atsubest さん プロフィール

  •  
atsubestさん: 自宅でスポーツ観戦
ハンドル名atsubest さん
ブログタイトル自宅でスポーツ観戦
ブログURLhttp://atsubest.com/
サイト紹介文野球は阪急ブレーブスから、ラグビー、バスケ、卓球の自宅観戦です。
自由文40代後半男性です。
子供のころ、周囲の阪神ファンに対して強い阪急 ブレーブスファンに、今はオリックス バッファローズ。 林、大八木、平尾の同志社大からラグビーファン、中学時代は卓球部。こんなスポーツファン。たまに生で観戦します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 66日(平均10.0回/週) - 参加 2017/06/16 16:52

atsubest さんのブログ記事

  • 金子10勝ならず Bs2-3F
  • 西の今季絶望となり、ますますエース金子の負担が強まる中、10勝目をかけた試合。1,4回とタイムリーで2点を先行し、四球も出しながら金子は無難な立ち上りであった。しかし、5回西川にソロホームランを浴びて、金子は6回で降板、7回に登板した小林が2点を献上したのが誤算であった。先発陣は粘りの投球を見せているが、中継ぎ陣が来年にかけての課題となりそうだ。高校野球は若月選手の母校 花咲徳栄が初優勝!それにしても決勝 [続きを読む]
  • 西 今季絶望
  • ショックなニュースです。昨晩のファイターズ戦で初回打球を受けた西の左手首骨折で今季絶望となりました。【オリックス】打球直撃の西、左手首骨折で今季絶望 スポーツ報知(Yahoo)へ厳しいローテとなりますが、来季を見据えて先発陣を試してもらうしかありません。西選手、しっかり治して来季にそなえてください。 FacebooktwitterHatenaPocketRelated posts:No related posts. [続きを読む]
  • 新人山本力投 連勝 Bs3-2M
  • プロ入り初登板初先発の山本由伸、初回2安打を許すも、その裏2番大城のソロで先制しかし、2回に田村に一発を献上して、同点とされる。すかさず3回裏、吉田正のタイムリーで勝ち越し、山本は5回を1点に抑えて降板6回、岸田が角中に一発を浴びて再び同点、マリーンズ二木の前に計5安打に抑えられたが、7回裏中島のソロで勝ち越し、ヘルマン、近藤、平野とつないで勝利、ヘルマンは初勝利。山本は勝ち運を持っているかも、これから期 [続きを読む]
  • The Rugby Championship & 8/19トップリーグ
  • 昨日から南半球の4か国対抗であるThe Rugby Championshipが始まった。スーパーラグビーでも好調であったニュージーランド勢2019年のワールドカップに向けて各国、そろそろチーム準備が始まる段階ニュージーランド 54-34 オーストラリア序盤からNZの攻撃が止まらず後半のはじめにかけて、8連続トライ、終盤 オーストラリアは4トライを返すが、もう勝負は決まっていた。NZは強すぎる。南アフリカ 37-15 アルゼンチンTO The R [続きを読む]
  • 連敗脱出 Bs7-3M
  • 昨日、宮内オーナーが激怒して帰って迎えた今日先発山岡は1,2回を3者凡退に抑えるなどいい立ち上がりであったが、5回に連打を浴び2点を献上。その裏、今日は1番Tー岡田がソロのあと連打で満塁として中島が左中間へ2点タイムリーで勝ち越し Bs3-2Mここで、マリーンズ涌井は降板、今日は調子が悪いためか元気がなかった。しかし、山岡6回にツーアウトからペーニャに一発を浴びて同点とされるが、その裏、T−岡田のヒットのあと2 [続きを読む]
  • 開幕 ラグートップリーグ 近鉄 重光のDGで勝利!
  • 来季のスーパーラグビーの準備考慮して、真夏の開幕神戸製鋼 39-26 NTTドコモ昨年4位の神戸製鋼は今季再昇格のドコモを迎えた試合前半は19-9で神戸リードで折り返すが、後半ドコモが反撃19-16まで食い下がる神戸はコディ・レイの2本のPGで差を広げ、3本のトライで逃げ切った。神戸はバックスに怪我人が多い中、ベテラン大橋がよく頑張った。後半23分からはオーストラリアでキャンプ100を超えるアシュリークーパーが出場。近 [続きを読む]
  • ディクソンでも勝てず Bs2-5M
  • 今日はなんとT−岡田が2番初回、先発ディクソンが打ち込まれ2点を献上、2回の裏にマレーロの犠飛で1点を返すが、4回から8回までヒットなし、9回には天理高校出身の中村に2ランを浴び、その裏、2番T−岡田がソロで返すのが精一杯。4安打に終わる。地元枚方出身のマリーンズ酒居がプロ入り初勝利を巻頭で飾った。打力有線のオーダーがわかるが、来季を見据えた1,2番を育ててもらいたい。明日は山岡、頼みます。 FacebooktwitterHa [続きを読む]
  • ジャパンラグビートップリーグ 2017-18 今日開幕
  • 今日から開幕去年の覇者 サントリーにパナソニックが対抗馬か、そこにヤマハ、神戸製鋼、9位に低迷した東芝も巻き返しを図る。サントリー VS キヤノンJapanのSO田村優がNECから移籍したキヤノンはエドワード・カークなど戦力が充実、今日注目の試合豊田自動車 VS ヤマハ発動機ヤマハは五郎丸が復帰、ファンデンヒーファーがウィングに回る、強力FWが健在ラグビートップリーグHPへ FacebooktwitterHatenaPocketRe [続きを読む]
  • 山中慎介 敗れる
  • 山中慎介 13回目の防衛戦 WBC世界バンタム級タイトルマッチ昨晩、京都の島津アリーナ(大将軍の府立体育館)、TV中継には13回防衛記録を持つ具志堅さんが解説序盤から相手メキシコ人ボクサーのパンチを受けることが多く、5回連打を浴びセコンドからタオルが投げ込まれTKO負けとなった。ここ数年は、日本での世界チャンピオンが増える中、防衛回数が増えないと注目されない中、山中選手の12回防衛は素晴らしい、具志堅さん [続きを読む]
  • 金子序盤の失点が痛かった Bs3-5H
  • 博多に乗り込んでのホークス3連戦1回、金子は無難な立ち上がりを見せたが2回4番柳田に四球のあと連打を浴びて3点を献上、4回にはデスパイネのソロでBs0-4H7回 西野の2ラン、伊藤のソロで1点差に食い下がるも8回に追加点を許して Bs3-5 で終了 がっかり明日は松葉、序盤で打線の援護をお願いします。T−岡田、吉田正の1,2番は脅威だが、やはり、走力のある駿太、武田、西野、安達で組んでもらいたい。来年を見据えるのなら [続きを読む]
  • 女子ラグビーワールドカップ 第2戦 アイルランド戦
  • 男子と同様に8回目の開催となった女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会日本は4大会ぶり4回目の出場、ただし男子と同じジャージを着るのは今回が初めてである。15人制は愛称「サクラフィフティーン」予選リーグ初戦のフランス戦は体格差、展開力に圧倒され、Japan 14-72 France迎えた第2戦、序盤から日本はなんとスクラム(平均体重で10kg以上劣る)で優位に立ち、スクラムから相手ペナルティで認定トライ。その後も攻め込 [続きを読む]
  • 世界陸上 男子競歩50km 銀、銅
  • 前回の世界陸上、リオ五輪で銅メダルを取ったこの種目、TBS系列では地上波でLive中継であった。2kmの周回コースを25周する競技、序盤からフランスの世界記録保持者が抜け出す展開、2位グループにいた日本選手2名が抜け出し、新井が銀、小林が銅メダルに輝き、丸尾も5位、この種目は世界のトップレベルとなった。差があっても急ピッチで追い上げることのできないこの競技、日本人向きかもしれない。東京五輪では金を目指せる。こ [続きを読む]
  • 世界陸上London 男子4×100mリレー Japan 銅
  • 今朝は目覚めましを5時40分にセットして起きました。テレビをつけるとその前の女子の決勝が終わったところで、米国が金いよいよ、男子男子4×100mリレー予選では米国、英国に差をつけられていたので、そこにジャマイカが入ればメダルは難しい予感メンバー変更でアンカーがケンブッジ飛鳥から藤光に変更になっていた。レース前、ラストランとなるボルトに注目が集まった。かつてのカール・ルイスも超えるだけのスターであった。無 [続きを読む]
  • 今日は完敗 Bs0-7E
  • 今日はイーグルス則本に完敗、散発4安打、4回1死満塁で好調中島が併殺打に打ち取られたところで、勝機が逃げていきました。同じころ、強豪対決 北海VS神戸国際大付属 の試合は2点リードされた神戸国際大付属が2年生の6番打者の3ランで逆転した。2打席連続、右バッターがライトスタンドへ打ち返した見事なホームラン。FacebooktwitterHatenaPocketRelated posts:No related posts. [続きを読む]
  • 連勝 Bs8-4E
  • 苦手のイーグルスを迎えての3連戦制球が上手くいかない岸から2回、T−岡田の押し出しの四球で先制するも、先発ディクソンが3回にオコエの2塁打から連打を浴びて逆転される。Bs1-2Eしかし、4回に9番若月の2点タイムリー2塁打で逆転すると、T-岡田のタイムリー、マレーロの2ランが飛び出し Bs 6-2Eその後、2点を返されるも7回に小島がランナー2人を置いて、左中間に3ベースで差を広げた。最後は平野が抑えて Bs8-4E  [続きを読む]
  • 3安打4得点で勝利、Bs4-2L 平野復活
  • 昨日は四球で崩れた投手陣今日は先発の松葉が好調ライオンズ打線を6回1点の好投を見せた。1回はマレーロ、3回は安達のソロ、8回は2アウト1,2塁から吉田正がレフトオーバーの2ベースで勝ち越した。9回は復帰した平野が抑えた。ライオンズの菊池雄星には効果的な1打で勝利をつかんだ。明日からは苦手のイーグルス戦、ディクソン頼みます。 FacebooktwitterHatenaPocketRelated posts:No related posts. [続きを読む]
  • 金子 辛うじて9勝目 Bs 12-6 L
  • 好調ライオンズを迎えての3連戦一回裏 1番T−岡田が右中間スタンドに完璧なホームランそのあと、十亀の乱調もあり5回までに毎回で11点を奪うが、金子の調子も今一つ、5回を終わってBs11-6L金子は5回で降板、そのあと、金田、黒木、近藤、小林で逃げ切った金子は9勝目、反省の弁、ヘルメンは温存超攻撃的オーダーで打ち勝ち3連勝、2番吉田正は2本塁打を含む3安打明日は先発は山田修、明日も打ち勝つしかないのか? Fa [続きを読む]
  • 陸上世界選手権 ロンドン大会 男女マラソン
  • ロンドンのタワーブリッジをスタート&ゴールとするマラソン男女時間をずらしての同日開催、8月ではあるが、まだ気温の低いロンドン男女いずれもケニア、エチオピアを中心としたアフリカ勢が上位を占める中、日本女子の持ちタイムが良く期待されていた。先にスタートした男子は、遅いペースながらアフリカ勢のゆさぶりについて行けずに日本勢は早々と遅れていった。また、川内は途中に看板に激突して転倒するアクシデントに見舞わ [続きを読む]
  • 北の大地で連勝 Bs5-2F
  • 昨日に続き、T−岡田、吉田正、マレーロ、ロメロで臨んだファイターズ2連戦2試合目先発 西が好投を続ける中、3回、2アウトから吉田正のレフト前ヒットの後、ファイターズ先発2年目の上原のボールが高めに浮いてきたチェンジアップを3番マレーロがレフトスタンドへ2ランで先制Bs 2?0 F続く4回、6番伊藤が四球を選ぶと7番武田がライト前ヒットで1,3塁、8番安達がレフト前ヒットで追加点、2アウトになってT−岡田がレフトフェ [続きを読む]
  • スーパーラグビー決勝  Crusaders 25-17 Lions
  • 昨晩、3月からのシーズン最後の決勝がLions(南ア)のホーム、満員のヨハネスバーグの エリス・パーク・スタジアムで行われた。リーグ戦、Lions(南ア) が 1位、Crusaders(NZ)が2位、昨年ベスト8での対戦はLionsが勝利している。ちなみに今シーズンサンウルブズは両チームに大差で敗れている。(Crusaders 50-3 Sunwoles, Lions 94-7 Sunwolves)エリス・パーク・スタジアムは標高1700m、先週の準決勝LionsはHurricanesに前半リー [続きを読む]
  • 今日はホームラン攻勢で勝利 Bs6-4F
  • 福良監督の秘策、1番T−岡田。打点は少ないが出塁率が高い今シーズン。初回は四球のあとつながらなかったが、3回、四球の大城を一塁に置いてバックスリーン左に飛び込む先制2ラン、続く2番吉田正がライトスタンドへソロでBs3−0Fこれで先発山岡も安心したのか、5回にレアードに2ランを浴びて Bs3-4Fと勝ち越される。ファイターズも7回、左のセットアッパー宮西を投入して逃げ切りをはかる。2アウトから左の吉田正がレフ [続きを読む]