mayuko さん プロフィール

  •  
mayukoさん: 顔汗を止める方法
ハンドル名mayuko さん
ブログタイトル顔汗を止める方法
ブログURLhttp://kaoase-tometai.com/
サイト紹介文暑苦しい印象を与え化粧崩れも起こす顔汗を抑える方法をご紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 50日(平均2.0回/週) - 参加 2017/06/23 14:09

mayuko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 顔汗 毛穴|顔汗は毛穴の問題にとってプラス?マイナス?
  • 私たち女性はさまざまな肌トラブルに悩むものですが、その中でも10代から60代まであらゆる年代の人に共通するのが、毛穴の問題です。若い人は若いなりに、そして年齢肌は年齢肌なりに、それぞれ異なる毛穴の悩みを抱えているのです(>_《年代別にみた主な毛穴の悩み》10代〜20代・・・毛穴の詰まりによるニキビ、毛穴の黒ずみ30代〜40代・・・毛穴の黒ずみ、毛穴の開き50代〜60代・・・毛穴の開き、たるみ毛穴もちろん、上記の悩み [続きを読む]
  • 妊娠 顔汗|妊婦は顔汗が出やすい!?その原因と対策は?
  • 私たち女性は、妊娠中に様々な体の変化を経験します。主なものとしては、食べ物の好みが変わったり、涙もろくなったり、毛深くなったり、黒ずみができてしまったり・・・個人差があるので一概に言えませんが、多くの人が「妊娠前と妊娠後では変わったところがある」と実感されていますね。その中の一つが、発汗。妊娠すると、汗の量が多くなり、体だけでなく、顔や頭からもたくさんの汗をかくようになります。これはどうしてなので [続きを読む]
  • 顔汗 代謝|代謝が良いと汗をかくけど、顔汗をかくから代謝が良いとは限らない!
  • 私たちは、たくさん汗をかいている人を見たとき、「代謝が良いから汗をかくんだ」と安易に思ってしまっていないでしょうか?その為、どんな汗であれ、「汗をかくことは悪いことじゃない、むしろ良いことなんだ」と肯定し、状況をそのままにしていることが多々あるようです。でも、それは本当なのでしょうか?汗をかくのは代謝が良い証拠だと考えてよいのでしょうか?顔汗が多いのは代謝が良い証拠ではない!汗と代謝の関係について [続きを読む]
  • 顔汗 臭い|臭わないはずの顔汗が臭うその理由とは?
  • 顔汗は普通は臭わないはず・・・私たち人間がかく汗には、エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺が関係しています。そして、これらの汗腺は存在する場所が異なるだけでなく、、汗に含まれる成分も違えば、かく原因もそれぞれ異なるのです。○エクリン腺全身に分布する汗腺であり、顔汗・頭汗・手汗・足汗の分泌源はエクリン腺主に体温調節のために分泌される成分のほとんどが水分であり、サラサラとした無色透明な汗○アポク [続きを読む]
  • 顔汗 肌荒れ|汗をかく季節に多いかゆみやチクチクはなぜ起きる?
  • 夏は紫外線によるダメージ、冬は乾燥・・・と、季節によって肌に起こる問題はさまざまですが、私たちの肌は年々抱える肌トラブルが多くなっていくような気がします。そんな中、40歳を過ぎたころから私が感じるようになったのは、汗による肌荒れ。顔汗を多くかく季節になると、肌がかゆくなったり、チクチクすることがあったり、気が付けばプツッとニキビができていたり・・・。汗が少ないときにはあまり気にならないのですが、ダ [続きを読む]
  • 顔汗 手術|最終手段としての治療は胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS)!
  • 気になる顔汗に悩んでいる人は、汗の量も原因も個人差がある為、それぞれの原因と程度に応じた対策をとる必要があります。もしその顔汗が日常生活に支障をきたすほどにまで重度ならば、最終手段としてメスを使った外科手術を行なわなければならないかも知れませんね。。。では、その手術とはどのような手術なのでしょうか?副作用などはあるのでしょうか?顔汗治療の手術は手汗の場合と同じ胸腔鏡下交感神経節遮断術(ETS)手術に [続きを読む]
  • 塩化アルミニウム|皮膚科で処方される水溶液の効果と副作用は?
  • 塩化アルミニウムは薬局で見かける制汗剤の成分薬局やドラッグストアに行けば、いくつかの制汗剤が販売されていますが、制汗成分としてこれらに最も多く配合されているのが、塩化アルミニウムです。また、手掌多汗症(手のひらの汗)で皮膚科を受診した場合に、水溶液の形で処方されるのも塩化アルミニウムですよね。ということは、かなり制汗効果が認められている成分であると考えられます。とはいえ、ネットで調べてみると、副作 [続きを読む]
  • フェノールスルホン酸亜鉛|制汗剤の有効成分を詳しく検証!
  • 制汗剤には、当サイトでご紹介している顔汗用をはじめ、手汗用、足汗用、脇汗用など部位ごとに様々な商品が販売されていますが、これらの制汗剤によく有効成分として配合されているのが、フェノールスルホン酸亜鉛(パラフェノールスルホン酸亜鉛と記載されている場合もあります)です。一般的に、制汗剤(デオドラント剤)には、汗の分泌を抑える制汗成分と、ニオイの元となる雑菌をシャットアウトする殺菌成分が2大成分として配 [続きを読む]
  • 顔汗 病院|受診するとしたら何科?またどのような検査が行われるの?
  • 顔汗が多い人は、自分の顔汗について、「正常な範囲なんだろうか?それとも、いわゆる多汗症なのだろうか?」という点がまず気になりますよね。また、併せて「多すぎる発汗の原因に病気が隠れているのではないか?」という点も気がかり・・・だから、「一度病院で医師に相談してみたい」と思う方が多いと思いますが、その際、何科を受診すればよいのでしょうか?そして、そこではどのような検査を経て診断がなされるのでしょうか? [続きを読む]
  • 過去の記事 …