Felicia-J さん プロフィール

  •  
Felicia-Jさん: From Tenerife/テネリフェから
ハンドル名Felicia-J さん
ブログタイトルFrom Tenerife/テネリフェから
ブログURLhttp://felicia-j.hatenablog.com/
サイト紹介文テネリフェ在住の翻訳家のブログ。英詩、詩、絵画、音楽、スペイン語、写真とエッセイ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 17日(平均24.7回/週) - 参加 2017/06/12 18:01

Felicia-J さんのブログ記事

  • Lamentations
  • LamentationsAbsent minds are proved by empty talkWe are sorry but it doesn’t help usEmpty hearts seem to be among folksWe can cry but it doesn’t save usBy Felicia Jarvis [続きを読む]
  • 今月末に引っ越しです
  • 今月末に引っ越しです。これから数日忙しくなります。インターネット大丈夫かな。すぐに設置してくれるといいのだけど。しばらく、あまり、重々しいことは書けません。ここのところ日常の些細なことばかり書いて、物足りなかったかもしれません。でも、平易な言葉で、深い内容を書くのが目標です。深い内容も、なかなか書けません。勉強が不足しているので、刺激がないのかな。もっと勉強します。それからもっと考えます。ブロ [続きを読む]
  • 頭の中にないこと
  • 私の頭の中からすぐに抜けだして、どこかに行ってしまうものがあります。それは、今思い出せませんが、日常生活で必要なものです。ついつい買い忘れてしまいます。夫に怒られて、ショッピングリストを持って行っても、ショッピングリストに書き忘れます。書いておいても、リストを見るのを忘れてしまいます。それは、生活に密着しているものです。私の頭には、普段、生活に密着したものははいっていません。きれいな景色とか、誰 [続きを読む]
  • 明日も今日の風が吹く
  • 明日も今日の風が吹く人間そんなに簡単に忘れられないって明後日も今日の風が吹くそして、時々10年前の風が吹くどこかの国々では2000年以上前の風が吹いてるよひどい時は3000年前の風も、6000年前の風も吹くんだ執念深いね [続きを読む]
  • なぜ!なぜ!なぜ!
  • なぜ、なぜと質問すると嫌われるの?根拠がなければ、わからないじゃないの。なぜ人は、ノウハウのような、手っ取り早い表面的なものに惹きつけられるの?おエライサンの書いたものなんて、ほとんどそんなもんばっかりじゃないの。なぜ、知ったかぶりするの?なぜ、キリンの舌は青いの?誰も教えてくれない。なぜ、噂を信じるの?山本リンダがダメって言ってるでしょ。なぜ、考えてもいないくせに、考えたふりをするの?なぜ、ゴッ [続きを読む]
  • 忙しい時に限って
  • 翻訳の仕事が久しぶりに来た。ご飯が食べられなくなるかなと心配していたところ。実際仕事を始めると、別の方に頭が働いて、仕事とは違うことが書きたくなる。何と不便な頭だろう。こうして、私の体全体は、実用性とは全く逆方向に動こうとする。自制心が弱いのかもしれない。自制心が強すぎると、自分の本当の気持ちを隠してしまうことがあるのだと思う。だからよく、「あなたは自分に正直だ」と言われる。それでは、私は野蛮な獣 [続きを読む]
  • 家族がいたら幸せなのか
  • 家族がいたら幸せなのか家族いなくて、寂しい人と、家族がいても、寂しい人と、家族がいても、家族を悲しませる人と、家族がいても、逃げ出す人と、家族がいても、追い出す人と、家族がいなくても、楽しい人と、家族がいても、無視する人と、家族がいなくても、いるような気がしている人と、家族がいても、殴る人と、家族がいても、殺してしまう人と、家族がいなくて、死んでしまう人と、家族がいなくて、ほかの家族をいじめる [続きを読む]
  • 文章が長いと避けられないような気がする矛盾と闘いながら今日も書く
  • 私は、自分の中にあるものをそのまま書き綴るようになって、約1年になる。何時も書いた後に、矛盾を見つけ、何度も修正をする。しかし今まで書いたもので、矛盾のない文章は、殆ど無いものと思っている。あるときは、読者から指摘されるかもしれない矛盾をそのままにする。直ぐには修正できない矛盾だ。指摘されたら、謝罪する。全て完璧に、あらゆる観点から見ても矛盾のないものなどあるのだろうか。たぶん多くの人は、そんなも [続きを読む]
  • 私は自分がわからない
  • 50も半ばほど来ました。情けがないことに、私は自分がわかりません。どんなグループともうちとけませんでした。考え方が、周囲と違います。それに気がついたのは、思春期の頃でした。他の人の考えを尊重しようとすることを学び始める時期だと思います。周囲の人達の考え方のパターンと、自分のパターンがあまりに違うのに驚きました。必死になって周囲に合わせようとしているうちに、自分が何をしたいのか、何が好きなのかを忘れ [続きを読む]
  • 書いてはいけないこと
  • 時々、絶対に書いてはいけないことを書きたくなる誘惑にかられます。絶対に書いてはいけないことは、絶対に書きませんが、書きたくなるのです。それで、仕方がないので、べつの表現方法を探します。絵です。抽象画を書きます。それで少しだけすっきりします。文章にするには、象徴的な物語を書くといいでしょう。こんなこと書くと、読んでいる人は、何を書きたいのだろうといろいろ想像するでしょう。あっ、でも心配しないでく [続きを読む]
  • 愛の種類 ギリシャ語の愛という言葉から
  • 本当に好きなら、好きな人が幸せになるように行動する。でも、人によって幸せに関する基準が違うことがあるし、愛の定義が異なる場合がある。ギリシャ語では愛という言葉が7種類あるそうだ。Eros  ロマンチックな愛 Philia 友情Storge 家族に対する愛Agape アガペと言われるもの。神の持つような無条件の愛。ここまでは、聖書の中に出てくる。「愛」とひとことで翻訳されている。その他の愛は、聖書には出てこないと思う。 [続きを読む]
  • あふれるもの
  • 何かを書いていないといられない。そんな気持ちなので、短い間に、ずいぶんたくさんの記事を投稿した。無性に何かを書きたいけど、時々何を書いていいのかわからなくなる時がある。そんな場合、まず一番初めに思いついた言葉を書き留める。英語でも日本語でもいい。すると時々、つらつらと、後から言葉が自然に出てきて、数分で詩が出来上がることがある。気に入ったものが出来上がると、達成感を感じる。それを共有して、誰かがコ [続きを読む]
  • Illusion in the Shadow
  • Illusion in the ShadowWhen the night is dark,The illusion appears from the depth.Fear and expectationInexpressible contradictionIg
    norance proved by the denialIt’s so dark,completely dark!When the sun comes outThe illusion returns to the shadow.Tears and conf
    usionUnforgivable delusionClarification made through the lightIt’s so bright,Uncomfortably bright!The poem and the image: Create
    d [続きを読む]
  • Peace Under the Magnificent Sky
  • Peace Under the Magnificent SkyBlood from my finger drew, Beautiful patterns on the floor.My blood, my sinful soul flew.Pieces of
    glass were scattered,Like thousands of stars in the sky,A beautiful moment I experienced.I felt no pain at the moment.But petricho
    r recalls the broken glass.Pain in rain with the earthy scent.My hope is joy after misery.My wish is liberty after slavery.Peace [続きを読む]
  • 日本語の詩2つ
  • ひとかけのガラス指からにじみ出る血が床に滴り、模様を描いてゆく。その血痕は、長い年月を経て、しだいに消えてゆく。たったひとかけの小さな破片の残した傷はその時は痛くないものの、雨の降りそうな日に思い出したように痛み出す。影と幻想昼間は影の奥に隠れ、夜になるとその姿を表す。私はその幻想を恐れる一方で、心から待ちわびている。日本語の詩を2つ書いた。これはいずれ、英語にもする。日本語で書くと、ひ [続きを読む]
  • Falling Rain
  • Falling RainFalling rain,Falling rain,Mercilessly falling on a stray kitten,Looking for food,Looking for security,She doesn't
    know,Another way to live,Falling rain,Falling rain,Fortunately she found something edible,Putting it in her mouth,She tasted noth
    ing,She doesn't know,The proper food to eat,Falling rain,Calling for help,She feels lonely without knowing what it is,Finding
    something for [続きを読む]
  • ダグラスさんの詩  Una historia pequeñita x 3
  • アルゼンチンの詩人、イラストレータDouglas Wrightさんの作品を、英訳しています。スペイン語は初心者なので、間違えがたくさんあるかもしれません。気がついた方は、ぜひ、コメントしてください。El Jardín de DouglasUna historia pequeñita x 3Una historia pequeñita - I A little history - IUna historia pequeñita A little historysin comienzo y sin f [続きを読む]
  • Cactus growing in Tenerife / Prickly Pears
  • Prickly PearsI took these photos around our house. These cactus are called prickly pears. The fruits are sweet like persimmons, b
    ut have many small seeds that are too hard to bite. You have to swallow the seeds when you eat one.家の周囲には、このよ
    うなサボテンがたくさん生えている。花はオレンジと、黄色のに種類。この花が終わった後、甘
    い実がなる。柿にちょっと似た味だけど、堅くて小さな種がたくさん [続きを読む]