おしお・まめ さん プロフィール

  •  
おしお・まめさん: 人生戦略
ハンドル名おしお・まめ さん
ブログタイトル人生戦略
ブログURLhttp://oshio-mame-daifuku.hatenablog.jp/
サイト紹介文事務OL、人生戦略立案中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 61日(平均1.0回/週) - 参加 2017/06/12 02:04

おしお・まめ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「自己分析」こそが、わたしたちに必要な武器である
  • 前々回の記事では人生を生き抜くための「希少性」の重要性について考え、また前回の記事では、自分の人生を振り返りつつ「希少性」を検討して行った結果、最後の最後まで引っ張った挙句「希少性は今から後づけします(要約)」と考察を放棄しました。いえ放棄した訳ではないのですが、改めて市場価値という意味での自分の脆弱さに心折れそうになったことは事実です。さすがここまで一貫してゆるキャリで通してきただけのことは [続きを読む]
  • ゆるキャリ発達障害の自分の「希少価値」の見つけ方
  • さて、前回の記事において、どうやらこの社会を生き抜くための鍵:希少価値であるらしい、と言うことが分かりました。更なる問題は、これをどうやって見つけるかです。自己分析、エゴグラム、MBTI、ストレングス・ファインダー、グッドポイント診断…自分の強みを知る方法は数あれど、「希少価値」という観点と、「履歴書に書けるかどうか」という観点でいくと、少し弱い。そこで今回は、「明確に言語化できる」希少 [続きを読む]
  • 「会社に頼らずに生きる」固定観念を外す、この二冊
  • さて、前回ご紹介した事件以降、いかに会社に頼らず生きるかを考える羽目になった元ゆるキャリOLのわたしですが、実は事件を境にきっぱりと意識が変わった訳ではありません。実際のところ事件から最初の数ヶ月は、「いかにして何が何でも最後まで会社にしがみつくか」を考えておりました。資格を取る?何を?日商簿記1級?それとも社労士?MBA?TOEICで高スコアを目指す?じゃあ、何点取れば正社員になれる?考えても考 [続きを読む]
  • 「苦手なことをやり続ける」経験と、その価値
  • 発達障害である自分の人生戦略の策定にあたり、前回は「得意なことを伸ばす」ことについて考えました。今回は、その続き。逆に「苦手なことをやり続ける」とどうなるか、です。・・・・人が苦手・意図が噛み合ない・臨機応変にできない・マルチタスクが苦手・正確性 皆無という、発達障害の人が仕事場でよく困る事象を見事に兼ね備えて社会人デビューを果たしたわたしですが、これまでに働いてきたのは何故かカスタマーサ [続きを読む]
  • 生存戦略としての「得意を伸ばす」
  • 30年余り発達障害をやって参りましたが、そうと気付いたのは割と最近のことでした。大人になってからようやく「発達障害」というアイデンティティを得ることとなったとき、何だか妙にしっくりとなじみ深いような気持ちを味わう心の片隅で、こんな風に考えたことも覚えております。もしも10代の頃にそうと知っていたら、もっと違う生き方ができたのに。・・・14歳の頃、学友とのお付き合いにほとほと飽き果てて、わたしは学 [続きを読む]
  • 「苦手なことを敢えてする」経験
  • 前回に引き続き「得意」と「苦手」の話です。発達障害である自分の人生戦略の策定にあたり、「苦手を克服する(…とまではとてもいかないけれども、苦手なことをやり続ける努力をしてみる)」とどうなるか、について考えてみました。!–Likeさあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0さて、わたしことお塩は、思えば社会に出て以来、自分にとって苦手な仕事ばかりをやって参りました。(…そもそ [続きを読む]
  • 「得意を伸ばす」は生存戦略になる
  • もしもタイムマシンがあって、あの頃の自分に会えるのなら、こう伝えたい。今すぐ、得意なことに取り組みなさい。得意なことに取り組むと、成長を感じやすくなります。成長を感じるようになると、自分に自信が生まれます。自分に自信が生まれると、多少の苦手には目をつぶることができます。まずは得意なことを伸ばして、自分に自信を持って、その得意で生きていける人になりなさい。–!Like 発達障害の自分の育て方はじめま [続きを読む]
  • 過去の記事 …