スポーツ観戦日記 さん プロフィール

  •  
スポーツ観戦日記さん: スポーツ観戦日記
ハンドル名スポーツ観戦日記 さん
ブログタイトルスポーツ観戦日記
ブログURLhttp://diarysports.com/
サイト紹介文テレビ、現地などで観戦したスポーツの個人的な日記です。気の向くまま書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 57日(平均2.8回/週) - 参加 2017/06/16 00:39

スポーツ観戦日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ドジャース ダルビッシュ 試合でいきなり活躍する凄さ
  • 電撃移籍したダルビッシュ投手 毎年惜しい感じで煮え切らないレンジャースのエースでしたが圧倒的強さを誇るドジャースへ移籍しました レンジャースと違いドジャースにはダルビッシュ投手を超える絶対的エースがいます クレイトン・エドワード・カーショウ投手です カーショウ投手は、過去三回サイ・ヤング賞を受賞するほどのメジャーリーグを代表する投手です 年齢も29歳と、ダルビッシュ投手と同世代 現在7年連続二けた勝利 [続きを読む]
  • なぜ本田はメキシコなのか?
  • 今朝起きたら衝撃的なニュースが舞い込んできた ACミランの本田圭佑選手がメキシコリーグに移籍するという メキシコの強豪クラブチーム「パチューカ」 正直、なじみがありませんしかし、すごいチームらしく今年、北中米カリブ海王者になっています メキシコリーグの年棒は結構高いらしくアメリカ大陸の代表レベルがヨーロッパのチームではなくメキシコのクラブチームを選ぶことも珍しくそうです メキシコリーグは、ちょっと変則 [続きを読む]
  • 菊池雄星 怪投 楽天イーグルス首位陥落
  • とうとう首位から陥落してしまいました楽天イーグルス 西武の菊池雄星投手の信じられないような怪投によって負けてしまい、負けそうのない2位のソフトバンクが順当に勝ってしまい とうとう、パリーグ1位がソフトバンクにそして、楽天イーグルスが2位になりました 西武の菊池雄星投手は調子がよかったのか9回まで投げて14奪三振で、楽天 0−5 西武 一方のソフトバンクは、日本ハム 1−4 ソフトバンク でもまぁ、この [続きを読む]
  • 田中将大 防御率が悪化したけど、調子が戻ったみたい
  • 最近、調子を落としていたヤンキースの田中将大投手 5月8日から勝ち星なしで負け投手になりまくっていました そのうち先発投手から外れるか、一度マイナーにでも落ちるかどうだろうかと心配していましたが…… 今日のホワイトソックス戦で、味方の打線が爆発した影響もあり久々の勝利を手に入れました 本当に良かった!!!田中将大投手は、6回まで投げて2失点で、正直ちょっと微妙と言えば微妙な感じでした 試合の方は、ヤン [続きを読む]
  • 柴崎 テネリフェ 退団 は間違いなしと思うわけ
  • スペイン2部リーグのプレーオフ決勝で、1stレグで1点リードし迎えた2ndレグでテネリフェまさかのぼろ負け 1stレグ テネリフェ 1−0 ヘタフェ2ndレグ テネリフェ 1−3 ヘタフェ リーガ・エスパニョーラ1部へ昇格すると思われたテネリフェが1部昇格できず2部残留になりました 一度2部の落ちるとなかなか這い上がれないですね…… それはそうと、柴崎岳選手の動向が注目されています 柴崎岳選手は、2部 [続きを読む]
  • プレーオフ 柴崎岳 テネリフェで大活躍も喜ばないのは、なぜ?
  • 最近スペインの柴崎岳選手の活躍のニュースが多くうれしい 現在、サッカーのスペインリーグは1部昇格をかけたプレーオフ中 柴崎岳選手の所属するテネリフェは、そのプレーオフに参戦し、1部昇格を目指しています 現在はプレーオフ決勝の1stレグが終了した段階です プレーオフ準決勝で、テネリフェの柴崎岳選手は、ゴールを決めて決勝へ進出 先ほど開催されたプレーオフ決勝 1stレグで、アシストを決めてテネリフェ 1− [続きを読む]
  • 最下位 転落 巨人 それでもヤクルトより上の不思議
  • 今シーズン絶不調の巨人軍連敗のワースト記録を作りどんどん順位も下がってきている 今週の火曜日と水曜日に連勝した巨人軍そのままの勢いを盛り返すと思えば昨日のソフトバンク戦では、先発の内海投手がピリッとせず敗戦 最下位の責任をとってか、巨人の堤辰佳GM兼編成本部長が退任 交流戦の残すところ僅か(あと、3試合)気付けば交流戦12球団中12位と最下位交流戦でも絶不調の流れを変えられず気が付けば最下位に転落し [続きを読む]
  • 楽天 則本 世界新を棒に振った不振、でも好調はつづきそうな予感
  • 今日の楽天イーグルスの則本昂大投手単独世界新をかけて先発登板しましたが、不調のため単独世界新にはなりませんでした すでに世界新であったので、世界一には変わりません 何の世界一かというとご存知かと思いますが、二桁奪三振連続記録です 今日まで、8試合連続2桁奪三振を達成していましたこれが世界一の記録です 8試合連続2桁奪三振であれば、アメリカの大リーグで達成した投手が2人います レッドソックスのマルチネス [続きを読む]
  • 無名? 多田修平 高校時代から有名だけど……
  • 今年の日本学生陸上競技個人選手権大会男子100mで優勝し、準決勝で日本人初の9秒代である9秒94を出した関西学院大学の多田修平選手 「無名」とでていた記事もあったけど……高校時代から有名じゃないかと思ったりしたのでした 高校は、あのスポーツで有名な大阪桐蔭全国6位にすでに入っている(全国高等学校総合体育大会陸上競技大会) 関西学院大学に進学後、1年生で関西インカレ優勝し関西王者へあとは、残すは大学生 [続きを読む]
  • 卓球世界ランク 平野が7位でなかなか上がれない
  • 卓球世界選手権女子シングルスで48年ぶりの銅メダルを獲得した平野美宇選手 どのくらい順位が上がるのかと思いきや5月の卓球世界ランク8位から一つ上げて6月の卓球世界ランクは7位 この強さを継続していかないと卓球の世界ランクは上がらないということでしょう ちなみに、女子では石川佳純選手が卓球世界ランク6位で日本女子最高位です 石川佳純選手もまだまだ24歳と若いですが、平野美宇選手といい伊藤美誠選手といい高 [続きを読む]
  • 石川佳純がまさかの世界卓球 金メダル 本当にうれしすぎる
  • 今年の卓球の世界選手権日本代表は非常に調子がよくシングルスにダブルスに次から次へとベスト8だのベスト4だのに進んでいます その中で決勝に進んだ石川佳純選手の混合ダブルス 決勝で台湾の陳建安&鄭怡静組に勝利し金メダルを獲得しました 試合はものすごい接戦でこれぞ決勝という感じ セットカウントは、石川佳純&吉村真晴 4−3 陳建安&鄭怡静というフルセットの末の勝利 試合の方は、石川佳純&吉村真晴組が1ゲーム [続きを読む]
  • 卓球天才少年 張本智和 が銅メダリスト水谷隼を超えた日
  • 衝撃的な番狂わせが卓球界(世界選手権)で起きました日本人の卓球天才少年である張本智和選手が日本卓球界の大エース水谷隼選手を試合で破りました 単に試合で破ったわけではなく圧倒的な強さで水谷隼選手を破ったのです 水谷隼選手はなすすべなく張本智和 4−1 水谷隼と張本智和選手が4セットとり勝利です 僅差という感じでもなく、水谷隼選手が意地で1セットとった感じで…… 張本智和選手がいきなり3セット先取し水谷隼 [続きを読む]
  • 勝てない巨人が、また勝てなかった件。相手が楽天だったのが運の尽きかも
  • 今シーズン開幕5連勝しスタートダッシュに成功した巨人 なぜか最近調子が今一つでいっきに6連敗で順位も4位と下位に沈んでいます 5月24日までは、まぁまぁな感じでしたが、5月25日に阪神に負け、5月26日から28日にかけての広島戦が3連敗 いやな感じを残しつつパリーグのチームとの交流戦に突入 交流戦ということで、いつもの違うチームと対戦するということもあり交流戦をきっかけに流れを変え [続きを読む]
  • 本田 ミランのキャプテンでラストマッチも有終の美は……
  • ヨーロッパ各地で繰り広げられてきたリーグ戦も続々と最終節を終えリーグ戦が終了してきました そのような中、セリエAの名門ACミランに所属する本田圭佑選手が、今シーズンの最終節のカリアリ戦に、ACミランのキャプテンとして先発出場しました 今シーズンでACミランを離れると噂される本田圭佑選手に、ACミランの監督から与えられた有終の美というか花道という感じだったのでしょう 試合の方は、カリアリ [続きを読む]
  • 過去の記事 …