海外セラピスト.com さん プロフィール

  •  
海外セラピスト.comさん: 海外セラピスト.com
ハンドル名海外セラピスト.com さん
ブログタイトル海外セラピスト.com
ブログURLhttp://www.kaigaitherapists.com/blog
サイト紹介文「セラピストの数だけ道がある」がテーマの海外セラピスト.comというサイトのブログです。
自由文オーストラリアで、Remedial Massage Therapistとして独立開業してもうすぐ4年目になります。ブログでは、当サイトの事、海外で働くセラピスト達のこと・現場のことなどシェアします。数々の現役セラピストのインタビューもサイトに反映させています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 69日(平均2.9回/週) - 参加 2017/06/11 22:44

海外セラピスト.com さんのブログ記事

  • 日本で国家資格保持者セラピストのインタビュー
  • オーストラリアでは、日本の国家資格(柔道整復師・鍼灸など)を保持していても、残念ながら同じお仕事にはつけません。そのため、オーストラリアでセラピストとして仕事をする為には、  日本の資格と同等の資格をオーストラリアでとりなおすオーストラリアでマッサージの資格を取って、日本での知識・技術はマッサージセラピストとして活かすオーストラリアでは無資格のままアジア・日系のマッサージサロンで働きながら、日本で [続きを読む]
  • 再々 新しいマッサージスタイル
  • Facebookをチェックしている時に、広告で発見した新しいマッサージスタイル。一度気になったら、次から次へと目についちゃいますね。以前紹介したゴルフボールマッサージは、見方を変えればありかもなと思えました。シェルマッサージ、、、は見た目がかわいいな、と思ったぐらいでした。さて、今回は何でしょう?写真はHydrotherm Australiaから借りてます。詳細はリンク先へ(英語)。ヨーロッパ圏の人はコチラへ。Hydrotherm(ハ [続きを読む]
  • 代替医療セラピストの皆さん、著名にご協力お願いします
  • オーストラリア政府の圧力で、代替医療業界に従事している私たちの環境が大きく変わるかもしれません。 代替医療の中には、ナチュロパシー・ハーバルメディスン・ホメオパシー・アロマセラピー・アキュパンクチャー・マッサージなども含まれます。プライベート保険の対象から外れたり、セラピストになるためのコースが無くなったり、エビデンスが表に出て来なくなったりする可能性もあります。オーストラリアのニュースでは、現在 [続きを読む]
  • ハワイのマッサージスクールのクリニック体験
  • 長かったようで短かった3週間の私のホリデー。ハワイからオーストラリアへ帰国して、とうとう明日から仕事開始です!ハワイ滞在中に、日本人治療家さんのクリニックで治療を受けたことは前々回のブログでお話しました。その治療家さんは、現地のライセンスを取る為に、日本語でクラス受講ができる現地のマッサージスクールに行ったとお話していました。日本語でクラス受講ができる現地のマッサージスクールの話しは、以前ハワイへ [続きを読む]
  • フラゴニア精油とPMSの関係をリサーチするためのプログラム
  • フラゴニア精油とPMSの関係をリサーチするためのプログラムに参加しませんか?西オーストラリアのフラゴニア栽培・蒸留所の方&医師&ナチュロパス&アロマセラピストが、フラゴニア精油とPMSの関係性をリサーチし、その結果を今年の10月に行われるAromaticaで発表される予定です。そして当サイト チームセラピストのMASAYO(AromaCatalyst)もこの調査に参加し、クライアントと一緒に進めていきます。フラゴニア精油とは、西オ [続きを読む]
  • ハワイで治療家として生きる
  • ハワイへ出発する前日に抜歯しました(抜歯のいきさつはコチラ)。歯医者さんから、翌日から2−3日間は、腫れて多少は痛いかもと言われていましたが、抜歯後にリンパドレナージュを自分でしていたので、心配していた腫れや痛みは、出発当日全くありませんでした。が!!抜歯時の緊張と飛行機の旅、到着当日にトラブルがあった事も重なり、過去最凶に首肩の異常な突っ張りがありました。えっ?そんな風に見えない(笑)? 旦那のし [続きを読む]
  • 筋肉とビタミンDの関係 無料オンライン講座
  • 先月、私のクライアントのケースをブログで紹介しました。簡単に説明すると、筋肉の痛み・敏感さが日に日にましていき、歩く振動でも痛みを感じ取るようになっていった女性のクライアントがいました。マッサージを含め、何をしても改善せず、これはおかしいという事で検査をしました。そして、検査結果がビタミンD欠乏症と判明し、数カ月の高濃度ビタミンD摂取をしはじめました。この件をきっかけに、筋肉とビタミンDの関係につい [続きを読む]
  • アスリートクライアント
  • 10代の頃、筋肉番付とサスケをみるのが好きでした!でも、全然スポーツとは程遠い子供時代でしたが(笑)きっと自分にないものに興味を持ったのかな?!海外に住んでいるならTVで見た事があるかもしれないNinja Warrior。オーストラリア版もあって、今日からスタートです。待ってました〜!私はボディーボード(20年程してますが、楽しむ程度です)とブラジリアン格闘技のカポエイラ(まだ始めて1年半なので初心者レベルです) [続きを読む]
  • 肩こりの原因だった症状は?!
  • 来週末から、ホリデーでハワイ〜♪と浮かれまくっていたら、歯、というか歯茎トラブルにやられています(汗)さかのぼること34−5年前、朝起きたら、唇もめくれ顔左が腫れまくっていました。近所の(やぶ)医者の手にかかり、溜まった膿を注射器で抜かれ、まだ小さかった私はあまりの激痛に、外まで聞こえるぐらいの大声で泣き叫びました。そして中学3年生の頃、同じ箇所の歯根がポッキリ折れてた事が判明します(いつからかは [続きを読む]
  • 筋肉と感情のリレーションシップ
  • ででーーんと写真載せちゃいます!ちょっと老眼入ってきた私には小さいと文字が見えないので(笑)このチャート、インターネット上でよーーく見かけるので知ってる人も多いと思います。簡単に言うと、からだに発症している症状は感情からきているというもの。緊張の度合いが過ぎると、胃痛をおこしたり、下痢をしたり、頭痛に発展したりすることも一つの例ですよね。それと同じことが筋肉にも関節にも起きているという事です。次から [続きを読む]
  • セラピストとして海外へ渡る
  • 海外で活躍しているセラピストさんは沢山いると思います。国を選ぶ基準は何だったんでしょうか?最初のビザは何ビザだったんでしょうか?私は、ワーホリです。波乗りもメッカな国だし、働けるし、マッサージの仕事もあると人づてに聞いたので、オーストラリアに決めました。そして、学生ビザを経て、オーストラリア人と結婚して今にいたる訳ですが、国によってはワーホリ制度がなかったり、学生ビザでは働けなかったり(オーストラ [続きを読む]
  • 片腕のマッサージセラピスト
  • 世の中には、マッサージを含む手技治療をしていセラピストで障害を持っている人がいます。日本では、指圧師や鍼灸師は、もともとは視力障害の方たちのための資格でしたね。私の職場の近くにも、盲目の鍼灸&オステオパシーをするセラピストがいます。行った事はありませんが、ハンデがありながらも鍼灸とオステオパシーを習って独立営業してる事に関して、尊敬しています。盲目の人からの鍼治療は怖いと言うクライアントがたまにい [続きを読む]
  • 再び、新しいマッサージスタイル?!
  • 1週間ぐらい前のブログで、新しいマッサージスタイル ゴルフボールマッサージというのを紹介しました。初め見た時は、ええ?!と思いましたが、内容をよく読んだり、ビデオ見たりした後は、時と場合によっては有りだなと思えました。そして、今回発見したのは・・・写真はSpa Revolutionsから借りてます。詳細見たい人はリンクを (英語)。シェル(貝殻)マッサージ!!!こ、これは、どうなんでしょうか(笑)?!温めて [続きを読む]
  • モバイルマッサージの悲劇
  • 6月5日、アメリカ・ルイジアナ州で、モバイル(出張)マッサージへ行った24歳の女性マッサージセラピストが殺害されていますね。彼女は、既に嫌な予感を感じ取っていたようで、ボーイフレンドに、もしもの時の為に携帯番号を持っておくように伝えていたようです。これは完全に最悪なケースで、確率的に言えば低いとは思いますが、注意するに越した事はありません。では、何を注意しておくのでしょうか?私の場合でいえば、個人 [続きを読む]
  • マッサージトレーニング
  • 私は定期的にマッサージやオステオパシーに行く、と数日前のブログで言いましたけど、ほんの5−10分で良いから一カ所押して欲しいとか、このパーツだけほぐして欲しいって時ないですか?特にマッサージの数をこなした時とか。いつも、そのパターンを旦那にしてあげている私ですが、逆があっても良くない?!と数年前に思いました。そして本人はやる気満々!!そして、いざやり始めると・・・強ければ良いと思っている旦那は、力 [続きを読む]
  • 新しいマッサージスタイル?
  • インターネットなども普及したからか、色んなマッサージスタイルを見かける事が多くなりましたよね。手技名が違ってても、技術内容が何かと似通っていたりもしているのがあったりもしますね。手技開発者のコンセプトがそれぞれ違うので、セラピスト自身も、自分とクライアントに合う手技に出会えたら本当にラッキーだと思います。協会に加入している・プライベート医療保険のライセンス保持しているセラピストは、協会規定のContin [続きを読む]
  • 自分のからだのメンテナンス
  • 人の身体をケアする仕事はしているけれど、自分自身のからだをケアはしてますか?!マッサージするのは好きだけど、されるのは嫌いだというセラピストさんや私のことはどうでも良いと言うセラピストさんと一緒に働いた事があります。私はセルフトリートメントをしつつも、お気に入りのリメディアルマッサージセラピストやオステオパシーに行ったりしています。私の考えでは、人をケアするセラピストこそ自分自身のケアを怠っては駄 [続きを読む]
  • マッサージセラピストのお仕事の現実は?
  • このビデオ、最後の最後にマッサージセラピストの現実を映し出してます(笑)マッサージセラピストのもう一つのお仕事は、、、タオルの洗濯ですね(笑)私が今まで働いていたお店では、休憩の合間をぬって洗濯機・乾燥機をまわしまくる洗濯機で洗った後、自分たちで外に干さなければならない・・・数件のスパは、業者もしくはホテルのランドリー部に頼むためやる必要なし乾燥機があるお店で働いた時なんですが、数件のお店でボヤ騒ぎが [続きを読む]
  • 身体が変われば、人生が変わる
  • 海外セラピスト. comのチームセラピストRie。現在はオランダ アムステルダムでマッサージセラピストとして働いています。オーストラリアからオランダへと引っ越し、海外生活も4年目。そんなRieが、クライアントからもらうプレゼントとは?!HUG ハグ日本ではハグの習慣がないから気づかなかったけれど、愛情溢れるハグはマッサージを受けるよりも、効果的なんじゃ?ハグは人をいろいろな意味でやわらかくする!と思うようになっ [続きを読む]
  • 日本へ帰国したマッサージセラピストへのインタビュー
  • 海外セラピスト. comでは、海外で働いたあとに日本へ帰国したマッサージセラピスト達にインタビューをしています。今回アップデートした3人目のセラピストさんは、日本では違う職業について、オーストラリアでマッサージセラピストへ転向した女性です。 真面目な日本人気質のままオーストラリアで働いたSatsukiさんは、燃え尽き症候群みたいになってしまいました。セラピストなら一度は通る道も体験し、苦い経験をしながらも次に [続きを読む]
  • 独立したときの心境
  • この海外セラピスト. comのサイトを公開してからの心境が、私がマッサージセラピストとして独立した時の心境を少し似てるな〜と回想しちゃいました。実際に始める前は希望しかなかったのに、いざ始めてみると、今まで思わなかった期待と不安、そして本当にこうして良かったのだろうかという疑問、慣れていた生活パターンが変わった事への戸惑い、というのがフツフツと湧き出してきます。しかし、今回大きく違うのは、チームセラピ [続きを読む]
  • 筋肉の痛みが極端に過敏だったクライアント
  • 定期的にメンテナンスにやってくるクライアントの1人に、ここ数カ月の間に筋肉がどんどん過敏になっている女性がいます。日頃から動くたびに痛い最近ではベッドから起き上がり歩き始めると全身が痛いマッサージも普通圧だがやたらに痛く感じる疲れやすいなどの症状が出ていました。話しを聞くだけだと、Lupus(ルーパス:全身性エリテマトーデス)かFibromyalgia(線維筋痛症)に似たような症状に思えました。クライアントは関節 [続きを読む]
  • 危険?!な未知のデトックストリートメント
  • 昨日のブログの続きです!リンパドレナージュを受けにきた女性のクライアントは、デトックストリートメント後の数日間、顔がパンパンに浮腫み、圧迫感が凄かったようです。写真を見せてもらいましたが、誰かに殴られた後の青あざがないバージョン・・・という感じでした。そしてその原因となったのが・・・kambocleanseからお借りしました。詳細はhttp://kambocleanse.com(英語)このカエルちゃん。アマゾンのジャングルに生息す [続きを読む]