りんちゃん さん プロフィール

  •  
りんちゃんさん: 銀ちゃんとりんちゃんの性のお悩み相談室
ハンドル名りんちゃん さん
ブログタイトル銀ちゃんとりんちゃんの性のお悩み相談室
ブログURLhttps://ameblo.jp/gintorin/
サイト紹介文逝けないあなた逝ってみたいあなた、究極の愛の逝く逝く人生にあなたを誘います。質問にもお答えします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 66日(平均6.0回/週) - 参加 2017/06/15 09:54

りんちゃん さんのブログ記事

  • 愛のあるセック スとは?⑨ スカトロ編?
  • 銀二です??昔のお殿様には、専属のお医者様と料理人が付いていたのは当然の事だとは思うでしょうが、実は検便係もいて検便係がお殿様の毎日のうんこをチェックし、お医者にうんこの状態を報告し、そしてお医者が食事のメニューを考え、そのメニュー通りに料理人がお殿様の食事を作っていたそうです。勿論、昔のお医者と言うのは、今の様な西洋医学の医師では無くて、薬草や漢方を使うか、または日々の食事そのものが薬であると [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?⑨ スカトロ編?
  • 銀二です??皆さんはパートナーとおしっこをかけあってますか?貴女はご主人や彼、とにかくセック スをしているパートナーにおしっこをかけられたいですか?また、かけたいですか?男性にも同じ事を聞いてみましょう。彼方は奥さんや彼女、とにかくセック スをしているパートナーにおしっこをかけられたいですか?また、かけたいですか?おしっこ、つまり尿が汚いもの、不潔だと思う気持ちや意識は後天的に植え付けられた概念で [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?⑨ スカトロ編?
  • 銀二です??結婚生活において一番大切な事はお互いを共有すると言う事になります。寝室や寝具を共有したり食事を共有したり、着る物や家具、その他の道具を共有する事になります。子供が出来れば子供の育て方や与える知識や概念を共有する事になりますし、お互いの親を共有する事にもなります。もちろん、人生そのものを共有する訳ですし、人生の中での縁起や出来事、幸不幸を共有します。精神的には夢や目的、目標を共有する事 [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?⑨ スカトロ編 ?
  • 銀二です??先ずはつい先日の僕の体験から。皆さんは読みたくも無いとは思いますが哲学的、心理学的、生理学的考察です。僕が最後にウンコを漏らしたのは中学二年の時です。学校から帰り道の途中、田んぼのあぜ道を歩いている途中にやってしまいました。下痢便であったと思います。田んぼを越えればそこに家があったにも関わらず。思いっきりブリブリ、ビチビチとやってしまいました。家に帰ってお婆ちゃまがウンコまみれになっ [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?⑧ 無我の境地編
  • 銀二です??私達は通常、日常生活の中で色んなものを抱えています。仕事や家庭、子供や両親、社会に対しての責任や義務。目標や夢、理念や目的や理想、役割や使命感。名前、年齢、経験、知識、記憶、過去と未来の一切。負債や財産。これら現実の全ては恋愛にはお荷物になります。セック スをするにもお荷物になります。こんなもの抱えていては聖なる性の世界には入れません。私と言う意識、自分と言う意識を棄て無ければ括約筋は [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?⑦ 共通の夢編
  • 銀二です??あなたの夢は何ですか?と、街を歩いたらテレビかなんかの取材で呼び止められたとします。さて、一言で貴方は何と答えますか?夢と言うのは人生を通して、現実的に実現したい事です。メルヘンチックな妄想ではありません。まぁ、メルヘンチックでも良いのですが、現実のものにしなくては夢とは言えません。妄想でも良いですから実現しなくてはいけません。別に、魔法使いサリーちゃんになりたい??でも良いですから [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?⑥ 続 近親 相姦編?
  • 銀二です??この近親 相姦シリーズで最も大切なポイントは、自分にとっての異性の親の事を異性として好きなのか?果たして嫌いなのか?と言う事です。勿論、顕在的な浅く、感情的に分かりやすい好き嫌いではありません。潜在意識を知る事は、人生の中で一番大切な結婚と言うものを成功させるか、失敗させるかの分かれ目になるからです。もし、あなたが女性なら。あなたはお父さんの様な男性と結婚するべきなのか?それとも、お父 [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?⑥ 続 近親 相姦編 ?
  • 銀二です??さて、お母さん、お袋さん、ママ……。一体この存在と言うのは何なのか?と言う自己洞察です。例えば、貴方の目の前にお母さんがいる。果たして、その人は本当にお母さんなのか?僕の感覚から出た答えは?僕のお母さんは10歳の時に死んだ??と言う事です。発生学的には、遺伝的には今も、いつまでも母親である事は間違いありません。が、意識の上では、記憶の上ではと言う事です。お母さんの子宮の中で発生し、お母 [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?⑥ 続 近親 相姦編?
  • 銀二です??僕 は約束の前日の午後のフライトで目的地に到着していました。いよいよ待ち合わせの時間になりました。観光客が必ずは訪れる有名なレストランで母達のツアーのメンバーと落ち合い、一緒にランチを食べる事になりました。そして、別行動となります。明日、落ち合う場所と時間を確認し、全員に見送られ分かれました。近親 相姦 母子と見られないものなのか?どうか、ヒヤヒヤものでした。恐らく、そう言う動機から以前 [続きを読む]
  • 愛のあるセックスとは?⑧ 続 近親相姦編?
  • 銀二です??僕は約束の前日の午後のフライトで目的地に到着していました。いよいよ待ち合わせの時間になりました。観光客が必ずは訪れる有名なレストランで母達のツアーのメンバーと落ち合い、一緒にランチを食べる事になりました。そして、別行動となります。明日、落ち合う場所と時間を確認し、全員に見送られ分かれました。近親 相姦 母子と見られないものなのか?どうか、ヒヤヒヤものでした。恐らく、そう言う動機から以前 [続きを読む]
  • 愛のあるセックスとは?⑦ 続 近親相姦編?
  • 銀二です??それと言うのも、ちょうどその頃、国際電話が母親から突然かかって来て、その頃母親が一生懸命になっていた英会話のクラスの仲間達数人と、近いうちに初めての海外旅行に行けるかも知れないということでした。それも、その頃僕が住んでいるところからさほど遠く離れていない所にも寄ると言う事で、その際に顔を見せに合流出来ないか?もし、どこかのタイミングで近くのホテルに泊まる事が出来るなら、一泊くらいは仲 [続きを読む]
  • 愛のあるセックスとは?⑥ 続 近親相姦編 ?
  • 銀二です??人の悩みは色々あるものです。とりわけ、人間関係においての悩みは尽きないものです。健康の悩みも、お金の悩みも、当然の事ながら人間関係の悩みも、その基本はもの心がついた頃、つまり二、三歳の頃の家庭環境や受けた教育、その家庭の食生活から、お父さんの考え方、また特にお母さんとの接し方、お母さんの口癖、もちろん両親から受けた愛情の度合いや質の影響を受けるものです。と、すれば……。普通、結婚や恋 [続きを読む]
  • 愛のあるセックスとは?⑤ 近親相姦編
  • 銀二です??話の流れのついでに近親相姦と言うタブーについても触れておきましょう。僕は色々なジャンルのカウンセリングを、今までに一万人以上の方に行って来ました。セック スをした女性は千人を軽く越えています。ニューハーフの方は五人です。セック スをし会話が深くなると、僕は必ず近親相姦の話題を持ち出します。まぁ、何の関係も無い人にイキナリ近親相姦の話を持ち出してもシバかれるだけだと思いますが……??近親 [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?④
  • 銀二です??前回の流れから不倫について少し書きます。当然の事ながら不倫は駄目です??不倫は悪です??不倫はは最低の不貞行為です??僕は不倫に対しては断固反対です??不倫、不貞を働いたものは何らかの制裁が加えられて然るべしでしょう。と、これで良いでしょう。が‼? です。これらは概念的なものであり、人間の頭が作り出した社会的ルールです。結婚と言う枠組みを事実のものにする為には、その枠組みから外れた者に [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?③
  • 銀二です??極普通に愛のあるセック スをしたい??と言う想いのある人は、好きな人とするセック スをイメージすると思います。好きな人から告白されて、有頂天になり、デートをして、キスをして、いざ勝負下着をつけていよいよセック スに至ると言うストーリーが理想となるのでしょう。そして、問題のセック スですが。メッチャ燃え上がって最高のセック スだった??と言う場合も中にはあるでしょう。ところが案外、イマイチで [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?②
  • 銀二です??では本題に入ります。貴方は人に好かれたいのか?貴方は人の役に立ちたいのか?好きな人に、恋人に、パートナーに、お母さんに、お父さんに、友達に、仕事仲間に、お客さんに、もしブログを書かれていたり、ツイッターやフェイスブックをしているとしたら読者に。当然、良いね??と言われたり、好き??と言われたり、ありがとう??と言われたら嬉しいですし、やる気も出るでしょう。が‼? です。落とし穴はここ [続きを読む]
  • 感謝感激雨あられ
  • 銀二です??りんちゃんがブログを始めて約1ヶ月になります。僕はつい先日から12作品を思いつくまま書きました。ちょっとふざけ気味のプロフィールも書きました。何も考えずに、その時何故か想った事を書いています。別に意図を持って書いた訳でもありません。普通ならフェイスブックやメルマガ、ホームページと連動させて有料の動画やオーディオブックなどのデジタルコンテンツに繋げるのでしょうが今のところそんな事も考えては [続きを読む]
  • 愛のあるセック スとは?①
  • 銀二です??「 愛 」とは一体何なのか?もし、貴方が友達に野暮な質問をされたとします。「 ねぇねぇ〜、…さんはパートナーの事を愛してるの?」って。そうすると、貴方は答えます。「 愛してるわよ〜??」っとか。「 ぜんぜん、愛してなんかいないよ〜??」とか。ところが、真実の世界ではどちらの答えも間違っています。何故なら、どちらの答えも貴方の記憶の世界であり、貴方の過去の世界だからです。思考の世界、概念の世 [続きを読む]
  • 枠を外す
  • SEXカウンセラーのりんです。銀ちゃんシリーズで10回アメブロをアップさせてもらいましたがいかがでしたか?セック スが面白くない理由最高のセック スを経験する為には耳が痛くなりませんでしたか?胸がドキッとしませんでしたか?お◯こがじわ〜っと熱くなりませんでしたか?なんかしらの感情があったと思います。どんな感情が、変化があったのかを探ってみてください。嫌悪感があった方はごめんなさい??でも、何故嫌だったか [続きを読む]
  • 最高のセック スを経験する為には⑤
  • 銀二です??最高のセック スをしたければ、最高のセック スをしたいと言うパートナーが必要です。セック スは一人では出来ませんから??ゴルフやテニス、将棋や麻雀と同じ様なもんです。サーフィンは一人でも出来ますし、一人でのめり込んで追求する事が出来ますから良いですが。セック スにはお相手が必要です。セック スの出来、不出来、クオリティの高さ、深さは、勿論自分の体調、心理状態、イメージ力、性欲と関連がありま [続きを読む]
  • 最高のセック スを体験する為には④
  • 銀二です??残念ながら二人に一人の日本人が癌になります。自然豊かなこの美しい日本で暮らしていながらもです。空気は綺麗、水も綺麗、食べ物は美味しい、コンビニの数より神社の方が多いこの素晴らしい日本でです。もし、貴方が癌を宣告されたらどうしますか?抗がん剤? 放射線療法? 手術をして切り取る?癌細胞であれ自分の細胞です。自分の細胞と言うのは、自分自身です。癌細胞とは? 正常な細胞、優良な細胞に対し不良な [続きを読む]
  • 最高のセック スを体験する為には③
  • 銀二です??何度も書きますが、セック スとはコミュニケーションなのです。人と人との交流、会話、対話なのです。そのセック スが苦手な人、嫌いな人、上手くいかないと言う人は。また、パートナーに浮気をされると言う方も。ある意味、貴方は対人恐怖症にかかっていると言う事になります。セック ス恐怖症、と言うよりも対人恐怖症なのです。他人と接する事に緊張したり、恐れや不安を持っているのです。はっきりと人に自分の意 [続きを読む]
  • 最高のセックスをする為には②
  • 銀二です??人生は全て自分の想い通りになります。当たり前の事ですが??最高のセック スがしたいと望むのであれば必ずその日はやって来ます。そして、その日がやって来た時に、怖気付かずに波に乗る事です。素直に逃げない事です。リラックスして、ワクワク、ドキドキしていて下さい。楽しむ事です。そして、感謝する事です。その準備が出来た方は毎日のアファメーションに入って下さい。毎朝起きて直ぐに10回大きな声を出して [続きを読む]
  • 最高のセック スを体験する為には①
  • 銀二です??貴方がもし今までの、もしくは今のセック スに満足していないのなら。その理由はあなたが貴方自身に満足をしていないからなのです。人生そのものに満足していないのです。何か自分の事を誤解していると言う事です。いくら電動マッサージ機を使ったオナニーに耽ろうが、大人のオモチャを使ってセック スをしても。相手を取っ替え引っ替えしようが、場所を変えようが。コスプレやSMに走ろうが魂が喜んではいないのです [続きを読む]
  • 貴女の知らないあなたを見つけたい方へ
  • 銀二です??一度僕のカウンセリングを受けて見ませんか?ただ、お話しするだけのカウンセリングから始められても構いません。いや、そんなかったるい事にお金や時間を費やしたくなんかない??手を繋ぎ、肌に触れ合い、ハートを合わせ、嘘偽りなく、全てを曝け出し、自分の事を知って欲しい。今までの苦しみ、寂しさ、悲しみ、喜びの全てを分かち合いたい。思いっきりぐちゃぐちゃになって壊れてみたい。究極の一体感、開放感を [続きを読む]