草木空 さん プロフィール

  •  
草木空さん: いつのまにやら 70代!!
ハンドル名草木空 さん
ブログタイトルいつのまにやら 70代!!
ブログURLhttps://ameblo.jp/kusakisora/
サイト紹介文慢性疲労症候群と診断されている70代の老人です。(以前は線維筋痛症と診断)
自由文病気になって引きこもり暮らしです。たわいないおしゃべりをする事が無くなりました。
ブログ上でいろいろな方と(お元気な方とでも)、ほんのちょっとおしゃべりできたらな・・・と願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 69日(平均2.7回/週) - 参加 2017/06/12 08:36

草木空 さんのブログ記事

  • 8/18〜8/19にあったこと・したこと
  • しばらくブログも 「休み」 と思っていたが、いい思い出になりそうなことがあったので 書いておく。 ************************************* 8月18日 ・脚はヨタンヨタン ながら、シャンプーとシャワーができた。 よかった。 ・いろいろ読むと、必ず脳の話が出てくるが、それが全然理解できなかった。 ちょっと「脳のお勉強」でもと思い、30分*3回の1.5時間 PCで読む。 とりあえず、図解と簡単な機能はわかった。 よ [続きを読む]
  • ブログ訪問をしばらくお休みします m(_ _)m 
  • 前回の記事で、8月6日からまた調子が落ちてきた・・と書いたのですが、ついに、とうとう ダウンしました。私事ですが、少し経過説明なぞを(苦笑)。 ***************************8/15 昼食後から、頭もうろうの ヨロヨロ状態 になりました。午後3時にいつものリウマチ科を受診だったので、とりあえず リーゼ半錠を飲んだのですが回復せず。更に脈の亢進が始まったので月に1回ぐらいの 頓服のメインテートを 1/4錠。い [続きを読む]
  • 体調メモと遅ればせの暑中お見舞い
  • 前よりも 頭が少し働くようになり、6月ごろから、ネットで検索したり 読んだりしていた。結局投稿しなかったものも含め、記事の下書きも けっこう次々に書いていた。気分的にも 調子がよかったと思う。それがこの8月6日からまた 頭重と頭痛が始まった。それでも1日2〜3時間は、読んだり書いたりができて、少しは、知識の整理もできてそれが嬉しくて 非公開メモも書いていたが・・・食事はちゃんと食べているし、ちゃん [続きを読む]
  • 丁寧に息を吸い(今日の確認)と体調メモと読者への質問
  • 丁寧に 息を吸い 丁寧に 息を吐く 息を吸うことを 味わい 息を吐くことを 味わう 息を吸うことを 楽しみ 息を吐くことを 楽しむ In Out In Out In Out ・・・・ 私は 今 確かに ここに 在る 一つの命だとわかる。息を吸い 息を吐くこと。たぶん すべての命にとってこれが一番 基にある必要不可欠な営みでそしてまぎれもない 事実。その他のことは その上に乗っけた私 あるいは ほかの人々が解釈した物語に [続きを読む]
  • もし必要になったら読む医療・薬の情報リンク集
  • 以下、過去に読み流した記事の リンクを貼っています。いつか、もしもその必要を感じた時に読み返すといいかも・・・と 個人的に思ったものです。私自身は がん患者ではないのですが、なぜか「がん関連」や医療や薬などの記事が多いです(笑)。老いと病 この2つと共に「余生を どう暮らしていくか」そんなことを思っているようでこうして並べてみると分野が かなり偏っています(苦笑)偏りすぎていてみなさまの参考にはな [続きを読む]
  • 7月に撮った写真と星空の動画
  • 7/15 の早朝(午前4時過ぎ)の空の写真。どういうわけかよく目が覚めて、3回目 午前4時過ぎに 仕方なく起きました。 と、きれいな藍色の空に、強く光る星と普通に光る星が並んでいるのを発見。(タブレットで撮ったのですが、1つしか見えません) ここではめったに星を見ないので、星を見るだけで 感激します(笑) 時々星空の写真や動画を見ているのですが、ついでにいくつか お気に入りのリンクを貼っておきます。よか [続きを読む]
  • 本の写真メモ2&体調メモ
  • 前回のつづきです。 ******************************** * 知識には ふたとおりある 「足す知識・入れ替える知識」  「誤解をただす知識」 ********************************* * 知識と自立 ********************************* * シンプルな幸せ ********************************* * 科学をチェックする ********************************* 著者は夫より 3歳年上の方。「科学に対する情熱や信頼」「社会や [続きを読む]
  • 本「科学にすがるな!―宇宙と死をめぐる特別授業」の写真メモ1
  • 2ヶ月前に 図書館で借りて拾い読みした本 「「科学にすがるな!―宇宙と死をめぐる特別授業」の写真メモです。 アマゾンのページはこちら「科学にすがるな!」―宇宙と死をめぐる特別授業 ? 2013/1/26佐藤 文隆 (著), 艸場 よしみ (著) 個人的に面白いな と思ったところを自分用に 写真で保存しました。写真の順序は、本とは違っています。写真の撮り方が下手で、見づらいです。 m(_ _)m  私は 物理はまったくわかりません [続きを読む]
  • すっかり忘れてた落書き(笑)
  • 午前中はちょいと動けたので またまた 整理。 私はなぜか半年に1回ぐらいか、むずむずと 自分の持ち物の片付けを したくなる(笑)。 まずは 引き出しにしまってあったものを取り出した。あらたに 本を4冊 写真集3冊を捨てた。(前はけっこうアマゾンで中古の写真集を買っていた) 最近思ったのだが、本や写真は、数を見るのではなく、 本当に自分の心に入ってくるものを繰り返し見るほうが 自分に合っている気がするか [続きを読む]
  • 犬のようにあれ
  • 犬は 具合が悪いときたぶん小さな声でキャンキャン キュゥゥン と鳴くだろう。 が、自分は 今 苦しんでいるんだとかこれは いつまで続くんだとか もう イヤだぁ〜 誰か さっさと何とかしてくれない? などとは 考えない。たぶん ・・・・ 。だって 犬だから。 (笑・笑)それが わたしは人なので わたしは 今 ちょっと辛いんだよね〜とか元気な人はいいよなぁ〜 などと悲劇のドラマの主人公 になっていく。犬 [続きを読む]
  • バイオリンの入門曲
  • 子ども時代の思い出の歌 ・ 曲。その最後は バイオリンの入門曲です。小学校4年生から 6年生まで、約2年半 バイオリンを習っていました。私の人生唯一の 習い事です。たまたま近所にバイオリン教室ができて、生徒が少ないからと 母に声がかかり習うことになったのです。近所のお宅に週に1回先生がいらして、そこで順番に一人20分ぐらいの個人レッスンを受けました。一人一人レッスンの時刻は決まっていて、みんな自分より [続きを読む]
  • ビング・クロスビー「ホワイト・クリスマス」
  • 外国人の歌を初めて聞いたのは小学校4年生のとき。家に20枚ほどあったレコードの1枚がビング ・ クロスビー の 「ホワイト ・ クリスマス」 でした。ビング ・ クロスビー (Bing Crosby 1903年- 1977年)Bing Crosby White Christmas Lyrics 黒い色のドーナツ盤には、「ジングル ・ ベル」 も入っていました。「ジングル ・ ベル」 は、真似して歌おうと思ってもスピードについていけなかったのですが、「ホワイト ・ クリス [続きを読む]
  • 江利チエミさんのテネシー・ワルツ
  • 江利 チエミさん(1937年 - 1982年)小学校高学年のとき母がたま〜に近所の映画館に連れていってくれて時の三人娘美空ひばり ・ 江利チエミ ・ 雪村いづみさんの映画を何度か見ました。スタイルから言うと 雪村いづみさん歌のうまさで言えば ひばりさんが上。子供心にそうは思ったのですが、私はなぜか 江利チエミさんが一番いいなぁ と思いました(笑)一番スターらしくないというか親近感をもてるというか(笑)とりわけチエ [続きを読む]
  • お見舞い申し上げます
  • おはようございます。のっけからなんですが、蒸しますね(笑)。暑くもなりました。部屋の外には 日よけのシートを張っていますが、私の住んでいるいる所は、夏は沖縄より暑いそうで。。。申し訳ないのですが、7月〜9月いっぱいは、大体エアコンを1日中 つけっぱなしです。 人口密度の高い場所で 一斉に エアコン!なんとも・・・・ なんですが、しょうがないですね。私 先日からの 「むしむし」 のせいかここのところ 張り [続きを読む]
  • 三橋 美智也さんの歌「達者でナ」「夕焼とんび」
  • 子供のときに聞いていた歌や曲を聞くと、脳がリラックスする。先日 そういう言葉を読みました。そこで思い出したのが 子供時代に聞き入っていた歌や曲 それにじっと何度も見ていた絵です。急になつかしくなって、思い出すままに、次々と ネットで探しました。これ いいですね〜その歌声やメロディに聞きほれてその絵に心奪われている小さいじぶんの姿が浮かんできました。こういう時間の中で、私の心が芽生えていったような気 [続きを読む]
  • 「ドクターズルール425」という本のレビューから
  • 3ヶ月ぐらい前、「ドクターズルール425」という本があることを知りました。アマゾンのページは↓:ドクターズルール425―医師の心得集 1994/5クリフトン・K. ミーダー (編集), & 2 その他20年以上前の本で、内容が正しいのかどうかわかりませんが、こういう考え方もあるのだとネットで拾った記事からコピペメモしています。「4種類以上の薬を飲んでいる患者は,医学知識の及ばない危険な状態である。」とありますが、私は一時期 [続きを読む]
  • ただ じぶんが できる こと をする
  • じぶんが できる 範囲でじぶんが できる時にフラットな 気持ちであるいは楽しい 気持ちでじぶんが プレッシャーを 感じることなくがんばる ことも なく苦痛を 感じる ことも なくあるいは相手に プレッシャーを 与えることなく相手に 苦痛を 感じさせることなく そよ風が 流れるように湧き水が 流れるようにただ じぶんが できる こと をすること。  一昨年 8月に書いた記事○○すべきを、とっぱらった [続きを読む]
  • 意見(主張)と議論(対話)と詭弁のメモ1
  • 数ヶ月前、シニアブロガーの方たちの間で、いくつか、言い争いが起きていました。時々はらはらしながら、読んでいたのですが、その時に、話し合い(対話) とか、議論 とはどういうものだろう と検索。いくつか読んだ中で、なるほど・・・と思ったものを、コピペ保存していました。 言い争いはすでに終わったので、自分へのアドバイスとして、ここに、引用メモとして残します。(改行・色づけあり) ************************** [続きを読む]
  • 病名FMやCFSで、うまく歩けない方いらっしゃいますか?
  • こんにちは。私、最近 頭が少し働くようになりました。で、今までの変化と現状を書き、ブログで、あらためて情報を求めることにしました。私と同じような症状の方と、情報交換をできたら ありがたいです。どうぞよろしくお願いします。 以下、3日かけて少しずつ書きました。かなりの長文です。 m(_ _)m ********************************* 変化したこと1 痛みの範囲が減って(主に腕と脚)、痛みのレベルが下がった。2ヶ [続きを読む]
  • イラストみたいな、青い空と白い雲
  • 5月27日、お昼過ぎ。空を見ると、イラストみたいな、のんびり の空。 青い空に、白い雲が、ぽっ ・ ぽっ と浮かんでいた。 こんなに、かわいい空は、珍しい。思わず、写真を2枚撮った。 飛行機がどうして、空を飛べるのか?いまだに、わからない。風船が、ピュッ〜 と飛んでいくのは見えるからわかる。あれと同じで、ロケットが上に向かって飛ぶのも、なんとなく納得。でも、飛行機はね、揚力やらと言われても、やっ [続きを読む]
  • 洞察力―中山 正和 (著)からメモ
  • アマゾンのレビューを読んで、図書館で借りた本。洞察力―本質を見抜く「眼力」の秘密 -1988中山 正和 (著) (アマゾンのページ) 難しくて ほんの少しだけ パラパラ見た。 でも、わからないなりに、なんだか面白かった。 もう返さなきゃいけないので、とりあえず、写真にとって、ここに保存。 以下、本の一部です。 ********************************* この2つの図は、人間の脳について、著者独自のイメージを、図にした [続きを読む]
  • 「患者のための医療情報収集ガイド」からメモ 2
  • 前回 の 続きです。 *********************************** 患者がもつ疑問 自分の疑問を、PECOに基づいて整理する *********************************** * PECO(最近は、PICO)について、他から追加メモ。 参考サイト: ・ 根拠に基づく医療 - Wikipedia から引用: 問題(クリニカル・クエスチョン)の定式化の基本形は、Patient:どんな患者がIntervention: [続きを読む]