master さん プロフィール

  •  
masterさん: 松村堂
ハンドル名master さん
ブログタイトル松村堂
ブログURLhttp://www.matsumurado.com/
サイト紹介文気になることは、気にして探究するブログにして行きます。
自由文大阪から京都に移り住み恐妻とゲーマーの娘と暮らす勤め人です。様々な仕事に携わってきた経験を生かし楽しいライフワークニュースを提供出来ればとかんがえています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 9日(平均29.6回/週) - 参加 2017/06/15 19:15

master さんのブログ記事

  • 五十肩が完治は棘の道
  • これから絶対治す五十肩について火曜日に整形外科で診察をうけて今日で三日目です。気分的には、もう治る方向にベクトルが向いています。とは言っても診察を受け、レントゲンを取りそしてリハビリを20分程しただけで薬を貰った訳でもなく注射を打ったわけでもありませんただ漠然と治って行きそうな気がするのです。「病は気から」と言いますから、まさにそのことわざに乗っかった気分です・・・。五十肩になるまでの歩み五十肩は [続きを読む]
  • NEW Fire HD 8 タブレット買っちゃいました。
  • みんながあんまりイイ、イイ言うもんだからfire HD8買っちゃいました。最近本を読んでいる時、天候にもよるんですがとても読みづらい事が多く気になり始めていました。で、いぜんから電子書籍についてこのアマゾンのキンドルファイアが話題にもなっていたし電子書籍用デバイスとしても先駆者だし評判も悪く無かったので、今回たまたま出たばっかりという事もあり、丁度いいと思い「百聞は一見に如かず」という訳でポチッといっとき [続きを読む]
  • トマトの収穫が終わる頃には肩の痛みも終わるはず
  • トマト栽培と五十肩克服やっと雨です梅雨らしくなってきました。沖縄がもうじき梅雨明けみたいなので本土は、いよいよ梅雨の本番を迎えるそうです。京都も20日夕方からポツポツ降りはじめ今の時間帯は、本降りでジャンジャン降ってます。涼しいので窓を開けていましたが、あまりのも雨音が強烈なので思わず窓を閉めました。さて、今日は、トマト栽培と五十肩の因果関係についてというより偶然始まりが一緒だったお話です。栽 [続きを読む]
  • カリフラワーでこんなの見たこと無いです。
  • 「魔女の宅急便」キキが17歳女子校生に とんぼとの“恋の行方”「魔女の宅急便」で主人公をしていたキキが、女子高校生満喫している設定のCMがあるそうなので、早速チェックしてみました!「あっ宮崎監督のじゃ無い・・・。」画風は、さすがに違いますが、天下の日清カップヌードルの新CMシリーズとしての第一弾です。「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」として19日から見れているそうです。CMなので、あれもこれもその後を描く訳には行 [続きを読む]
  • 風邪のせいで話の本筋がずれてきたブログへ
  • 何気ない普段の健康体ありがたいと実感する瞬間冷静さを保とうとポーカーフェイスを気取る鼻から鼻水が流れてくるとポーカーフェイスでも、なんでもなくなります・・・。僕の風邪の症状は、残念ながら一進一退を繰り返しており、まだまだ予断を許せない状態です・・・。若干オーバーに書きすぎた感はありますが、心境としてはこんな感じです。状況としましては、熱が現在36.8度です。僕的には熱ありの範囲です。普段35度〜36度なのでまあ [続きを読む]
  • 風邪の悪化で集中力が続かない
  • 分からず飲んでたスポーツドリンク「どれでも一緒ちゃうん?」今年の梅雨は京都に雨を、全く降らしません空梅雨です。そもそも高気圧の力が強すぎて前線が上がって来れないとの事です。沖縄県は、バリバリの梅雨真っ只中で大雨に竜巻、落雷に至るまで注意が必要との事です。また九州南部も巻き込まれる感じとか・・・。なのに関西地方は、残念ながら雨になる気配がありません。さすがに来週中旬以降は、何となく雨の気配がありそうで [続きを読む]
  • 娘の風邪をうつされたに違いない
  • 見る見るうちにしんどくなって来た。今日は、代休朝から草刈りに没頭してました。ただ今朝から体がだるく、なんとなくもうろうとしていました。恐らくこれは、娘からうつされた風邪にちがいありません。症状も娘が言ってた症状でドンピシャです。こんな事なら朝から大人しく寝ていればよかったかも・・・。熱っぽくなり鼻の奥に鈍痛が・・・朝起きたては、さほどしんどくなかったのですが、午前10時くらいからどんどん体の力が抜けは [続きを読む]
  • 美味しく見えれば言う事なし
  • メガネは、永遠のパートナー僕は、13歳の頃から眼鏡をかけています。俗にいう近視です。学校の先生に社会勉強のし過ぎだとよく嫌味を言われました。ここで言う社会勉強は、テレビの事です。言い訳になりますが、当時の自宅は小さく、テレビを見るのに凄く近い距離で無いと見れなかったからなのです。それから数十年の月日が経ちました。一時は、コンタクトレンズをしようと試みましたが、長続きせずせいぜいスポーツ時に付けるのが [続きを読む]
  • 虫が苦手になったのはここからです
  • 子供の頃は虫とはフレンドリーな関係子供の頃僕は、大阪のど真ん中で住んでいました。なのでカブト虫やクワガタ虫などは、デパートの屋上か、お祭りの時に出る夜店でしか見た事がありませんでした。今は田舎に住んでいるので普通にその辺をたまに飛んでいるのを見ます。夏に網戸で夜を過ごしていると網戸に張り付いてくるクワガタやカブト虫がいます。子供の頃は、トンボの幼虫のヤゴを捕まえて遊んだり蝶々もよく捕まえました。小 [続きを読む]
  • SNSにどっぷりは人はとても不経済かも
  • 僕は、SNSといわれるものを好奇心だけでだいたい登録してみました。しかし残念な事にコミュニケーション能力の低い僕にとっては、全く生かせていないのが現状です。仕事では、ブログにHP、フェイスブックたまにインスタグラムと体に鞭を打って頑張っていますが、プライベートでは、全く動かずゴーストコミュニケーション状態です。せいぜいLINEをするのが関の山ですね・・・・。自ら招く必要の無いプレッシャー以前「金持ちは、SNSをや [続きを読む]
  • 車の性能に逆行するドライバーの免許への意識
  • 最近、四輪のディーラーに勤めているお客さんに車両の事でお話を伺っている時「この頃のカタログは、エンジンの詳細スペックや足回りの機能などについてページを割く事が、無くなりました。」と言ってました。要するに昔と違い求める情報が異なってきたと言う事です。僕が仕事で扱う二輪は、まだまだ趣味性が強くその辺の拘り有きのお客様だらけですが、四輪はライフスタイルがどうとか、安全性、スタイル、カラー、便利機能それに [続きを読む]
  • オートバイから見た危険な車達
  • 僕が、オートバイに乗って気持ちいい気温は、少し肌寒いくらいがベストですね。寒すぎると寒いし、暑すぎると暑いと、そのまんまなのです。で、今は丁度いい感じです。まさにツーリング日和のなにものでもありません。そんな中、バイク目線からみる車への怖さをいくつか紹介しましょう。減少の気配が無いスマホ見ながら運転コレは、本当に辞めて欲しいのですが、スマホをしながら車を運転する行為です。実際にスマホをしながら車を [続きを読む]
  • ストレスの形は環境によって変化する
  • 僕は、沢山のストレスを抱えるタイプでは無いので、ストレスの事を語るのもおこがましいですが、それでも希にストレスを感じる事があります。様々な環境の中で生きて行くと必ず精神的にも身体的にもストレスという問題は、避けて通れません・・・。自覚のあるストレスとそうで無いストレス僕が仕事をし始めて、間もないころ仕事が思うように行かず悩んだ時がありました。それはまだストレスなんてものでは無くただの不安なだけでし [続きを読む]
  • 京都が暖かいから暑いになって来た
  • 今日の京都は、今年一番の暑さとなり最高気温が驚きの31度が出てました。実際に外に出ると久しぶりに突き刺す様な日差しが新鮮でしたが、すぐに暑くていやになりました。瓦屋さんの時代は、真夏の作業が猛烈に厳しくて一日約5リットルの水分補給をしていました。太陽の暑さと瓦からの照り返しの暑さで中々のもんでした。当時のある職人さんは、「夏の瓦葺きは、瓦の上でたまごが焼ける・・・。」と言ってました。実際、生足で瓦に膝は [続きを読む]
  • ここだけの話は、本当にここだけ?
  • 昔から「人の口には戸は、建てられない」と言いますが、いつの時代もこの風習は、変わらないですね。学校の授業の事は、僕もずいぶん前になるので覚えていませんが、ホームルームの時間や道徳の時間に「人間というものは・・・。」なんて人の道まさに道徳を教えられたものです。その中でよくテーマになったのは「暴力は、いけない」とか「いじめては、いけない」そして「差別をしては、いけない」などこの手のお題は、ガッツリ始動さ [続きを読む]
  • トマトの成長が不安な日々
  • 今日は、一週間ぶりの定休日です。ゆっくり寝たい気もするし本を読みたい気もします。それにトマトの成長も気になるところです。そういえば、京都もというか西日本から東日本が一気に梅雨入りしたとニュースで言ってました。今日6月7日に関東甲信、東海、近畿、中国、四国が梅雨入りだそうです。気象庁発表の長期予報によると、ま〜平年並みで降水量も多からず少なからずといった感じだそうです。ただ梅雨明け前のゲリラ豪雨だけは [続きを読む]
  • 薄っぺらい人間から分厚い人間に生まれ変わるには
  • 僕は正直幼少のころから控え目なタイプでは、ありませんでした。どちらかと言えばその逆で比較的自己主張が強い部類に入っていたかと思います。そうなると必然的に人の話にあまり耳を傾けず、自分の話ばかりする子となるのですが、それが以外にそんなことは全く無いんです。自分で言うのもなんですが、比較的話を聞く方だったと思います。今も面白いエピソードやためになるお話など仕事場のお客さんによく聞かせていただいています [続きを読む]
  • 仕事の複雑化で心が折れそうになる時
  • 仕事のかたちがこの10年で大きく変わりました。それに変化のスピードが年々早くなり常に新しい取り組みが行われています。僕の小さい頃は、コンピューターを使いながら仕事をするのは、SF映画の世界だけだったのが今や、スーパーのレジまでがコンピューターのテクノロジーが使用されています。一部の小学校では、すでにパソコンが授業に組み込まれています。いったいどこまで僕たちの仕事は複雑化して行くのでしょうか。アナロ [続きを読む]
  • そう言えば父の日ってなに?
  • 母の日が、あるなら父の日も・・・だそうです6月第3日曜日父の日です。今年は、18日がその日に当たるそうです。以前、母の日「いまさら聞けない母の日の由来」について少し触れてみましたが、父である僕もよく知らない父の日をチョッと調べてみる事にしました。父の日もアメリカから伝わった記念日1909年にアメリカはワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッドSonora Smart Doddが、男手1つで自分を育ててくれた [続きを読む]
  • 物欲が燃え上がった時の鎮圧方法
  • 本当に老いたら物欲は、無くなるのでしょうか・・・。僕は、だんだんそうなる自身が、なくなってきました。普段から物を買う時に色々調べていると「何でもいい・・・」なんて発想にならず「どうせ買うなら・・・」への方向にベクトルが働きます。これは、恐らくアイスクリームでいうところの「爽」でいいのに「ハーゲンダッツ」みたいな感じです?チョッと分かり辛いですね。とにかく無理やりでも選択肢を増やしその中の一番良さげな物を [続きを読む]
  • 社会人に成ってから今日まで
  • スポンサードリンク今さらですが、僕のプロフィールです社会に出た頃は、「これでやっとお酒が飲めて、タバコが吸えてそして自分で稼いで何でもできるぞ。」だけを頭に描いていました。未成年という足枷が、はずれて自由になった気分でした。この頃は、まだ自分の行動に必ず伴なってくる「責任」というものがあるなんて夢にも思っていませんでした・・・。僕が仕事をし始めた事は、バブルが膨れはじめた頃です。18歳で免許 [続きを読む]
  • 今年の夏は、トマトを栽培するど!
  • 夏野菜の代表のひとつであるトマトですが、作物としての歴史は以外に浅いそうです。今でこそイタリア料理やスペイン料理には、欠かす事の出来ない食材ですが、ヨーロッパで野菜として使われ始めたのは、なんと18世紀以降のことなのです。南米ペルーのアンデス高地が原産国のトマトですが、原種は小粒で、大きくても直径2?程度しかない今で言うミニトマトに近い姿だったそうです。これが中央アメリカのメキシコに伝わり、作物化 [続きを読む]
  • 働く戦士にも休息が必要なのに
  • paraflyer Flickrによる画像今日は、週に一度の定休日です。二か月以上床屋に行けてなかったのでようやく髪の毛を切ることができました。ほんとサッパリです。それにしても休みが週に一度あるにしてもなぜこれほどまでに休日は、やることが多いのでしょう。そういえば「退屈だな〜」なんて久しく口にした事がありません・・・。休日の過ごし方も時間に追われる「それは、今度の休みの日に・・・。」なんて用事を買い物かごに入れるよ [続きを読む]
  • メンタルを鍛える方法
  • これからの季節、男性も女性も肌の露出が多くなります。どこのサイトを見ても引き締まった体のつくり方とか日焼け対策の記事が、沢山掲載されています。僕の場合、いつもなんですが、興味のある記事を見つけ読んだらもうそれだけで、その気になる兆候があります。実行に移さなければ意味がないのにです・・・。どんなことも実行すると大小にかかわらず確実に成果は表れるのにと思いつつその一歩が出ません・・・。これは、まだ余裕があ [続きを読む]
  • 職場でのこんな人どこまで許せる
  • 職場には、様々な仕事があり様々な人が集まり色んな事情を抱えながら一つ屋根の下で仕事をしています。ひとつの目標に職場の皆が一丸となって取り組む事が、理想の形だと思います。ただ理想と現実は、必ずしも同じでないのは、周知の通りですね。最近ニュースでこんな見出しが目に留まりました。「見て覚えろはもう古い」これは、僕なんかど真ん中で前職の瓦屋さんの時も結構こんな感じでした。要するに効率の悪さが指摘されて [続きを読む]