みい☆ さん プロフィール

  •  
みい☆さん: 千里の道も一歩から
ハンドル名みい☆ さん
ブログタイトル千里の道も一歩から
ブログURLhttp://pekopokonakayoshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文55歳で2度目の乳がんが見つかりました。しばらくは、病気の記録になりそうです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 44日(平均3.8回/週) - 参加 2017/06/13 20:55

みい☆ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 癒しの旅(北海道)
  • 5月に予約していたツアーに参加。家族も、快く送り出してくれた。2泊3日の北海道旅行。泊まってみたかったホテル(ウインザーホテル洞爺)でのんびり、お花畑も大雪山も楽しんできた。お寿司も、フランス料理のフルコースも、ジンギスカンも、味わった。癒しの旅だった。旅行中に、がんセンターで再開した友人や1回目の入院中仲良くなった友人からメールや電話があった。おどろいた。特に、入院中仲良くなった友人とは、5年ぶ [続きを読む]
  • 後悔はしていないけれど…前回の選択
  • 前回の治療でホルモン療法の副作用(?)に悩まされた。迷った。何度も主治医に相談した。カウンセリングも受けた。そして、薬を飲むのを2年でやめた。その後、体調も良くなり、落ち込んだり、やる気がなくなったり、不安になったりすることがなくなったことが大きい。今回、健側に初発のがん。2回目だけど、初発である。薬をやめたことを後悔はしていない。充実した3年間が過ごせたからだ。でも、今度は、きちんと決められた期 [続きを読む]
  • 前を向いて、人に左右されずに
  • 義父母と夫の4人で暮らしている。子供達は、それぞれ仕事につき家を離れ暮らしている。80代の義父母に、昨夜、病気のことを話した。ず〜っと悩んでいたがやっと昨日話すことができた。なぜ、言えなかったのか。それは、嘆くから。正しく理解してもらうのに、とても時間がかかるから。話して、予想通りの展開となった。仕方がない。考え方にギャップがあって当たり前だ。そう受け止めて、人の意見に左右されず、自分の望む道を、 [続きを読む]
  • 部屋は個室?4人部屋?
  • 部屋をどうするか迷っている。前回、3回入院した。1回目、個室(1日8500円)2回目 4人部屋 自分以外に誰もいなかった。4人部屋の個室!そう思ってた。3回目 4人部屋 詮索好き、話好きの高齢の方と一緒で結構大変だった。一緒にいるのが嫌で、ラウンジで本を読んだり、散歩したりして過ごした。話すことがネガティブなことばかりで、嫌だった。カーテンを閉めていても、平気で入り込んで話しかけてくるのだ。初めに [続きを読む]
  • 9月に手術を受けよう!
  • いろいろ考えて何人か、話せる人に相談して9月に手術を受けることに決めました。病院にも電話して、次の予約を取りました。8月1日、午後の1番に取れました。前回、手術まで2カ月近くかかったので今回もそのくらいかかるだろうと勝手に思っていてそれまでに、ここまでやっておこうと自分で決めていた。それが、予想外の展開で、冷静に対応できなくて、ぐずぐずしてしまった。子供達に連絡したら「早く治して!」と返事が来た。 [続きを読む]
  • 決められなかった手術の日
  • 本日、MRIのあと2時間半待って結果説明。初期の非浸潤がんだった。今は、おとなしくしているけれどいつ暴れ出すかわからないからと手術を勧められた。そう急がなくても大丈夫と言われ、来年3月と言ったら×逆に、この夏、お盆中を進められて困った。8月いっぱい予定がある。9月だって10月だって…。そんなことを話してたら、Drが渋い顔になり「決まったら、予約を取ってください。」と手術日が決まらないまま帰されてし [続きを読む]
  • いよいよ明日☆MRIそして、結果説明
  • 3連休、久しぶりにのんびりできた。とても暑かったけど、子供達が久しぶりに帰ってきて、手作りのぎょうざを作って、普通の時間がとてもうれしかった。しかし、5月に引っかかってからずいぶんと待たされた。お世話になっていたクリニックの先生も言葉を濁していたけれど「何か説明の紙を…」とこちらからお願いして書いてもらったのがこちら。「超音波検査  不整形のしこり? 細胞診     ClassⅣ 針生検      [続きを読む]
  • 検査の待ち時間に
  • 金曜日は、骨シンチ。早く病院についたら、そのまま説明も注射も午後の検査も早くなった。さあ、どうしよう。さりとて、買い物を楽しむ気分でもなかったので近くの図書館に行ってみた。多くの人が利用していた。斎藤一人さんの本を読んで過ごした。お昼は、同じ日に検査の入っていた友達と待ち合せていた。久しぶりに会った彼女は少しやせていて、髪も前より短く癖のある感じになっていた。和食のお店で、お魚のランチを食べながら [続きを読む]
  • 今日も検査
  • 本日1日休んで骨シンチ検査。ずいぶん時間がかかるんだなあ。9:30受付10:00説明&注射15:00検査5年前、偶然この病院で再開したママ友に「、また検査を受けてる。」って連絡したら彼女も1年前から、この病院にお世話になっていることが分かった。そして今日、彼女もCT検査だ。またまた会える。午前中に終わる彼女の検査を待って、一緒にお昼を食べる予定。それが今日の楽しみ。行ってきます!にほんブログ村にほ [続きを読む]
  • 蕁麻疹 造影剤と関係あるのかな?
  • 蕁麻疹、お腹が特にひどい。造影剤を注射した側の腕にも、蕁麻疹。これって、造影剤と関係あるのかな?かゆみがなくても、赤くて小さい点々が、身体のあちらこちにある。気になり始めたら、身体中がかゆくなってきた。お風呂に入るとき、全身を見てみよう。更に、腕の湿疹。造影剤の針を刺したところに貼ったテープ、10分後に外してねと言われちゃんと外したのに、テープのあとが赤くかぶれている。蕁麻疹にテープかぶれ。どうし [続きを読む]
  • 楽しめること☆楽しめないこと
  • 6月19日に結果を聞くはずだったのが1週間のびて6月26日になった。お世話になっている個人病院でだ。告げられたのは「左乳管がん」細胞診、組織診(生検)の結果をもってがんセンターに行ったのは7月4日。でも、ここでは確定診断が出ず、がんを前提とした検査が始まった。結果説明は18日だ。私はがんなのか、そうではないのか。これから治療をするのか、いつ、どんな手術になるのか。???ばかりでモヤモヤしている。気 [続きを読む]
  • 検査のため、半日病院
  • 仕事もあるので、検査はできるだけまとめて受けられるようにしていただいた。昨日の検査エコー、マンモ、CT(造影剤)だ。午前中は仕事。お昼を食べずに病院へ。エコーでは、2人の技師に見ていただいた。かなり時間をかけて。私のがん、わかりずらいんだろうなあ。2人から「生検で針を刺したのどの辺?」と聞かれたからだ。マンモ、久しぶりにかなり引っ張られた。術側の右はそれほどでもなかったが今回よく診てもらう左側は、 [続きを読む]
  • まずは検査から
  • 約3年ぶりのがんセンター遠くから、建物を見ながら複雑な気持ちだった。昨日の診察日乳腺外来のDrは3人、他の部屋は次々と呼ばれるけれど自分の担当Drの部屋は、表示がすでに1時間遅れ。待つこと1時間半、自分の診察の番だ。初めて診察していただくけれど、このDrでよかったと、思った。言葉が力強く、励ましてくださっているのがわかる。前回の手術前夜の時と同じだ。紹介状の文面が、モニターに映されているので目に入 [続きを読む]
  • これからは、自分で決める 自分の進む道 わかっているけど 悩むなあ
  • モヤモヤです!なにもかも。これからは、自分で1つ1つ決めていく。どこの病院で、どのDrにお世話になりいつ頃どんな治療をするのかいつまで続けるのか。わかっているけど、選択肢が多いことはありがたいことだけど悩みます。10月まで決まっている予定。会いに行きたい人たち。これが終わるまでと、先送りしていいものやら。「比較的おとなしくて、進行の遅いがん」といわれたけれど、いつ、どうするか。迷うなあ。でも、自分 [続きを読む]
  • 紹介状をいただきに行って
  • 本日午前中、今お世話になっている乳腺外科クリニックに紹介状をいただきに行った。受付で渡されるのかと思ったらちゃんと診察室で、先生からお話を聞いてから渡していただいた。先生も迷っているのかな、と思った。私のがん、小さくて、生検したら、さらに小さくなったようで「これを早期のがんと見るかどうか、どう治療するか、 よく相談してきてください。」そんな言葉で送り出された。近藤 誠氏の「がんもどき」という言葉が [続きを読む]
  • 2度目の選択
  • がんセンターに予約の電話を入れた。前回お世話になったDrが、担当になると勝手に思っていた。ところが、そうではなかった。一応「前の先生は」と、聞かれたが「他の先生でも大丈夫ですか?」と尋ねたら、「先生に聞いてからですが、大丈夫ですよ。」とのこと。とっさに、前回、今の自分と同じ2回目のがんで入院していた”がん友”の主治医だった、そして優しいという話だったY先生の名前を口にしていた。メンタルが弱い自分に [続きを読む]
  • 2度目の がん
  • 検査結果を聞いてきた。「がん」だった。2度目の。今日がんセンターに連絡して、予約する。受信しないと今後のことがわからない。地域連携でお世話になっている今の主治医からがんセンターの主治医のもとへ戻る。今回のがんは、小さくておとなしいタイプだと聞いた。手術のほかにラジオ波の話も出た。選択肢は複数あるらしい。心配してくれている友人に検査結果を伝えたら彼女の母親がお世話になった病院を教えてくれた。国立がん [続きを読む]
  • 病院からの電話 無理なお願いと分かっていても
  • 午後4時ごろ、病院から電話があった。検査の結果が出たので、受診日を1日早く、という内容だった。即OK!そして、診察券を見て気づいた。「今日は午後6時までやっている。 それなら、今日教えてもらえないだろうか。」完全予約制の病院だ。でも、思い切って電話した。「先生は今、検査中なので、折り返し電話します。」その電話を待つ時間の長く感じられたこと。15分ほどたって、電話がかかってきた。「ほかに予約の患者様 [続きを読む]
  • 生きること 思うこと
  • 朝から涙。テレビのチャンネルを変えても、報道は続いている。家族と一緒に見るのはつらい。きっと家族も、同じ気持ちだろう。まだはっきりしないから、意識しないようにしているけれど心のアンテナには、引っかかってくる。生きること。生ききること。人間、誰も皆、いつかは旅立っていく。どう生きるか。どう生ききるか。優しい語り口からは、想像できない強さを芯の強さを思いの強さを感じている。常に相手を思いやり笑顔で接す [続きを読む]
  • 無茶しているかもしれないけれど、何かに夢中になりたい!
  • 本当は、今日すっきりするはずだった。そうすれば、今後のことだって考えられる。宙ぶらりんな気持ちのまま、あと1週間過ごさなければならない。時間があると、あれこれ考えてしまう。だから、無茶しているかもしれないけれど、何かに夢中になっていたくていろいろなことに手を出している。職場に月に数回来るカウンセラーさんに思い切って今のモヤモヤな気持ちを話した。よく話を聞いてくれて、次は揺れ動く気持ちを整える方法を [続きを読む]
  • モヤモヤは解決されぬまま、先送り
  • 15日の夕方、病院から着信があったことに気づき、時間外だったけど電話をしたら、つながった。「追加の検査となります。結果は1週間先になって27日です。」19日には、すっきりすると期待していたのに、残念。モヤモヤしまま、結果を待つことになった。う〜ん。この時期が一番いやだなあ。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 病気つながり
  • 職場でのこと。お休みをもらうのに、お世話になっている数名とチームを組んでいる2人には理由を話していた。チームの2人は、まだ若くて、言葉もなかったけれどお世話になっているうちの一人が「実は私も、定期的に診てもらっているの。」と教えてくれた。病気つながりだ。「同じ」という気持ちで仲間意識が芽生え、親しくなっていくのかもしれない。もう一人は、目の病気のことを教えてくれた。網膜剥離の恐れ、そんな爆弾を抱え [続きを読む]
  • わかってはいるけれど、気になっていること
  • どうしてブログを始めたのかというとモヤモヤしている気持ちを、どこかで吐き出したいからなのかもしれない。5年前にがんが見つかり、手術、放射線、薬物療法とちゃんと治療し、この春無事に5年目を迎えたと喜んでいたのもつかの間またまた、あやしいものが見つかって細胞診、組織診と続き、結果を待っているところです。気にしないと決めたのに、気になっていて、5年前に集めた本をまた引っ張り出して読んでいる。細胞診の結果 [続きを読む]
  • はじめまして!
  • はじめまして!みい☆です。自分の心の中の想いを、つぶやく場がほしくて、日々のあれこれを記すところがほしくてブログ始めました。55歳。4人家族。子供達も家を離れ、夫、義父母と暮らしています。数年前、病気が見つかったとき、ブログに思いのたけを綴ったこともありました。そして、多くの素敵な人たちとの出会いもありました。病気のこともあるけれど日々の何気ない出来事の中にも幸せを見つけて過ごしていきたいです。自 [続きを読む]
  • 過去の記事 …