TETSU さん プロフィール

  •  
TETSUさん: FXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog
ハンドル名TETSU さん
ブログタイトルFXで勝つための本当に必要なことを書いてるBlog
ブログURLhttp://fxtrader-man.hatenablog.com/
サイト紹介文どん底からハイレバスキャルで勝率9割1日最高46倍にした実績をもとに相場で必要な事を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 59日(平均11.4回/週) - 参加 2017/06/18 00:27

TETSU さんのブログ記事

  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足) 日足のMAは下向き、売り優勢。下は一旦髭で反発し上に向かっているかのようにも見える。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは下向きから横ばいへ。安値は一旦切り上げ。直近高値を超えてないので下にいく可能性も残っている。▼USD/JPY H1(1時間足)1時間足のMAは上向き、買い優勢。高安値を切り上げ上に向かう形にも見えるがトリプルボトム [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足) 日足のMAは下向き、売り優勢。ただし先週の雇用統計でサポートで支えられ一旦上に。しかしもう一段下にも大きな節目があるので、そこまで落ちる可能性もあり。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは下向き。安値も切り下げ、高値も切り下げ。ダウントレンド。▼USD/JPY H1(1時間足)1時間足のMAは下向きから横ばいに。更に安値を割るか、高値 [続きを読む]
  • スマホでラクラクFX
  • パソコン故障の為、暫くブログお休み致します。またスマホでトレードはしない方がよい。理由は分析もエントリーも甘くなる。プロトレーダーが大画面で必死になって凌ぎを削りトレードしている中でスマホで安定して勝てる筈がない。この安定が一番難しい。スマホでラクラクFX⁉?ありえない。 [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足) 日足のMAは下向き、売り優勢。大きなレンジ下限まで下げる可能性もあり。本日はPM9:30より雇用統計。その前に一旦ポジションは外してください。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは下向き。安値も切り下げ、高値も切り下げ。再度ダウントレンド。▼USD/JPY H1(1時間足)1時間足のMAは下向き。高安値も切り下げ。▼USD/JPY M5(5分足 [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足) 日足のMAはまだ下向き、売り優勢。しかしサポートでしっかり止められ反転している。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは下向きから横ばいへ。安値も切り上げ、ダウントレンドは一旦終了。このまま上に向かうパターン。▼USD/JPY H1(1時間足)1時間足のMAは上向き。高安値切り上げてトレンドは上に転換。しばらく直近高安値でレンジの可能性 [続きを読む]
  • ホントは人に教えたくないトレードの極意
  • 目次 トレードの極意 共通 順張り(トレンド相場) 逆張り(レンジ相場用) ホントは人に教えたくないシリーズ 第一弾 第二弾  最後にトレードの極意共通必ず節目と上位足を意識するチャンスがくるまでひたすら待つ予想はしない(予想は主観、主観は邪魔、常に客観)損切を躊躇わない(間違いを素直に認める)順張り(トレ [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足) 日足のMAは下向き、売り優勢。大きなレンジの中で上下動している波の途中であれば、まだ下値はあるかも?といったところ。下値の値幅の方が狭いのでなるべく下で拾って反転上昇をとるべきかもしれない。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは下向き。売り優勢。ダウントレンドを継続するかセオリー通り、ダブルボトムのネックラインで反発しアップトレン [続きを読む]
  • リアルチャート分析(トレード編)
  • リアルチャート分析(トレード編)▼USD/JPY M5(5分足)5分足でトレンド転換のサイン、安値切り上げが確実になってからのエントリー。ストップは直近安値。▼USD/JPY M5(5分足)その後はストップをトレイルしながら上値を追う。利確目標はダウントレンドになった起点と、今回は長く持つ予定だった。検証と結果報告▼USD/JPY M1(1分足)その後の検証※反省点上手く上昇トレンドに乗れたと思ったが、結局長 [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足) 日足のMAは下向き、売り優勢。日足の目立つサポートラインがあるので今は膠着状態。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAも下向き。売り優勢。しかし日足の目立ったサポートラインがあるのでここらで反転するパターンと下抜けするパターンの両方を考えておきたい。▼USD/JPY H1(1時間足)1時間足のMAも下向き。高安値切り下げ中。日足、4時間 [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足) 日足のMAは下向き、売り優勢。ボリバンの-2σに沿ってバンドウオーク中。しかし日足の目立つサポートライン付近で止まっている。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAも下向き。売り優勢。もう一つ、二つしたのサポートラインで反転する可能性もあるので、まだ110.33くらいまでは下がる可能性もある。そこを抜ければさらにもう一つ下にサポートがあるの [続きを読む]
  • FXで自分の弱点を克服するには
  • 目次 弱点を克服するということ 本能と戦う 普通の人間ではトレードで勝てない 最後に弱点を克服するということ自分の「弱点」が判っている人はラッキーだ。なぜなら、収支を改善する為の「鍵」、既にじぶんの中にある訳だから。ところが、その「鍵」がどうしても回せない。つまり「弱点は判っていても、どうしても克服できない」という人がかなり高い確率で存在する。例えば、どうしても利を伸ばす事が出来ない [続きを読む]
  • FXのトレードを止めたくても止められない。
  • 目次 はじめに やめたいのに、やめられない もう一人の自分の存在に気づく もう一人の自分の意図を知る 別の選択肢を提供する 部分的に相手の要求を呑み、全体としては自分の意見を通す 最後にはじめにトレードをやっていると「止めたいのに、止められない」「ついついやってしまう」ということってないだろうか?利食い注文に到達していないのにビビッてすぐに利食いしてしまう。トレードで連敗したら悔 [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足)日足のMAは横ばいから?向きへ。ただサポートラインで下げ止まり、111.00のラウンドナンバーが意識されてなかなか下抜けない。ただし上値も夜中111.700付近から一気に落とされたので上値も重い。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは若干上向き。方向性が定まらないのか、上下に長いひげ。下値も固そうなので上抜けするようなかたちにも見える。 [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足)日足のMAは横ばい。アップトレンドに転換したかと思いきや朝方のFOMCで一気に下落、レートはMAより下にありまだまだ売りが優勢だ。前回の高安値の範囲でずっと大きなレンジの中で動いているようにもみえるので、もう一度下を試しにいくようにも見える。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは横ばいに。ただし直近安値をまだ割っていないのでFOMCが深 [続きを読む]
  • トレードのエグジット(出口)戦略について
  • 目次 固定的なルールは機能しない 完璧なエグジットはない 恐れるべきは精神的ダメージ 自分に合ったエグジットを選択すべき 相場環境により最適なエグジットは異なる ストップを置く位置はなるべくタイトにすべき 根拠が崩れたらすぐにエグジットすべきトレードする上でエントリー(入り口)部分にふれるブログや教材、サインツールは多いがエグジット(出口)にふれた解説はあまりない。そこで [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足)日足のMAは横ばい。昨日は大きな陽線をつけてきている。フィボナッチの61.8%で髭をつけて反発しこのまま前回高値を超えていくか、途中で戻されるかは、まだ日足のMAが水平なのではっきりしない。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAはダウントレンドから横ばいに。このまま上昇する可能性もあるが、一旦落ちた押目を拾ってアップトレンドに乗る方が王道 [続きを読む]
  • FXでエントリーするポイントってどこ?
  • 目次 エントリーするポイント グランビルの法則 最後にエントリーするポイントFXはチャート上のどこでエントリーしたらいいのかわからない。また環境認識が大事ってよく言われるけどナニがどうなるまでの環境を認識したらいいのかさっぱりわからない。結局ほとんどのトレーダーが最終的に行きつくところってエントリーするポイントはどこを狙っていったらいいのか?になりはしないだろうか?これは多くのト [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足)日足のMAは横ばいから下へ。レートもMAの下にあるので売り優勢だ。しかし高安値にフィボナッチを当てると61.8%で髭をつけて戻されている。一旦上に向かったあとMAで戻されてさらに下抜けるか、あるいは上に抜けて上昇していくか、しばらくレンジが続くかのパターンを想定しておいたほうがいい。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは完全に下向き。売り優勢 [続きを読む]
  • FXの損切をマスターしよう!
  • 目次 はじめに 損切貧乏にならない為に 基本的なFXの損切ルール ①仕掛けと同時に直近の安値(?値)に逆指値を?れる ②損失幅を?定の幅に限定する ③テクニカル分析を使う ④時間を使う 最後にはじめにFXで稼ぐ方法を教える教材ばかりが世の中に溢れているが、本当に大事なのは損切を極めることだ。なので今回も損切についての考え方を話してみよう。 [続きを読む]
  • FXで生き残る秘訣
  • 目次 FXで生き残る秘訣 損失限界の算出方法 勝率 100%のトレード まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ! まとめFXで生き残る秘訣トレードは、これからの相場の動きをある程度予測はできても、その瞬間からはそのトレードがどのような結果をもたらすのかは誰もわからない。正確な予測は?可能なのがFX。絶対はない。超能力者でない限り、普通の人間であれば未来は?えない。トレードをしているとこのポジシ [続きを読む]
  • リアルチャート分析(環境認識編)
  • リアルチャート分析(環境認識編)▼USD/JPY D1(日足)日足のMAは横ばいだが、レートはMAの下に入っているので売り優勢。直近の高安値にフィボをあてるともうすぐ61.8%、110.95付近に来ている。そこを割れば全戻しの可能性もあり、上に反発するか、下抜けるかはまだわからない。▼USD/JPY H4(4時間足)4時間足のMAは完全に下向き。フィボの61.8%のしたにはダブルボトムのネックラインに支えられて上に反発する可 [続きを読む]
  • 国内FX会社ってどうなの?
  • 目次 MT4の存在 FX会社比較 国内FX会社で最初に取引するなら? 最後にMT4の存在初心者ほど本来ならMT4を使って少額からスタートできる海外口座を使うべきだと、今のじぶんなら思えるのだが、そんなことを言っているじぶんも最初は国内のFX会社からスタートした。始めた当初はMT4という存在すら知らなかった。▼あわせて読みたい『MT4ってなんなの?』fxtrader-man.hatenablog.com今でこそMT4無しでのトレードは [続きを読む]
  • 損切ができない理由
  • 目次 はじめに なぜ損切ができないのか? ルールを守る 我について 自滅をしないこと まとめはじめに前にも損切の重要性について書いたこともあるが、やはりこの部分はどうしても外せないので改めて深く掘り下げ、なぜ損切できないかも含め話していきたいと思う。▼あわせて読みたい『損切を極める考え方』fxtrader-man.hatenablog.comなぜ損切ができないのか?人間には「自尊?」がある。 それを「セ [続きを読む]
  • FXの手法を磨くには
  • 目次 「手法」という「原石」を磨くのはじぶん自身 素人とプロの違い 勉強、研究、検証、実践 最後に「手法」という「原石」を磨くのはじぶん自身人が成長する様を「原石を磨く」と表現することがある。すると「ダ イヤモンドのような輝きを放つ人間になる」ようなことが起きるわけだ。しかしこの「磨 く」という作業がものすごく困難である。形を整えていくことも大変だし、たとえば木材を削る時はカンナとい [続きを読む]
  • FXとお金の価値について熱く語ってみた
  • 目次 お金の価値と認識 お金に困っている人の共通点 1・自分の価値を作り出せていない 2・作り出した価値を最安値で提供している 3・価値に見合った報酬を得ることができていない 本当にやりたいことをやるために生きる 理想を抱き追い続けるからこそ進む価値がある まとめ今日は少しばかり長くなるかもしれないが、お金について重要なことなのでしっかりと読んで [続きを読む]