ミスターマーケット さん プロフィール

  •  
ミスターマーケットさん: Mr.マーケットの日本米国株で配当生活
ハンドル名ミスターマーケット さん
ブログタイトルMr.マーケットの日本米国株で配当生活
ブログURLhttp://mrmarket.hatenablog.jp/
サイト紹介文ミスターマーケットが日本株米国株で配当生活を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 39日(平均6.8回/週) - 参加 2017/06/11 11:58

ミスターマーケット さんのブログ記事

  • Mr.マーケットは「信長の野望」で投資を学んでいました。
  • ども、ミスターマーケットです。みなさん、ゲーム「信長の野望」をしっていますか?私、Mr.マーケットは「信長の野望 」が大好きでした。具体的にいうと小学生の頃に「信長の野望 覇王伝 スーファミ版」を中古で手に入れました。もう夢中でゲームをしていましたね。戦国大名になり、武将達を操り、全国制覇していく‥あぁ思い出しただけでワクワクします。さて、昨日ブログ記事を書いているときに「信長の野望」から投資を学んだこ [続きを読む]
  • 【敗軍の将語る】なぜIBMで失敗したか。
  • どもミスターマーケットです。一応、IBMは売却してません(まだ)。しかし、失敗したなと思っています。Mr.マーケットは逆張り投資が好きです。IBMも一流企業が少し低迷しており、株価はいずれ戻るであろうと逆張り投資を行いました。しかし、今回は失敗したと思いはじめました。どこが失敗したのかMr.マーケットは逆張り投資にも2種類あると考えました。「相場に対する逆張り」と「業績に対する逆張り」です。今回は業績 [続きを読む]
  • 今日はIBMの決算発表です。
  • ども、ミスターマーケットです。3連休明けの仕事でした。土日月の3連休だと、火水木金の4日間だけで次の週末ですから、気が楽です。本日はIBMの決算発表です。前回の4月の決算発表では20四半期連続の減収に株価が急落しました。Mr.マーケットはその後に購入したのですが、さらにその後にバフェットが売るというイベントがありました。IBM株価はそのバフェットショックからほぼ横ばいが続いています。私、Mr.マーケットがIBMを [続きを読む]
  • 成熟配当株と成長無配当株の論争を就職先だったらと想像してみる。
  • いま、みなさんの、就職内定が決まったとします。なんと2社から貰えました。しかも、世界的に超一流企業です。ちなみに、最近は月に20万円あれば普通の生活ができると言われています。A社昔から知ってる家庭用品や食品を扱っている企業。労働条件:給料は初任給23万円。過去は毎年昇給がある。退職金は普通。他の条件は一般的なものである。B社成長著しいネット企業。世界に大きな変革を促しており、大きな成長が期待されている。 [続きを読む]
  • Mr.マーケットは投資する銘柄数を制限しません。
  • ども、ミスターマーケットです。私、Mr.マーケットはamazonプライムセールをきっかけにプライム会員になりましたが、amazonはすごいすわ。ただのネット書店家電やと思ってましたが‥‥。しかも、プライム会員けっこう「もと」とれますね。まとまったら記事にしようと思います。↑プライムセールで3480円で購入した無印Kindle。さて、本日は「Mr.マーケットは投資先(銘柄)数を制限しません。」という話です。投資先が無数 [続きを読む]
  • Mr.マーケットがiDeCoに一歩踏み込ない理由
  • どうもミスターマーケットです。iDeCoしてますか?私、Mr.マーケットはまだしていません。本日はMr.マーケットがiDeCoにあと1歩が踏み出せない理由です。iDeCo(個人型確定拠出年金)とは年金のために毎月積立を行う制度です。メリットは積立額全額が所得控除となり所得税や住民税が安くなります。具体的には年末調整が増えたり、毎月給料から天引きされている地方住民税が安くなります。また、積立期間の運用益に対して税金をかかり [続きを読む]
  • Mr.マーケットの配当集計講座2-1
  • どもMr.マーケットです。本日は久しぶりにMr.マーケットの配当集計講座です。今回は講座2-1です。2-1は前回までで作成できた「ピボットデーブル」の使い方です。「ピボットテーブル」さえ使えれば、↓のグラフが誰でも簡単に1分10秒つくれますよ!ってそんな話です。1を見ていない方も「すげぇー!ピボットデーブルはこんなことができるんだ!」と思っていただける方もいるかもしれません。さて、データを思いのまま [続きを読む]
  • 暴落が来ると思うならまずはチェックして欲しいこと
  • どもミスターマーケットです。さて、本日は「暴落が来ると思うならまずはチェックして欲しいこと」です。誰でもあてはまる可能性があり、低コストでできる暴落への備えの話。まず、チェックして欲しいことは「NISA口座に含み益があるか」です。もし、あるなら現金比率を高めるよりも先にできる(する)ことがありますよ!日米の株価が高値圏で推移するなか、そして円安の中で、投資ブログの界隈で暴落の記事をチラホラみます(そして [続きを読む]
  • 「amazon dash」に投資のヒントがありました。
  • どもミスターマーケットです。月曜初日から暑い日でした。まだ今週も、夏も始まったばかりです。疲れない程度に頑張っていきましょう。今日は少し疲れたので配当集計講座もおやすみにします。さて、7月10・11日とamazon prime dayです。アクセスが殺到したのか、amazonのサイトに繋がらなくなるハプニングも発生したようです。私、Mr.マーケットは昨年までこのセールに全く興味がありませんでした。が、今年の5月に株主にな [続きを読む]
  • Mr.マーケットの配当集計講座1-3
  • どうもミスターマーケットです。Mr.マーケットの配当集計講座です。今回は配当集計講座1-3です。1-1・1-2をまだの方はさきにどうぞ↓mrmarket.hatenablog.jpmrmarket.hatenablog.jpさて、1-3いきますよ。配当集計講座1-2では入力したデータのスプレッドシートを作成しました。今回はそのスプレッドシートをデータ集計のために加工します。【1-3-1:集計用のスプレッドシートをつくる】前回の1-2-2で作成したスプレッド [続きを読む]
  • Mr.マーケットの配当集計講座2/3
  • どうもミスターマーケットです。Mr.マーケットの配当集計講座です。今回は配当集計講座2です。1をまだの方はさきにどうぞ↓mrmarket.hatenablog.jpさーて、今回は前回作成した入力画面で「データ入力」を入力し、そのデータを基に「スプレッドシート」を作成します。それでははじめます。【8Googleフォームに入力する】①まずは画面右上の目のようなマーク(プレビュー)を しますこちらが入力画面です。入 [続きを読む]
  • Mr.マーケットの配当集計講座1
  • どもミスターマーケットです。今回はMr.マーケットがどうやって配当の集計をしているかを紹介します。目標は「(証券会社から届いた)配当の情報を入力だけでグラフの更新までできるようにする」です。一気に紹介できないと思いますので、「入力画面」と「データ処理」にわけて紹介します。googleスプレッドシートを利用しますが、基本はエクセルでも同じことができます(フォーム機能はあるかわかりません)。丁寧に説明するつ [続きを読む]
  • きっと配当がない投資は愛がない結婚と同じなんだと思う。
  • どもミスターマーケットです。セブンでおにぎり100円セールをしていたのに、気づかずパンを買ってしまった、ミスターマーケットです。さて、6月の配当集計をして改めて思ったことは配当最高っ!ということです。お金に働いてもらうとか金融機関のセールス的な言葉は胡散臭いですが、いや、いや、ほんとにお金に働いて貰うのは気持ちがいいです。どーでもいいのですが、配当はなぜこんなに嬉しいのか、考えてみました。① [続きを読む]
  • 201706の配当を集計しました。
  • どうもミスターマーケットです。6月の配当計算書が全て届きましたので、集計しました。さささっといきますよ。すどん。配当を国内(赤)と海外(青)にわけて月間推移を表しています。今月はむっちゃ増えて、縦棒が3万円の壁を突き抜けて4万円近くまですばっ!と伸びています。主に海外株配当が増えていますが配当支払月がズレたことや、春にMDLZからロイヤルダッチシェルとユニリーバへ資金をシフトしたことが効いている様子 [続きを読む]
  • Mr.マーケットのNISAの使い方
  • どうもミスターマーケットです。 さて、本日はNISAさんを取り上げます。長期投資投資を促す制度だと思うのですが、私にとってNISAは短期売買を促す制度になっていますって、そんな話です。 NISAさんは年間120万円の投資から得た利益は非課税になるという制度です。その非課税枠は最長5年間続きます。最大年間120万×5=600万円の非課税枠が手に入れることができます。制度の目的としては以下の2点でしょうか。 ①個人の貯蓄から投 [続きを読む]
  • 生活必需品セクターってなんだ?
  • どうもミスターマーケットです。米国投資ブログを拝見していると生活必需品セクターという言葉をかなりの頻度で見ることができます。生活必需品とは「生活になくてはならないもの」ですから、投資家からみると非常に手堅いビジネスの印象をうけます。手堅い商売に投資することは、私の投資方針であるコツコツ配当を増やしていくことと親和性も高いため、生活必需品ETFを投資候補にしようかと考えて、調べてみました。調べ [続きを読む]
  • 差別化された貢献が利益をもたらす
  • どうもミスターマーケットです。6月の最終日は少し市場が荒れましたが、市場の高値圏での高所恐怖症です。人間は高いところは苦手です。人間の感情が集まった市場ももちろん高いところは苦手です。ふつうなことです。市場を揺らす大きな経済ニュースがあったわけでもありませんし、経済を揺らすほどの大きな荒れでもありません。もし、市場がピークをつけたとしても、景気に鈍感な企業に投資しているのであれば気にすることは [続きを読む]
  • Netflixの一生分の価格を計算してみた
  • どうもミスターマーケットです。どうもミスターマーケットです。ネット動画サービスいいですよね。私、ミスターマーケットもNetflixやhuluを利用したり、やめたりを繰り返しています。ハウスオブカード、ゲームオブスローン、ゴシップガール、殺人を無罪にする方法、などなどの海外ドラマにはまりました。私が思うネット動画サービスの良いところは時間を選ばないこと、つけっぱなしにできること、手軽なところです。ディスク [続きを読む]
  • 実は暴落のときのための隠し財産を持っています
  • どうもミスターマーケットです。私、Mr.マーケットは投資をはじめてからフルインベスト状態が続いています。ほんとうに我慢ができないのです。慢性欲しい欲しい病にかかっています。それでもフリーキャッシュフローがプラスなら、大丈夫という記事を書きました。しかし、実は、暴落になったときの、隠し財産があることを忘れていました。今日はその話です。その隠し財産は、個人年金保険です。農協勤務の友人に頼まれて対 [続きを読む]
  • Mr.マーケットがETF投資をしない理由
  • どうもミスターマーケットです。 本日のノイズは、私がインデックス投資や、ETF投資をしない理由です(昨日のバフェット太郎さんの題目をお借りしました)。 最近、流行している投資方法にインデックス投資があります。投資ブログを読んでいるみなさんには、釈迦に説法ですが、日経225やダウ30といった指標に投資する方法で、具体的にはその指標どおりに組み込まれた投資信託や上場投資信託(ETF)に投資します。どの企業が良い投資 [続きを読む]
  • Mr.マーケットがETF投資をしない理由
  • どうもミスターマーケットです。本日のノイズは、私がインデックス投資や、ETF投資をしない理由です(昨日のバフェット太郎さんの題目をお借りしました)。最近、流行している投資方法にインデックス投資があります。投資ブログを読んでいるみなさんには、釈迦に説法ですが、日経225やダウ30といった指標に投資する方法で、具体的にはその指標どおりに組み込まれた投資信託や上場投資信託(ETF)に投資します。どの企業が良い [続きを読む]