uribou さん プロフィール

  •  
uribouさん: 小学校4年生 子どもの中学受験記録
ハンドル名uribou さん
ブログタイトル小学校4年生 子どもの中学受験記録
ブログURLhttp://uriboukabotya.blog.fc2.com/
サイト紹介文小学校4年生 子どもの中学受験記録 全国統一小学生テスト
自由文小学校4年生 子どもの中学受験記録
全国統一小学生テストでアメリカ行きたいという
子どもを応援する親です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 14日(平均14.0回/週) - 参加 2017/06/14 17:52

uribou さんのブログ記事

  • 祈るのみです
  • 朝起きて、うりと家族と家族の健康とともに「30番目で良いのでアメリカ行かせてください」と祈りました。朝から仕事が手をつかないと思います、。心はチャンスをくださいと祈るのみです。明日の朝ブログを更新しますが、結果は記載しません。明日からはうりの平常の学習を書こうと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 決勝大会の試験の内容の記事は書きません
  • 決勝大会の問題が回収されたこと、及び決勝大会の保護者説明会にて「対策うんぬんでなく、真の実力を問いたい」という趣旨の話を聞き、本ブログには一切、決勝大会の問題内容は記載しません。ご了承ください。私も、四谷大塚さんの趣旨に賛同しておりますので。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 感謝!!決勝大会
  • 正直に言います。手ごたえは全くないそうです。ただ、うりは「アメリカだめでも11月はまたテスト受ける!!」と言ってくれました。よく頑張ったね。良い結果が来るといいなと思って明日の発表を待ちたいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 決勝進出が決まってうりぼうが書いた作文
  • 1日1本仕上げるのを目標にしました。ネットの記事から参考にさせて頂いた内容を参考に8本仕上げました。レジュメ集も作りました。恥を忍んで、学校に塾の話で申訳ないと担任に頭を下げて、作文の採点基準、治したら良い点を聞きました。家庭内ではありますが、1時間で1100時程度書けるようになりました。私たち家族はうりぼうの力を信じます。応援よろしくお願いします。次回の更新は未定です。ただし、決勝の結果は先にも書いた通 [続きを読む]
  • 全国統一テスト 決勝の朝
  • 朝です。家族はいつもと同じ時間に起床です。うりも起きてきました。新聞を読んで、計算10問、漢字を10問練習しました。狙うは30位です、今回のテストに招待してくださった方に感謝のきもちを忘れずにしようと思います。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017年 全国統一小学生テスト4年 算数分析
  • 算数の問題を見ました。所謂、中学向け進学塾に通って、それなりに上位クラスの子どもであれば大問題7と大問題6の貯金の問題以外は点数をとれるのではないかと考えます。うりの点数は控えますが、上述した問題を除いて133点は欲しいと思われます。今後仮に全国統一小学生テストの算数を受ける場合、最終問題が難しいと思ったらすぐ切り上げて、見直しに回そうと作戦をたてました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • すきなスポーツ
  • 好きなスポーツのクラブで活躍したいと練習に励むうりぼう。まだ試合にでたことは無いです。でも練習を見に行くたびに、技術の向上と体格の変化が見て取れて親としては嬉しい限りだと思います。将来、うりぼうはスポーツで沢山の友人を得て欲しいです。忍耐力も身に着けて欲しいです。今週末の練習は出れません。四谷大塚さんの決勝大会に参加させてもらえます。うりぼうの新たな1歩へ私たちは、応援するしかできません。にほんブ [続きを読む]
  • 信じるのはわが子の力のみ
  • 正直力不足のうりぼうに作文は厳しいです。私の仕事の都合上、今日はお昼から時間がありますので、ひたすら神頼みをする予定です。そんなことしかできない自分に無力を感じますにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日も作文が書けない
  • うりぼう今日も正確には昨日も作文が書けませんでした。とうとう1枚目の半分で泣き出す始末です。元から、読書感想文なんて、「夏休み読書感想文教室」にお任せ。今更1時間で3枚なんて、多分字数制限アウトが見えてきました。泣き出して、作文用紙をぐちゃぐちゃにして、鉛筆と消しゴムを投げたので叱りました。「書けないのは仕方ない、でも勉強道具を大切にできない人間は伸びません」日曜の決勝が怖いと思う我々両親です。に [続きを読む]
  • うりぼうの好きな番組1
  • うりぼうの好きな番組を書きます。コナン 毎週見ています。コナンの学習漫画シリーズをそろえています。余り本は読まないのですが、学習漫画や図鑑だけは時間があると読んでいるようです。子どもだけで留守番が多い長期休暇には、コナンの学習漫画を大量に仕入れて、ずっと読んでいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 決勝の結果は中学受験の終了後に書きます
  • 今回四谷大塚さんに、うりぼうはチャンスを貰いました。感謝しかありません。しかし、うりぼうの人生の中でこれから、中学受験、大学受験、なりたい職業に就くなど様々な人生の乗り越えないといけない山があります。だから、今回のチャンスも乗り越えないといけない山であって、結果が良くとも悪くとも受け入れないといけません。故に、決勝の結果は、中学受験終了後に書きます。ただ、4年6月の全国統一小学生テストは、確実に一定 [続きを読む]
  • 作文が書けない
  • うりぼう決勝の作文が書けません。インターネットで検索して、作文が1時間(これは招待状に記載済み)原稿用紙3枚ということを知りました。時間を1時間にして、書いても1時間で2枚が限界です。うりぼう号泣です。誰かに相談しようと、実家の両親に電話しました。両親は教員でしたので、「こんな視点で採点するんじゃないか」という意見を貰いました。決勝進出を決めて今日まで3回練習して、3回とも原稿用紙の3枚目にたどり着けませ [続きを読む]
  • 四谷大塚さんから招待状が届く!!
  • 土曜日朝、我が家に四谷大塚さんから、決勝大会への招待状が届きました。近いうちに写真をアップできればうれしいです。招待状にはうりぼうの名前が印刷されていました。最初に凸版印刷さんからの手紙だったので、「????」だったのですが、招待状の印刷を凸版印刷さんに四谷大塚さんがお願いしているのだと、思います。うりぼう、かぼちゃも興奮状態です。ありがとうございます。四谷大塚さん!!にほんブログ村 [続きを読む]
  • お詫びが2点あります&土曜日8日前
  • コメント欄を開けておいたら2点指摘を頂きました。1点目が改行が無くて読みづらいというものでした。これからは、改行を心掛けます。2点目は私と書いていた変換が吾輩とPCの返還になっていたそうです。なぜか解りません。私と書くようにします。24日土曜日、うりぼうは習い事から帰宅して、お弁当を食べて寝込んでしまいました。クラブ、学校のプール、寒暖差うりぼうのように体の弱いこには厳しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 四谷大塚さんには感謝しかありません!!
  • うりぼうが、TVCMを見て受けたいと言ったのが四谷大塚さんの全国統一小学生テストです。そこで頂いた冊子に載っていたのが4年生成績優秀者のアメリカ視察団です。うりぼうが「行きたい!」と言い出しました。吾輩は、「全国で50位になって、そこでさらに頑張って30位に入らないとダメだよ」と教えました。うりぼうは、そこから2年、コツコツ学校や塾で勉強をしています。うりぼうに、やる気を与えてくださった、四谷大塚さんには感 [続きを読む]
  • 幼少期うりぼうの愛読書 1
  • うりぼうは読み聞かせが大好きでした。寝る前くらいしかゆっくり本を読んでやれなかったので、寝る前だけは一生懸命本を読みました。1歳くらいにはこの本を読んであげると、「ほーーほおーーー」真似ばかりしていました ノンタン おやすみなさい (ノンタンあそぼうよ) [ キヨノサチコ ] [続きを読む]
  • うりぼう決勝の作文が書けない
  • タイトルの通りなんです。インターネットで検索して、四谷大塚全国統一小学生テストの作文の練習をしています。1時間で1200文字(原稿用紙3枚)1000字以上です。例えば、3年生だったら自分の夢とかあるみたいなんです。で、6年生になるとAIうんぬん。4年生の作文はなくて、とにかく何か書けばということで、作戦は決めました。今週土曜日はクラブんもあるので、勉強はできません。日曜の午前中も実験があるので勉強ができません。 [続きを読む]
  • 全国統一テストを受けた塾より結果を聞く
  • ♪───O(≧∇≦)O────♪夜遅く、塾より結果を教えて頂く電話がかかってきました。自己採点より5点ほど低い結果でした。つまり理科もしくは社会が−5だったわけです。2教科順位数字位、3教科順位数字位、4教科順位決勝となる訳です。どん問題を間違えたなど早く知りたい気もします。仕事が終わり次第、塾に出向こうかと思っております。ウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/ [続きを読む]
  • 全国統一小学生テスト
  • うりぼうは、2年生の時受験した全国統一小学生テストで4年の成績の優秀者はアメリカに行けることを知りました。「アメリカ行きたい!」今までもずっとずっと統一テストを受験してきました。個人情報の関係もあるので、過去の成績は掲載しません。しかし、偏差値は重ね70以上です。来年の4年生、現3年生はうりぼうがどのような問題集に取り組んで来たのか、知りたいと思います。でも、今の時点では、その情報は差し控えさせて [続きを読む]