goigoi さん プロフィール

  •  
goigoiさん: ドローン沼にハマった オッサンの日記
ハンドル名goigoi さん
ブログタイトルドローン沼にハマった オッサンの日記
ブログURLhttp://goigoiphilippines.blog.fc2.com/
サイト紹介文レーシングドローン部品情報やフィリピンのドローン事情を提供できたら良いなぁと考えています。
自由文2016年4月からドローンに取り憑かれています。このブログでは備忘も兼ねてレーシングドローン部品の情報を提供できたら良いなぁ〜と考えています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 102日(平均1.4回/週) - 参加 2017/06/12 10:55

goigoi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Frsky XMとFrsky XM+のアンテナについて
  • 最近おっさんのお気に入りの受信機はFrSky製のUltra Light XM と XM+です。なぜかというと、RSSIの信号が取り出しやすく、FCがOSDに対応していれば意外と簡単に送信機からの受信電波の強さを画面に表示できるからです。●受信機(Frsky XM)●受信機(Frsky XM+)お気に入りなんですが、1点困っているのがこの受信機のアンテナのコネクターはこれまでのコネクターよりもさらに小さくなっており互換性はありません。今回、墜落の [続きを読む]
  • プロペラ(Tarot 4041 3 Blade)テスト
  • 先日のbanngoodセールで購入した4インチプロップをご紹介。●利用する機材はFLOSSの4インチドローン、細いアームがお気に入りです。●レビュー(オッサンの使用感ですから、購入時の参考にしてください)・見た目 プロペラのピッチが4.1。比較的大きな数値なので、ブレードの曲線が美しいです。・使用感 スロットルの追従性もよく、空中でのスロットルオフでも失速は少ないです。・耐久性 1回のクラッシュで写真にとおり [続きを読む]
  • Eachine E013 開封
  • 先日のBangoodのセールで思わずポチッとしてしまったEachine E013が届いたので開封してみました。(9/16日の時点では入庫待ちのようです)新品ですが、梱包箱の角の印刷ハゲや凹みが、はるばる海を超えて届いた雰囲を醸し出しています。今回はゴーグル付きのセットを購入してみました。早速ですが、過去のEachine シリーズと比較。●基盤(左からE010,E011,E013)●モーターE013は、E010と同様にモーターと基盤の接続が半田付け担っ [続きを読む]
  • TINY 6 買っちゃいました。
  • 先日マニラ市内で行われたマイクロドローン大会参加者の機体はすべてTINY 6。その影響なのか、コース設定TINY6を基準にされている様子でとてもツイスティー。おっさんが所有する機体では歯が立たず、悔しい思いをしました。もともとEachine E010 [続きを読む]
  • 貧相な附属品の1S バッテリーチャージャー(TINY6)
  • 最近は超小型ドローン(通称:Whoop)沼にはまっているおっさんです。現在の愛機はKINGKONG TINY6(65mm)で、毎晩のように飛ばしています。KINGKONG TINY6には、バッテリーが5本付属してくるので、代わるがわるバッテリーを交換して飛ばしてます。付属品なので贅沢は言えませんが、基盤はむきだし、バッテリーとのコネクター部分の強度は貧弱です。案の定、コネクターはもげました。半田ごてで折れた端子をくっつけて、固定と補強 [続きを読む]
  • Eachine E011 に小型カメラを搭載してみました。
  • 先日購入したEachine E011ですが、モーターのパワーが半端ないです。(E011のモーターの回転数は60,000RPM,716モーターと言われいるようです)付属の人形を搭載しても安定したフリップを披露してくれます。でもマイクロドローンの醍醐味は、やはり室内でのFPVです。購入したマイクロカメラを搭載できるように改造してみました。(この改造で人形の搭載不可)搭載したカメラは【ワンポイントアドバイス】過去におっさんが購入したマ [続きを読む]
  • いざ 出陣!!(Eachine E011)
  • Bangedから色々と到着しておりますが、第一弾として新しい機体が追加されました。Eachine E011 Bangoodで安かったので、他の商品と一緒に購入してみました。気になる方は→ココで移動します。 ●E010とE011との比較手元にあったE010と比較してみました。 ●重さ 左の E011には、レゴの人形が付いてくるのですが、この人形の体重は6.1gなので 機体総重量は28.4gとなります。 この差の中にはバッテリーの違いもありま [続きを読む]
  • リポバッテリーの寿命について
  • みなさんはリポバッテリーの寿命はどのように判断していますか?1.定期的に時期が来たら交換。2.飛行時間が短くなったら交換。3.パンパンに膨らんだら交換。4.本来の放電性能から悪くなったら交換。(急なスロットル操作に対して電圧降下が著しくなった)5.爆発するまで交換しない。おっさんは2、3、4番で効果しています。もちろん墜落のダメージでバッテリーの外被に著しく傷がついた時も交換しています。だって飛行 [続きを読む]
  • FLOSS 4インチ 水没
  • こんにちわ毎週末、ドローンを壊し続けているオッサンです。 今週は近所の野球場で飛ばしておりましたが、前日の雨でできた水溜りに突っ込みました。幸い完全水没までは行きませんでしたが、KISSのCompact CTRLを水浸にしてしまいました。野球場は普段からヤギが放牧されているので、彼らの残留物が所々に散らばっています。そんな場所の水溜りなので、まずはミネラルウォーターで機体を濯ぎ(かえって水浸しになると心配しま [続きを読む]
  • 気になるのはどっち?(RunCame? or Foxeer?)
  •  ドローンレーサー用のFPVカメラといえば、RunCam もしくはFoxeerのどちらかに分かれるのでは無いかと思います。 オッサンはFoxeer派でして、その理由はOSD画面でバッテリー電圧と接続時間が表示できるからです。もちろんカメラにその機能をもたせなくても、OSD基盤を追加したり、OSD機能を持つフライトコントーラーを利用すれば良いのですが、やはりコンマ一秒を競うレースの機体なので、パイロットの腕はさておき、すこしでも [続きを読む]
  • (練習風景)20170810 Wildlife(Ninoy Aquino Parks and Wildlife Center)
  • オッサンがドローンの練習をしている広場の多くは、雨季になると泥沼化する湿地帯ばかりで、場所によっては田植えが行われています。最近の練習場所は、通称:Wildlife (ニノイ・アキーノ・パークス・アンド・ワイルドライフ・センター / Ninoy Aquino Parks and Wildlife Center)でドローン仲間と練習しています。当日のコースレイアウトを180度カメラを搭載したTrueXで撮影してみました。・カメラが重くて、気をぬくとすぐ [続きを読む]
  • 骨折した・・・・。(Floss 4inch)
  • 最近、スプリットSの練習をしているんだけど機体のダメージが半端ないです。 今日もFlossで練習してましたが、引き起こしで失敗して地面に激突!!モーターの取り付け部分がパックリ折れちゃいました。 モーターもダメージを受けているようで、クリップが飛んでベルハウジングが取れてしまいました。Flossの気に入っているところは、フレームのアーム部分が細いことなんですが、激しく墜落すると、こんな感じてアームが [続きを読む]
  • プロペラ購入。
  • EMAXがリリースしたプロペラを入手しました。AVAN-R5.65飴でも入っていそうなパッケージです。このパッケージに20個入っています。 気に入っているのは、激しく盛り上がったプロペラのカーブと末端のウイングレット。 モーターを製作するメーカーのプロペラだけあって、独自の工夫がされています。シャフトの根元の溝は、プロペラの溝にぴったり嵌合されてがっちり固定されます。 他者のプロペラをつけ [続きを読む]
  • 物資調達
  • フィリピンにはラジコンショップも数店ありますが、それ以上に個人でドローンパーツを輸入してFacebookなどを通じて販売している個人業者が多く最近はオッサンもよく利用しており大陸での調達の回数がかなり減りました。お値段の方は個人で大陸調達するよりも若干高いですが、税関手続きや送料などなどの手間を考えるとリーズナブルだとおもいます。(特にプロペラは、個人で調達するよりも国内で購入した方が安いです。)今週は個 [続きを読む]
  • https://www.banggood.com/?p=YW14175029043201606Kbanggood [続きを読む]
  • 三代目 trueX
  • レーシングドローンの世界では、ほぼ毎月のペースで新しい機体が発売されていますがオッサンのお気に入りはastroX社のtrueXです。気に入っている点は3つ。・カーボン切出し部分の処理が綺麗で部品点数が少ない。 (カーボンプレートをうまく組み合わせて、強度を出しながら軽量化。)・FCなどのメカを搭載する部分が非常にコンパクト。 (部品の組み合わせを考えないと部品が収まらない。)・オプションのキャノピーが、スタイ [続きを読む]
  • お気に入りの機体はTrue-Xです。
  • 最近は週末のお出かけ先として定番となっているマニラ市内のラジコンショップを訪問。店員が慌ただしく新しく入荷した物品を陳列しているのを横目に気になるアイテムを物色。【調達物品】①astroX trueX②EMAX PagodaⅡ③Matek Systems Micro BSC 1.5A-5V/12V【詳細】①astroX trueX 実は先週からもう一台購入しようかを悩んでいたところでした。販売からそろそろ1年が過ぎようとしていますが、初期ロットから色々と変 [続きを読む]
  • 物欲大魔王が降臨した。
  • 試してみたかったプロポ(送信機)を購入??購入品①「Frsky TARANIS PLUS」 ②「高反応ジンバル(プロポのスティック部分のセンサー)」→標準品のジンバル →違いを体感するために、しばらくは標準品を使いますから、高反応品はオアヅケです。 どうやらこのジンバルは標準品とのことでした。・・・・Orz③「KS SERVO AC800」(Frsky 対応の超小型受信機) →お店でとにかく小さいやつ!!とお願いしたら、どうやら室内 [続きを読む]
  • FC・カメラ・VTX・モーター交換のち、ESC交換(午後の部)
  • 2017年5月28日午後の様子(仕様)です。??交換部品(午後の部)①ESCの交換 「DYS SN20A」 → 「DYS XSC20A」早速いつものフィールドでPIDの調整を開始。まず驚いたのは、ものすごいレスポンスが良い!!P値以外の数値を全部0にして飛ばしているのに、機体がブレることなく離陸。P値を上げても処理スピードが速いためか、最大数値の目安となる機体のブルブルが発生しない。どこまで上げて良いものか?恐る恐る数値を上げる [続きを読む]
  • 過去の記事 …