まるころ愛好家 さん プロフィール

  •  
まるころ愛好家さん: まるころブログ。
ハンドル名まるころ愛好家 さん
ブログタイトルまるころブログ。
ブログURLhttp://www.marukoro7.com
サイト紹介文アメリカの大学生(日本人)が綴る雑記ブログ。インタビューしたり、滝沢カレンで日本語勉強したりしてる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 12日(平均28.6回/週) - 参加 2017/06/11 19:32

まるころ愛好家 さんのブログ記事

  • まるころのサポート3。- 拘束技
  • まるころ使いが乗り越えなければならない、最大火力到達までの6ターンの壁。この6ターンを耐えしのぐのはかなり難しく、いくら耐久力の高いポケモンでも、サポートがなかったら不可能に近い。この6ターンの重要性は以下の記事で詳しく紹介している。www.marukoro7.comなんのサポートもなく同じまるころポケモンを6ターンも居座らせることは本当に不可能と言っても過言ではないが、有利対面を維持することさえできれば、6ターン耐 [続きを読む]
  • 【滝沢カレンの日本語を解読!】今日の滝沢カレン6 - 6月19日
  • 「今日の滝沢カレン」第六弾。今日も彼女の不思議な日本語を読み解いていく。6月19日 Instagramみなさん、こんばんは????? 今日もまだまだお仕事な私です??? さて、本日はなかなかすることないだろうが、最近プレゼントでもらったからには使わない手はないという感覚で、帽子を被ることが増えました??? 毎日同じような感じでそこら中を歩いてます???? 決して「見つけないでください???」やら「太陽が嫌いだ [続きを読む]
  • 今週のお題「雨が降ったらやりたいこと」
  • 今週のお題「晴れたらやりたいこと」このお題、出題ミスじゃない?今週のお題は梅雨入りに合わせて「晴れたらやりたいこと」とのこと。梅雨!?毎日晴れてるんだが。実際、最近はほとんど晴れている。そもそも筆者が日本に来てから1ヶ月半が経つが、雨が降っていた日はほとんどない。ほとんど毎日晴れているから「晴れたらやりたい!」と思っていることも特にない。運営側のお題の出題ミスだろう。おそらくこのお題を書いた人は [続きを読む]
  • 【滝沢カレンの日本語を解読!】今日の滝沢カレン5 - 6月18日
  • 「今日の滝沢カレン」第五弾。今日も彼女の不思議な日本語を読み解いていく。6月18日 Instagramみなさん、こんばんは???? 雨をグッと堪えて耐えない限界直前まで膨らんだような雲の下から失礼します?? 梅雨に入ったんだか入ってないんだかは知りませんが、曇り空ひとつで簡単に感情が変わってしまう人間たちに繊細に遠慮しつつも自然の掟を従い続ける空の住人たち...?????????? しっかり月ごとになんの狂い [続きを読む]
  • 【滝沢カレンの日本語を解読!】今日の滝沢カレン4 - 6月16日
  • 「今日の滝沢カレン」第四弾。今日も彼女の不思議な日本語を読み解いていく。今回は時間短縮で筆者の意訳と必要箇所の解説のみでお送りします。※今後時間があれば細かい解説を付け加えるかも。6月16日 Instagramみなさん、こんばんは?? みなさんに、こんなとこで言うことじゃないくらいに絶大なるご報告です???? なんと??明日6月17日(土)10:25〜10:45で「脱力タイムズ 〜美食・絶景遺産 滝沢カレンセレクシ [続きを読む]
  • ポケモンまるころ記事まとめ(2017年6月現在更新中)
  • -まるころ概要-まるころ使用可能ポケモン一覧-まるころ欠点6ターン耐え抜かないと最高火力に到達しない「ころがる」命中90は信用ならない「ころがる」使用中に中断されたら終わり「ころがる」選択後は5ターン技が固定されるまるころで技スペースが縛られる-まるころサポート壁貼りによる耐久力の底上げ「バトンタッチ」による万能サポート拘束技による有利対面作り置き土産による交換促しフィールド技による弱点補完(トリル、 [続きを読む]
  • 【日米遠距離歴2年】遠距離恋愛で失敗しないたった1つのコツ。
  • 「遠距離恋愛 コツ」「遠距離恋愛 長続きさせるには」「遠距離恋愛 不安」「遠距離恋愛 別れたくない」「遠距離恋愛 成功例」「遠距離恋愛 結婚」「遠距離恋愛 失敗」などで検索してこのページに来たそこのあなた。ダメですよ、そんなんじゃ。今すぐ、そんなこと調べるのをやめて、布団に入りなさい。調べれば調べるほど彼、彼女との別れが近くなるんだから。何でか知りたいって?じゃあこの記事を読んだらすぐ寝なさい [続きを読む]
  • 【滝沢カレン式日本語講座】今日の滝沢カレン2 - 6月12日
  • 「今日の滝沢カレン」第二弾。昨日に引き続き滝沢カレンのInstagramが更新されたので、筆者も負けじと更新。第一弾を読んでいない人はそっちを先に読むべきかも。さて、今日も彼女の天才的文章を読み解いていく。なにこの記事。と思ったそこのあなた。このシリーズについてはこちら↓www.marukoro7.com6月12日 Instagramみなさん、こんばんは?? 今日もまたまた出場情報です?????? それもそのはずギリギリになり [続きを読む]
  • まるころのサポート2。- バトンタッチ
  • まるころ使いが乗り越えなければならない、最大火力到達までの6ターンの壁。この6ターンを耐えしのぐのはかなり難しく、いくら耐久力の高いポケモンでも、サポートがなかったら不可能に近い。この6ターンの重要性は以下の記事で詳しく紹介している。www.marukoro7.comこの記事内に書かれているように、6ターンをどうにかするには耐久力と素早さが重要になる。そんな課題を直接的に解決しようとしてまず思いつくのが、「バトンタ [続きを読む]
  • ベロベルトとベルトルトの見分け方。
  • ベロベルトベルトルトあーややこしい。あれ、アルレルトってのもあったな。なんだっけそれ。そんなあなたへ。筆者が見分け方をお教えする。ん?見分けるのは簡単だって?ベロベルトベルトルト・フーバーアルミン・アルレルトん〜まあ確かに。見た目は全く違う。https://www.pixiv.netpixivで絵師さんが素晴らしいイラストを描いてくれていた。このようにベロベルトとベルトルトを組み合わせても、違和感の塊が生 [続きを読む]
  • 【滝沢カレン式日本語講座】今日の滝沢カレン1 - 6月11日
  • 「今日の滝沢カレン」第一弾。早速、滝沢カレンのInstagramに投稿があったので、彼女の天才的文章を読み解いていく。なにこの記事。と思ったそこのあなた。このシリーズについてはこちら↓www.marukoro7.comちなみに筆者は本日放送されていたらしい「アメトーーク」は見ていない。では読み解いていこう。6月11日 Instagramみなさん、こんにちは?? 嫌いな人を聞いたことがない日曜日がやってきました?????? 嬉し [続きを読む]
  • 【滝沢カレン式日本語講座】今日の滝沢カレン - 概要
  • 今回から新シリーズスタート。このシリーズでは、あの天才モデル滝沢カレンの日本語を分析していく。シリーズ名は「今日の滝沢カレン」。この記事では、近い将来伝説となる「今日の滝沢カレン」シリーズの概要を説明していく。最後には今後更新していくシリーズのリンクを貼っておく(予定)。滝沢カレンって誰?http://www.stardust.co.jp/25歳(2017年6月11日現在)。日本とウクライナのハーフ。そのスタイルの良さと整った顔 [続きを読む]
  • 【法律違反?】小3が お茶だと思い ビール飲み
  • 今週のお題「家飲み」あれ、お題間違えた?無意識に川柳作ってた。先週のお題が印象的過ぎて、いまだに引きずっていたようだ。先週のお題「川柳」www.marukoro7.comさて、今週のお題に戻ろう。小3が お茶だと思い ビール飲むこれは筆者の実家で家飲みをしていた時に起きた事件だ。普段はジュースを飲むときに使っているグラスにビールを注ぐと、泡がなくなったときにはその見た目は完全にお茶になっている。家族で家飲みを [続きを読む]
  • アメリカの大学生の日常生活
  • 一般的に日本では「アメリカの大学は入学は簡単だけど、入ってからが大変」というイメージがある。日本の大学に通ったことのない筆者にとっては、アメリカの大学が当たり前なので、あまり大変だとは思っていないのだが、日本に帰ってきて日本の大学生の話を聞いていると、日本の大学とアメリカの大学はやっぱり違うんだなあと実感する。この記事では、そんなアメリカの大学生(=筆者)の日常生活を大公開していく。まずは前の [続きを読む]
  • 【はずる】中西学でも絶対に解けない知恵の輪
  • 知恵の輪と聞いて浮かべるイメージは、二つの絡まったリングをうまい具合に組み合わせて外して別々にする、というものだろう。確かにこのタイプの知恵の輪も面白いのだが、このタイプの知恵の輪だと、力尽くでも外れてしまう。5月に放送された水曜日のダウンタウンでも、「知能」vs「腕力」でどちらが先に知恵の輪を解けるのかというくだらない説をやっていたが、結局腕力代表の中西学が持ち前の怪力で知恵の輪を解き、知能に勝利 [続きを読む]
  • 【日本を別の視点から】外国人に街頭インタビュー。川越・小江戸編
  • 最近暇すぎる筆者は、とりあえずなにかをしたかったので、街中の外国人にインタビューをすることにした。ということで、今日から筆者がアメリカに帰るまでの2ヶ月の期間限定で、外国人に街頭インタビューする、という企画をスタート。とりあえずインタビューする、とは言っても目的がないわけではない。日本に住んでいる、もしくは日本に観光に来ている外国人の視点で、日本に足りないもの、もし日本がこうだったらいいと思うこ [続きを読む]