ケイ さん プロフィール

  •  
ケイさん: ネットの海の片隅で漫画を読みつつ独り言
ハンドル名ケイ さん
ブログタイトルネットの海の片隅で漫画を読みつつ独り言
ブログURLhttp://manga-kansou.hateblo.jp/
サイト紹介文漫画の感想をダラダラ書いてます。ネタバレ注意。更新はスローペースです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 59日(平均1.8回/週) - 参加 2017/06/14 18:02

ケイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • レディ&オールドマン 1巻感想
  • レディ&オールドマン(1) (ヤングジャンプコミックス ウルトラ) [ オノ・ナツメ ]こんばんは。今回の感想は「レディ&オールドマン」の1巻です。この漫画ですが、完全な作者買いした作品です。なので今回、全くあらすじ確認せずに読み始めました。表紙から、探偵とか情報屋とかマフィアとか、そんな話かな〜とか想像しながらね。まあ、よくある事やね。さて、まずは登場人物に対しての感想からです。全体的に今のとこ、癖が [続きを読む]
  • イルベックの精霊術士 1〜2巻感想
  • イルベックの精霊術士(1) [ 石動あゆま ]こんばんは。久々の更新ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。それにしても、ちょっと日にち空いたな。まあ、気が向いたとき更新するって決めてたから、こんなもんかね。自分はここ数日、空いてる時間は漫画ばかり読んでました。読み返しも多いけど、ここまで読みまくったのも久々だな。気分的には、余は満足じゃーって感じです。気持ち的に(財布的にも)区切りがついたので、また感 [続きを読む]
  • ばらかもん 12巻感想
  • ばらかもん 12 (ガンガンコミックスONLINE) [ ヨシノサツキ ]こんばんは。今回の感想は「ばらかもん」の12巻です。でもその前に。この作品を、読むに至った切っ掛けを書きたいと思います。そんな訳で、まずは思い出話を数行。結論から言えば、アニメの方でハマリました。放送終了から数年たってから、偶々何となく暇つぶしで見たんよ。そしたら、物凄く心を鷲掴みされてしまった。何気ない日常なんだけど、ほっこりして癒さ [続きを読む]
  • 白暮のクロニクル 7巻感想
  • 白暮のクロニクル(7) [ ゆうきまさみ ]こんにちは。今回も「白暮のクロニクル」の感想です。まずは表紙の話。今回は、襟巻まで巻いて、完全に冬って感じの服装やね。「羊殺し」の起こるクリスマスまで後わずか。遠回しに「焦れ焦れ、すぐそこまで迫っとるで」て言ってるみたいだ。まあ、半分以上思い込みやな。まだ6月やのに自室が暑くって、冬服が印象に残っただけかも。さあ、内容の方に移りましょうか。最初の方で印 [続きを読む]
  • 白暮のクロニクル 6巻感想
  • 白暮のクロニクル(6) (ビッグコミックススピリッツ) [ ゆうきまさみ ]物語の始まりは、まず死体描写から。うん。ミステリー漫画あるあるは置いといて、今回も「白暮のクロニクル」の感想です。書くのは6巻のみ。纏めて書こうかと思ったけど止めました。数冊分だと、ちょっと長くなりそうだったので。そんな訳で、一冊づつダラダラ書いていきます。さてと、今回最初の被害者は女性やね。下半身血まみれでハエが飛んどるわ。 [続きを読む]
  • 白暮のクロニクル 1〜5巻感想
  • 白暮のクロニクル(1) (ビッグコミックススピリッツ) [ ゆうきまさみ ]今回は「白暮のクロニクル」を、1〜5巻まで纏め読みする事に。完全に衝動買いだけど、この方の作品は好みなのが多いから、多分大丈夫だろう。帯にはミステリーと書いてあったが、どんな物語なんだろうな。でも、この表紙から想像するのは難しいな。時代もよく分らん。近未来(宇宙人)っぽくもあるし、レトロっぽくもある。5冊とも表紙に載ってる男性も、 [続きを読む]
  • 僕だけがいない街 9巻感想
  • 僕だけがいない街 9 (角川コミックス・エース) [ 三部 けい ]完結後に外伝が出ると、後日談かなっと思ってしまうのは、自分だけでは無いと思う。ちょっとで良いからさ、元気にしてる姿が見たいなとか。言っておくが過去の話も大好きだぞ、ただ後日談の方がもっと好きなだけで。その事を前提として、最初に表紙を見たときの感想を言おう。『帯が無かったり、表紙だけ見て粗筋を読まずに購入する人は、続きだと勘違いするかもな [続きを読む]
  • 僕のヒーローアカデミア 13巻感想
  • 僕のヒーローアカデミア 13 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]おお、今回の表紙はデクと爆豪やな。この二人が並んだ感じ、色使いとか2巻みたいだな。まあ、2巻は対立ってイメージだったけど、今回はちょっと違う気がする。赤い背景色から、闘争って感じがするのは同じなんだがな。でも何つうか、スタートラインって言葉が浮かんだんだが、何でやろ?やっぱ今回の話が、試験の続きだけん、単語のイメージとか色々混ざったんやろ [続きを読む]
  • 僕のヒーローアカデミア 12巻感想
  • 僕のヒーローアカデミア 12 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]さてと、今回は必殺技の習得からやな。やっぱ、ヒーローと言えば必殺技だよな。物語の山場で使うお約束。どんな強敵相手でも、逆転劇に持ち込める伝家の宝刀。戦隊モノやロボットモノ、他にも色々あるほどに、必殺技は王道要素の一つじゃないだろうか。ついでに、漫画読みながら自分が最初に思い浮かべたのは、時代劇の水戸黄門だったりする。最初の先生方の説明の [続きを読む]
  • ハリガネサービス 13巻感想
  • ハリガネサービス(13) (少年チャンピオンコミックス) [ 荒達哉 ]今回は雲類鷲と上屋の話が中心かな。正直言って今巻は、最初あんま読む気がしなかったんだよな。何でかっていうと、裏表紙のあらすじで、二人の過去に焦点がいってそうだったから。正直言って、雲類鷲に対して、あんま良い印象持ってなかったし。(11巻あたりの、主人公の悪感情を引きずってたんだよな)上屋は何つうか、霧が掛かった様な感じで曖昧って言うか、 [続きを読む]
  • 人魚の森 シリーズ感想
  • 人魚の森 (少年サンデーコミックススペシャル) [ 高橋留美子 ]前回の記事で、幻の食材的なのって何かないかなって考えてたんだよな。そんで、思い浮かべたものの一つに「人魚」があったんよ。流石に人魚は幻獣すぎるかなと思ってさ、物の例えとしては書かんかったん。でも、記事書いてるときに何となく思ったんよ。竜って、強さとか味以外にも、妙薬としても有名だよなって。でさ、妙薬っていえば、人魚の肉もそうだよなって。 [続きを読む]
  • ダンジョン飯 4巻感想
  • ダンジョン飯 4巻 (ビームコミックス) [ 九井 諒子 ]よっしゃ!4巻だべ。この作品のモンスター料理が、結構楽しみなんだよな。だからさ、食材が気になって、必ず目次のページに目を通している。大概の本の場合は飛ばして読んでるんだけどね。この作品の場合別だな。1巻で「動く鎧」の文字を見たときの、あの衝撃はなかなか。「へ?金属やろ?食うとこあるんかい?」って感じでさ。似たようなツッコミ入れた人は、結構いたんじ [続きを読む]
  • 僕のヒーローアカデミア 11巻感想
  • 僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス) [ 堀越 耕平 ]さて前巻は、オールマイトがドガンっと登場して終了。そして今回はこの表紙である。「これってオールマイト燃え尽きたんじゃね?」って思ったのは自分だけじゃないはず。よくあるよな、弟子の絶体絶命のピンチに駆けつける師匠。しかし、弟子をかばって命を落とす。弟子は後悔の念に囚われつつも、悲しみを乗り越えて成長するってやつ。やっぱ王道パターンの一つだ [続きを読む]
  • 綺譚倶楽部 シリーズ感想
  • 綺譚倶楽部(帰之章 その2) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス) [ JET ]今回の感想は「綺譚倶楽部」シリーズだ。とは言っても、もう何度となく読み返しているからな。感想ってよりは思い出話?でもまあこの前、夜桜を見てから読み直したくなったんだよな。夏の夜に合う作品だけど、夜桜にも合うよな、個人的感想だけど。そんな訳で、発掘作業すること数日。一先ず手持ちにあるのは全部見つけた。持ってるもん書いとくな。綺譚倶 [続きを読む]
  • 宇宙兄弟 30巻感想
  • 宇宙兄弟(30) (モーニング KC) [ 小山 宙哉 ]今回読んだ作品は「宇宙兄弟」の30巻です。「宇宙兄弟」は結構楽しみにしてる作品なんだけど、今回表紙を見たとき一瞬ギョっとしたよ。「えっ誰これ?」って。等身低いし。もしかして自分、間違ってファンブック系を買ったんやろかってさ。ちょいビックリ。でもさ、右のすきっ歯のキャラは何となく見覚えあったんよ。そんで思い出したん。そういや、今回はエディとブライアンの続 [続きを読む]
  • 過去の記事 …