POPマスター さん プロフィール

  •  
POPマスターさん: POP広告研究所
ハンドル名POPマスター さん
ブログタイトルPOP広告研究所
ブログURLhttp://popmaster.hatenablog.com/
サイト紹介文POP広告業界14年の筆者が送る、メーカーPOP広告の分析・研究レポート
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 7日(平均28.0回/週) - 参加 2017/06/15 20:18

POPマスター さんのブログ記事

  • トースターに25000円!
  • 僕は長年パンが嫌いでした。なので昼食がパンとかありえない選択でしたね。朝も必ずごはん。日本人は朝ごはんと味噌汁やろ、という信念を持っております。子どもが出来てからパンを食べるようになり、パンっておいしいんや、とはじめて思いました。何でこんなに嫌いだったんだろう?と考えたら、小学校の時の給食が原因でした。あの時の食パンやコッペパンのおいしくなかったこと!そんな僕にとっては最近好きになりはじめた [続きを読む]
  • ただの厚紙が5000円、1万円!?
  • ちょっと前までギフトカードと言えば図書券、百貨店の商品券、ビール券などが一般的でした。そこからクオカードが登場し、キャンペーンのプレゼントでよく使われるようになったと思ってたら、今やコンビニではこんなカードが陳列されていました。GooglePlayギフトカード。各種アプリやコンテンツに使えるそう。こちらはiTunesカード。iTunesやAppストア内の様々なコンテンツに使えるみたい。こちらはニンテンドープ [続きを読む]
  • お国のお墨付きか、メーカー保証か
  • お店でよく見かける什器ものすごい種類の商品が並んでいます。アサヒの「dearnatura」という商品。これは「機能性表示食品」というジャンルの商品ですね。機能性表示食品は科学的根拠に基づいた商品ではなりますが、特定保健用食品いわゆる「トクホ」と違って届出だけでよいそうです。いわゆる「国のお墨付き」がトクホで、機能性表示食品はあくまでメーカー保証のようなものみたいですね。全体のフレームが成型でできて [続きを読む]
  • ファミマガーデン!
  • 都会に住んでいると、どうしても自然が恋しくなる。日々住宅街・満員電車・会社・駅ビル・車みたいな生活をしていると、緑に飢えてくるといってもいい。「脱サラ農業ブログ」なんか読んで、いいなーと思ってみたり。田舎生活にあこがれてみたり。そんな自然に飢えた僕が昨日見つけたのがコレ。「ファミマガーデン」これはいい試みですねー。カップラーメンみたいな容器に栽培キットが入っている。商品には3パターンあって [続きを読む]
  • アイスクリームが日本国中タダでもらえる!?
  • この前の金曜日、コンビニに行ったらこんなん見つけました。「SUPER FRIDAY」んっ?プレミアムフライデーの事かと思ったらスーパーフライデイ。なんと!ソフトバンクのスマホユーザーであればアイスがタダらしいです。すげー太っ腹な企画ですね。昼休みに店に行ったのですが、もう対象商品はなくなってました。そりゃそうですよね。ちなみに僕はドコモユーザーなので、関係ないのですが。。■総評ソフトバ [続きを読む]
  • パッケージとコピーはシンプルがよい
  • 赤ちゃんってすぐ肌がカサカサになる。うちの子供たちが小さいころ愛用したのはこの花王「Curel」でした。Curelは非常にブランド訴求がうまいですね。乾燥性敏感肌用のブランドという位置付けですが、やはり悩んでいる人が多いのか、このパッケージを見ると「敏感肌」というキーワードが頭の中に浮かんできます。ボディソープ市場は600億円あって、敏感肌用の市場は伸びているようです。写真の売り場は、ゴンドラ什器1本 [続きを読む]
  • 業界の当たり前を変える画期的な商品!?
  • プリンター売り場を通りかかった時、気になったのがコレ。エコタンクって何?という素朴な疑問。エコタンクとは従来のインクカードリッジ交換方式ではなく、ボトル形状でドボドボ注げるらしい。なんかお得でたっぷりな感じがしますねー。今までカラープリンターを我慢してた人とか、バンバン印刷したい人なんかにおすすめらしい。要は質より量という事ですかね。エコタンクのインクボトルがきれいに見えるつくり。アク [続きを読む]
  • 黒と白、サポートしてもらうならどっち?
  • 社会人になった途端、不足するもの。その代表格といえば「運動」ではないでしょうか。新入社員でも入社当初はシュッとしてたのに、1年もたてば別人のような体形になっていた、なんてのはよくある話ですよね。仕事が遅いから夜中に食べる、休日は疲れてゴロゴロ、酒の量が増えた、色んな理由があるのでしょうが、やはり運動量はよっぽど意識しないと少なくなりますね。体型がかわってあわててジム通いする人も多いはず。そん [続きを読む]
  • ガンダムみたいな「あれ」
  • 家電量販店に突然現れたシャンプー。全体が真っ黒・ツヤでよく目立つディスプレイにモニターが仕込んである。思わず立ち止まるインパクト。こちらはアンファーのスカルプDという商品。大々的なCMなどで商品名はおなじみですよね。スカルプDはメンズシャンプー・リンス市場で7年連続No1だそうです。3900円と高額にもかかわらずすごいですね。それだけ脂質性の頭皮に悩まされている男性が多いという事ですね。商品 [続きを読む]
  • レジまで持っていくのが恥ずかしい!?
  • 「昭和風」「劇画タッチ」そんなインパクトのあるPOPを某ドラッグストアで見つけてしまいました。㈱pdcの「つり革やっほー」という商品ネーミングもど直球でいいですねw「もう電車のつり革怖くない」「見せたくなる美ワキに」「玄関でる前5秒ケア」非常に分かりやすいコピーが並びます。何ともいえないイラスト。周りがタレントを使った華やかなPOPばかりなので、極めて目立ってますね。(特に隣の「素敵にUV [続きを読む]
  • ドキドキ学園・ハリマ王・秘伝忍法帳、分かる方は中高年です(笑)
  • 僕の子供時代は、駄菓子屋が近所に何軒かありました。その駄菓子屋巡りをするのが楽しかったなー。10円でガチャガチャ回すガム。色によってなんとお金と交換できました。青が10円・黄色が50円・赤が100円だったような。20円のくじ引き。名前は「ザショック」とかげや蜘蛛のゴム人形が当たる。上位の景品はリアルなサソリとかへび。これがなかなか当たらず、いつも小さいトカゲばっかりでした。ビックリマンが登場してからは、 [続きを読む]
  • 目立つ人、落ち着いた人、職人さん、どれが好み?
  • 日本人なら美味しい白ごはん、大好きですよね。僕は美味しいごはんが食べたい時にはルクルーゼの鍋でご飯を炊きますが、最近の炊飯器は何やらすごいことになっているらしい。以下が近年の市場動向販売数量が減っているのに、販売金額は増えている。つまり・・・・お高い炊飯器が売れているとういう事ですね!というわけで、現在はお高い炊飯器を各メーカーが投入してきているという事みたいですね。冒頭の写真は象印の [続きを読む]
  • 今だけ!!らしいですが、欲しい?
  • ウイスキー・ワインに続きアルコールシリーズ第3段。今回はチューハイです。チューハイのような買ってグビグビすぐ飲めるようなお酒の事をRTDというらしい。(Ready To Drink 缶ハイボールなんかも含むそうです)そんな買ってすぐグビグビ市場は7年連続伸びているという事ですね。夏を迎える売り場もビールと同等、もしくはそれ以上にチューハイの売り場が目立ちます。このアサヒのもぎたてを買うと、今だけ6 [続きを読む]
  • 後悔しないジャケ買い、旨安、なんの話?
  • 前回はウィスキーのお話でしたが、今回はワイン。こちらはプレミアムワインコーナーになってます。現在第七次ワインブームだそうで、ワインの消費量は伸びているそうです。このグラフで気になるのは平成10年。この1年のみワインの消費量が格段に多いのですが、何があったんでしょうか?25年前の平成3年は今と比べて非常に消費量が少ない。ワインを飲む文化もわりかし最近の事なんだなぁと気づかされますね。このワインコー [続きを読む]
  • ネクタイを締めた角ばったあの人
  • 昨日のチョコでの父の日企画に続き、こちらは酒売り場での展開。「父の日、角の日」といううたい文句で、父の日にウィスキーを贈ろうという企画になっている。商品はサントリー「角」ウィスキー市場は長年売上が低迷していたが、「ハイボール」のブレイクをきっかけに2008年から増加している。そのハイボールブームを仕掛けたのがサントリーの「角」ということらしい。確かに「角」はハイボールのイメージがありますね。 [続きを読む]
  • 父の日に200円のプレゼント
  • ロットの乳酸菌ショコラがよく売れているらしい。発売から半年で20億円の売り上げ!乳酸菌といえばヨーグルトのイメージしかなかったので、チョコを食べながら体にいい乳酸菌がとれる、というのはとても魅力的に感じられるのだろう。そんな乳酸菌ショコラが父の日プレゼント企画を行っておりました。1個買えばもれなく1枚着せ替えスリーブがもらえるという企画。こんな感じになります。裏面にはメッセージが書けるよ [続きを読む]
  • 胃腸薬も目立つ色勝負か!?
  • こちらは胃薬の売り場。僕は幸いにもあまりお世話になることはないんですが、中高年サラリーマンは特にお世話になる胃薬。まぁ色んなプレッシャーがありますもんね。。こちらの商品は第一三共ヘルスケアの「ガスター10」胃痛・胸焼けにまっすぐに効く、との事。技ありと思ったのはこのトレイ。陳列された商品の前につけて、「一歩前展示」を実現している。なおかつトレイにキラキラのスペシャリティーズという紙を敷き [続きを読む]
  • 日本が世界に誇れる素晴らしい製品、素晴らしい売り場
  • 某家電量販店で見つけたこんな売り場。まるで百貨店の調理コーナーや専門店みたいな売り場を演出していますね。愛知ドビーの「バーミキュラ」という商品。無水調理ができる鋳物ホーロー鍋との事。「世界一素材本来の味を引き出す鍋」というのがこの商品のコンセプト。この商品の開発ストーリーがまた素晴らしい。元々下町の鋳造メーカーだった創業70年の愛知ドビー。世界最高峰の製品を作る、という目標をたてたが全く [続きを読む]
  • 壁からフルーツが生えてきた!
  • こちらはとあるドラッグストアの入り口。本来壁である部分がうまく活用されて、商品展示スペースになっています。中には電照(照明機器)が仕込まれていて、上部が明るく照らされています。商品はUHA味覚糖のコロロ。この商品はパッケージが面白いですね。丸いしずく型でとてもかわいい。今までこんなパッケージなかったですよね。何度か買って食べましたが、本当にフルーツを食べているような食感!そのおいしさにびっ [続きを読む]
  • ドラクエ!これは欲しい。
  • これはいいですねー。僕らドラクエ世代にはたまらない内容です。商品はロート製薬の目薬「ゴールド40」スライム型の目薬入れがおまけで付いてきます。このような売り場から独立して商品を並べられる陳列台を「フロア販売台」といいます。段ボール製で印刷をかけています。形としては非常にオーソドックス。3つの棚があって、大きめの看板が付いています。この看板のビジュアルが、ドラクエ世代には突き刺さりますよね。 [続きを読む]
  • 真っ赤でとても目立つのだが、、
  • お店に真っ赤な場所がある!これは目立ちますね〜。しかもピカピカつやがある。売れるかどうかはともかく(おいおい)、インパクトは抜群なこの展開。商品は、エスエス製薬の「ハイチオールCホワイティア」。調べるとハイチオールは「ハイチオールCプラス」「ハイチオールB」などとシリーズで展開しており、中でもこのホワイティアはシミ・そばかすに効くらしい。商品を並べるカウンターDP。ひな壇になっていて、奥の [続きを読む]
  • ジャイアントな涼しさ
  • アイスクリームがおいしいシーズンですね。今週末は暑かったので、子供を連れてアイスクリームを物色。ちょうどその時、目に留まったのがこちら。グリコのジャイアントコーンですね。冷凍ケースの中でも紙のトレイで囲むことによって、しっかり場所と取りつつ、ブランドブロックしている。冷凍ケースに紙を入れると、通常は水分で紙がふにゃふにゃになってしまうが、おそらくこれはユポという合成紙を使っているか、紙の表面に [続きを読む]
  • 日焼け止め これは目をひきます
  • いよいよ梅雨に突入ですね。最近はまるで夏日みたいな日もありましたねー。お店には日焼け止めクリームが目立つ位置に並び始めました。こちらは資生堂のアネッサ。キャスター(ゴロゴロ動かせる小さいタイヤ)付きの板に乗った展示台。三角の鉄の骨組みを作って、紙でコーティングしている形状。多面的に見えてシンプルながら非常にうまいつくりですね。上部はテスター(お試し品)置きになっており、下部の三角形とは対照 [続きを読む]
  • 残念!風邪薬の定番売り場
  • ここはいわゆる風邪薬の「定番売り場」と言われる所ですね。 定番売場・・・あらかじめ決められている商品を置く場所これに対して エンド売り場・・・いわゆるお誕生日席。          メイン通路に面しているために、ここが一番売れる場所。          各社ともに取り合い。風邪薬でもいろんなメーカーがあり、競争が激しそう。漢方薬も並んでますからね。僕はいつも「葛根湯」ですが。この写真は [続きを読む]
  • 高級目薬
  • 最近、高価格の目薬がよく売れているらしい。目薬といえば500円くらい、いや安いのは300円くらいで売っているぞと思っていた所、このロート製薬の目薬(Vロートプレミアム)はなんと1500円。非常に高額ですね。年をとると目の疲れなんか深刻なので、中高年のビジネスマン中心に売れているんでしょうね。目薬は小さなボトルに液体が入っているだけなので、非常に利益率がよさそう。まずこのカウンターDPが非常に [続きを読む]