久我 さん プロフィール

  •  
久我さん: 日常備忘録
ハンドル名久我 さん
ブログタイトル日常備忘録
ブログURLhttp://fanblogs.jp/xanth/
サイト紹介文ジャンルばらばらなゲームや小説など、自分の好きなものの紹介サイトです
自由文文章が書きたくて作ったのでだいたい長文です。古典SF小説、ネット小説など。ゲームは年齢制限がある場合もあります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 64日(平均3.1回/週) - 参加 2017/06/16 13:17

久我 さんのブログ記事

  • 黒歴史の悲喜交々と「好き好き大好き!」
  • 盆について書いてたんですけど、つい宗教っぽい話になっちゃったので削除削除。いやまあ今時は政治宗教野球について書いたところで炎上なんてことは無いよね(特に後者2点)と思いつつ、どうにも古い世代故に尻の座りが悪いというか。どんな物事にも裏表と主義主張自体はあるものですが、よくわからん恋文押し付けられてもその、何だ、困る。恋文で思い出しましたが。我が家は姑様(80代)と義姉(小姑様)と同居なんですが、小姑 [続きを読む]
  • 鉄条の囹圄プレイ中と「ラプラスの魔」
  • 僻地の恥っ子、いや端っこで(誤変換か迷うくらい的確過ぎて噴いた)愛を綴るブログへようこそ。先日は尻ガー尻ガーと煩く騒ぎ立てまして大変失礼致しました。まあアベガーとかパヨクガーとか言ってるよりは、尻派とおっぱい派の戦争の方がまだ脳内平和です。圧倒的に尻派が負けてる気がせんでもないですが。(おっぱい派)<圧倒的ではないか、我が軍は!個人的に言えばおっぱいに貴賤はありませんが、尻には貴賤があるのでおっぱ [続きを読む]
  • 乳派に対する尻派の主張とweb小説いくつか
  • 先日こんなニュースっつかコラムがあったんですよね。中身は当たり前過ぎて「へー」としか思いませんでしたが、おっぱい好きな女性はもっと居ると思いますよ。女性にだって貧乳派と豊乳派が居たりしますし、純粋におっぱいを愉しむ人も居ればバストケア(合ってるブラとかそういうのでも違うんだよね)の見事さに目を奪われるという人もいます。まあこのコラムは男性も女性も十把一絡げに好きか嫌いかだけですが。男性の約9割はお [続きを読む]
  • 破れ鍋×2=役立たず夫婦と夏の体臭予防とか
  • 特に記載していたわけではありませんがこのブログは基本的にPC閲覧推奨でございまして、スマホでの閲覧設定は実質ほぼ放置しています。自分がスマホ持ってないせいもあって確認できないんですよね、ごめんよう。実はブログデザインすら知らんという(うわあ)・・・なのでスマホ閲覧だとすっげー寂しい僻地の様相を呈していそうです。まあ僻地は僻地で変わりませんが。あとランキング系ボタンを記事毎に設置する予定は今もこれから [続きを読む]
  • とりとめなく新作ゲームに思うことと「鉄条の囹圄」始めました
  • 最近地味にアクセス数が増えてきていまして、このような辺境の地に有り難いことです。書いてる人がホモホモ鳴く鳥だったりエロゲで熱く語ったり下ネタに煩い痴女だったりする挙句、文字数も多い読み難いブログに来るとかどんな神かと思わなくもないですが楽しんでくださればこれ幸い。とはいえネタが露悪的でちょっとカオスなだけで、中身自体は普通に一般人の綴るアンテナ日記です。大丈夫、脳内なら犯罪じゃない(合言葉)。基本 [続きを読む]
  • 「神学校」プレイ中間報告と電子煙草について
  • 先日こんなニュースが出てました。2011年発売のBLゲーム「神学校-Noli me tangere-」を今頃遊んでるユーザなど久我さんくらいだと思いますが、発売当時だったら大変なことになったりしたんだろうなと思ったり。何というタイムリー。カトリック少年合唱団で性的虐待と暴力被害547人 独 調査報告とはいえこのニュースはショッキングなようでいて1945年から90年初頭にかけての被害データなわけで、当時の日本の軍隊式や現在に至るまで [続きを読む]
  • 夏休み突入と「マブラヴオルタネイティブ」
  • こんにちは夏休み、さようなら自由時間。というわけで、現在以上に更新が不定期になるわけです。いくら投薬治療中の引きこもりニートだからと言いましても主婦だとか長男の嫁だとか二児の母だとかの着ぐるみを被って生きているからには、それに伴う責任は必要なのであります、サー(`・ω・´)ゞ ま、そんなわけで更新もゲームも夏休みに入ります。生きてるからには仕方ない。申し訳ありませんが、ご了承ください。神学校の続きが出 [続きを読む]
  • ロメロ追悼と「EXTRAVAGANZA〜蟲愛でる少女〜」
  • 起きたらジョージ・A・ロメロ監督死去のニュースが飛び交っていました。こんな辺境のブログからもご冥福をお祈り致します。ロメロと聞いてピンと来ない方は「ゾンビ映画の」というと「あー」という顔になりますね、久我さんは「ゾンビ」よりは「クリープショー」ですけども。中学時代にTV放映してたのが初見で、すっげえ面白かった。Creepshow [Blu-ray]新品価格¥1,858から(2017/7/18 00:13時点)録画して友人に見せたらジュース [続きを読む]
  • 内臓機能は経年劣化が否めないから
  • 先日ちょっと歩いただけでぶっ倒れまして、暫くお休みを・・・と思っていたのですがまあ例によって病院二日連続通っただけでやっぱり潰れていました。予約取ってんのに血液検査の結果待ち長すぎ目眩で死ねる。あと血液検査はせめて2週間開けないと血管というか腕が凄いことになりますね。まあそんな感じで起き上がれずゲームすら出来ていないとかもうね・・・もうね・・・(´;ω;`)まあそんな事情はともかく。半月ほど前のamaz [続きを読む]
  • 目には優しさ、心には本能
  • 思い返すこと20数年前、当時ハマっていた二次元キャラのお誕生日会を友達とやりました。それまで久我さんいくら好きでもキャラクターのお誕生日をリアルでやるっていう発想が無かったんです。現代のように一家に一台以上のPCがあったりするのがまだ普通ではない時代のことですから、一般的にはインターネットなんて無い時代であります。尤も、同人誌即売会だとか文通だとか、オタクは旅する生き物でもありましたので(笑)、日本全 [続きを読む]
  • 属性皆無もテキストひとつでダウンさ
  • 神学校はようやくセシルが終わってレオニード突入、まだまだ謎は解けません(大きなかぶ的に)。レオニードさんと仲良くなれるように頑張る。でもセシルルートは大したバッドエンド無かったしツッコミが追い付かなかったりでむしろ笑えました。どうでもいいことかもしれませんが、バッドエンドの度に「フゥアーハッハッハッハ!」と笑う仕様が爆笑もので、バッドエンドの余韻もクソも無いんですけども。おいやめろ一緒に笑っちゃう [続きを読む]
  • 副作用の顛末とホラーフリーゲーム
  • 先日は「初めての睡眠導入剤」で薬が残ってふらふらしたり変な時間に起きたりとある意味えらい目に遭った久我さんですが、今回は薬の副作用で身体中が痒くてたまらんのです。あ、睡眠導入剤の方はすっかり付き合い方を理解したので、今はほぼ使わずに眠れますし昼間も眠くなったりはあまりしません(横にはなる)。使わず眠れるものならそれに越したことはないのです。とはいえ病次第なのでまた使う可能性は無きにしもですけど。そ [続きを読む]
  • 「神学校」と「EVE burst error」まりなさん水着
  • 一週間のお休みで遊んだゲームの感想でも書こうと思っていたんですよね。一週間も時間があるなら、一本や二本はわくわく遊べるだろうと甘いことを考えていたわけです。ホントに甘かったわけですが。まさか一本も積みゲが崩せなかっただなんて・・・っ!まあフリーは一本遊びましたが、積んでなかったから積みゲとは言えないし。何というかね、3年ぶりくらいに自分のPCを整備したんですよ。以前今より繋がりますよーとかうまいこと [続きを読む]
  • 情緒とは文化
  • 文庫本はちょこちょこ買うのですが、シリーズで読みたいと思って数冊買って飽きてしまうことが多いです。「しゃばけ」も「みをつくし料理帖」も「御宿かわせみ」も飽きちゃったクチです。いや飽きたというのか、たぶん久我さんの読むべき時期では無かったんだろうなと思います。かわせみは飽きても仕方ない。本というのはだいたい読んで「面白かった!」とか「これだ!」と思う「時期」があるものだと思っています。学生時代森鴎外 [続きを読む]
  • 読み応え小説と「沙耶の唄」他バッドエンド
  • カテゴリに分けてるんだから、ゲーム感想と小説感想を一緒くたにすんなと言われたわけですよ。うん、確かに。後々きっと(自分が)探す時にも困るだろうな、と思うのです。このままだと早々にカテゴリ:小説であろうとゲーム話書いてたり、カテゴリ:ゲームであるにもかかわらず小説を紹介してたりするかもしれない。いや既にしてた(現時点でか)。だから記事数がないうちに、早々と変えちゃおっかなーとかも思ったりはしたんです [続きを読む]
  • 自覚のないセルフ洗脳と「うたわれるもの」他移植ゲーム<br />
  • おはようございます。昨日は例によった理由で更新できませんでした。正直文章を打つのはまるで問題が無いのですが、ネタがなあ・・・!いやネタ自体はあるんだよ、でも毎回毎回エロとか18禁とか書いてんのもどうよと。じゃあ年齢制限のあるブログにすれば、というとそこまでエロくないわけでして。抜きゲ紹介してるなら別なんだけど、自分が抜けもしないものをどう年齢制限のあるように紹介しろっちゅーのか。悩ましい悩ましい。幼 [続きを読む]
  • ドルアーガの塔と真面目な猥談
  • ちょっと思うことがありまして微妙にエロエロしいけど(本人的には)真面目な話を書いていたのですが、考えたら表に書いちゃ消されてダメじゃね?と思い至りました。何というか、暴力に甘くエロに厳しいお国柄ですし。だから世に怪しいエロスが罷り通っているというか。なので裏(続き部分)に書くことにします。今日はやっぱり書きたかったんで書いちゃう「FC版ドルアーガの塔」。これも大好きです。ゲーセンのアーケード版でお兄 [続きを読む]
  • 漫画も読みますゲームもします
  •  いつも文章が無駄に多い上に読み難いブログですみません。でも文章を書きたくて始めたブログなんで、文章を減らそうとしても難しいんじゃないかと思っています。読み難さはまあ要観察というか、そのうち慣れてくるんじゃないでしょうか。ただまあ元々こういう書き方です。自分であれば、こういうのが読み易い。そういう気持ちで書いていますのであんまり期待しない方がいいんじゃないかな(目を逸らす)。だいたい一般的なブログ [続きを読む]
  • 神の山、他フリーゲーム、Lamento感想
  • 昨日は熱く語り過ぎましたので(メガテンだから仕方ない)本日は冷静にいきましょう。今日もゲームです。明日もゲームかもしれないけど、まあ今日はフリーゲームからです。本格RPGからさらっとしたADVまで無料で遊べるフリーゲーム。冬のいもうとさんとかそうなんですけど、時々ちょっとびっくりするようなレベルのゲームがありますよね。ひぐらし・・・は最初からシェアゲームだった気がしますが、コープスパーティは今もDLできた [続きを読む]
  • FC版デジタル・デビル・ストーリー女神転生
  • おはようございます、ランキングに登録してみました。チラ裏から一歩出た感じでまだまだ右往左往していますし好きなものは古典的フィクションとレトロエロゲ―(20年近く前のエロゲは普通に時代的な古さを感じる)、そしてネット小説という意味不明な趣味なのですが一般ゲームも好きなので、どうぞよろしくお願いします。とここまで書いてたら、いきなりノートン先生が暗躍し始めネットが落ちる事態に。そのままゲーム機のネットも [続きを読む]
  • 感想は酷くても愛はあるよ
  • 読んできた本のいろいろを書いていたのですが、自分語りというならまだしもほぼ自分の半生記の様相を呈してきたので消しました。プライバシー大事(今更)。しかししみじみ書籍と共に生きてきた人間だと思います。無論古典的偏愛傾向があるので偏っているのは自分でも理解しております。しかしいろいろ読んでますが、正直SFでもファンタジーでもホラーでもミステリでも、だいたい中身は似たようなものだと割とカオスに考えています [続きを読む]
  • 没頭できるストーリーがあればチャラ
  • 昨日はヤンデレについて、ちらっとおしゃべりしました(つまり語り足りない)。とはいえこんなホモホモ鳴く鳥になってても(嫌な鳥だな)仕方ないので、今日は男性向け・・・はこないだ消えた記事に書き散らしたのでもういいや。また今度書こう。本日もネット小説のご紹介。今日はほのぼのしたラブコメディだったりそうでなかったり。・わたしはたまごで異世界無双する!(葉月クロル)   テンションの高い女の子が無双するお話 [続きを読む]
  • 冬のいもうとと属性のお話
  • 昨日は「〜かもしれない」という話をしていました(そうか?)。まあ世の中そういうことはいっぱいありまして「喧嘩したら爆弾落としてくるかもしれないから、国同士で仲良くしようぜ」とか「殺したら逮捕されるかもしれないから、短絡的な手段ではなく然るべき手順を踏んでぎゃふんと言わせようぜ」とか「子どもがうろうろしてたら妖怪ヒトサライに出会うかもしれないから、子どもにはGPSとかリードとかつけとこうぜ」とかそうい [続きを読む]
  • 禁煙と電子煙草と吸う美容液
  • 昨日一日かけて書いたエロゲの記事が操作間違いで消えたので( ;∀;)同じ記事を書く気になれず、アフィリエイトサイトっぽい記事を書くのですこんちくしょう。リンク張り過ぎた。久我さんは喫煙者です。煙草で悪化しやすい病気ではあるのですが、案外悪化してないのであまり変わらず喫煙しています。とはいえ病に気付いたのが煙草を吸った時の手の震えとか動けなくなるくらいの動悸だったので、時々電子煙草も併用しています。カ [続きを読む]
  • 死神を食べた少女、他BL小説
  • さすがに誰も見ないチラ裏!と思ってたんだけど、思ったよりPVがあってビビる。←THE小心者(/・ω・)/ とはいえ検索で出ないから、まだチラ裏気分でだらだらと綴ります。今も昔も好きなものはいっぱいあるよ。それはそれとして(投げた)なろう小説のご紹介。七沢またりさんの少女シリーズ。どれも素晴らしい文章云々なんてどうでもよくなるくらいお話に力があり、世界が出来上がっています。チートなぞ無粋という向きもあるでし [続きを読む]