ほそぼそ太郎 さん プロフィール

  •  
ほそぼそ太郎さん: ほそぼそ競輪
ハンドル名ほそぼそ太郎 さん
ブログタイトルほそぼそ競輪
ブログURLhttp://hoso2keirin.seesaa.net/
サイト紹介文ほそぼそと競輪を見る人のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 42日(平均2.2回/週) - 参加 2017/06/15 22:02

ほそぼそ太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 函館F2(モーモータクシー杯)2日目6R
  • 7/24から開催されている函館競輪F2モーモータクシー杯。ガールズの注目はルーキー太田りゆ(埼玉112期)。なんとデビューから昨日の初日まで無傷の4連勝。しかし、今日のガールズ予選2で、初めて1着を逃しました。【7/25 函館6R】結果1着 2 荒牧 聖未 102期 栃木(差)2着 6 太田 りゆ 112期 埼玉(捲)3着 7 野口のぞみ 110期 長崎4着 1 飯田よしの 106期 東京5着 5 中野  咲 110期 [続きを読む]
  • 伊東温泉G2(サマーナイト)最終日
  • 伊東温泉のG2サマーナイトフェストバル&ガールズケイリンフェスティバルは最終日。注目の男女決勝が行われました。9Rのガールズ決勝は、小林優香(福岡106期)が得意の捲りで涙の優勝。怪我から復帰以降は若干キレがないように思えましたが(それでも勝ちは量産していましたが)、これで完全復活となるかどうか。初ビッグレースの?木真備(東京106期)が2着。3着にはの荒牧聖未(栃木102期)が入り、ガールズ1期 [続きを読む]
  • 伊東温泉G2(サマーナイト)2日目と決勝展望
  • 伊東温泉競輪場で開催中のG2サマーナイトフェスティバル&ガールズケイリンフェスティバルの2日目。メインレースのS級準決勝3レースは、ともに見ごたえのある内容となりました。9Rは新田祐大ラインが相変わらず道中最後尾となるものの、「そんなとこから届くののかい!?」という位置からロケット捲り炸裂。追走した渡邉一成が直線差して1着。2着は新田、そして3着にはうまく切り替えた園田匠がさすがの追い込みで入りま [続きを読む]
  • 武雄F1(井上茂徳杯)2日目4R
  • ウチのTVはケーブルの競輪専門チャンネルなので(スピチャンではない)、見られるレースが限られます。本日は昨日から開催している武雄F1・西日本カップ第19回井上茂徳杯の中継があったので、用事の合間を縫ってTV観戦&ネット投票。ピンときたのは4RのA級準決勝。【7/16 武雄4R】1 1 穴井 利久 65期 福岡2 2 伊藤 拓人 94期 静岡3 3 黒川 茂高 97期 滋賀4 4 河上 陽一 99期 千葉  5 [続きを読む]
  • 函館F1(報知新聞社杯争奪戦)最終日
  • 7/12〜14の日程で開催された函館ナイター競輪・F1報知新聞社杯争奪戦。最終日のS級決勝は松岡孔明(熊本91期)が捲って優勝。番手周りの松本大地(熊本81期)も2着に入り、熊本勢ワンツーとなりました。【7/14 函館12R】結果1着 5 松岡 孔明 91期 熊本(捲)2着 6 松本 大地 81期 熊本(マ)3着 7 早坂 秀悟 90期 宮城4着 1 大槻 寛徳 85期 宮城5着 4 島野 浩司 62期 愛知6 [続きを読む]
  • 小松島G3 決勝
  • 久しぶりの更新です。小松島競輪開設67周年記念・G3阿波おどり杯争覇戦は最終日。土砂降りの中最終12Rで決勝戦が行われました。【7/9 小松島12R】1 1 村上 義弘 73 京都2 2 阿竹 智史 90 徳島3 3 木暮 安由 92 群馬 4 4 太田 竜馬 109 徳島   5 西岡 正一 84 和歌 5 6 岩本 俊介 94 千葉   7 三宅 達也 79 岡山 6 8 阿部 大樹 94 埼玉   9 金子 貴志 75 愛知〔並 [続きを読む]
  • 函館F1道新スポーツ杯雑感
  • 6/22〜24で行われた函館競輪F1道新スポーツ杯争奪戦は、A級奥出健士郎(福井99期)、S級デニス・ドミトリエフ(ロシア)の優勝で幕を閉じました。23・24の両日、S級戦を中心に本場で見てきましたが、特に最終日は意外な決着が多かった印象。まず2日目(6/23)は9R(S級準決勝)で6番車の城が鮮やかに捲って志村と山梨ワンツー。10R(S級準決勝)でも8番車の山口が逃げ粘って2着入線。ともに3連単 [続きを読む]
  • 函館F1 2日目9R見どころ
  • 昨日6/22から始まった函館競輪F1道新スポーツ杯争奪戦。2日目のメインレースはS級準決勝の終盤3レース。まず9Rはこのメンバー。【6/23 函館9R】1 1 岡崎 智哉 96 大阪2 2 佐藤 和也 95 青森3 3 小沼  良 68 埼玉4 4 黒川 茂高 97 滋賀  5 伊藤 大志 86 青森5 6 城  幸弘 96 山梨  7 山口 貴嗣 82 福岡6 8 梶山裕次郎 87 福岡  9 志村 龍己 98 山梨 [続きを読む]
  • パーキンス驚異の7連勝(平塚F1決勝)
  • 6/19〜21の日程で行われた平塚競輪F1ジャパンカップは、オーストラリアのシェーン・パーキンスが2場所前からの7連勝で完全制覇。今年はこれで3場所連続完全優勝で、勝率100%です。今日の決勝は堀内俊介(神奈川107期)や鈴木竜士(茨城107期)、太田竜馬(徳島109期)といった若手機動型が揃ったので、面白いレースになるんじゃないかと思いましたが、それをパーキンスがまとめて力でねじ伏せましたね。一 [続きを読む]
  • 松戸F1最終日
  • 6月18日、松戸競輪場でのF1さわやかチャレンジカップはA級、ガールズ、そしてS級と決勝3本立てでした。メインレースの最終12R・S級決勝は、日本勢がボス、ドミトリエフの外国勢を抑え込めるかどうかが見どころでしたが、結果はボス、ドミトリエフの外国ラインが島川、阿竹の徳島2段駆けをものともせず捲ってワンツー。【6/18 松戸12R】1着 7 ボス(オランダ)捲り2着 5 ドミトリエフ(ロシア)マーク3着 [続きを読む]
  • 岸和田G1(宮杯)最終日
  • 岸和田での高松宮記念杯競輪G1、制したのは新田祐大(福島90期)。久々のG1決勝となった成田和也(福島88期)か続いて福島勢ワンツー決着となりました。【6/18 岸和田12R】1着 2 新田 祐大(福島)捲り2着 6 成田 和也(福島)マーク3着 4 山田 英明(佐賀)4着 9 武田 豊樹(茨城)5着 8 井上 昌己(長崎)6着 3 平原 康多(埼玉)7着 1 村上 義弘(京都)8着 5 稲垣 裕之( [続きを読む]
  • 岸和田G1(宮杯)3日目などなど
  • なかなかブログが更新できませんねぇ(-_- )先週もウェブスターの来日初優勝(松阪F1)やミッドナイト高知のガールズ決勝(中川諒子優勝、まさかの梶田3着)など、いろいろ書きたいことはあったのですが...さて、今日は岸和田でのG1高松宮記念杯3日目。今年から番組表が変わり、実質準決勝である東西王座戦が行われましたね。西は山田英明(佐賀89期)が京都勢を捲って1着。東は平原康多(埼玉87期)、武田豊樹(茨城 [続きを読む]
  • 大垣G3(支援競輪)決勝
  • 大垣のG3国際自転車トラック競技支援競輪。どうも売り上げが目標に全然届いていないようで。確かに宮杯が近くて面子がちょっと寂しいのは否めませんでしたが...「支援競輪」を「支援」すべく、決勝をネット投票。【2017.6.11 大垣12R】1 1 高橋 和也 91 愛知 2 2 パーキンス -  豪州 3 3 伊勢崎彰大 81 千葉 4 4 ドミトリエフ - ロシア  5 佐藤 康紀 73 青森 5 6 小林 信晴 83 愛知 [続きを読む]
  • 過去の記事 …