はな さん プロフィール

  •  
はなさん: どこまでいきる
ハンドル名はな さん
ブログタイトルどこまでいきる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/haha2017
サイト紹介文どこまで生きればいいんだろねぇ(母は認知症)生きるって なんなんだろなぁ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 64日(平均10.7回/週) - 参加 2017/06/15 14:46

はな さんのブログ記事

  • キリスト教が 沢山の人から 信じ愛される理由を知りたい
  • 私は キリスト教の信者さんからは 詳しいお話を聞いたことはありませんが洋画とかを見ていると 戦争の悲惨な場面でさえイエスを信じきっている人たち(天皇陛下を信じきって 海に空にと 散っていった 日本の兵隊さんとは どこかちがう)何か大変困ったことが起きた時などイエス様に おすがりすると 心がとても安らぐ様子そして どこからともなく 力がみなぎってくる様子なぜなんだろうかと不思議でなりません。 [続きを読む]
  • 「いくら行きたいと思うても 今は まだ その時ではないのじゃ」
  • 「無駄なことはやめて〜こっちへこい!!」「おまえは そこから 前へは すすめんぞよ」「いくら行きたいと思うても 今は まだ その時ではないのじゃ」「あきらめて はよぉ こっちへこい」暗闇に中から 大きな人影が近づいてきたのであります。「お〜よしよし わしについて来るがええ」訳もわからないままに みっちゃんは その人の後をとぼとぼと ついて行ったのであります。たどり着いたところは大きなお [続きを読む]
  • 母の病気は どこまでが 本当? 
  • ブログ村のカテゴリーを変えてみました母の様子ばかり書いても 面白くないし私自身の気分が落ち込むばかりです。どこかで勇気をもらおうと あちこち覗いて歩いてみようと思います母は最近 少し食が減ってきたようで 少し 心配していたのでお試しに 今朝の 遅い朝食は 大好物の 蟹鍋に してみましたこれを欲しくないと言い出せばやっぱり 病院で 注射の一本も打ってもらわなければ としずしずと 出してみました [続きを読む]
  • みっちゃんは なかなかの きかんぼう だった らしい けれど・・・
  • 前回は 小学校の話が出たくらいだからそのくらいの年だったと思いますがみっちゃんが言うには時代的にも 合っていますが着ているものは 洋服ではなく ぱたぱたとした木綿の着物だったらしいその裾を 絡げて走る  腹が減ると 柿の木に登って 柿を盗って食べた同い年くらいの男の子の持っている 白いおむすびを 取り上げて食べたお地蔵さんに お供えしてあるお菓子を 食べた子供同士の喧嘩では 決して負けなか [続きを読む]
  • 里子に出された みっちゃんの なぞ
  • みっちゃんの話から振り返ってみれば親は みっちゃんを 憎くて捨てたのではなくて良かれと思って 人に渡したのではなかろうか と私は思っています。もらわれていったさきは青森県だと言っていたように思うけれど年金手続きの時に 役所関係が調べたところの本籍は秋田県 北秋田郡・・・・・みっちゃんの話を 生で聴いている時から時の前後が 良く解らなくなったり 不思議だったりしていましたから正確さは 色々かけ [続きを読む]
  • 死後の世界 あなた パスワードは だいじょうぶですか
  • お墓は 焼けていました!!お花のお水も あっちっち でした。一日前に参った様子の 他のお墓の花はみんな べろりんと うなだれていました。わたし こんなところへ 入りたくないよ冷暖房の効いた お部屋にして欲しい以前 韓国ドラマで見たけれど お墓のマンションちっちゃなガラス張りの一部屋を持つことができるほんとうは 骨をしっかり焼いてもらって 散骨希望だけど・・・どうなるんだろうなぁ・・・・自分で [続きを読む]
  • みっちゃんは 里子に出されました。
  • 父の名は 喜代松母の名は イエ8人兄妹の 4番目北海道 釧路市で生まれました。みっちゃんが生まれたころは日本は まだ戦時中でどこの家庭でも生めよ!増やせよ!!の 掛け声だったようですみっちゃんの記憶では焼夷弾の落ちてくるような日みんなで作った 手作りの防空壕で産声を上げたそうです。お風呂どころか お湯もない状態できれいに 体を洗ってもらえなかった と思い出しては けっこう ぐちっていまし [続きを読む]
  • みっちゃんは 北海道で生まれました。
  • みっちゃんが 元気だったころ「本を書いてくれぇ」と 言っていました。生まれた時から 今までの事まだ死んではいなかったからそれにみっちゃんは文字を書くことも 読むこともできなかったからどこかに記録を残しておきたかったのだと思っています。何にも読めない 何にも書けないでは人に騙されるかもしれないし何かにつけて 不自由だから簡単なことくらい覚えてみようよ〜私は そう言って小学生用の あいうえおカル [続きを読む]
  • ためしてガッテン 【戻れ!シミの消えた肌】 2016年1月20日
  • ためしてガッテン 【戻れ!シミの消えた肌】 2016年1月20日 赤いシミは 皮膚がんの種医者によれば 湿疹だと言われる治らないまま二年がたつ四度目の医者からの薬なおさら悪くなって 皮膚が ぐじゅぐじゅになった人によると 赤い斑点が増え続けるそれでも医者は 塗り続けなさいと言うその薬斉田敏明先生いわく赤いシミが出来ている場合見えているシミ以外に かくれているしみがたくさんある癌の種を取る薬 イミキモド [続きを読む]
  • お盆になると・・・・お寺さんが 盆行に来ます・・・・が 我が家は大変!!
  • 今年もとうとうお盆の季節になってしまいましたわが家には 父と妹のいる仏壇があるので毎年この時期になると お寺さんが 盆行に見えます。普通のお家であれば 仏壇の前で簡単にお経を上げてもらえばすぐ終わることなのですが・・・・・我が家の場合は その日のために 毎年 異常な大掃除をしなくてはいけませんなぜなら・・ 綺麗好きな母が 大変綺麗に生活をしている部屋のお隣に仏壇があるからです。認知症になる前か [続きを読む]