Y-buddy さん プロフィール

  •  
Y-buddyさん: 世界にたったひとつだけの。
ハンドル名Y-buddy さん
ブログタイトル世界にたったひとつだけの。
ブログURLhttp://ameblo.jp/y-buddy/
サイト紹介文香港、鎌倉ダブルライフ!日々のつれづれ、おうちやインテリアのことなど。愛犬バディーも登場予定。
自由文香港在中10年目。2017年、鎌倉に別宅を建てました。どうやって遠方から家を建てたのか。どんな家をつくったのか。楽しかった経験を残すための忘備録や、日常の楽しいこといろいろ。ビションフリーゼ5歳♂バディーのママやっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 40日(平均4.7回/週) - 参加 2017/06/14 23:31

Y-buddy さんのブログ記事

  • 思いをこめたキッチン2
  • こちらの要望を受けとめて家具職人Fさんがキッチンをデザインしくれました。(思いをこめたキッチン1 )木の部分はウォールナット。天板は白の人工大理石。ウォールナットだけにすると全体が重い印象になるので、アイランドのシンクに立つ側を白にすることにしました。ダイニングやリビングからはウォールナット面が見えることになります。ハンドルは真鍮製。アイランドのダイニング側。ウォールナットの綺麗なフシがでている木を厳 [続きを読む]
  • 思いをこめたキッチン1
  • 建築家Sさんへの最初の要望で、キッチンは妥協なく作りたいと要望していました。香港の家のキッチンは狭く、使い勝手も悪いので料理がしずらい。ストレスフル〜から解放されるキッチンにしたいと。「ここでの減額調整はなしでございます!」と夫にも宣言(笑)お願いしたのは建築家Sさんから紹介いただいたFさん。センスもいい、腕もいい家具職人さんです。最初の打ち合わせで、まず外見のイメージを伝えました。永遠の憧れ、BDDW美 [続きを読む]
  • リピア様のその後
  • 関東地方雨降りませんね。梅雨明け宣言しないのかしら。約1ヶ月前、庭の剪定をしていただいたことを書きました。(こちら)BeforeAfterスッキリ、サッパリその時東側の空き地に植えたリピア様も無事に根付いてくれた模様。植え付け時今日定点観測しようとしたけど、ちょっと違いますね約1ヶ月、水やりは父が来てくれた一回だけ、雨はほとんど降らなかったのに、それでも広がってくれている小さな小さなお花も咲かせてくれています。 [続きを読む]
  • なんかいっすー。椅子のお話
  • 香港に来た頃、うちで見られる日本語のテレビはNHKワールドプレミアムだけでした。きっと寂しかったからだと思うけど、1日中一人の時はずっと流しっぱなし。Eテレの子供番組の時間帯でさえ。特に好きだったのが「みいつけた!」。番組内でパフォーマンスされていた「なんかいっす」っていう歌がお気に入りでした。クドカンさん作詞の楽しい曲で、椅子好きの私にはたまらなかったわ(マジで?はいはい) ちなみに作曲は今をトキメク星 [続きを読む]
  • 間接照明は計画的に- その3
  • 同じトピック続いてすみません。残り2階の照明計画、いきます!吹き抜けの階段、どんな照明をつけたらいいかという迷いを、大光さんはダウンライト3つという究極シンプルで回答してくれました。印象的なペンダントランプとかいくつかブラケットつけようかとかいろいろ考えたのですが、吊り下げたり、壁に取り付けて凸凹させるより、オープンな空間を保ちたいなと思いダウンライトに決めました。この3個のライトで、2階の廊下も十分 [続きを読む]
  • 間接照明は計画的に- その2
  • 大光電機さんから提案いただいた照明プラン。まずは1階、玄関とLDK。玄関の脇には地窓があるのですが、その上の壁を照らすコーニス照明。なぜかダンボール写ってるリビングは、窓の上にぐるっとコーブ照明。調光できます。人が集まるソファーの上にダウンライトを4つ。ここも調光可能です。壁のピンスポットは後から追加しました。天井をきれいに仕立てるには、エアコンの位置も大切。これは家元さんの本で見て、びっくりしたこと [続きを読む]
  • 間接照明は計画的に- その1
  • うちの照明はLED間接照明で、と思っていました。そんな中で、みなさんのブログやさまざまなサイトで調べて興味を持ったのが、大光電機さん。こちらの本も読みました。間接照明の女王ですって 大光さんの照明プランナー家元さんのご著書。この本が大変参考になり、うちも建築化照明を取り入れたいと建築家Sさんに打診すると、大光さんのショールームへ行きましょう!Sさんが両国のショールームへ連れて行ってくださいました。ここが [続きを読む]
  • お気に入りのイメージ
  • 新築するにあたって、うちはどんな感じにしたいだろう。という訳で、雑誌やインターネットで勉強して、ピンとくる写真(イメージ)を集めて建築家Sさんに見せていました。お気に入りのひとつがこれ。(出展: Architectual Digest)ニューヨークのインテリアデコレーターのおうちらしいです。オープンで明るくて、モダンでフェミニン。セルジュ・ムーユのシーリングライト。それに木のフシがいっぱいある感じがツボ(私、自他共に認める [続きを読む]
  • いやな虫の季節ですよね
  • 暑い季節は特に気になる害虫対策。ゴキさんとか、ダニさんとか、その他もろもろの方々。お家で発見するとやっぱり嫌なものですよね。香港みたいなところに住んでいると一年中ですが。鎌倉も虫けっこういますねー。自然が多いからなのかしら。そんな悩みに役に立つのが、これ香港で買って鎌倉に持って行きました。これ (英語サイト)「バイオキル」っていうのですが、変温動物だけに作用して死滅させる殺虫剤です。変温動物(昆虫、爬 [続きを読む]
  • お風呂探しのラビリンス
  • 去年の今頃、古家の取り壊しと同時に新しい家の図面が確定してきた頃、お風呂をどうするかで深みにはまっていました。建築家Sさんから、お風呂は2階なのでユニットバス(システムバス)でお願いします。アーン??、私システムバスのピカピする壁苦手なんです。マット好きなもので。でも夫は、水漏れとか耐久性を考えればシステムバスは素晴らしいと。確かにユニット/システムバスとかない香港では、上階からの水漏れなんて日常茶飯 [続きを読む]
  • 庭って大変だわ
  • 梅雨の晴れ間を見つけて、庭師さんに南側の庭の木々を剪定してもらっています。(2015年秋)リビングから見えるこの庭は、四季折々の花が咲きます。香港に住んでいるから、そのありがたさはモッサモッサの中で、庭師さんがノコギリやハサミで枝を剪定中。売主さんは植物を純日本風にまーるくカットしていたので、これから数年かけて自然生育風に変えていこうとしています。長い間ほったらかしにしていたことと、これからのことを考え [続きを読む]
  • タイルを見るお家内覧会
  • ほんとはね、モザイクとか、コラベルとか、みなさんのブログで拝見したワクワク系タイルに興味津々だったんです。でも、家が出来上がってみるとうちはシンプルにおさまったなーと思います。建築家Sさんは、じゃ、現場見てから決めましょう。と、現場で雰囲気がつかめるまで決めないでギリギリまで時間をかけさせてくださる人。これは職人さんには負担をかけてしまうやり方ですが、建築家と職人との信頼関係があればこそできること [続きを読む]
  • 断熱材、見えないチカラ
  • うーん、この領域あんまり得意じゃないのですが、断熱材は家にとってとても大事な要素なので書いておこうと思います。契約書にサインした時の見積もりでは、普通のグラスウールの断熱材を使用する予定だったようです。私自身、興味があることではなかったので、スルーしてました(そんなことでいいのか)昨年6月鎌倉で建築家Sさんと打ち合わせた時、断熱材ですが、当初の予定のものではなく、アイシネンという断熱材を使おうと思いま [続きを読む]
  • 夕日に映えるアースカラー
  • 外壁(ジョリパット)の色決めの時、あまりにもたくさんの色があるので迷ってると、夫がめずらしく素晴らしい意見を言った。「外壁塗装の部分はアースカラーがいいと思う。家は西側にオープンで夕日がきれいな家だから、夕日に映える色がいいだろう。夕日に照らされたときあたたかくて美しい、近隣のランドマークになる色。サンタフェのアースカラーの家みたいに、夕日に照らされるとなんとも言えない暖かな色味に変わる、そんなエク [続きを読む]
  • いつかのジョウトウの日
  • いやー、記憶が曖昧なんです。お家建築ブログはほぼみなさん現在進行形ですが、重い腰がやっと上がったのが最近なので。上棟がいつだったのかはっきり思い出せない一生懸命メールをさかのぼったり、SMSをたぐったり。だいたいはわかるんですが(ほんとかー?)2016年9月に入ってすぐ、建て方開始。足場ができてる。垂木がきれい。上棟札もてっぺんに!(ってことは上棟済み)窓がはめられ始めたのは、9月下旬ころお風呂の窓はブライン [続きを読む]
  • 夏、動き出した現場
  • 古家が取り壊されて更地になり、2016年7月に基礎工事始まりました。見学に行った時、夫婦で、なんか思ったより狭くない?もっと大きくすればよかったかも。なんてヒソヒソ話していたら、現場の方が壁がないと狭く感じるんですよ。壁ができて窓が入るとよくわかりますよ。心配しないで大丈夫。と。へぇ〜囲われたほうが狭く感じるだろうと思ってたけど。広さは比較するものがないとわかりずらいってことでしょうか基礎の下には、地 [続きを読む]
  • 減額調整という名のもとに
  • 2016年4月に新築にすると決めてから、細かい家の間取り決め、詳細な図面づくり、各所への申請、古家の取り壊し、地鎮祭と迅速にスムーズに動き出しました。古家がなくなり、鎌倉宮さんによる地鎮祭。ほぼ一年前の6月29日大安。誰もが格闘する減額調整も始まりました。ただ、うちの大きな減額調整はとても簡単だったんです。この和室の離れ。やめちゃった 土地はあいているので、必要になったら、あるいはお金に余裕ができたら近い [続きを読む]
  • 見つけた!チープな北欧食器
  • 日曜日、雨でゴルフもできず???♀?コーズウェイベイに足もみに行って、ラーメンでも食べて帰ろっかと偶然通りかかったローカルな店。ディスカウントショップみたいな、いろいろある品揃えの中に、たんまりかわいい食器発見??アラビアとかイッタラとかじゃないけど、日常使いに十分な質とかわいさ。IKEAぽい。ちょっと中国風北欧もありますが全部で5000円くらいでした。お値段以上ではないかもしれないけど、お値段並みなら良 [続きを読む]
  • それでもお家を建てました
  • 契約日の朝、七里ヶ浜のビルズにて??夫はこの日初めて家を見たんですよ。そう、所有権が移動した後ですよ。返品とかできないのに。勇気あるなでも、リノベにするか新築にするか悩んでいるときは、私は密かに「絶対に私は決めない。夫に決めさせる」と心に誓っていました。ちょうどその頃、イギリスのEU脱退、アメリカ大統領選挙前で世界的に経済が停滞・下降の時期。先の経済状況を読みにくい時期にさらなる大きな出費が不安でし [続きを読む]
  • そして二人で途方に暮れる
  • 2015年10月に建築家Sさんに初めてお会いして、こちらの意向を伝えた後、11月頃でしょうか(ちょっと記憶が曖昧)、最初のご提案をいただいたんです。みにくくてすみません。古家は古すぎて図面がなかったんです。これは売主さんの不動産屋さんが簡易に描いてくれたもの。建築家Sさん、こんな感じで提案してくださったうえで、「でもね、リノベーションはできることが限られてしまい、結局希望することすべてを盛り込めないんです」と [続きを読む]
  • やっぱりピンクを買ってしまう。
  • こちら香港????、6月に入りセールが始まっています。ヴィトンやティファニーはしませんが、有名ブランドもセールをするのでお買い得ですよ。通りかかったお気に入りのインテリアショップもセール中だったので、衝動買いvitra. Rotary Trayソファーのサイドテーブルがどうしても散らかってしまうので、オーガナイザーにいいかなと思って。30%くらいオフでした。ものを入れるとこんな感じ。上のトレイは動かして方向が変えられま [続きを読む]
  • あの時きみは、リノベって言ってたよね
  • 建築家Sさんとの出会い。彼に会うことがなければ、鎌倉の家は生まれていません。(平屋の屋根に乗った時の写真。)お申し込みが受諾されて正式契約するまでに建築家さんを探しました。リノベーション予定ではあったけど、リノベ専門会社とかではなく、建築家さんにどうしても頼みたかったのです。ふつうに、キッチン直しました、お風呂入れ替えました、フローリング張り替えましたみたいな補修ではなくて、デザインしてもらいたかっ [続きを読む]
  • 偶有的というか縁起というか
  • 物件探しって楽しいけど大変帯に短し襷に長しで、なかなかピンとくる家はなくて、これかもっていう家は売れちゃったり。この家を見せてもらった日は雨で、あんまりピンときてなかったんです。中古を買ってリノベすることを前提に探していたので、平屋っていうのはいいなっと思った程度。ただ、不動産屋さんがすごく丁寧に周辺環境を見せてくれたんです。静かな環境、海までの道、すぐそばにスーパーやレストランがあって。家より周 [続きを読む]
  • そろそろ本題へ?
  • 香港生活が長くなって、日本恋しが高まってしまい。日本に居場所をつくろうと始めた家探し。2年前の今ごろ、鎌倉・逗子・葉山エリア、海のそばという条件で始まりました。紆余曲折ありながら(お申し込みしようとした物件が他の人に買われてしまった事象2件など)、そろそろちょっと探すのに疲れがでてきた頃出会ったのがこのお家。鬼瓦の平屋のお家でした。さて、ここからどうなる?どうする?にほんブログ村 [続きを読む]
  • what a wonderful world!
  • もう随分前から字を読むには大人メガネが必要になり、数年前からは普通に見るためにも眼鏡が必要になり。遠近両用眼鏡常時かけていないと生活が不自由になってしまいました。ちょっと前のNHKの朝イチで、目についての特集をやっていて。遠視について詳しく説明してくれたうえで、遠近両用眼鏡コンタクト使用してください。みたいなコメントがありなにっ?!遠近両用コンタクトですと!うわっとなって、すぐにググり(笑)リサーチ。 [続きを読む]