リシュ さん プロフィール

  •  
リシュさん: 今日という日
ハンドル名リシュ さん
ブログタイトル今日という日
ブログURLhttp://ameblo.jp/to-tao/
サイト紹介文高機能自閉症・ADHD・学習障害の兄と、そんな兄が大好きな弟と、家事が苦手な私の奮闘日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 59日(平均3.2回/週) - 参加 2017/06/14 22:34

リシュ さんのブログ記事

  • デジタル機器を使う事
  • 夏休みですね。皆さま、いかがお過ごしですか? 夏休みに入ったら、さすがにゆっくりとブログと向き合う時間が取れません。 今は、私の実家(東北)に来ていて、涼しく過ごしています。が、何かと予定があったり、子供達を遊びに連れていったり、家の手伝いをしていたり、、とバタバタしています。 本当はこの夏休みの間に試してみたい事があったのです。 それは、2学期からのリュウの宿題の漢字練習を、タブレット学習に変更し [続きを読む]
  • ピアノと構成力の関係
  • 昨日は療育の診察日でした。 学校に行っている時間なので、私だけでリュウのお話しをする日。 この1学期を振り返りながら話をしていたのですが、特に問題がなかったのですよ。 パニックも起きなかったし、ものすごく困りごとがあっても担任が理解してくれない訳でもなく、不登校も1日もなかったし、自傷行為も1回もなかった。友達とも遊んでたし、授業もびっくりする位、参加してたし、忘れ物はなくなったし、 あと、、、何かあっ [続きを読む]
  • 忘れ物をしなくなったわけ(先生マジック☆・その4)
  • リュウはADHDです。入学してまもなくから、リュウの忘れ物は始まりますが、忘れたくて忘れているわけではもちろんないわけで。 それは誰でも同じなんだろうけど、連絡帳に次の日の持ち物を書く段階で、全部写し切れてないとか、そもそも論で書き間違えてるとか、そもそも論で書いてないとか、書いたけど見ないとか、 発達障害あるある的な事は、ほとんどそのまま当てはまっていたといっても過言ではない位、忘れていました。 給食 [続きを読む]
  • 寝たくないこと
  • リュウは小さい時から寝ない子でした。 6か月だったかな、保育園に入れて私は仕事に出たので、夜は早く寝かせたかったのに、とにかく全然寝なくって。 母乳だったので、おっぱいですぐ寝るモノの、布団に置くと起きるってやつですよね。赤ちゃんにあるあるの、「背中にボタンがあるらしい」ってやつ。 保育園の先生達も、リュウがとにかく寝てくれなくて、いつも心配していました。0歳児で7時間預けて、まともに寝た時間30分なん [続きを読む]
  • 作業療法・最後の日
  • 作業療法は、リュウが年長から小3まで、約4年、やっていただいたのですが、 担当療法士さんの移動とともに、リュウの作業療法は終了する事になりました。 小3になる頃には、やる事はいろいろあったけど、作業療法、という場と形で絶対にやらないといけない、というレベルではなくなりました。 私がいろいろ教えていただき、気づく事を家でも出来るようになったのも大きかったのですが、リュウにとって、担当変更はあまりいい事で [続きを読む]
  • 作業療法でやっていたこと・3
  • 作業療法でやっていた事の記録です。 ①本を読んでも内容を理解していない。②罫線のあるノートの枠内に字を書く事が苦手。③筆算の桁がずれる。 まだあった気がしますが、、、この辺の事を対処していくために、療法士さんがやってくれた事は、 ①文を読んでいる時の、目の動きをチェック。→目が、縦も横も一定に動き続けていない事が判明。チラッチラッと一瞬横にずれるので、どこを読んでいたのかわからなくなっている。読む [続きを読む]
  • 思考が固まるという事
  • うちには今、カブトムシとクワガタがいます。 今年は越冬したと思われるクワガタを早々に見つける事が出来、カブトムシも運よく見つけ、玄関に飼育ケースを置いてそこで飼っています。 うちで生き物を飼う条件はたった一つだけ。 私は一切面倒を見ない事。それが出来ないなら生き物は飼わない。 本当に私は何もやりません。エサのゼリーも変えたりしないし、何もしない。 私が生き物があまり好きではない事もありますが、人間のお [続きを読む]
  • 親の会
  • 今日は、通級に通う子の親の会、のような会に行ってきました。 ちゃんと会の名前はあるんですけどね、そういうような会、という事なんですが、名前はふせたままで。 学期に1回、みんなでお菓子と飲み物持参で、座談会を開催してくれている方がいるので、3年前位から参加させていただいています。 人数はいつもバラバラだけど、何回も行っているうちに知り合いになったり、新しい方でも気軽に参加できるようなとってもとっても [続きを読む]
  • 作業療法でやっていたこと・2
  • 作業療法を担当してくれていた療法士さんは男性の方でした。 リュウはその療法士さんが大好きで、毎回、療育を楽しみにしていました。 そんな作業療法でやっていた事の続きです。 体幹トレーニングでは、サンドバックに乗っかって骨盤を動かす練習以外に、バランスボールも使いました。 バランスボールに両足を乗せ、ちょうど膝あたりまでかな、腕立てのような恰好で、ジグゾーパズルをやる、というもの。 これもやっぱり骨盤を使 [続きを読む]
  • 兄弟育児について思う事
  • 弟のルイは、リュウの3学年下で、実際の年は2年半違います。 リュウとは何もかもが正反対。運動神経は抜群に良く、年中で逆上がりができるようになり、年長では空中逆上がりまでやっていて、走ればダントツのトップ。後ろに大差をつけて1位です。なわとびも年長では学年で1位になり、100回以上を飛んで優勝したと、幼稚園の担任から喜びの報告があったくらい。 空気も読めるし、人の気持ちもわかるし、物覚えもよく、本も読め [続きを読む]
  • 作業療法でやっていた事
  • リュウが年長になる年の3月に、今の場所に引っ越しをしてきました。 前に住んでいた場所は、今の場所の隣の市なのですが、そこでやっていた療育は、月2回のグループでやるもの。 今の場所に来て、就学相談の診察から今の療育の場所に行くようになり、それからは個人での療育になりました。 就学相談での診断は、高機能自閉症とADHD。必要な療育は、作業療法と言語の2つでしたが、言語の方は再度テストをした所、必要ないと診断 [続きを読む]
  • あきらめが挑戦に変わった日
  • 昨日の漢字学習について、タイムリーなお話を一つ。 今年からは、漢字学習は力を入れずにいこう!とリュウと決めたのですが、 昨日は学校から帰ってきてすぐに、チャレンジタッチ(をやっています)でずっとやってこなかった漢字学習をやり始めました。 何事かと思っていたら、 チャレンジタッチの1か月の課題全部で、どうしても花丸を取りたい!と、後回しにして全然手を付けていなかった漢字に取り組んでみたようでした。 なぜ [続きを読む]
  • 最近の漢字学習
  • リュウは漢字の書き取りが苦手です。書けば書くほど、違う漢字になっていく。 入学してから去年までは、長期休みで挽回していたのですが、4年になってからは漢字も複雑になり、この3年分の漢字と混乱してきたりで、うまくいかなくなりました。 というか、漢字は読めればいいんじゃないかと思って。仕事になればほぼパソコンだし、手書きは学生のうちだけかなと。 とにかく、書く、という作業は、リュウにとってはとてもつらい事 [続きを読む]
  • 今、療育でやっている事(心理)
  • リュウの療育は、5歳位だったかな。ずっと通っていますが、小4になった今、やっているのは心理のみ。 昨年度で終了してしまった作業療法の先生に、心理をやった方がいい、とずっと言われていたので、いつからだったかな。忘れちゃったけど始めました。 心理って、やる意味あるのかな、なんて言ったら弊害があるかもしれないけど、正直、私の最初の印象はそんな感じでした。 それに、1回5,000円もするので、金銭的にもどうなのか [続きを読む]
  • コンパスが使えない
  • 昨年、3年の時に算数の授業でコンパスを使いました。 リュウは計算は得意ですが、図形系はとても苦手。小さい時から三角が書けませんでした。丸と四角は書けたのに。絵もいろいろ書けるようになったのに。三角は難しいらしいです。 指先もとても不器用なので、消しゴムを始め、折り紙やセロハンテープなど、道具を使うものも苦手でした。 なのでコンパスが使えるとは思っていませんでしたが、やはり難しかったですね。 昨年の担任 [続きを読む]
  • 感覚過敏で困る事
  • リュウは感覚過敏があります。 小さい頃はあまり気づかなかったんだけど、幼稚園年長位から、リュウに言われて気づきました。 蛍光灯の光。畳の擦れる音。エコバックのようなカサカサした音。箒ではく音。ウインドブレーカーのような素材でできた服。洋服のタグ。食べ物の触感。乾物のにおい。 たぶん、軽度なんだと思います。でも、苦手なものは苦手みたい。 年長の頃に引っ越しをして、新しい家で電気をつけたら、この電気は頭 [続きを読む]
  • みんなと同じ
  • 弟のルイは、今年の春、小学生になりました。 リュウとは3学年差なので、3年ぶりの入学式。リュウの時は、入学式の間、ちゃんと席に座っているのか、先生の言っている事がわかるのか、どこかに行ってしまわないのか、 とにかく何でも心配でした。 ルイの入学式の日。ルイの事は、私は何の心配もしていないので、入学式、という日を不安も雑念もなく迎え、式も無事に終わり、教室での様子も落ち着いて見ていられました。 親は教 [続きを読む]
  • 便利な道具・消しゴム編
  • リュウは手先がとても不器用です。手先だけではなく、体を使う事に対しては全部不器用ですが 小1の時、とにかく消しゴムで字を消す事が大変でした。うまく消しゴムを動かせなくて、 力の入れ具合とか、消す箇所だけ動かすとか、 その辺の事が全然うまくいかず、消したい字が消せない 違う字も消してしまい、さらに周りも消していき、だんだんイライラしてきて、筆圧も強いので、そのうち、ノートもプリントもビリッと破けるわけ [続きを読む]
  • 吸い寄せられるように
  • リュウは通級+通常級に在籍しています。 週1で1時間目から3時間目まで。通常級から抜けて、通級クラスに行っています。体育・コミュニケーションクラス・個別授業の3時間。 先月の終わりに、通級の参観日がありました。 体育とコミュニケーションの授業が終わり、リュウが一番楽しみにしている個別の授業。 なぜ楽しみなのかというと、課題が終わると、通級の担任と、知育ゲームで遊ぶのがとても楽しみらしいのです。 今回の [続きを読む]
  • 角度マークがわからない
  • 分度器編です。 分度器の勉強が始まってまもなく、リュウが全然分度器の使い方も角度も全くわかってない事が発覚しました。 リュウの学校は、1学年2クラスしかないのですが、算数の時は理解度別に3クラスに分かれて授業をするので、担任+算数専任の先生で進めます。 昨年までは、一番進みの遅いクラスで算数の授業を受けていたリュウ。何でも、人がたくさんいると、うるさいし落ち着かないから、一番少ないク [続きを読む]
  • 担任のうまいと思う対応(先生マジック☆・その2)
  • リュウの担任について、うまいと思う対応2つ目です。 先週の学校公開の時、国語の授業で辞書を使っていました。 一つの言葉の意味を調べて、いろんな使い方を発表するという授業でした。 辞書か・・・私が代わりに辞書を引きに、リュウの隣に行こうかと一瞬迷いました。 リュウは、目がチラチラと横に動くので、1行を目で追うのはちょっと難しく、小さい字で、しかも何段にも分かれて書かれている辞書は、リ [続きを読む]
  • 担任のうまいと思う対応(先生マジック☆・その1)
  • 忘れていかないうちに、どんどん更新 さて、前回、リュウの担任の対応がうまいな〜と思い、今年は当たり年と、私の気持ちも前向きに前向きに進んでいます。 前向きに進み過ぎて、若干、抱え込み過ぎたとも思い始めていますが、、、、きっと大丈夫と思いたい。 そんな担任の対応を、私は「先生マジック☆」と呼んでいます。 ≪先生マジック☆・その1≫運動会前、ダンスがうまく覚えられず、リュウが「 [続きを読む]
  • 今年は当たり年
  • さて、また日が空いてしまいました。やっぱり忘れちゃうね、、色んな事 何があったかは覚えていても、出来事を忘れちゃう。だって、このブログを始めたのは2年前。リュウが2年生、ルイは幼稚園年中だったし。もう2年もたってれば、ありとあらゆるいろんな事が起こったのに。 ほとんど残ってないしまった さて、もう梅雨になり、1学期もあと1か月ちょっとで終わりですが、リュウは4年生になり、ルイは1年生にな [続きを読む]
  • 本が読めない
  • リュウが本が読めない事に気づいたのは、いつだったかなあ、、 本が読めないといっても、字が読めないわけでもなく、文が読めないわけでもないのですが、書いてある内容が理解できないようです。 図鑑に書いてあるような事や、ゲームの説明なんかはわかるようですが、お話の内容や、文章問題はよくわからないようです。 はっきりと、あ、本当にわからないんだ、と確信したのは、リュウが2年生の時の夏休み前半。&n [続きを読む]
  • 漢字学習の本
  • 今日は、教育センターでの教育相談に行ってきました。 毎月1回、教育相談をしていただいていて、リュウの事や弟のルイとの事、兄弟育児やLDの対応について相談をしています。 今回は、「書き」が苦手なため、漢字練習が苦痛で、書けば書くほど違う漢字に変わってしまって、いわゆる学校での漢字練習をやっている意味がない、という事に対して、 CD-ROMを使って学習を進めるという教材を貸していただきましたPCで直 [続きを読む]