理恵 さん プロフィール

  •  
理恵さん: 実活 〜じっかつ〜
ハンドル名理恵 さん
ブログタイトル実活 〜じっかつ〜
ブログURLhttp://everyday39.com/
サイト紹介文40代、50代の親との付き合いのリアル。 実家の片付け、葬儀、遺品整理、見守り、介護について。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 38日(平均8.7回/週) - 参加 2017/06/16 09:34

理恵 さんのブログ記事

  • 一人暮らしの高齢者が心配なときの見守り⑤親の健康について知ろう
  • 実家に住んでいた時はずっと一緒に過ごしていた親ですが、親について、子である私たちには意外と知らないことがあります。親は私たちの様子をじっと見つめて育ててきてくれましたが、子のほうは自分のことで精一杯に前を向いて生きてきたのですから、当然といえば当然かもしれません。離れて住む親であればなおさら、その健康状態について知っておきたいものですが、心配させまいという気遣いから少々の不調や持病については黙って [続きを読む]
  • 「同じ事を何度も言う」「心配しすぎる」同居老親との付き合い方
  • 私は自分の両親と、子供と暮らしています。父が倒れたことを機に、田舎の古い家で3世代で同居しています。最初はもめてもめて大変でしたが、いまではかなり克服して落ち着いた関係を持てています。>>「優しくしたいのに優しくなれない・・・」自分の親への気持ちを克服した話それでも、やはり日々の暮らしの中ではお互いに気になることはあります。今回は、そんなときどういう気持ちで乗り切っているかを書いています。ひがみっ [続きを読む]
  • 一人暮らしの高齢者が心配なときの見守り④転倒・骨折の危険を取り除く
  • 私の父は転倒による脳出血が原因で3週間ほど入院しました。心配された脳のほうは回復したものの、入院中ほとんど歩かなかったことで、足腰の筋力はすっかり低下。人は足腰が弱ると行動範囲が小さくなり、いっきに老化が進むものだということを間近で感じました。あんなにスーパーに行くのが好きだった父ですが、いまは時々しか行きません。父のように、高齢者は転倒が原因で後遺症が残ったり、歩行に支障をきたすことがよくありま [続きを読む]
  • 「一体いつから・・?」実家 や親の家のにおいが気になる時の原因と対策
  • 年に何度か訪れる実家。久しぶりに開けたドアの向こうから、何やらプーンと妙なニオイが・・・。なんともいえない、いろんなニオイの入り混じった生活臭。今回は、その原因と対処法についてです。老化による嗅覚の低下視覚や聴覚と同様に、嗅覚も65歳から低下が始まります。ただし、嗅覚の衰えは視覚や聴覚とは違い、自分では気づきにくいもの。とくに同居の家族が配偶者だけの場合は、誰からも指摘されぬまま進行していきます。 [続きを読む]
  • 親が元気なうちに解約・名義変更しておくべき3つの契約
  • 親が元気なうちは気付かないことですが、認知症などで親が判断力を失ってしまったとき、親名義の契約に手をつけられずに困ることがあります。今回は、親が元気なうちに解約するか、名義を変更しておいたほうがいいアレコレについてです。定期預金あながもご存知のように、この超低金利時代で、定期預金といえども利息は微々たるもの。例えば、銀行の普通預金と定期預金を例にとってみても普通預金・・0.001%1年もの定期預金・・0.0 [続きを読む]
  • 一人暮らしの高齢者が心配なときの見守り③家電で遠方でも安否確認を
  • 遠方で一人暮らしをする老親について、心配なことはいろいろありますね。毎日電話をすればお互いに嬉しく安心ではありますが、そうできない忙しい人もいるでしょうし、その気遣いをきゅうくつに思う親御さんもいると思います。こうした悩みを解決すべく、遠隔からの親の安否確認に役立つ電化製品がぞくぞく登場しています。ただ私は、「親が面倒な操作をしなければならないものは続かないだろうな・・」と考えています。今回は、そ [続きを読む]
  • 「あなたが後悔しないために」親が亡くなる前に聞いておく5つのこと
  • 40代の私にも、すでに親を亡くした同世代の友人が何人かいます。彼女たちが私に口々にいうのが「もっと親と話しておくべきだった」「親が生きているうちに、たくさん話をするといいよ」ということ。それは治療や葬儀・埋葬などについて、親の意向がわからないままにあれこれを進めたことに対する悔いだったり、親という人間の人生について知ることがもはやできない、という寂しさも感じているそうです。 お金や手続きについて聞 [続きを読む]
  • 「親が入院したら?」高齢者の入院・退院・その後の介護に備える9つの事
  • 私自身も何回か経験がありますが、入院するときって突然決まることが多いですよね。バタバタと手続きを済ませ、身の回りのものを持ってきてもらって・・と、入院患者の家族は大変です。親が高齢になれば、ある日突然倒れて入院する可能性は高くなります。そんなとき慌てないようにはどうすれば良いでしょうか。「その日」に備えること現金と印鑑はいつも用意入院が決まると、いくつかの書類手続きをする必要が生じ、それには印鑑が [続きを読む]
  • 一人暮らしの高齢者が心配なときの見守り②老いの兆候は食生活に出る
  • 私は平日昼に買い物をすることが多いのですが、その時間のスーパーは高齢者でいっぱいです。そこで気づいたことがあります。それは、高齢者でもまだまだお元気そうな方は、肉や魚、野菜といった食材を買っている方が多いのに対して、かなり年をとっている方やあまり元気のない方ほどお惣菜やインスタント、お菓子ばかりを買っていること。経済的な問題というようには見えないけれどなあと思っていたら、これもまた老いの表れだそう [続きを読む]
  • わき上がる、親にイライラする気持ち・・親の老いを受け入れるには
  • 私の父は今年78歳になります。父は3年前に外出先で転倒して頭を強打し、その時の脳出血で一時は危険な状態に陥りましたが、なんとか持ち直していまは普通の生活をしています。しかし、温和な性格はすっかり変わってしまい、顔つきも変わってしまいました。ささいなことにも腹を立て大声を出すようになりました。父には子供の時から溺愛して育ててもらった私ですが、あまりの変貌ぶりに苛立つことが増えてきました。転倒で高次脳機 [続きを読む]
  • 知ってますか?親が子供名義でした貯金にも贈与税がかかります
  • 相続税対策として、親心として、子供の名前で作った口座にお金を入れてくれている親も多いと思います。でも、あることをしておかないと、その貯金に贈与税が発生してしまうことがあることは意外に知られていません。生前贈与としての貯金子供が生まれたら、子供の名前の通帳を作って、そこにお金を貯めていく人は多いですよね。私もそうでした。私も親になったんだなーと思いながら郵便局で通帳を受け取ったことを覚えています。い [続きを読む]
  • 要介護認定の疑問いろいろ・・重い方が得か?引っ越したら?など
  • 私の父は昔から、実年齢よりうんと若く見えることが自慢です。そんな父が認定審査を素直に受けてくれるのかと思うと今からかなり心配です。それに、認定審査のときは「できます、できます」と頑張ってしまうだろうなあ・・。要介護認定についてつぎつぎと浮かぶ疑問についてまとめました。介護サービスは認定されるまで受けられないの?要介護認定を申請してから認定されるまでには一ヶ月ほどかかります。ただし、この一ヶ月の間に [続きを読む]
  • 40代、50代、60代にも・「認知症の防止に普段からできること」
  • 今日、家に二つ目のエアコンを入れました。去年ごろから父が風呂になかなか入らなくなり、一緒の居間にいるのが耐えられないという声が子供達から上がり始めたためです。ものすごく怒りっぽいし、父はちょっと認知が入ってきてるのかな・・と思います。悲しく寂しいことではありますが、客観的に考えたほうが楽ということはありますね。エアコン代は痛い出費ですが、家族で喧嘩になるよりはいいかと割り切りました。でも私は父のよ [続きを読む]
  • 40代、50代、60代にも・「認知症の防止に普段からできること」
  • 今日、家に二つ目のエアコンを入れました。去年ごろから父が風呂になかなか入らなくなり、一緒の居間にいるのが耐えられないという声が子供達から上がり始めたためです。ものすごく怒りっぽいし、父はちょっと認知が入ってきてるのかな・・と思います。悲しく寂しいことではありますが、客観的に考えたほうが楽ということはありますね。エアコン代は痛い出費ですが、家族で喧嘩になるよりはいいかと割り切りました。でも私は父のよ [続きを読む]
  • 【驚愕】「いらない」「売れない」土地を相続放棄するには?
  • 私の父は地方に小さな土地を持っています。土地を持っていると聞こえはいいですが、原野のようなところで価値は全くありません。父の母、つまり私の祖母が残した土地だそうで、父の兄弟がみないらないと言ったそうです。父は、自分の母の思い入れのある土地として引き継ぎましたが・・私はこれが気になっています。私は一人っ子なので、両親のものはすべて私が引き継ぐことになりますが、正直、この土地は欲しくないのです。持ち続 [続きを読む]
  • 知っていますか?40代・50代・65才以下も介護保険が使える時
  • 40歳になると自動的に介護保険に加入になり、健康保険料に加えて介護保険料が給与から引かれるようになります。これは「将来に備えて今から払っておく」「現在の介護保険制度をみんなで支える」という意味はもちろんですが、場合によっては40代でも利用できることを知っている人は少ないようです。40代・50代・65才未満でも介護保険が使えるのはどんな時?40才から64才までの公的医療保険に加入している人は、次にあげる16の特定 [続きを読む]
  • 可能なの?離婚後そのまま変えないでいた苗字を旧姓に戻す手続きは
  • 私と子供たちの苗字はちょっと珍しい苗字で、いままで同じ苗字の方にお会いしたことがありません。この苗字は離婚した夫のもので、離婚後もそのまま改姓していません。元夫に悪感情はないのですが、この珍しい苗字はけっこう目立つことがあり、どこかに名前が載るとすぐ知り合いに「名前があったね」と言われるのがいやなんですよね・・。まず一度で正しく読んでもらえないことも、この名前が好きではない理由の一つです。そのまま [続きを読む]
  • チャンスはあと二年!空き家になった実家の売却で特別税金控除の対象に
  • 私の近所に古いながらとてもいい空き家があります。以前から、貸してくれるか売ってくれないかと再三申し入れをしていますが、「めんどくさい」のひとことでとりあってもらえません。・・・片付けも手続きも私がすると言ってるんですけどね。なんとか説得する材料はないかと探していたら、期間限定の税金控除がありました。思い出が詰まった実家ですが、親がもう住んでいない空き家でも、誰ももう住む予定がなく、管理も十分にでき [続きを読む]