松川洋輔建築設計事務所 さん プロフィール

  •  
松川洋輔建築設計事務所さん: 自由建究
ハンドル名松川洋輔建築設計事務所 さん
ブログタイトル自由建究
ブログURLhttp://myarc82212.blog.fc2.com/
サイト紹介文埼玉県東松山市で建築の設計活動を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 10日(平均8.4回/週) - 参加 2017/06/13 13:59

松川洋輔建築設計事務所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ヤマボウシ
  • 先週、植木の勉強した際に撮った植物について調べました。ヤマボウシ(山法師) 別名 ヤマグワミズキ科ミズキ属 中高木 落葉広葉樹樹高3m、枝張1.5m。樹形は楕円形で、淡い緑の小花が2〜30程集まった球形の頭状花序を付ける。水はけと通気のよい肥沃地を好む。生長はやや早く、萌芽力があり剪定に耐える。耐寒性、耐煙性に優れ、耐潮性は中程度。アプローチに向いている植物だそうです。↓よろしければ下記バーナーの [続きを読む]
  • 飛騨高山の町並み
  • 岐阜県の飛騨高山の町並みです。高山は元々は城下町でしたが城主が国替えになり、幕府直轄の天領となったそうです。それ以来、町人の町と栄え、商家・町家が立ち並んだそうです。写真は飛騨高山の町家の代表的な吉島家住宅と日下部家住宅です。町家の建物は間口が狭く、奥行に長い場合が多いです。昔は敷地の間口で税金がかけられていたからです。奥行が長くなると建物の真ん中に採光や通風が取りにくくなります。でも高窓や天窓を [続きを読む]
  • 6/20(火) 現場監理
  • R邸の現場に行ってきました。今日は誰もいなくて、静かでした。1階階段の手すり壁に笠木が付いてました。階段から2階のリビング天井を見上げた写真です。2階のリビングの腰壁にも笠木が付いてました。窓を閉め切っていたのですが、中は涼しかったです。屋根と壁の断熱と、外壁と屋根の通気胴縁、輻射熱を遮るシートのお陰かなと思います。↓よろしければ下記バーナーの お願いします。人気ブログランキングにほんブログ [続きを読む]
  • 植木のまち 安行
  • 植木のまち、埼玉県の安行に行ってきました。家づくり学校というのに参加していて、月に1回の授業があり、今回のテーマは「植栽」でした。安行は江戸時代から続く植木の産地だそうで、植木屋さんがたくさんあります。植木屋さんに訪れ、植物の名前、特性など、目で見て、話しを聴いて勉強します。移動中、お寺も見学しました。西福寺というお寺で、江戸時代に建てられたそうです。関東大震災に耐えたみたいでスゴイです。農協にも [続きを読む]
  • 旧城地家住宅
  • 福井市おさごえ民家園にある旧城地家住宅で、江戸後期の民家です。3年前に訪れました。屋根は茅葺きですが、行った時は茅を葺替える前の状態で、構造体を濡らさないよう、ビニールで覆われてました。普通、どの民家は暗いですが、この時は明るかったです。梁を4間も飛ばし、柱も立派なケヤキで、光に照らされてよりダイナミックに見えます。ビニールなので耐久性・断熱性はありませんが、丈夫で断熱できれば明るい生活ができそう [続きを読む]
  • 6/15(木)
  • デッキの側にドクダミの花が咲いてました。ドクダミ茶は知っていましたが、この花がドクダミの花とは知りませんでした。ドクダミ茶は独特な「臭い」と思いますが、独特な「香り」という人もいます。人によって「臭い」ととるか、「香り」ととるか。違いは様々です。デッキの隙間からドクダミの花がヒョこっと顔を出してました。↓よろしければ下記バーナーの お願いします。人気ブログランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 馬籠宿
  • 岐阜の馬籠(まごめ)の町並みです。この町並みの全ては古くから残るものではありません。明治と大正時代に火災で建物はほどんど消失し、石畳は古くから残るものだそうです。石畳や地形を生かして、歩くスペースと留まるスペースができてます。建物も景観条例の制定もあって、瓦屋根と漆喰壁で統一されてます。石畳と建物の間に水路があり、歩きながら水の流れる音が聞こえ心地よいです。水路に紫陽花など季節を感じる事が出来る植 [続きを読む]
  • 6/13(火)
  • 昨日、R邸の現場を見に行ってきました。軒先に板金が付きました。穴が空いている所から空気を入れ、反対の軒先から空気を排出します。こうする事で屋根の中の空気を動かし、湿気を溜めないようにし、腐朽しにくくします。2階デッキももう少しで完成しそうです。収納の中段、枕棚も付きました。本棚の可動棚が付きました。内部建具が入るのが楽しみです。人気ブログランキング [続きを読む]
  • 木材会館
  • 先月、新木場フェスに行った時に木材会館を外観だけチラ見しました。設計は日建設計です。西側のテラスによって熱負荷軽減を考え設計されたそうです。ランダムな開口はあみだくじみたいだなと思いました。休館してて内部を見る事はできませんでした。シャープな外観なので、内部も見てみたいです。 [続きを読む]
  • 住宅見学 in 熊谷
  • 設計仲間の島田義信さんの住宅を見学しました。島田さんとは昨年亡くなられた伊藤裕子さんとの繋がりで知り合いになりました。伊藤裕子さんのHPはこちらを →伊藤裕子設計室HP島田さんも伊藤裕子さんと住宅の共同設計していて、現場が進んでいます。私のR邸も伊藤裕子さんとの共同設計です。外観、内観ともスッキリしたデザインで上手くまとめられていると思いました。リビングの東西の開口に、気持ちの良い風が抜けて [続きを読む]
  • 住スタイルTOKYO2017
  • 東京ビッグサイトに初めて行きました。ある方から住スタイルTOKYO2017の招待券も貰ったので行きました。新建材の博覧会みたいなもので、様々な新商品を直に触れる事ができます。建築家の方もブースを出していて、作品や、これからの住まいの提案を実物でを紹介してました。紙や液晶ではなく、実物で確認することが出来、いい経験になったと思います。 [続きを読む]
  • 6/8(木)
  • デッキの側にハナショウブが咲いてました。国産の花で、初夏、梅雨に咲くようです。昨日、丁度梅雨入りしました。緑の多い中、色気のある濃い紫が引き立っているように見えます。カレンダーが無くても、咲く時期になると必ず咲く。花にはそう言った誠実さも感じます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …