ゴルフの手紙 さん プロフィール

  •  
ゴルフの手紙さん: 「ゴルフをしない私」から「ゴルフをする未来の私」へ
ハンドル名ゴルフの手紙 さん
ブログタイトル「ゴルフをしない私」から「ゴルフをする未来の私」へ
ブログURLhttp://gorufunotegami.muragon.com/
サイト紹介文月1ゴルファーのオッサンが経済的な理由で中断しているゴルフを8年後の再開を夢見て語ります。
自由文10年前まで月1ゴルファーだった私も、今では月1〜2回練習場に行くだけの「ゴルフをしない人」です。経済的な事情で一旦ゴルフから身を引きつつ、それでも遠い未来で再開するのを夢見ているオヤジは、今の日本に大勢いると思われます。そんなオヤジの、遠い未来に再開される自身のゴルファー像を夢見るゴルフのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 10日(平均3.5回/週) - 参加 2017/06/16 16:35

ゴルフの手紙 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • このゴルフブログの趣旨について(5)
  • このゴルフブログは思想家・東浩紀の文体を真似ることで、その言葉に秘められている哲学的な思考の力を間借りし、一般的なゴルフレッスンでは見る事が叶わないゴルフ技術の違った側面を掘り起こしながら書き進めようとしている「純粋なゴルフ技術」の記録である。 ――――――――――――――――― (前の続き) これはベン・ホーガンの練習風景が撮影された貴重な記録映像である。 Ben Hogan Swing 195 [続きを読む]
  • このゴルフブログの趣旨について(4)
  • このブログは思想家・東浩紀の文体を真似ることで、その言葉に秘められている哲学的な思考の力を間借りし、一般的なゴルフレッスンでは見る事が叶わないゴルフ技術の違った側面を掘り起こしながら書き進めようとしている「純粋なゴルフ技術」の記録である。 ――――――――――――――――――――― (前の続き) 「握手しよう」と意識するだけで練成されるのはゴルフスイング全体の一部分だけである。具体的にはアドレス( [続きを読む]
  • このゴルフブログの趣旨について(3)
  • このブログは思想家・東浩紀の文体を真似ることで、その言葉に秘められている哲学的な思考の力を間借りし、一般的なゴルフレッスンでは見る事が叶わないゴルフ技術の違った側面を掘り起こしながら書き進めようとしている「純粋なゴルフ技術」の記録である。 では早速、前の続きを始めよう。 ――――――――――――――――――――――――――――― (前の続き)プロのインストラクターにもそういった「練習あるのみ」とい [続きを読む]
  • このゴルフブログの趣旨について(2)
  • (前回の続き)このゴルフブログは思想家・東浩紀の文体を真似て書き進めるから、思想家特有の暗く重たい哲学的な雰囲気で語られるゴルフ話に違和感を覚えるかもしれない。実際、思想家がゴルフの話をする訳もないから、ことさら変に感じられるのだろう。 それは仕方がないが、このような哲学的思考でしかアクセスできない技術的な側面が、ゴルフの中にも存在していると、私には感じられる。 だから、思想家・東浩紀の哲学的思考 [続きを読む]
  • このゴルフブログの趣旨について
  • 23歳から唐突にゴルフを始めた私も今年で49歳。ゴルフ暦は単純計算で25年となるが、実情は少し違う。というのは、40を過ぎた頃から経済的事情を主な理由として、私はコースでのラウンドを一切止めてしまったのである。 ラウンドといっても月1ゴルファーに過ぎなかったが、それをさらに年1回に減らすという選択肢は考えられない。当時の私はゴルフをする最小のラウンド数を月1だと思ったのである。 今でも練習場で月1 [続きを読む]
  • 過去の記事 …