、昨年、相当数が行っていました。親戚を連れていくとか言っていた人もいました。日本人として不安でしたが、楽 [続きを読む]
  • クリケットとイングリッシュ・ジョーク
  • 今回はイギリスの野球的存在、クリケットについてとそれに絡めた最近のイングリッシュジョークのご紹介です。クリケット - Wikipedia(上記Wikipediaから一部引用)クリケットは全面芝のフィールドでプレイされ、試合中にはティータイムもあり、その優雅な雰囲気から、別名「紳士のスポーツ」といわれているそうです。イギリスでは上流階級がたしなむスポーツとされており、名門校の体育ではクリケットは必修種目とされているそう [続きを読む]
  • イギリスの天気 最高の天気予報はこんな感じ
  • 今日、そして週末から来週前半にかけて、ロンドン近郊はおそらく1年の中で一番良い天気になりそうです。イギリスに住んでいると長い冬(本当に昼間が短く、日照時間が足りません。)が終わり、貴重な春から夏の時間が本当に本当に貴重になります。というわけで、今回はイギリスで最高の天気の日がどのような様子かお伝えしたいと思います。街のいたるところの公園でこんな景色もっともっと開放的になります。街の中の公園でフツ [続きを読む]
  • 本田、移籍先にアーセナル浮上 に思う
  • 今回は「本田、移籍先にアーセナル浮上 アジア戦略“ブランド力”評価」のニュースに思わず、おおーっと叫んでしまった話です。news.yahoo.co.jpついに本田圭祐きました。イングランド。プレミアリーグです。ちなみに残念ながら本日の朝刊、夕刊を漁ってみましたが、まだこの話は取り上げられていないようでした。アーセナルのニュースはイギリスではやはりスポーツ面ではかなり大きく取り上げられることが通例です。メジャーなチ [続きを読む]
  • 英国、EU離脱交渉を2017年6月19日に開始
  • 今回は、「英国、EU離脱交渉を6月19日に開始」というニュースを受けてイギリスでの受け止められ方の一部(面白ネタ)をご紹介します。先日の総選挙で敗退を喫してしまったメイ首相ですが、UK国内ではかなり不人気が強まってきているように感じます。嘘つきだとか、早く辞めてしまえといった論調がかなり目につくようになってきました。この流れは結構強いように思います。議会が夏休みに入る前までなんとかしのぎ切れれば、メイ [続きを読む]
  • ロンドンのタワーマンション火災
  • 今回はロンドンのタワーマンション火災について、こちらでの報道のされ方や雰囲気などをお伝えします。多くの方が亡くなっておられセンシティブな話題ですので、ここでは具体的な内容にはあまり触れません。テレビ、新聞はこのニュースでもちきりロンドン市内では地下鉄の駅を中心に無料の新聞が配布されているのですが、このような新聞各紙、BBCなどのテレビも一日中このニュースです。テロと思わなかったのか私はこのニュース [続きを読む]
  • イギリスから思う “並ばずに入店” で批判が殺到したラーメン一蘭
  • 最近ニュースでラーメンの一蘭が “並ばずに入店” 制度を台湾に導入したことで批判が殺到したというニュースを見ましたので、これについてイギリスから思うことをお伝えしたいと思います。まず感じたのがなんとも言えない違和感でした。なんだろうこの違和感。。。このニュースにはおそらく賛否両論、いろんな意見があるのだと思います。資本主義の世の中だからいいじゃないと思う自分と、なんか違うよねこれ、と思う自分。自分 [続きを読む]
  • 在住者が勧めるロンドン観光地(定番)
  • 今回は色々な旅行ガイドに書かれてはいるものの実際に行ってみて良かったロンドン近郊の定番の観光地をご紹介したいと思います。初めてロンドンに行く方、長期間ロンドンに滞在できない方、効率良く見所をまわりたい方にオススメです。バラマーケット(Borough market)残念ながら先日テロがあったことで一躍有名になってしまいました。イギリス人が勧める観光地でもトップに立ったとの記事も見たことがあります。活気もあって、い [続きを読む]
  • 在住者が勧めるロンドン観光地(定番)
  • 今回は色々な旅行ガイドに書かれてはいるものの実際に行ってみて良かったロンドン近郊の定番の観光地をご紹介したいと思います。初めてロンドンに行く方、長期間ロンドンに滞在できない方、効率良く見所をまわりたい方にオススメです。バラマーケット(Borough market)残念ながら先日テロがあったことで一躍有名になってしまいました。イギリス人が勧める観光地でもトップに立ったとの記事も見たことがあります。活気もあって、い [続きを読む]
  • ロンドン在住者が教えるテロ、犯罪を避けるための7カ条
  • 今回は海外ではかなり身近になってしまったテロ、犯罪から身を守るための七か条をお伝えしたいと思います。旅行などでも使えるTipsなので、ぜひとも心の片隅に留めておいていただければと思います。第一条 地下鉄は先頭車両に乗らないこれは欧米社会では結構浸透しているように思います。そもそも事故があると一番リスクがあるのは先頭車両ですからね。最近では先頭車両には乗らないではなくて、後方車両に乗るように、と指示され [続きを読む]
  • 駐在員が教えるテロ、犯罪を避けるための7カ条
  • 今回は海外ではかなり身近になってしまったテロ、犯罪から身を守るための七か条をお伝えしたいと思います。駐在員でなくとも旅行などでも使えるTipsなので、ぜひとも心の片隅に留めておいていただければと思います。第一条 地下鉄は先頭車両に乗らないこれは駐在員だけでなく欧米社会では結構浸透しているように思います。そもそも事故があると一番リスクがあるのは先頭車両ですからね。最近では先頭車両には乗らないではなくて、 [続きを読む]
  • ロンドン在住者が教える使ってみたい代表的イギリス英語
  • 今回はイギリス英語についてです。非常によく使われる言葉を3つご紹介したいと思います。初めて聞くと「?」になってしまいますが、知っているとなんとも可愛らしい、イギリスに来たら使ってみたくなる言葉達です。まずはこちら。Cheers!そうです。皆さんご存知の「かんぱーい!」、、、、いやいやもちろんその使い方もします。けれど、イギリス人、チアーズはちょっとしたあいさつ代わりに使います。そうですね、Thanksの代わり [続きを読む]
  • 駐在員が教える使ってみたい代表的イギリス英語
  • 今回はイギリス英語についてです。非常によく使われる言葉を3つご紹介したいと思います。初めて聞くと「?」になってしまいますが、知っているとなんとも可愛らしい、イギリスに来たら使ってみたくなる言葉達です。まずはこちら。Cheers!そうです。皆さんご存知の「かんぱーい!」、、、、いやいやもちろんその使い方もします。けれど、イギリス人、チアーズはちょっとしたあいさつ代わりに使います。そうですね、Thanksの代わり [続きを読む]
  • ロンドンから旬な英語をお届け「メイ首相はもはや'dead woman walking'だ」
  • こんにちは。今回はロンドン発の旬な英語ということで本日付けのskyNEWSから以下の表現を抜粋します。「George Osborne says Theresa May is a 'dead woman walking'」dead man walkingっていうのは文字通り死んだ男が歩くことを指した表現でいわゆる死刑囚のことを表現するときに使われる言葉です。しかしここではもうすぐクビになっちゃうよということを意味します。テリーザ・メイ首相は女性なのでman ではなく、womanをちゃん [続きを読む]
  • ロンドンから旬な英語をお届け「メイ首相はもはや'dead woman walking'だ」
  • こんにちは。今回はロンドン発の旬な英語ということで本日付けのskyNEWSから以下の表現を抜粋します。「George Osborne says Theresa May is a 'dead woman walking'」dead man walkingっていうのは文字通り死んだ男が歩くことを指した表現でいわゆる死刑囚のことを表現するときに使われる言葉です。しかしここではもうすぐクビになっちゃうよということを意味します。テリーザ・メイ首相は女性なのでman ではなく、womanをちゃん [続きを読む]
  • 世にも恐ろしいイギリスの交通違反
  • 今回はイギリスの交通違反(駐車禁止)の話をしたいと思います。とんでもなく恐ろしいです。もしレンタカーで運転されようとされている方、これから車を買おうと思われている駐在の方、そしてまだまだ運転はじめたばかりという方には是非気を付けていただきたい内容です。さて、先日筆者のところに罰金の通知が届きました。ひぇーーー。です。本当に。いやいや筆者は比較的安全運転な方で、日本でもゴールド免許で事故なし。過 [続きを読む]