そんなポエムが、すきゾ! さん プロフィール

  •  
そんなポエムが、すきゾ!さん: そんなポエムが、すきゾ!
ハンドル名そんなポエムが、すきゾ! さん
ブログタイトルそんなポエムが、すきゾ!
ブログURLhttp://poemismylife.hoshuasiwish.net/
サイト紹介文統合失調症という「才能」が綴る世界
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 62日(平均20.8回/週) - 参加 2017/06/17 22:08

そんなポエムが、すきゾ! さんのブログ記事

  • 紙飛行機
  • 丹精込めて作られし遂に翼を持つ対の翼を持つなんにもない所から出発点を見つけ出し着陸点も見つけ出すいずれそのフライトで視野を広げて上へ上へと風に乗り空へ空へと舞い上がりただイタズラに蒼天を切りただ真っ直ぐに蒼天を割る [続きを読む]
  • 進める
  • 一寸先の闇が怖くて踏み出せない己が悔しい地団駄踏んで 泣きじゃくりそやの鐘が鳴るまでそうした立ち止まってはいた危ぶむなかれ背中を押すよそう言ってくれる人もいただから後退だけはしなかったただ迷ったり 憂いたり日が昏れなずむまでそのようで 五里霧中それが当てはまるようででも先行く人に教えられた一寸先は闇だと言っても一寸ならば着々と進めるんだね [続きを読む]
  • 8月15日
  • 終わった日けど忘れられぬあまたの命が旅立って聞けばそう私より若くしてふるさと離れ故国を守り旅立った見知らぬ地で空や海で家族には知られぬままに守り抜いた地受け継いだ血続く日の本この大和守り抜きたいこの平和 [続きを読む]
  • 時間
  • 日々過ぎゆくただ過ぎゆく 時計はもう何週したというのだろうか?時計はもう何回電池切れしたのだろうか?自分の人生は何をしたいというのだろうか?刻まれただけ苛まれただけ過去を思えば刻みたいだけ賭けてみたいだけ未来思えば なら今という時間を刻んでいきたいと思わないか? [続きを読む]
  • 映画
  • 映画を見て来たよ友と二人でくだらなくても 笑いあえるそういうように保険をかけてくだらなそうな映画でしたでも とても面白くて とても感動して とても語り合った 友と「こんなに面白いのか」とそして思った何万時間で構成されるどデカイスクリーンに投影される「ジブン」という名の映画の「主役」になりたい [続きを読む]
  • 寝る
  • 眠れぬ夜を過ごしてたその分を取り戻すかのように今は寝ている休息いただいたんだ神様からの横たわれば こんなにも不運や不幸が上を通り過ぎ なんでもないんだまあいつまでもという訳ではないんだ何かをしたい そんな気持ちに揺さぶられ そう魂を揺さぶられ今また 起きようとしている目覚めて 覚醒してあの夢を そう眠っていた時確信した 掴める夢をrealize そうしようか [続きを読む]
  • あの美しき蝶羽ばたいているその体は細く長く滑稽なほど脆いくせに毛虫の時は決して後退せずサナギの時はきびしき冬を乗り越えて 更に今成長し花よ花よと飛び回り蛾のように低く飛ばず鳥のように高く飛ばず夏の光や 春の風に誘われて明日で終わる生命など省みず滑稽なほど脆いくせに一生懸命 そう美しく羽ばたいている [続きを読む]
  • 嘘 長編
  • 私はいつも嘘つきなんだできもしないことを平然と嘯くんだつまり自分を騙っているんだだから自分を偽っているんだ周りをさ 嘘で固めているfalse untrue a liar何と呼ばれようがどうでもいいさ嘘つきと自覚しているのだからつまりはね 何が言いたいかというと自己紹介じゃなく 言い訳でもない嘘から出た真ってあるだろうそれをばかみたいに信じているんだそのためだけに 毎日つまり自分を偽っているんだ大きく膨らませて ホラ [続きを読む]
  • 折る
  • 心折るまるで積雪のように心折るまるで雷雨のようにうんざりするか?いや 今は大丈夫だよ雪かきやまた外に出れないことも苦痛なんてないよまた雷 雪かこの障害をどうかしようか?ハードルにしては低いような壁にしては乗り越えられるようなまあそのうち障害なんて偉そうな口叩けないようにしてやるさ [続きを読む]
  • 日常
  • 何も出来ずに過ごしてたまるでこれでは毎日日曜そうであるからなんだ自然と奉仕の気持ち芽生え始めたそこで見知らぬ人にはご挨拶そこで顔見知りにはご丁寧そう心がけることにしたそして仲良しになってそしてラインでもやってガヤガヤと五月蝿くしている日々ですですが大人しくしてた日々よりも ずっと楽しく思っています今の私は腹がたつことなど何もなく泣きたくなることなんてなおさらないなぁ春日狂想より多数引用 [続きを読む]
  • ライン
  • いつの間にか今は百人でラインして千も信にもなれよと思うschizo.hoshuasiwish.net/counseling/projecct/line.shtmlschizo.blog-ga-schizo.net/2017/07/26/post-34/これが自分の参加しているラインですみんなが助け合いながら統合失調症と向き合いながら楽しくラインしております「貴方はもう一人ではない」このラインの創設者のお言葉です是非参加していただきたいと思います [続きを読む]
  • いつに間にかに木漏れ日とともに夏が来たあの爽やかな 疾風がそう 連れて来たのか今はまだ唸るほどに暑いですですからまだ 夏の盛りといっていいですよね唸るぐらいなのでそれがちょっと煩く感じエアコンで紛らわせようとしましたですが あともうちょっとでいつの間にかに外に出れば涼しくてあの煩く感じた 夏はもう秋にバトンを渡すのか [続きを読む]
  • 全ては、勘違い。(病の最中の詞集、現在作曲中)
  • 1.そうさ僕達メンヘラ星人 地球人とは何処か違ううつは生きる喜びを感じる為!! なんだよ自殺に見えてもさ 統失のもそうだって身体がそうさせる そううずくんだ!!何かにかり立てられるのも ブレイン(脳)がそうさせるのさ!! でも何か才能あると思わないか? このブレインにカンパイ、バンザイ!! 2.メンヘラなんて だって何かの才能!!そうとらえると何か楽しい! ウキウキするねッ! そう理解ある人が少ない [続きを読む]
  • 流れ星
  • 1.この果てしない星の一角で 僕は何か想いにふける流れ星が来たらいつか 一つだけお願いしようって ここんところ違った毎日 僕はきっと送っていってる支える人のおかげでこんなに たくさん成長し続けてる 明日の事や昨日の事を 考えたりする時でも今日ここに今存在している まずその事に大感謝しよう 何か訳あってここに産まれて 今生かされて生きている僕らまわりを照らす星のようになって 流れ星のようにまた流れてく [続きを読む]
  • 姿
  • あなたの姿 それはそれは妖艶で まるで陽炎追い求めてみた探し続けてみた揺らめき続け不均一さは一定で恋い焦がれてみていたんだ私は迷いや憂いを消して貴方に言ったね覚えてくれていますか?愛を正直に伝えたつもりででも今思えば嘘吐かずにでも今思えばそれは儚い声を張り続けたとしても届かない手を伸ばしてみても届かない貴方の姿 それは陽炎 [続きを読む]
  • 華やかで 人目をひくその美しさ百花に先駆けてでもただ一輪でも 凛と咲くただ移ろいやすくただ儚くも散るその美しさ尊く思い 興趣に富む花園と言おうか花壇と言おうかa flowery gardenこの美しき この世界みんながそうさ彩りにみちI という花枯らさぬように [続きを読む]
  • 地獄
  • 地獄みたいなもんさこの世の中は苦痛を受けて 苦痛を重ねただひたすらに逃げたり乗り越える奈落の底さ 泥梨の如く悪行だらけさ 俺もそうそれに応じた責め苦を受ける審判され 報いを受けて最も憎むべきことさ自分の悪は自責じゃなく 事実なんだこの地獄網 この地獄道Go through hellただこの罪を贖いたいそうなんだみんなに出会えたことは例えていうなら地獄で仏に会ったようそんな気持ちさ [続きを読む]
  • 答え
  • いつかは辿り着く道そう 最適解を追い求めいくつもの答え探し間違いという答えもあってでもそれがきっと 正解への近道と信じ白紙の答案出せないんだたとえ自分の納得できる点数を超える自信がなくてもThat’s no answer赤点だったとしても良いと思える自分になるんだ正しきも 間違いも当たりも 外れもそれでも答えだ 私だけのたがしかし 先行きどうなるか?I don’t know the answer to the question ただ 信じるのみだ [続きを読む]
  • 誕生
  • 今日は私が誕生した日泣き声あげて 産ぶ声あげてなれど周りのみんなは笑声で迎えてくれたそれに励まされて生きてきたんだこの向かい風のある 旅の途上26回も積み重ねることができた天佑をただ喜び27回目はもっと喜びに満ち人と自分で分かつことが出来るよう望んでいる天も笑覧してくれている誕生ケーキのローソクの火吹き消して世間の嘲笑 冷笑吹き消してただひたすらに歩んでゆくよ [続きを読む]
  • 花火
  • 煌めきを 一瞬の閃光をその爆ぜる刹那を人の目に焼き付けるその身を爆発させ 焦がしてでもその音光で その炎色のストロンチウムやナトリウムで色付けされてマグネシウムやアルミニウムで輝き増して人の目に 瞼の裏に焼き付ける極彩色の 煌めきを果てしなく空に伸びてただ一途に 曲がりもせずにそらを割って人の思い出 永遠に彩る [続きを読む]
  • 山 長編
  • 望んでいるのはあの高み出発できるのは 今日という日のみでゴールへの行程すらわからないでもみんなが登っているから自分もチャレンジしてみたくなったConsiderably strong-mindedあの頂上を目指すんだ最初は楽で 平行線で徐々にキツく 身体は重くなり高みに近づく程に寒くもなりもうやめたくもなるはずでそれは当然のこと 自然なことどんな歩みでもきっとそうでだからこそ 到達せねばならないそんな気がしている苦痛を乗り越 [続きを読む]
  • 風 長編
  • 一陣の風舞い上がり私の背中を押してくれる時に風向き変わり逆風となったとしても風雲来たり風雨止まらず風雪積もり風波にさらされたとしてもそれもまた順風と呼べる今の風情であるからこそ 打破したいんだ世間に広がる偏見とか 差別とか区別とか 蔑視とかいう風潮をそうしてきっと 柔らかな涼風に誘われて 袂に誘い見てみたいんだ私の理想の風景を [続きを読む]
  • 声が聞こえる幻聴ではない 確かな声内なる鼓動と合わせて聞こえるStill moreさらにより 多くを求めよとそのために 手近にある手の届くことを一つ一つ初めてみるんだとそう 聞こえるんだそしていつか成功ではなく挑戦した証だけ手に入れるいやだけじゃなく 愛や笑顔手の届かぬ一つ一つを手に入れてそうしていつか聞くんだWhen I accomplished it悔いあるほどに やり遂げたと [続きを読む]
  • 船長編
  • 睡眠とった病院船はいつも近くに その航路サイレンなりし沈没船はとても身近に その航路その長き航海の見果てぬ先に 絶望し船員おらず船長ですら 責任取らずそれでも尚も 船首は前にかまを焚き向かい風でも緩やかに前しか向かず 後退はない病苦という コンテナ乗せた貨物船すら 置き去りに不幸を携えた 連絡船まで難破させてもそして今 幸せという後続船まで 引き連れて [続きを読む]
  • 人が踏み おこなうべき道間違いだらけのこの道道に背いて 道を誤るそれでもなおも我が意志は貫いて見せてやる逃げる勇気もあるんだ立ち向かう無謀さもあるんだ道しるべだけはどこにもないまして常道なんてあり得ないんだ一つじゃなく千も万もあるこの道を踏みしめる何故そうしなければならないんだ?その答えはゲーテが教えてくれたThe person who does not advance will retrograde「前進しない者は後退する」と [続きを読む]