algernon さん プロフィール

  •  
algernonさん: アルジャーノンの庭
ハンドル名algernon さん
ブログタイトルアルジャーノンの庭
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/algernonab
サイト紹介文四国地方のガーデニングブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 8日(平均7.9回/週) - 参加 2017/06/17 08:24

algernon さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • カミキリムシ再び
  • ブルー・フォー・ユーのニ番花が咲いています。実は今年の春一番最初に咲いたバラもブルー・フォー・ユーでした。元々病気に強いのに樹勢もすごく強いので、黄変した葉を取ったり、カミキリムシの被害にあっても弱る感じがありません。2006年作出ですがまさに新世代のバラという感じがします。この子は鉢植えではなく庭植えにしてもいいのかも。と言うのは春の一番花が咲いた時、後半は花色が抜けて白い花が咲いてしまいました。も [続きを読む]
  • ホスタ
  • ゼラニウムの鉢を片付けた後にはホスタを置きました。日本語でギボウシと呼ばれるこの植物は私にとってゼラニウムに次いで付き合いが長い植物です。原産地が日本であるため丈夫。ゼラニウムと異なり群植でも寄せ植えでも使いやすく、半日陰でも育てられるので植栽の幅が広く、カラーリーフとして楽しめる時期が長いのも素晴らしい。品種もバラのように多彩でコレクションのしがいがあるオススメの植物です。観葉植物は好きだけれど [続きを読む]
  • バラと私 4
  • 9番目のバラからの4本は特殊能力を持ったバラと言うか、選定基準が花色だけでなく他のところに目を向けたものになっていきます。9番目のバラは最後においておいて、10番目はつるバラのアウェイクニングでした。好きな育種家でチャーリーブラウンの生みの親、河合伸志さんが監修した「美しく病気に強いバラ」と言う本に載っていたバラでニュードーンの枝変わり。作出国はチェコスロバキア。つるバラへの挑戦。私がそこにたどり着い [続きを読む]
  • バラと私 3
  • 今年の1月。寒い中とてもシックに咲いているミニバラを見つけました。その蕾の形と星のように尖ったガク、深いワインレッドに一目惚れして迎え入れることにしました。名前がわからなかったのですが、おそらくボルドーコルダナで作出国はデンマークだそうです。またしても作出国がばらけている。面白い。冬の間寂しい庭の賑やかしにこのボルドーコルダナを咲かせ続けてしまったせいか春先に剪定し新芽が出たものの花はつきませんで [続きを読む]
  • 百合シフト
  • 玄関先が百合シフトになりました。昔、妻が勤め先で貰ってきた百合をずっとプランターに植えているのですが、毎年タイミングを合わせて咲いてくれるので、この時期はスカシユリが我が庭の主役です。初めは黄色、ピンク、オレンジと三色あったのにオレンジは淘汰されてしまいました。ピンクはなんだか色の入り方に個体差がではじめた気がする。不思議です。花期が短いし、さほど好きな花でもなかったのだけれど、特にお世話もしない [続きを読む]
  • ゼラニウムナイツの剪定
  • 春先に町を歩いていると、それぞれのお家で色んな花が咲いていました。梅、ミモザ、藤、ハナミズキ、ツツジ、バラ、シャクヤク、アジサイ、夏に向けてはムクゲやタチアオイ…みんなお気に入りがあってそれを毎年楽しんでいることが伺えます。それはさながら家紋の様です。実際に花をモチーフにした家紋は多いので、もしかしたらこう言う風にそのお家で昔から育てられてきた花が家紋になっていったのかもしれませんね。さて、我が家 [続きを読む]
  • バラと私 2
  • ペルルドールは私のバラの既成概念をいい意味で壊してくれました。バラと言うとみんなが思い描くのは漫画などで見るくるくる巻いた1つだけ大きな花が付いた、いわゆる剣弁高芯咲きのハイブリットティーのようなバラではないでしょうか?私もそう言うバラを想像していました。しかしペルルドールはポリアンサというミニバラに近い種類で花のサイズも4センチ程度で色もドギツイ真紅やローズピンクでは無くアプリコットピンクという [続きを読む]
  • バラと私 1
  • バラを育てるなんて思いもしませんでした。元々私は育てるのが難しい植物を過保護にして育てるようなガーデニングが嫌いです。なので公園で野良生えしているチェリーセージやモッコウバラ(モッコウバラは野良生えとは言わない)を挿し木して上手く根付いたら育てるとか、雑草のようにはびこるヒメツルソバを拾ってうえたりとか、強健な植物を中心に植栽をします。強健といってパンジービオラだけで庭づくりをするわけではないのでこ [続きを読む]
  • ルドベキアチェリーブランデー
  • 夏の花が植えたくてルドベキアを買った。春の間、オンファロデスとかオルレアを植えてイングリッシュガーデンよりだったので、こういうひまわり型の花を選ぶのならエキナセアのような気がするけれど、うちの庭は南面で暑いので暑さにより強そうなルドベキアにしてみた。ルドベキアと言えばタカオが有名で黄色い花というイメージだけど、これは赤茶色。私はなるべく庭に黄色い花を植えない。なるべくとしたのは、水仙とかひまわりと [続きを読む]
  • 過去の記事 …