774RR さん プロフィール

  •  
774RRさん: 狩猟メモ
ハンドル名774RR さん
ブログタイトル狩猟メモ
ブログURLhttp://hunt-memo.blogspot.jp/
サイト紹介文狩猟や銃について、初心者なりに模索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 103日(平均9.2回/週) - 参加 2017/06/15 07:05

774RR さんのブログ記事

  • ペットシーツを使い切った
  •  刺身の下に敷いてあるシートのように、血抜きとしてペットシーツを使うと良いという話。 狩猟を始めた2年前に1袋購入し、ようやく使い切りました。 使った鹿の頭数としては、15頭ぐらいかと思います。 カインズホームの「Pet’sOne 薄型ペットシーツ ワイド 74枚 (1枚あたり 約13.4円)」を買ってみました。 裏面はややツルっとしたビニール素材。 吸水面が青く見えるのがマイナスです。 機能的には問題なく、肉に影 [続きを読む]
  • 双眼鏡ホルダ(Binocular holder)ハーネス(Binocular harness)
  •  腰ベルトにホルダーを付け、8x25などの双眼鏡を持ち運んでいますが、使いにくい場合があります。 Randy Newberg,さんはザックの胸部分に双眼鏡ホルダを取り付けています。https://youtu.be/P9cKDdOBZzo?t=29sFHF Gear BINO HARNESS 100ドルhttp://fhfgear.com/hunting/bino-harness/KUIU Binocular Harness System $79.99 - $84.99http://www.kuiu.com/hunting-accessories-field-gear/bino-harness/80010.html しかし、わ [続きを読む]
  • スズキからキャリイジャンボが出るかも?
  • スズキ 第45回東京モーターショー2017の出品概要(2017年9月22日)http://www.suzuki.co.jp/release/d/2017/0922/XBEE(クロスビー)はハスラーの普通車タイプ。エンジンは1リッターターボだとか。最低地上高やタイヤサイズなどオフロード性能が気になります。キャリイ軽トラいちコンセプトhttps://clicccar.com/2017/09/22/513773/軽トラ市に使うイメージですが、注目はハイゼットジャンボのような広い座席部分。市販化が待ち望ま [続きを読む]
  • ペットシーツを使い切った
  •  刺身の下に敷いてあるシートのように、血抜きとしてペットシーツを使うと良いという話。 狩猟を始めた2年前に1袋購入し、ようやく使い切りました。 使った鹿の頭数としては、15頭ぐらいかと思います。 カインズホームの「Pet’sOne 薄型ペットシーツ ワイド 74枚 (1枚あたり 約13.4円)」を買ってみました。 裏面はややツルっとしたビニール素材。 表面は繊維がありますし、水分は戻ってこないようになっています。  [続きを読む]
  • 罠による有害を手伝ってきた
  •  地元繋がりで、罠による有害鳥獣駆除を手伝ってきました。 罠の設置に1日、見回り3日で、鹿4頭を捕獲しました。 解体も手伝いましたが、少しはスキルが上がったような? 車で30分ほど山に入り、林道からはすぐの場所でした。 畑のすぐ裏ならともかく、そこまで距離があると、毎日見回りに行くのも大変そうです。 さらに捕獲したら現場で止めさしし、皮剥ぎ大バラシし、持ち帰ってから骨はずしと、それなりに時間がとられ [続きを読む]
  • ディアスレッドを買ってみた
  •  薄くて硬いプラ板のディアスレッドを買ってみました。https://www.amazon.com/Magnum-Deer-Sleighr-Game-Sled/dp/B001CJI7XA 30ドル。 予想以上に箱が大きかったです。 箱から出してみると、ちょっと小さくて安心。 箱のアップ 本体サイズは3x6フィート(91x182cm) 重さ5ポンド(2.3kg) 緩く丸めた寸法は直径15cmx幅93cm 入っていた説明書 素材はおそらく高密度ポリエチレン(HDPE)で、厚さは2mmちょうど。 接地面はツル [続きを読む]
  • 狩猟サミットと県猟友会
  •  10月に岐阜で開催される狩猟サミット。http://huntingsummit.com/ 2.6万円+交通費という費用的にも、2泊3日という時間的にも、参加はちょっと難しい。 シンポジウム系などのイベントにも共通して言えるが、参加するのは関心があり、時間と費用をクリアした人だけになる。 顔を合わせるならではの経験が得られるが、それに見合う内容なのだろうか? 集まることは手段であって目的では無いと考えると、ネット上の情報発信や交 [続きを読む]
  • 本:サバイバル登山入門
  •  服部さんの本https://www.amazon.co.jp/dp/4906905099 流し読みでざっと読んでみました。 仕留めた鹿は9年間で40頭。 紹介してあった銃はミロクMSS-20とブローニングA-boltで、主にMSS-20を使っている。 別の雑誌で見た記憶では、これに加えて上下二連や10年経ってライフルを追加しているはずです。 MSS-20にはドットサイト。 A-boltには光学機器は載っていなかったようです。 「倍率のあるスコープは動物と同じ条件で対 [続きを読む]
  • キャンピングアラーム
  • https://www.youtube.com/watch?v=iJBezRwxhXAhttps://www.wildernesssurvivalstorellc.com/warwolf-ordnance-productshttps://fithops.com
    / スプリングをピンで止めておき、ピンが抜けると撃針が落ちる仕掛け。 209雷管のみのバージ
    ョンもあり。 日本では法的に使えませんが、ウィルダネルもしくは中二病っぽいアイテムとし
    て面白いです。 例えば北米のキャンプで熊対策として仕掛けた場合、予期せぬ挙動をしそうで
    、逆に危な [続きを読む]
  • ガンロッカーの湿気を確認
  •  夏場は銃による有害鳥獣駆除の許可が出ず、射撃にもあまり行かないので、ガンロッカーにあまり触れていませんでした。 「水とりぞうさん」系の塩系の除湿材を入れています。 塩気からくる錆がちょっと心配ですが、倒さなければ問題ないと割り切っています。 除湿材としては、シリカゲル系やゼオライト系などありますが、吸収力は弱そう。 ひさしぶりにロッカーを見たら、除湿剤が満タンでした。 湿度からくる銃への影響です [続きを読む]
  • 夜間シカ狙撃の訓練プログラム
  •  哺乳類学会の資料より。 ホワイトバッファロー社における夜間シカ狙撃の訓練プログラムhttps://www.jstage.jst.go.jp/article/mammalianscience/57/1/57_103/_article/-char/ja/>英国の夜間銃猟でも狙撃距離は100 m 以下が推奨されているhttp://www.thedeerinitiative.co.uk/best_practice/>欧米では一般狩猟でさえ,散弾銃はシカ捕獲に適さないとされるhttp://www.thedeerinitiative.co.uk/uploads/guides/90.pdf>銃器はボ [続きを読む]
  • 模擬弾頭を作ってみたい
  •  弾頭の鋳型(モールド)を手に入れた。 本格的に鉛で鋳造する前に、弾頭の形を測ってみたい。 鋳型の凹みでは測りにくいので、何かを注入して模擬弾頭を作りたい。 低粘度、ヒケが少ない、少量で売っているという素材は何だろう。【蝋】 扱いが一番簡単だが、冷えた際に柔らかく、ちゃんと測れなさそう。【シリコンシーラント】 水周りの防水で使われるシーリング剤。 とにかく安いが、大きなチューブを買っても使い切れない [続きを読む]
  • 久しぶりのジョギングとアプリ
  •  若い時は1kmあたりのタイムを測ったり、レースに出たりしていましたが、最近はサッパリです。・4月に職場内で役職の異動があり、新しい仕事を覚えるのが忙しい・花粉症の時期は、外に出たくない・6月末まで、週末は有害鳥獣駆除に出動していた・歩道が狭く、街灯が無い田舎なので、日が暮れてからジョギングするのが大変・たまに登山に行ったり、仕事で身体を使うので十分 ということで、昨年4月に引っ越してきてから、ろくにジ [続きを読む]
  • ヨドバシアキバで見かけた狩猟に使えそうな物
  •  迷彩系ザック ちょっと値段が高い。TENZING TC SP14 ヨドバシ52380円 米Amazon185ドルメーカーのページを見てみると、クロスボウを収納する凹みのようTENZING TC1500 ヨドバシ40230円 米Amazon145ドル バンガード POINEER 2100RT 28840円 日本Amazon20800円 米Amazon160ドル 最近では、グレゴリーがリアルツリー系ザックを出しています。 これ以上ザックを増やしても仕方が無いですし、とりあえずスルー。------------- [続きを読む]
  • 狩猟サミット2017発表
  •  10月21日(土)〜23日(月)に岐阜で開催される狩猟サミットの詳細が発表されました。http://huntingsummit.com/ 1日目は13時に開会。対談 久保 俊治 & 千松 信也 No Hunting,No Life!  講演 服部 文祥  サバイバル登山そして「食」のための「狩猟」の魅力  2日目の分科会・狩猟の心得と歩き方       久保 俊治・千松流・狩猟採集生活のススメ 千松 信也・最新ギアと科学的知見に基づく罠猟  森部 絢嗣・鷹匠に [続きを読む]
  • 9月初旬の山歩き
  •  事務仕事が続き、歩かない生活が続いている。 10月15日の猟期まであと70日を切ったので、体力作りのため山を歩いてきた。あまり車が通らない舗装路では、鹿の糞が目に付く登山道上にも鹿糞。 手入れされた芝生のように見えるのは、鹿が年間を通して食べているため。湿った土の上には足跡が多い。200mぐらい先の谷向こうに、座っている鹿を発見。(コンパクトデジカメの最大ズーム) 双眼鏡にコンパクトカメラを当てて撮ってみ [続きを読む]
  • 漫画:サバゲっぱなし
  • https://www.amazon.co.jp/dp/4091574874/ 狩猟に微妙に近い趣味として、サバイバルゲームがあります。 トイガンは1つも持っておらず、迷彩アイテムも3つ程度しかない自分ですが、とりあえず読んでみました。 サバゲっぱなしは女子会的に泊まりにいったり、20万円するようなトレポンを買ったりするので展開が早く、続きがあるのか微妙です。--------------------------------- 山賊ダイアリーはエアライフルと罠猟、東京カリ [続きを読む]
  • 日本鹿研究(全日本鹿協会)
  •  全日本鹿協会の発行している冊子(論文集)です。 縁があって読むことができました。 養鹿(ようろく)系の団体が基盤になっているようです。 2010年の段階では鹿の刺身についての言及があり、E型肝炎のリスクがあまり知られていない様子が伺えます。 他の学会にも言えますが、2年ほど経過したら、学会誌を公開してくれると、情報を得たい一般ユーザーは非常に助かります。 また、正会員以外の電子データのみのROM会員枠が [続きを読む]
  • 本:はるかなるわがラスカル
  •  「あらいぐまラスカル」の原作本。https://www.amazon.co.jp/dp/4094607110 アニメは見たことがなく、最後の別れのシーンを断片的に見ているだけの状態で、本を読んでみました。 元々、動物を飼うのが好きな子供。 友人と木を倒していてアライグマの家族を見つける。 母親と子供は逃げるが、逃げ送れた子を家に持ち帰る(そのままにしておけば、母親が回収したであろう) 成長するにつれ、近所の畑のトウモロコシを食い荒ら [続きを読む]
  • 鉈磨きにスポンジ状のサンドペーパー
  •  雨の日の藪払いに鉈を使い、そのまま仕舞っていたら、表面に錆が浮いてしまいました。 砥石で擦ってもよいのですが、裏スキや微妙な凹みは砥石が接触せず、磨かれません。 そんな時は、スポンジ状のサンドペーパーが便利です。 注意点としては、スポンジを切る刃物が一発で切れなくなることです。 ハサミよりカッターでの作業がおすすめ。 ナイフも同じですが、炭素鋼の刃物の場合、鞘に入れたままだと錆びる場合があります [続きを読む]
  • 双眼鏡選び。対物レンズは32か42か?
  •  倍率は8倍でいいのですが、対物レンズの大きさで迷っています。 8x32は倍率8倍で、対物レンズの直径が32mmという読み方をします。 対物レンズが大きくなると、ひとみ径も大きくなります。 対物レンズ直径÷倍率=ひとみ径 人間のひとみは明るい場合は2〜3mm、暗い場合は瞳孔が開き7mmになります。 10x25ではひとみ径が2.5mmでレンズも暗めになります。 また、視野角も重要で、同じ倍率・レンズ径であっても、設計によって [続きを読む]
  • 12番スラッグ・レッドバード射撃用・猟用 長期欠品
  • 京都の京北射撃場ブログより。http://blog.livedoor.jp/keihoku_sr/archives/50696721.html>12番スラッグ・レッドバードの弾頭製造工場の焼失により>弾頭の供給が、出来ておりません。>いつから供給が出来るかは、未定です。>年内は、無理の公算が強いようです。 これから猟期に向けて準備や練習、無許可で購入をしようと思いましたが、どうなることやら。 近くの銃砲店にはどれぐらい在庫があるのだろうか? [続きを読む]
  • 双眼鏡選び。スペックの数字を掘り下げる。
  •  キヤノン用語解説http://cweb.canon.jp/binoculars/entry/beginner/index.html ニコン用語解説http://www.nikonvision.co.jp/how_to/guide/binoculars/basic/index.htm------------------------------- ダハプリズム方式 対物レンズの光軸を一直線に設計できるため、小型で軽量になるのがメリット。 製造には精度が必要で、価格はやや高め。 構造上、対物レンズが50mm以上のものは作れない。 ポロプリズム方式 歴史があり [続きを読む]
  • ヨドバシアキバで双眼鏡を見てきた
  •  今使っているのは8x21、8x25、12x25という小口径の入門機。 肉眼で獲物を見つけたあと、銃に載せてある3-9x40スコープで確認し、そのまま撃つパターンもあります。 双眼鏡は車に積んであるものの、山に持って行かないこともあります。・海外の狩猟では双眼鏡を持っていくことが多そう・もうちょっと良い双眼鏡なら、見え方も違うのでは・スコープで捜索するのはイギリスでは推奨されていない (トリガーコントロール的に?)  [続きを読む]