BBの覚醒記録。 さん プロフィール

  •  
BBの覚醒記録。さん: BBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人
ハンドル名BBの覚醒記録。 さん
ブログタイトルBBの覚醒記録。無知から来る親中親韓から離脱、日本人
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/inoribito_001
サイト紹介文日本が普通に好き。 右も左も興味ない是々非々主義です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 62日(平均12.2回/週) - 参加 2017/06/18 08:45

BBの覚醒記録。 さんのブログ記事

  • 在日特権について
  • 応援 をお願いします。「在日特権」とされているものの中で、最大のものの一つが「通名の使用」つまり、複数の名前を持つことが可能であり、これは日本人には禁止されています。(現在は法改正で、通名は1つのみらしいですが?)韓国朝鮮人は、はがき一枚で口座が新たに簡単に作れます。自分宛ての郵便物を銀行に持参すれば、いいのです。だから在日同士が、住所を貸し合っています。BBが身近に知っている例は55 [続きを読む]
  • 前川喜平 前事務官は元々安倍さん嫌悪 加計学園はハメたかな?
  • 応援 をお願いします。SEALs(シールズ)と同じレベルか前川喜平氏▼前川喜平氏「国会前の安保法制反対デモに参加していた」「安保法制は憲法違反」 福島の講演でhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000505-san-pol文部科学省の前川喜平前事務次官(62)が自身の講演で平成27年9月、安保法制に反対した学生団体「SEALs(シールズ)」などが国会前で行った集会に参加していたと話した。 [続きを読む]
  • 今上陛下の“代弁者”橋本明氏 逝去
  • 応援 をお願いします。橋本明氏死去=天皇陛下の学友8/14(月) 16:41配信 時事通信 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6250507元共同通信社記者で、学習院初等科から学習院大まで天皇陛下の学友でもあった橋本明(はしもと・あきら)氏が13日午後10時41分、多臓器不全のため東京都新宿区の病院で死去した。 84歳だった。横浜市出身。葬儀は24日午前9時30分から東京都品川区西五反田5の32の20の桐ケ谷斎場で。喪主 [続きを読む]
  • 「遣日使」中国とは古来対等であった日本。韓国とは違う!! 2
  • 応援 をお願いします。鑑真和上は日本への渡海を5回にわたり試みましたが、ことごとく失敗、6度目にしてやっと日本の土をその足で踏みしめることが出来たのですが、その時鑑真は南洋で得た病気のせいで盲(めし)いていました。そこまでして日本へ渡ってきた鑑真の情熱のありかは、仏教の流布ということもあったででしょうが、日本の文化への憧憬もあったのではなかろうか、というのが「遣日使」を前提に置いた、今回の [続きを読む]
  • 「天皇退位」で、恩赦の不可解
  • 応援 をお願いします。天皇陛下の「生前退位」って、恩赦がともなうような類のことなのかしら?恩赦って「国の慶弔時」に伴って行われることじゃなかったかしら?退位が慶びなんですか?といって、弔意の表象としての恩赦も理解できませんけどね・・・。<天皇陛下退位>法務省が恩赦検討 皇太子さまご結婚以来8/13(日) 6:30配信 毎日新聞恩赦の種類  天皇陛下の退位を実現する特例法が6月に成立したの [続きを読む]
  • 雅子さま、皇室は王室とは違います
  • 異常に、晴れた日が少ない7月8月の東京で、天照大神がまるでお隠れになられたかのような・・・・新皇后の「皇室改革」!ですって。やるべきことも、やって来なかった方が「皇室改革」!!女性自身、女性セブン、週刊女性などの編集長が軒並み左翼系で、安倍政権憎しの立場であることは、繰り返し書いておきますが、その反面、美智子自身ともいうべき皇后陛下ヨイショ週刊誌でもあります。その皇后陛下も安倍政権憎しなので [続きを読む]
  • 漢字を捨てることで、民度を低くした韓国
  • 韓国が「漢字廃止・ハングル専用政策」に踏み切ったのは、1968年春からです。「漢字廃絶」の韓国。頭脳と感性までやせ細った。言葉を捨てれば国が傾く 韓国の例しかしながら、韓国が全ての公用文を原則としてハングルのみ、と決めたのは1948年。終戦による日韓併合が解消されてから、わずか3年後のことなので併合時に日本が朝鮮各地に学校を建て文字復旧に務めたことへの反発もあっての「漢字撤廃」政策なら、愚かしいこ [続きを読む]
  • 「漢字廃絶」の韓国。頭脳と感性までやせ細った。
  • 前記事、言葉を捨てれば国が傾く 韓国の例に対して、ご感想や論評をありがとうございました。コメントの中には、新たに学ばせて頂く内容もあり、感謝申し上げます。韓国が「漢字廃止・ハングル専用政策」に踏み切ったのは、1968年春からです。それ以降、韓国で何が起こったか「もし日本で同じことが起こったら」と考えれば、容易に想像がつきますね。ハングルは母音と子音からなる表音文字なので、もし漢字を廃したハング [続きを読む]
  • 言葉を捨てれば国が傾く 韓国の例
  • 先の大戦前の白人列強国たちが、アジア植民地支配でなしたのは有色人種のあたかも動物のような使役でしたが、彼らが奪った幾つかのものの中に現地語があります。日本の弱体化を狙ったGHQが日本に仕掛けた政策の一つが、「日本語を奪うこと」でした。日本語のローマ字表記化です。「日本語は漢字が多いために覚えるのが難しく、識字率が上がりにくいために民主化を遅らせている」という発言は、ジョン・ペルゼルというハーバード大 [続きを読む]
  • 日本への恋歌
  • 時々間違いながら、時々つまづきながら、折々のつたない思いを綴ってまいりました。何度か「もうやめます」と宣言、その都度皆様の声援がへたり込んだBBの手を掴んで立ち上がらせ、背中を押してくださいました。何度かへたり、何度か立ち上がり記事を書き続けて来たそのすべては日本というこの国へのラブレターなのだった、と思います。以前、その思いを詩とも雑文ともつかぬ形で記したことがあります。いくらか手を入れての再掲で [続きを読む]
  • 日本人であるということ
  • 旧稿を推敲してのリニューアル版です。好評を頂いた「四十八茶百鼠」を対を成す記事として記しました。日本人とは何か?言葉の狭義の意味では「純日本人」というのは存在しない。列島が地形学的に形成されてからこのかた、ネイティブに少数住み着いていた人々の他には南方を含めて海の向こうから渡来してきた多種(というほど多くはないが)民族により形成されているのが現在の日本人でしょう。ただ・・・日本という国の特殊性は地 [続きを読む]
  • 東宮家、愛子さまに関する欺瞞?
  • 1学期最後の学校に向かわれる愛子さま(7月20日) 愛子さまに『過食症』と心配の声も、摂食障害の専門医は「危機からは脱した」週刊女性2017年8月8日号2017/7/26梅雨明けの強い日差しが降り注いだ7月20日。皇太子家の長女・愛子さまは、8時20分の予鈴直前に学習院女子キャンパスの校門をくぐられた─。 普段より足取りが軽いようにみえたのは、学習院女子高等科が最初の夏休みに入る日だ [続きを読む]
  • 愛子さま、体重増減時系列
  • 愛子さまの激ヤセ、激太りを取り上げるときは、日付までちゃんと書けとお叱りを頂いたので、時系列で並べておきますね、今蒐集できた分のみ。また拾えたら、追加します。専門医の方のお話では、この短期間でこれだけの体重増減はありえないとのことです。これが2017年、7月。最新画像のようです。以下が最新2017.07.06h ttps://www.news-postseven.com/archives/20170714_588779.html週刊女性追記小児科医のショウ [続きを読む]
  • 静養中のお遊び先は、”那須GHQの森“ 《転載ご自由に》
  • 東京は、7月から8月にかけスッキリ晴れた日が余りありません。ロンドンのように、朝っぱらからどんよりとしていて、これまた祭祀の不在に安易に引っ掛けてはならないとは、思いつつも。両陛下は、静養先からまでお遊びにお出かけ。退位宣言って、一体何だったのかしら。那須平成の森 関係者とご散策(那須町)平成23年7月27日(水) http://www.kunaicho.go.jp/page/gonittei/photo/4039さて、その平成の森なんだけど・・ [続きを読む]
  • 安倍内閣船出
  • 野田聖子氏と、あろうことか河野太郎氏の起用を危ぶむ声がコメント欄にも複数届いていますが、コントロール圏内に置いて牽制するという手法は、あり得るでしょう。加えて敵まで入れ込んだ「挙党一致」のイメージを党内外にも。自虐史観、売国史観権化の息子を、よりによって一番危ない外相の位置に据えたことで、余計なことを言うなするなという牽制をかけたような気もするし。露骨なことは少なくともできないでしょう。保守たちの [続きを読む]
  • 新内閣への期待 安倍内閣の再生を望む 《転載ご自由に》
  • 秋の臨時国会召集前、ということは内閣改造と自民党役員人事は9月だと目されていましたが学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題、とっちらかり稲田外相問題などで支持率急落、となり明日が新内閣発足。今度こそ、実力本位で篤実な人事でお願いしたいものですね。20カ国・地域(G20)首脳会議など、スポットライトの当たる国際的な場で背丈があり、押し出しもいい安倍総理を上回る総理が他にいるでしょうか。象徴としての皇 [続きを読む]
  • 愛子さまと学習院
  • 激ヤセから、ある一定短期間で15キロ増は「医学的にあり得ない」というのが、専門医でいらっしゃる読者さまの、見解で現在まで複数回、医療的見地からのコメントを頂いています。今回は最も新しくコメント欄に書き込まれたコメントを、転記しておきます。諸説入り乱れる中、専門医の方のご意見が貴重なので。相変わらず、早退遅刻、欠席の日々のようですが・・・・こうした中「愛子さまを女性天皇に」などという“運動 [続きを読む]
  • 中国共産党の残忍非道 《転載ご自由に》
  • 2011年度の記事に、手を入れての復刻版です。中国の残虐非道を他人事として漠然と知ってはいてもそれが日本で行われることはない、と思い込んでいないだろうか。今現在、中国共産党が異民族に対して行っている言語を絶する残虐非道な行為が、必ず日本でも将来行われるということではないけれど行われないという保障はどこにもない。彼らの性根が変らない以上、「条件」さえ整えば日本民族に対してそれが行われるかもしれない。 [続きを読む]
  • 眞子さま、ご婚約会見予定は11月?  《転載ご自由に》 
  • 皇后陛下ヨイショの『女性自身』が、安倍内閣嫌悪の左翼誌であることは何度でも周知徹底しておきたいことです。その左翼誌がなぜ皇后陛下を最大に持ち上げるのか、考えてね、ってことも再三再四。そんな左翼誌の分析だけど、眞子さまのご婚約会見予想日についてはそれなりに理屈が通ってるので、軽くご紹介。最新号の表紙タイトルは、「眞子さま(延期)婚約会見は11月  デートもできない苦心と誤算」デートもできない、は本当 [続きを読む]