with you... さん プロフィール

  •  
with you...さん: 新・二次小説作家さんに捧ぐ
ハンドル名with you... さん
ブログタイトル新・二次小説作家さんに捧ぐ
ブログURLhttp://nijisakkanisasagu2.blog.fc2.com/
サイト紹介文二次小説作家さんの憩いの場。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 5日(平均8.4回/週) - 参加 2017/06/17 01:07

with you... さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 二次小説【ちびまる子ちゃん】〜「花輪君の休日」〜
  • 「花輪君の休日」 作・ 椿冷奴いつもより早く、花輪君は目覚めてしまった。これといった理由は思い当らないのだが、このままベッドに横たわっているのも退屈で苦痛だ。お世話係のヒデじいを呼んで朝食を頼もうにも、まだお腹は空いていない。それに、いくら使用人とはいえ日曜日の朝早くに仕事を急がせるのも花輪君の美学? にそぐわないような気がした。「仕方がないね、セニョール」と、ひとりごちてウォーキングクロゼットに向 [続きを読む]
  • 二次小説【アンとドラ】〜「一人じゃないよ」〜
  • 「一人じゃないよ」 作・匿名 「今日のドラ焼き、何のアン・アン・アン〜♪」快晴の空の下、ドラはパン工場に向かって歩いていた。ジャムおじさんが作ってくれる、出来立てのドラ焼きを受け取りに行くためだ。おじさんは“あんこ”だけでなく、色々な餡のドラ焼きを作ってくれているので、毎回どんな味になるのか楽しみにしている。パン工場が見えてきた頃、ベンチに腰かけているアンの姿が見えた。ドラはふと足を止めた。何だか、 [続きを読む]
  • 韓ドラ二次小説【虹の彼方に】
  • 「虹の彼方に」作・Crescent仕事を終え会社を出ると、僕はまっすぐに静香ちゃんの待つ我が家へと向かった。「ただいま」玄関を開けてもいつものように静香ちゃんは出向かえてくれなくて、心配になった僕は急いで靴を脱ぐとリビングに駆け込んだ。静香ちゃんはリビングにいて、だけど、目が真っ赤だった。「どうしたの、静香ちゃん」「・・のび太さん」静香ちゃんは僕の顔を見ると、ワッとテーブルに泣き伏してしまった。「ど、どう [続きを読む]
  • 韓ドラ二次小説【〜続 SP 〜】
  • 〜続 SP 〜作・イニシャルA〜 続 SP 〜大統領が無事に青瓦台に到着した。『A地点?』「異常ありません。」耳に装着したイヤホンから聞こえる声に、素早く報告をする。大統領が車を降り、建物の中に入っていった時点で、今日の俺の任務は終わりだ。後は別のチームが、ビップを警護してくれる。因みに、警護する人物をビップと呼ぶ。文字通り海外の要人のこともあるし、国内の要人のこともある。左右を確認して車のドアを引い [続きを読む]
  • 韓ドラ二次小説【〜SP〜】
  • 〜SP〜作・イニシャルA〜SP〜 大統領が変わった。 それに伴い、俺の任務も変わった。 警護するべき人物が変わった、と言うだけで、俺の仕事自体が変わった訳ではない。 巷では、「花より青瓦台(*大統領官邸)」などと言われているらしい。 イケメン4人組が登場するドラマのことは知っているが・・・ 顔で大統領を守れるわけではない! そう言えば、大統領警護官を主人公にしたドラマも観たことがある。 まあ、よく描かれていた [続きを読む]
  • 韓ドラ二次小説【〜嫁と姑〜】
  • 〜嫁と姑〜作・イニシャルA野比のび太の実家。のび太の母、玉子はお茶をすすっていた。一人息子ののび太が結婚して、もう何年かになる。嫁の静香とは良い関係を築けている。今日も、嫁が会いに来ると言っていた。とても楽しみだ。「お義母さん、こんにちは。」「あら、しずかちゃん、早かったのね。」「はい。早くお義母さんに見て欲しくて!」静香は急いでDVDをセットした。「とても、面白かったわ!」「でしょう!お義母さん [続きを読む]
  • 過去の記事 …