はな さん プロフィール

  •  
はなさん: どこまでいきる
ハンドル名はな さん
ブログタイトルどこまでいきる
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/haha2017
サイト紹介文どこまで生きればいいんだろねぇ いつまで世話すりゃいいんだろなぁ 親子の本音 (母は認知症)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 11日(平均21.6回/週) - 参加 2017/06/15 14:46

はな さんのブログ記事

  • 雨が降るとうれしいのか つらいのか ワン公たちとのイタチごっこ
  • やっと梅雨らしくなり 雨がしとしとジャージャーと降るようになりました一番困ることは 土が柔らかくなるので ワン公たちが今がチャンスかとばかりに 掘って掘って掘りまくることですおかげで 犬庭の 二か所に 脱出用の大きな穴が開いています早く直さねばと 思うばかりで なかなか仕事が進みません堅い土を掘って支柱を立てるより雨の後 土が柔らかくなってからの方が 楽にできるのではないかとも思って見たりして  [続きを読む]
  • 『いつか看取るその日まで』 ★ 格言のような寝言
  • いつか看取るその日まで「わし、最期はここ(家)で死なせてくれんか?頼む!」 とお願いされてしまった孫嫁のブログです格言のような寝言2016-07-07 18:13:50テーマ:おばあちゃんの言葉相変わらず夜中に2〜3回、トイレに起きたり徘徊しているおばあちゃん。昨日、襖の向こうからおばあちゃんが誰かに話しかけているような声が聞こえてきました。幻視でも見えてて起きてるのかなと襖を開けました。そしたらおばあちゃんは目をつ [続きを読む]
  • 床からの立ち上がりの介護技術 ★ 練習が必要みたいだけど
  • 母が依然 急に床から全然立ち上がれなくなった時石のように重くて 毛布の上に乗せて引っ張ろうとしても動かせなくていつも行っている病院に電話をかけたら すぐみられるように待機していますからすぐ救急車を呼びなさいと言われました救急車からは4人もの若い男性が降りてきてやんややんやの大騒ぎ別に骨が折れたものでもなく 心臓が止まりかけているわけでもないので「誰かが負ぶってくれたら 行けると思うけれど…なぁ [続きを読む]
  • 病院帰りの母は静か。ヒレカツ食って コーヒー飲んで クッキーぽりぽり
  • 何時間もかけて 着替えが出来てやっと出発と思えば私が出しておいた季節にぴったしの洋服は どこへやら変に秋らしい色合いの生地の上下を着ているので私が選んだはずの服を探してみる探しても探してもないと思えばお出かけ(デイケアー)専用の大きな布袋に入っていたきっと・・・・これは いやなんだよって・・・言いたいんだなまぁ〜人がどう思おうが 自分が好きで選んだものの方が気分よくお出かけできるのだろうから私は [続きを読む]
  • 介護のお仕事やってます ★ 介護者によるおむつ交換
  • 今から病院へ行く用意を させなければいけないので大急ぎで書いておきます。あ〜〜〜〜コピーが出来ないよぉ介護のお仕事やってます介護者によるおむつ交換動画で とても解りやすく説明して下さっています。詳しくは 病院から帰ってからにしますが少しでも早く知ったほうが助かる方もいるかと思いいったんアップしておきます。?介護のお仕事|トップ|家庭福祉員制度をご存知ですか??介護の悩み(介護者に [続きを読む]
  • 子供たちは どこへ行った? 私せまいとこは いややからね
  • いつの時代に戻っているのかわからないのですが最近多い言葉 今日は 朝・昼・晩と 尋ねられました「今いた子供たちは どこへいったのかしら?」『わたしは 会ってないから知らんよぉ〜』「いや〜いままでおったのに〜〜『今度来たら よぉに 話聞いておいたらええよ〜その子たちにね』「・・・・・・・・」 返事なし『どんな子供たちやったのぉ?』「・・・・・・。。」返事なし見えたなら 見えたで どんな風な子かく [続きを読む]
  • 母に良く効く薬 リンデロンVG ★私の耳の薬 リンデロンA軟膏
  • 母のお腹とお乳の裏側など(たれて重なっている部分)が赤くなった時に使っています本人は意外と痛みとか痒みとか感じにくいのですが放置しておくと 皮がむけてきて大変なことになるという事でお医者様からいただきました。赤くなった時 うすく薄く伸ばしてつける。一回の仕様で すぐよくなります。ワセリンを進めて下さった先生もおられましたが治りは遅かったと記憶しています薬も毒もサジ加減と昔から言われていますが正 [続きを読む]
  • 「はよ ええ施設探して 入れておあげ〜♪」という母の義妹
  • 8人兄弟で 母と9歳年下の弟だけが 居残っています。母が 里に帰りたい はよ帰らないかん 弟の見舞いに行かないかん などとしつこく言いだして 聞かない時は また知らないうちに タクシーに乗られてはかなわないのでしかたなく 40k離れた場所に住む弟家族に電話を入れてなんだかんだと 訳の分からん話を聞いてもらう事にしています母のボケ具合は 毎日一緒に過ごしている私にしか解らないことでしょうけれどそれでも [続きを読む]
  • 私の介護を変えた詩「手紙〜親愛なる子供たちへ」
  • 私の介護を変えた詩「手紙〜親愛なる子供たちへ」2014年01月05日|日記自宅介護している時に「手紙〜親愛なる子供たちへ〜」という詩を書いた紙を友達からもらった。少し汚れた紙に書いてある詩を読んだとき涙が止まらなくなった。それを綺麗に清書しコピーして、私もまた介護に疲れている友達に渡す事にしている。今回ブログ投稿する前に、「一体これは誰が書いた?」と改めて疑問になりインターネットで調べてみたら、角川書 [続きを読む]
  • クリックで救える命がある。1円でもよいのですよ^^
  • 右にある  で救える命がある。バナーの ですが多大な寄付を募るものではありません(余裕のある方は出来ますが)いまは募金サイトが少なくなって 一回1円募金が出来るのは2か所だけの様子ですがそれでも 一人 毎日 2円の募金が出来ます自分が支払わなくて世界の誰かを救えるのですから是非皆さんも参加して下さいね されると世界地図に チカチカと光りがともります残念なことにここに来てから [続きを読む]
  • 夜中の鼻歌 早朝のTV 早朝のお菓子ぱりぱりカリカリば〜りばり
  • 昨夜の母は なぜか鼻歌ですそれも今までに聞いたことないような節の歌本人は 気持ちよく歌っているようなのでしばらくそのままにしておいたのですがどうも終わりそうにないので「歌うのは昼間にして下さ~い」と言ってしまったポツン と 停止30秒後 また始まる「うるさくて眠れないから 歌うのは夜が明けてからにして下さ~い」何回か繰り返しているうちに 私は眠ってしまったようです母が歌うのをやめたのか歌い続 [続きを読む]
  • G+1  って なぁに?
  • 押してしまったけれど 良かったのか悪かったのか解っていません今詳しい説明を読む時間がありませんでは〜また のちほど・・・ [続きを読む]
  • 夜中の叫び声
  • 夕べは 早くから母は寝ていた様子でも 私がそばに行くと 必ず声がかかる「みっちゃん〜 いま誰か出て行ったけど なんやったんやろねぇ」「へ? 誰もいなかったけど…・」みっちゃんが よっちゃんになったり せっちゃんになったりも するけれど私を私と認めない時がよくあります認知が始まった初めころは 私は 正しく説明しようと必死でしたがだんだんと無駄であることがわかってきて適当に嘘を言ったり 適当に母の話に [続きを読む]