ちはる さん プロフィール

  •  
ちはるさん: Coucou mes amis ‐フランス便り‐
ハンドル名ちはる さん
ブログタイトルCoucou mes amis ‐フランス便り‐
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bon_appetit1/
サイト紹介文ちはるのフランス生活。日常のあれこれ、子育て、おうちごはん、好きなもの。娘&息子の育児に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 64日(平均8.0回/週) - 参加 2017/06/17 08:07

ちはる さんのブログ記事

  • 家庭菜園さまさま。
  • 娘の日課となりつつある、家庭菜園で育てた野菜の収穫。水やりはもちろんのこと、食べごろになった野菜があるときちんと自主的にとって来てきてくれます。これこれ、このミニトマトがものっすごく甘いの!ドレッシングも何もかけず、そのままぱくっと食べるのが一番おいしい。ものすごく食欲のある娘ですが、最近になって、炭水化物&肉&魚ラブラブ?で、野菜は最後までお皿に残す(でも食べますが。笑)ようになってきました。「 [続きを読む]
  • 息子、初めてのヘアカット
  • 先日、息子、1歳と3ヶ月にして初めて髪の毛を切りました!だいぶ髪の毛が伸びてきていて、女の子に間違われることが増えてきたんです。個人的には長めもかわいくて好きだったんですが、さすがに女の子に間違われるのはなぁ・・・と思い、いざ覚悟を決めました。そう、覚悟。です。いやいや、だって勇気がいるじゃないですか、ばっさり髪の毛を切るのって。娘は前髪だけは目に入らないようにしょっちゅう切っているし、息子もすでに [続きを読む]
  • 暑い日にはサラダうどん
  • 暑い日に食べたくなるメニューのひとつ、サラダうどん。サラダうどんと言えば思い出すのは、学生のころにたまに行っていたファミレス「ガスト」の和風サラダうどん。今はもうメニューにないらしいのですが、たまに自宅で再現します。あの味はやみつき。ご存知の方、いらっしゃるでしょうか!?(そもそも、ガストは全国展開なのかしら?と、ふと疑問がわく。)で、この日は和風ではないのだけれど、サラダうどん。うどんがたっぷり [続きを読む]
  • B級グルメ、好きです。
  • 昨日のブログでも名前が出てきた、B級グルメのケバブ。友人たちが「せっかくだし食べて帰りたい!」と言った、ケバブです。7月のある日、子どもたちが保育園に行っていていなかったのをいいことに(子どもたちはまだジャンクフードデビューさせていません)、たまたま振替休日で家にいたパートナーを誘って、ケバブランチ。・・・色気も何もない!笑そういう日こそ、二人でおしゃれなレストランでランチとかすればいいものを!私た [続きを読む]
  • ちょっとだけ静かになりました
  • わが家、ちょっとだけ静かになりました。友人たちが日本へ帰ったからです。泣ちょっとだけ、というのは、相変わらずわが家にはモンスターたちがいるから。娘と息子ね。笑彼らが起きている時間は、そりゃもう、にぎやかなこと、にぎやかなこと。わが家に静寂という文字はありません。それが、友人たち&息子くんがやってきて、みんなよくしゃべるから(私含む)、にぎやかに輪をかけて・・・、えっと・・・、とてもうるさい。笑ふだ [続きを読む]
  • 今さらですが、産後のペリネケア
  • フランスでは、出産後6週間以降に、ペリネ(骨盤底筋)のトレーニングを受けるように薦められています。産院を退院するときにペリネのトレーニング10回分の処方箋を出してくれ、しかも100%保険適用なので、無料。一人目の出産のときは産後6週間経ってこのトレーニングに通い始めたのですが、二人目の出産のあとは、なかなかトレーニングに通える状況ではなくて、気づいてみれば処方箋の有効期限の半年を過ぎていて・・・無効。し [続きを読む]
  • 子連れパリ旅、お待ちしております
  • 高校時代の友人2人のパリ滞在、お天気には恵まれていませんが順調です。本当にそれだけが残念、やっぱり青空なのと雨模様なのと、印象がグンと変わってしまうんだもの!雨のパリも素敵だけれど、初めての旅のときには青空が一番よいよい。わが家の娘も息子も、友人の息子くん(6歳)にすっかりなついていて、目を覚ませば「〇〇くんは?今日も一緒に遊ぶ?」と。笑彼女たちの滞在アパルトマンがわが家から徒歩一分のところなので、 [続きを読む]
  • うほほ!の、焼きそば。目玉焼きのせ。
  • 私がたまにやたらと食べたくなるものの中に、焼きそばもあります。というわけで。この日のひとりランチは、一人前だけ残っていた焼きそば麺を「うほほ?」と取り出し、ソース焼きそばにしました!ウスターソースとこしょうでシンプルに大人な味つけ。(←大人?笑)お肉なしの焼きそばだったので(豚肉が冷蔵庫になかった〜)、さすがにそれだけでは淋しくて、目玉焼きをのせてボリュームアップ。わかめスープとサラダをお供に、お [続きを読む]
  • 友人たちとの時間@パリ
  • 高校時代の友人たちのせっかくのパリ滞在ですが、お天気イマイチ。毎日、お出かけの最中には必ず雨に降られちゃってかわいそうに。泣さて、私はというと、毎日ずっと一緒の観光やショッピングのお供はできず。というのも、パートナーは平日は仕事だし(バカンスはもうちょっと後)、2人のおチビちゃんたち(3歳と1歳)がいるもんでねえ。子どもたちを連れてきてもいいよ、と友人たちは言ってくれるのですが、この年齢の子どもたち [続きを読む]
  • おにぎりガールと呼んでください
  • 私、ガールなんていう年齢はとっくの昔に過ぎておりますが、そのへんはどうか突っ込まずによろしくお願いいたします。笑先日、パリで知り合ってかれこれ10年になる日本人の友人とお茶をしました。そのときに、ふと友人が言ったのです。「ちはると言えばさー、おにぎりよね!」・・・!?た、確かにおにぎり大好きではあるが、どういうことかしら?笑「なんでおにぎりなん?」「今でも覚えてるんだよね、私が昔、ニースに2ヶ月だけ [続きを読む]
  • 高校時代の友人、無事に集合!
  • 私を含めて3人だけなので「集合」って大げさですが。笑まずは日曜日に、高校時代の友人がひとりだけ、フランスへ上陸。そして火曜日にはもう一人、高校時代の友人が小学生の息子くんを連れてフランスへ上陸いたしましたーっ。そ、し、て、今日。いよいよ、集合。もともとは彼女たち、同じ日に出発する予定でしたが、ひとりがフランスの田舎在住の大学時代の後輩を訪れるために前乗りすることになり、もう一人は遅れての出発、息子 [続きを読む]
  • ニューヨークからトントン!
  • 仕事の関係で現在ニューヨーク在住の義兄が、出張でフランスへ。たったの数日だけの滞在で、しかもバカンスではなく仕事・・・ということで、最終日、ニューヨークに戻る日になってやっと会えました。夜のフライトだったので、ランチタイムにわが家にやってきて、ギリギリの時間まで姪っ子、甥っ子(うちの娘&息子)との時間を満喫?娘は「トントンだ〜!」と久しぶりの伯父(おじ)との再会に大喜び。トントンとは、フランス語で [続きを読む]
  • 中華炒め。友人、フランス上陸。
  • 冷蔵庫に残っていたキャベツとかにかまを消費したくて、キャベツと卵とかにかまの中華炒めでささっとひとりランチ。そう、フランスのスーパーにも「かにかま」があるのです!こちらでは「Surimi」(すりみ)という名で売っています。すりみって・・・すり身!?このネーミングは日本語から来ているとしか思えませんねえ。あとは、アボカドの梅肉&かつお節和え。実家の母の手づくりの梅干しが最高なんです、もちろん無添加?パート [続きを読む]
  • スク―ター泥棒
  • フランスのバカンスシーズン、イコール、泥棒たちの稼ぎどき。悲しいかな、そんなご時世でございます。この前の金曜日のこと、仲のいい隣人さんからメッセージ。「Eくんのスクーターが盗まれた!バカンス中のEくんには連絡済み。私たちが最後に見たのは23日(日)、だから犯人は平日のどこかに盗みに来たと思う。監視カメラで早めに確認しなくちゃ!」あちゃー・・・、やられてしまったか。泣というわけで、監視カメラ室の鍵を管理 [続きを読む]
  • もはやプロ並み!
  • 手づくりのレモンタルトで至福のティータイム〜?私が作りました!と言いたいところですが、もちろん私ではありません。1階(日本式2階)に住む隣人のIくんが作ったものです。いやはや、いつものことながら、彼の作るスイーツはすごい。見て下さい、この完成度・・・もはやプロ並み!人は見た目で判断してはいけません。笑はっきり言っちゃうと、彼は全然、料理やお菓子作りが得意なようには見えません。でも彼の家では、奥さんよ [続きを読む]
  • おもひでのモノトーン、パレ・ロワイヤル
  • パリ在住の方や、パリ通の方なら分かるであろう、この景色。そう、パレ・ロワイヤルの中庭です。緑豊かな中庭の隣には、こんなモダンなスペースもあるのです。ルーヴル美術館の北側にあるパレ・ロワイヤルは歴史的建造物で、かつてはルイ14世が幼少時代を過ごした場所、つまり王宮。全部書くと長くなるので興味のある方にはWikiなどを参照いただくとして(笑)、こちらのストライプの白黒の円柱は1986年に完成したものなんだとか。 [続きを読む]
  • ヒッチハイクの思い出
  • ヒッチハイク。皆さんはしたことがありますか?・・・って、なかなかそんな経験はないとは思うけれど。笑私はまだ若かりしころ、フランスでしたことがあります。もちろん危険も伴う可能性もあるので一人のときはしませんが・・・!一回目は、モンサンミッシェルに行ったとき(乗せてくれたのは私服警官2人!笑)、二回目は、アヌシー留学中にコルシカ島に旅行に行ったとき(主な移動手段がヒッチハイクでした。みんなすぐに止まっ [続きを読む]
  • 超手抜きの目玉焼き丼
  • ある日のひとりランチは、料理と言えないくらいの手抜き。目玉焼き丼、です。笑キャベツをのっけて、そこにさらにハムと目玉焼きをのっけて、おしまい。だって時間がなかったんだもの!で、その横にあるのは、前日の晩の残りの「麻婆豆腐もどき」。麻婆豆腐を作るにはひき肉も豆板醤もなかったのだけれど、肉なしにして、豆板醤は七味唐辛子で代用して(娘は唐辛子抜き)作りました。見栄えは悪いですが、味はなかなかイケてました [続きを読む]
  • 6年ぶりの再訪でした!
  • 先日、2003年のアヌシー留学時代からの日本人の友人(現在パリ在住)と5ヶ月ぶりくらいにゆっくり会える時間が取れました〜!ひゃっほ〜!何度か約束していたのだけれど、急な仕事でキャンセルになったりで気づけば5ヶ月も会っていなかったという・・・、会いたかったわぁ。で、ここのところは彼女と会うときはわが家ばかりだったのですが、7月になって息子が保育園に行き出したので身軽に出かけられるようになり、それならばと久 [続きを読む]
  • 留守中の隣人さん宅へ入る
  • 留守中の隣人さん宅へ潜入!?いえいえ、潜入というと聞こえが悪いです、そんなものではございません。笑バカンスで出かけている隣人さんの鍵を託されていて、その間、植物の水やり、郵便物の管理(郵便受けから取り出しておく)、たまの空気入れ替えを頼まれているのです。わが家も3月に日本に一時帰国したときには、同じ階の隣人さんに鍵を託しました。こんなふうにして、長期でバカンスに出かけるフランスではみんなで助け合い [続きを読む]
  • いきなりダウン。泣
  • 子どもたちのバカンス初日、いきなり私が体調不良でダウン。泣お昼ごはんを終えて、子どもたちがお昼寝に入ったころからなんとなくいやーな感じはしていたのだけれど、15時になって冷や汗が出る腹痛が!体を2つ折りにしてもだえ苦しむ私。なにか悪いものでも食べちゃった?でも家族のみんなはふつうにしているし・・・。しばらく動けずにいたのだけれど、ちょっと痛みがマシになったタイミングでヨタヨタとトイレに向かって、トイ [続きを読む]
  • バカンス前ラスト!隣人さん宅へ
  • 7月中旬からみんな少しずつバカンスに出かけ、パリの人口が減りました。うちの建物の住人もすでに半分くらいはバカンス中なのではないかしら?仲のいい隣人さんたちの中にもすでに出発してしまった人もいますが、まだ残っている8月バカンス組と共に、バカンス前の最後(←たぶん)の集合?1階(日本式で数えると2階)に住む仲良しファミリー宅へ。※うちのパートナー含む4名は、テラスでおしゃべり中でこの写真には写っていません [続きを読む]
  • ひじき大好き一家
  • わが家は、全員(フランス人であるパートナー含む)ひじきが大好きです。ヒ素問題があるので食べる量には気を付けていますが(←大食い家族だし)、その心配がなければ、もっとしょっちゅうわが家の食卓に出るんじゃないでしょうか。なんてったって、ひじきには栄養がたっぷりだもの?※水戻しをしたあとに茹でこぼすという下準備をすればヒ素はほとんど取り除かれるとのことなので、わが家はその方法でやっています。というわけで [続きを読む]
  • 日帰り家族旅行、モレ・シュル・ロワン(2)
  • やっと続編です!モレ・シュル・ロワン。(前編をご覧ではない方は、こちらから→★)川沿いを少し離れて、町(村かしら?)の中を散策してみましょう。町といっても本当に小さくて、あっという間に見て周れます。とにかく至るところに花々があふれる町。たくさんの家の軒先に花が飾られていて、この季節は最高!歩いているだけでも気分があがります。パリとは違って空気も澄んでいて、ついつい何回も深呼吸。身も心も浄化される感 [続きを読む]
  • 赤ちゃん仕様のわが家
  • 日帰り家族旅行の続編がまだですが・・・(汗)、ちょっと忙しく、子どもたちが寝静まったあとも、写真の枚数が多い続編を仕上げる時間がなくて。なので、もう少し時間が取れる日に続編をアップします!というわけで、今日も写真なしのブログでさくっと失礼いたします。笑わが家は娘が3歳、息子が1歳。娘はともかく、まだ息子はいたずら真っ盛りで、手の届くところにあるものはすべて、彼のおもちゃと化します!もちろん娘も、ここ [続きを読む]