topcoach さん プロフィール

  •  
topcoachさん: サッカーは監督だ
ハンドル名topcoach さん
ブログタイトルサッカーは監督だ
ブログURLhttp://topcoach.hateblo.jp/
サイト紹介文トップの監督になるために必要な情報を集めたプラットホーム。日本のサッカーが発展することを願って。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 63日(平均7.1回/週) - 参加 2017/06/17 21:30

topcoach さんのブログ記事

  • 5秒ルール 攻撃から守備への切り替え
  • 5秒ルールという言葉を知っているであろうか。多くのチームでこのルールが適用されている。攻撃、守備、攻撃から守備への切り替え、守備から攻撃への切り替えの4つのモーメントの内の攻撃から守備への切り替えの際に使われるものである。5秒ルールとは、ボールを奪われた後、5秒以内にボールを奪い返すというものだ。なぜ5秒ルール?ボールを奪われた瞬間は実は、ボールを奪い返すのに最も良い瞬間であるとも言える。なぜなら、 [続きを読む]
  • ビエルサの金言
  • どのように良いサッカー選手を育成しますか?サッカーの世界において選手がたくさん必要である。そこには非常に大きなお金が動いている。しかし、良い選手は不足している。そこでどのように選手は生まれる?正しく遺伝的な構図がなければ偉大な選手は生まれないと述べるビエルサ。さらにアカデミーは選手を育成するというのは言うまでもない。しかし、トレーニングだけではトップの選手を育成することは難しい。そこには遺伝的な要 [続きを読む]
  • リール、ビエルサは最高のスタートを切ったのか?
  • 今シーズンやっとビエルサはサッカー界に戻ってきた。誰もが驚いたであろうビエルサのリール就任。そのリールは開幕戦でラリエリ(前レスター監督)率いるナントに3−0で勝利を収めたのだ。そのリールのサッカーについて振り返りたい。3−3−1−3リールのフォーメーションは3ー3ー1ー3であった。これはある程度予想ができたフォーメーションであったがいくつかバリエーションが見られた。守備時にはウイングバックが [続きを読む]
  • ビエルサはなぜ影響力があるのか?後編
  • 前回の続きである。前回はこちら。topcoach.hateblo.jpピッチ内外でのインテンシティリール就任にあたってビエルサはリールの2人の男のビジョンに魅了されたようだ。一人はGerard Lopez。彼はLotus F1チームのトップであった。そして、もう一人はMarc Ingla。彼は元バルセロナの副社長であった。Marc Inglaは2008年にグアルディオラのバルセロナの監督要請のために動いた人物で、ビエルサとの仕事はこの最高の思い出を思い [続きを読む]
  • ビエルサはなぜ影響力があるのか?前編
  • グアルディオラ(マンC)とポチェッティーノ(トットナム)は今シーズン、ライバルとなるのは目に見えている。プレミアリーグのトップを走るが両監督が口を揃えていうことがあるそれは、「ビエルサこそが世界最高の監督である」グアルディオラのメンター、ポチェッティーの父グアルディオラは2006年に彼の下を訪れている。彼への賛辞は計り知れない。彼はより良い選手を育成する、多くのアドバイスによって選手を助けるの [続きを読む]
  • ドイツ革命の続き ナーゲルスマンがもたらしたもの
  • ドイツの若い監督たちは今までの監督たちとは少し勝手が違う。その台頭はユリアン・ナーゲルスマンであることは言うまでもない。ナーゲルスマンが監督に任命されたこと対して、メディアの多くが経験がない監督をなぜ抜擢?リスクが高すぎるといって批判をしていた。しかし、実際は違ったのだ。ナーゲルスマンは見事にサッカーの監督という職業に年齢や経験は関係ないと証明したのだ。ドイツに新しいロールモデルを作り出したの [続きを読む]
  • ユリアン・ナーゲルスマンのイノベーション
  • 開幕間近のブンデスリーガ。その中で、最も注目されていると言っても過言ではないホッフェンハイム。その監督は、ユリアン・ナーゲルスマン。最近、30歳になったばかりである。そのユリアン・ナーゲルスマンについて改めて掘り下げたい。イノベーションナーゲルスマンは選手が良くなる方法を常に模索している。現在、ホッフェンハイムのトレーニング場には、18平方メートルの電子パネルモニターが設置されている。これに関して [続きを読む]
  • 移籍の意味
  • この時期になるとヨーロッパでは、移籍市場が慌ただしくなる。選手、クラブ共に落ち着かないであろう。そこにはネイマールのようなとてつもない移籍金が発生し、移籍することがあるかもしれない。ネイマール バルセロナでのラストゴール!#NeymarPSG #neymartransfer #neymaar #ネイマール #バルセロナ https://t.co/ygGzFMWYLV— トップコーチ (@topcoach2017) 2017年8月4日ネイマールの移籍金に言及するモウリーニョ「高 [続きを読む]
  • サッカーの監督がクビになると何が起きる?
  • サッカー界においては結果が全てで、結果が出なければクビになるのが当たり前だ。なんとも厳しい世界である。では実際に監督がクビになり、新しい監督がやってきた後、何が起きるのであろうか。このテーマに関してある調査結果がある。監督解任後、何が起きる?引用:Hope, C. (2002). When should you sack the manager? Results from a simple model applied to the English Premietship.縦軸→新しい監督が獲得した平均勝 [続きを読む]
  • サッカービルドアップ動画 オススメ 3選
  • オランダではフォーメーションをGKを含めて数えるらしい。1−4ー3−3のように。それはなぜか?オランダではGKは攻撃の出発点という考えがあるからだ。サッカーの戦略には2種類あり、ゲームメイクとカウンターである。このゲームメイクの中に、ポジショナルプレーとダイレクトプレー(ゴールに一番速く到達するプレー)である。バルセロナ、スペイン代表の台頭によりゲームメイク戦略のポジショナルプレーが多くのチームで [続きを読む]
  • なぜ全ての人がサッカーのコーチになれる?
  • 主にアマチュアクラブで見れれる傾向だが、基本的に全ての人がサッカーのコーチになることができる。なぜ?資格は?昔プレーしていたから問題ない?ポジティブコーチングだから良い?でも実際にこれで良いのであろうか。時間とやる気さえあればすぐにコーチ、監督になることができてしまって良いのであろか。多くのクラブや保護者たちは甘くないであろうか。これを見過ごしてもよいのであろうか。子供たちは初めてのトレーニ [続きを読む]
  • ソーシャルメディアをどう利用するか?
  • 現在、戦術やトレーニングについてFace bookやTwitterといったソーシャルメディアによって様々な情報が拡散されている。しかし、我々はこれをどのように利用すれば良いのであろうか。ビデオから多くのインスピレーションを受けることは間違いない。しかし、そのままコピーするだけで意味があるであろうか。なぜなら、選手の年齢、レベル、プレーモデル、使える備品がチームによって違うからである。それぞれ考えて行きたい。 [続きを読む]
  • ユーロ2016 アイスランド成功の秘密
  • Iceland performs ultimate 'Viking war chant', throws epic homecoming party for Euro 2016 team記憶に新しいユーロ2016のアイスランドの成功。果たして彼らはどのように成功を収めたのであろうか。その成功の秘密を探りたい。サッカー選手15000人の国アイスランドという国には約15000人しか男性サッカー選手はいない。もちろんこれはプロ、アマ含めての数だ。これは多いのか、少ないのか。このアイランドの成 [続きを読む]
  • ユベントスから学ぶ
  • 昨シーズン、セリエAのチャンピオンになり、CLリーグ決勝まで上り詰めたイタリアのユベントス。彼らから学べることは何だろうか。イタリア人監督、コンテのチェルシーといい、イタリアのサッカーは復活を遂げつつある。topcoach.hateblo.jpそんなユベントスから学べることはないであろうか。学ぶとしたらまず守備についてであろう。ユベントスの3バックはボヌッチ、バルツァッリ、キエッリーニで構成される。彼らは世界トッ [続きを読む]
  • コンテのチェルシー 3−4−3システム
  • 今回は2016ー2017シーズンのプレミアリーグを優勝したチェルシーについて。コンテのサッカーについてだ。ポジションチェンジを頻繁に行う攻撃陣コンテのサッカーで印象的だったのは3−4ー3というフォーメションだ。その中でもハザード、ペドロの役割は興味深い。彼らは従来のウイングのようにサイドラインに立つのではなく、二人とも内側に立ち、プレーしていたのだ。彼ら2人は真ん中のスペース(相手DFとMFの間)を [続きを読む]
  • グアルディオラのバルセロナ
  • グアルディオラのバルセロナは本当に輝かしいサッカーを繰り広げた。改めてそのサッカーを振り返りたい。ここでキーになるのはやはりリオネル・メッシであろう。彼なくしてこのバルセロナのサッカーは成立しなかったであろう。これはあの有名な0トップである。果たしてグアルディオラはどのようにしてこれを構築したのであろうか。どういった背景があったのであろうか。Guardiola inspirational tactical talk on Messi [続きを読む]
  • バルセロナのサッカーにも見られる5つのパターン?
  • 今回はDFとウイングの選手によるビルドアップの方法論について。実際の試合においてCBからサイドに立ったウイングにパスを出すことは難しいと言える。そこでサイドバックとも協力してウイングにボールを渡すパターンを5つ紹介する。フォーメーションは4−3−3で中盤の形は逆三角形でバルセロナのフォーメーションと同じ場合についてである。パターン1 SBが高い位置を取り、ウイングが内側に入る①右のCBがボールを持つ [続きを読む]
  • 脳をトレーニングするとはどういうことか?
  • 選手、コーチは定期的にフィジカル、メンタルという用語を使う。しかし、そもそもこれは“体”として一つに定義されなければならないはずだ。なぜなら筋肉も脳も体の一部であるからだ。例えば、回復といえば体全体のことを意味し、脳もその一つである。どのような方法で?日曜日に試合があった場合、いつ回復トレーニングをする?月曜日は完全オフにして、火曜日にそれを行う?答えは月曜日だ。月曜日に回復トレーニングを行 [続きを読む]
  • ホッヘンハイムのトレーニング7月19日(午後)
  • 今回は前回の続きでホッヘンハイムの7月19日の午後のトレーニングである。topcoach.hateblo.jpウォームアップ始めは3グループ(各7人)を、1つのグループは5vs2のポゼッショントレーニング、2つ目のグループはコンディショニングを兼ねてラダートレーニング。3つ目のグループは短いスプリントからのシュート。その際、コーチはコーンの色を叫び、その色のコーンまでスプリントし、その方向に設置してあるゴールにシュート [続きを読む]
  • トットナム、2018年に新スタジアム建設へ
  • 成長著しいトットナムが今度は、新スタジアムの建設に乗り出すようだ。その重要な役割を担うのはSanjeev Katwaである。テクノロジー部門のトップ、Sanjeev Katwaのテクノロジービジョンはカスタマーが何かを経験できることと、成功のための長期的なプランに基づいている。スポーツにおける成功は優勝やタイトルを獲得することである。ピッチ上の成功は最高である。ただスポーツの最先端を走る組織はビジネス面の成長を手助けす [続きを読む]