FTM優 さん プロフィール

  •  
FTM優さん: FTM優〜国内で陰茎形成術を終えて
ハンドル名FTM優 さん
ブログタイトルFTM優〜国内で陰茎形成術を終えて
ブログURLhttp://ameblo.jp/g-agent-yu/
サイト紹介文FTMの優です。2017年、国内で陰茎形成術を終えました。自身の体験などを、ブログに書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 10日(平均11.2回/週) - 参加 2017/06/14 22:55

FTM優 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 3度目の手術後1日目
  • 麻酔が完全に切れてきた影響なのか、夜中あたりから徐々に太ももが痛くなり、痛み止めの点滴や薬をもらいました。前回よりは、痛みがかなり弱いです。午前中に、先生方に傷口の処置をしてもらいました。これは結構痛かったです(T_T)処置の最中、陰茎を見ようと、寝たきりのまま覗きましたが、ガーゼなどがあり確認出来ず。退院間近までは、寝たきりで過ごさなきゃいけないようです。 長くは入院出来ないと無理を言って、5日間にし [続きを読む]
  • 3度目の再手術当日②
  • 手術おわり、手術室で目が覚めました〜手術室で、「大丈夫ですかー、分かりますかー?」 と聞かれたのを覚えています。前回は、この時はだ記憶が曖昧で、これから痛みが襲ってくるだろう恐怖に、怯えていた記憶があります。そして、意識がはっきりするにつれ、猛烈な痛みが襲ってきたのです。しかし今回は何故か。痛みがあまり襲ってこない〜一番恐れていたことなので、とりあえずはは良かったです〜(>_術後すぐに、こんなに意識が [続きを読む]
  • 3度目の再手術当日①
  • おはようございます。2人部屋で窓際な上、何と隣は空きベッドでした。なので、個室状態。快眠できました(^_^)先ほど、執刀医の先生から、具体的な手術説明がありました。手術は夕方16時からで、1〜2時間の予定。実は、術後のトラブルが続いて、陰茎の傷口がなかなか塞がらない間に、どんどん陰茎が縮まってきていました。この長さで立ちション出来る?って不安になるくらいのレベルです。それが引っかかっていましたが、結果から [続きを読む]
  • 3度目の再手術前日②
  • 食べかけで申し訳ありません。手術前、最後の食事。薄味の食事で切ない思いをした、前回の教訓を活かし、ピンチヒッター購入。「チビ醤油くん」非常に、役に立ってます。明日は、手術がたくさん入ってるらしく、僕は夕方の16時から予定らしい(・_・)遅め〜〜なので、執刀医の先生からの説明は、明日の午前中予定。かと思われます。こちらの病院では、手術前の様々な検査は、手術の2週間前くらいに済ませてしまうため、手術前日は、 [続きを読む]
  • 3度目の再手術前日①
  • 病院つきましたーー。1週間ぶりと言うことで、何の違和感もない(笑)今回は窓際の2人部屋〜〜ラッキー!(個室は有料)前回は混んでて6人部屋で。夜中、いびきや物音が気になり、なかなか眠れなかった。このまま部屋移動が無いことを願う。そして、隣の方が静かであることを願う。いやーしかし。 もう暇ーーーーーー(笑)Wi-Fiも繋がってないしなぁ〜。うん、とりあえず有料のテレビでも見ます。夕方に、執刀医の先生から、手術内容の [続きを読む]
  • では、陰茎形成術の続きに行ってきます。
  • 詳細は、「陰茎形成術後のトラブル①」「陰茎形成術後のトラブル②」にて書かせて頂きましたが、陰茎形成術。まだ現在進行中です! 3回目の再手術をすべく、明日入院し、あさって手術となります。 今回は、陰茎に移植した表面の皮膚が剥がれてしまっているため、右太ももから、3度目の皮膚移植をします。5日ほどの入院予定なので、それほど気は重くありませんが…。でも手術ってやっぱり嫌です(>_ テレビも有料だから [続きを読む]
  • アテンド会社を始める理由
  • 一番最初のブログにも書きましたが、性同一性障害の方を支援したい。陰茎形成に踏み切った頃から、そういう思いが強く芽生えました。 僕が、陰茎形成をタイで行うか、国内で行うか悩んでいた時。インターネットで調べてみても、陰茎形成術の体験を書かれてる方が少なくて、特に国内で行った方の体験が見つけられず困りました。 そこで、自分が実際に体験したことを伝えていきたい。少しでも、同じ悩みを抱えてる方の役に立ち [続きを読む]
  • 名前変更
  • ホルモン注射を打ち始め、男性の通称名を名乗りだしてから、実に7年後。 正式に名前変更しました〜! この空白の7年は何だったかと言うと・・・。 「性同一性障害」を理由として名前変更した事例が、当時はまだ少なかったため、僕は、「永年、通称名として使用してきた」と言うことを理由に、裁判所に申し立てをしようと決めました。知人からは、確実に申し立てを通すには、公共料金の領収書など、7年分くらい用意した方が [続きを読む]
  • ホルモン注射
  • 19歳の頃、地元札幌を離れて、東京に行きました。理由は単純。 ホルモン注射を打って男性化し、自分が女として生きてた時代を、誰も知らない土地で暮らしてみたい。 そう思って旅立ち、東京の、とあるクリニックで、男性ホルモンの注射を開始しました。打ってから数日は、自分の体の変化を毎日探しましたが、そんなすぐに表れるものではないと知り、気長に待つことに。 そして、徐々に、徐々に、体に変化が。 まずは顔の [続きを読む]
  • カミングアウト
  • 15歳の頃、初恋の子に、告白をしました。 いつの間にか、恋愛感情として好きになっていたこと。男として、好きだと言うこと。 なかなか言葉が出てこなくて、少し話しては、沈黙になる。これをひたすら繰り返しましたが、その子は、話しを遮ることなく、ずっと黙って聞いてくれていました。 でもその無言が恐くて、何を考えているのか、ドン引きされたのでは無いか、恐くて恐くて溜まりませんでした。 ハッキリ覚えている記憶はこ [続きを読む]
  • 生い立ち
  • ここで少し、生い立ちを書きたいと思います。僕が、自分の心が男であるとハッキリ認識したのは、初恋を経験した15歳の時でした。 それまでは、ボーイッシュな女の子として生きてきました。幼いながらに、お気に入りの女子はいつも居ましたが、自分の心が男なのか女なのかとか、あまり考えたことがありませんでした。男子の遊びが好きで、女子の遊びに興味が無く、スカートが嫌いで、髪を長くすることが嫌いな女の子でした。 中 [続きを読む]
  • 陰茎形成術後のトラブル②
  • 2回目の手術が終わり、右太ももの激痛に耐えながら、陰茎の皮膚がしっかり定着してくれることを願っていました。予定では、後1週間で退院。それを励みにしていました。 しかし、毎日ガーゼ交換などの処置をしてもらう際に、先生方同士で会話する内容に、どんどん落ち込んでいきました。 「植皮が少しずれていますね。」「傷から漏れる液が臭いますね。」「この辺の色が少し緑っぽくなってますね。」 そう言いな [続きを読む]
  • 陰茎形成術後のトラブル①
  • 右太ももから陰茎を作り、陰茎の周りに巻く皮膚移植も行いました。しかし、太ももの血管の位置が悪かったようで、一気に皮弁するのは危険と言うことで、1度の入院中に、2回手術することになりました。これに手術前、2回に分けて手術する可能性もあると説明を受けていたことなので、想定内。2回に分ける場合は、入院の翌日に1回目の手術。その1週間後に2回目の手術になると説明を受けていました。入院期間は、3週間の予定。&n [続きを読む]
  • 陰茎形成術は壮絶だった
  • 何から書こうか迷いましたが、生い立ちから始めても長くなるので、先に陰茎形成術のことを少し書きたいと思います。 僕は、アテンド業者さんに依頼せず、国内の病院で、ひとりで陰茎形成術に臨みました。付き添い人もいません。とにかく、想像の10倍以上と言えるほど、壮絶でした。手術のリスクを覚悟して臨んだつもりですが、甘かった。手術後にトラブルが続き、心が何度も折れました。 僕は、陰茎形成術をするにあた [続きを読む]
  • 治療歴
  • 2004年からホルモン注射開始(19歳)        ↓2012年12月に名前変更(27歳)        ↓2013年12月から札幌医大に通院(28歳)        ↓2015年1月に東札幌病院にて乳房切除術(30歳)        ↓2015年8月に東札幌病院にて乳頭縮小術(30歳)        ↓2016年3月に札幌医大にて性別適合手術(31歳)        ↓2016年12月に戸籍 [続きを読む]
  • 先日、国内で陰茎形成術を終えました。
  • 初めまして、FTMの優(ゆう)、32歳です。先日、札幌医大で陰茎形成術を終えました。 僕は今まで、当事者同士の接点や交流を避け、男性としてひっそりと働いてきました。しかし、国内で陰茎形成術を終えた時、、この壮絶な体験を、同じ悩みを抱えている方に発信していきたい。この先どうしていくべきか悩んでいる方の、情報源のひとつとして役に立ちたい。性同一性障害の方を支援する活動を行いたい。そういう思いが芽生 [続きを読む]
  • 過去の記事 …