タケゾウ さん プロフィール

  •  
タケゾウさん: 生活から解放されたい
ハンドル名タケゾウ さん
ブログタイトル生活から解放されたい
ブログURLhttps://loftlogz.blogspot.jp/
サイト紹介文骨折しても小屋暮らししたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 12日(平均4.7回/週) - 参加 2017/06/12 20:45

タケゾウ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 大雨で床板が大変なことに
  • やってしまった昨日の大雨強風で土台に被せていたガルバ波板が吹き飛ばされ、土台の床が盛大に濡れてしまった夜遅くにテントに戻ったときに気づき、波板を全部よけてタオルでざっと拭いて寝た朝起きると板と板の隙間やビスを打ち込んだところにまだ水が染み込んで濡れてるドライヤー使って表面は大分乾いたけど中に染み込んだ水がどんな感じになってるのか想像つかない今日と明日は晴れ曇りの天気だけどこれで乾いてくれるだろうか [続きを読む]
  • 家賃ゼロ円のベーシックハウス制度
  • 家賃ゼロ円のベーシックハウス制度概要使われていない地方の土地を活用し、社会福祉制度の1つとして家賃ゼロ円の公営住宅を低費用で大量に建設する。特徴・家賃ゼロ円・住宅は小屋・利用者の初期負担金30万円・全国の空きベーシックハウスへ簡単な手続きで引っ越し可能地方のメリット・人口増加・若い世代の移住促進・低費用で人口流入を期待できるベーシックハウス制度のメリット、社会問題の改善点・使われていない土地の有効活 [続きを読む]
  • テント生活はツライ
  • 去年の11月からテント張って暮らしをしているので半年以上テント生活を続けていることになる。5月に骨折して3週間ほど入院して退院したあとそのままテントに舞い戻って今もテント暮らししている。今の小屋制作進捗状況だとよほどの問題がなければ屋根ができるのが7月。秋から夏にかけてテント暮らしを経験したことでほとんどの季節でテント暮らししたことになる。テントは最近まで小さいシートをつぎはぎして凌いでいたのだが、雨 [続きを読む]
  • 資材調達方法
  • 小屋の床部分まではほぼ完成したあとは壁と屋根の資材を買って組み立てていく天気予報でもこれから雨が多いみたいでタイミングを見計らって資材購入と組み立てを一気にやりたいところ資材購入は自動車免許を持っていない自分としてはなにかと制約が多い今までは屋根に使う波板や、土台に使うツーバイフォー、羽子板付き沓石などは自転車でせっせと運んでいたしかし今回骨折したことで自転車による運搬の限界を感じて、これからは配 [続きを読む]
  • 骨折の療養食
  • 大腿骨頚部の骨折は完全に折れた状態から、手術をしてハンソンピンという特殊な金属ボルトで固定している固定しているだけであり、骨はまだくっついていない骨の癒合を促すために、適度な負荷と栄養のある食事が必要大腿骨頚部に過剰な荷重がかかると固定が緩むかもしれないのであまり無理はできない荷重がかかったり大きく動かそうとすると、骨が軋んでいるのか、筋肉が悲鳴をあげているのか原因がよくわからない痛みがあって、そ [続きを読む]
  • 草刈り
  • 入院中のほんの数週間で竹や笹が至るところで3、4m近く伸びてたテントに戻ってから二日かけて小屋の土台の場所だけ草刈りした骨折手術した右足の具合は、草刈り作業ではそれほど負担にはならず痛みはでなかった草刈りは中腰で上半身の動き中心で股関節の負担は少ないみたいだ悩みとしては自転車に股がるときに右足が上がりづらくて、サドルや荷台に足引っ掻けそうなところ無理に動かすとピキっとした痛みが出る骨折前の可動範囲に [続きを読む]
  • ブログ始めた
  • 五月、テント生活しながら小屋の土台を作る作業の合間、自転車で転倒して骨折した入院してなんだかんだで手術は終わりリハビリして退院杖なしで歩けるまで回復したとりあえず小屋の制作作業を再開する骨折の詳細は、大腿骨頚部骨折で完全骨折していて、骨折程度はガーデン3に分類される人工骨頭置換術か、骨接合術を自分で選べるようだったので骨接合術でお願いした自分の場合は大腿骨頚部が完全に折れて結構ずれてることから骨接 [続きを読む]
  • 過去の記事 …