kazetami さん プロフィール

  •  
kazetamiさん: 元へっぽこ→現役へっぽこボウラーのたわごと
ハンドル名kazetami さん
ブログタイトル元へっぽこ→現役へっぽこボウラーのたわごと
ブログURLhttp://p320470524.seesaa.net/
サイト紹介文PリーグやJPBA公式戦に関する戯言、へっぽこボウラー日記と言ったボウリングに関するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 33日(平均5.3回/週) - 参加 2017/06/18 11:12

kazetami さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 20170718 R1竹原P Wチャレンジ
  • へっぽこは13ポンドのレーンキャッチャーをゲットした。しかし、その後、六甲クイーンズの生観戦だの、東海オープンのライブ配信だの観る方に夢中になって、する方のボウリングは全くやっていないありさま。HDCP41でレーンキャッチャーで初大会。竹原Pといえば、神戸のハッピーボウラー。皆を幸せにするために舞い降りたべっぴんさん。ルックスはパーフェクトと紹介されるも、昼の部で4G600点台とか、サービス精神にあふれすぎるス [続きを読む]
  • 六甲クイーンズ生観戦してきた その2
  • 準決勝・決勝RR・決勝前日の反省も活かして、あまり極端に早く入りすぎないようにと思ってたのだけど、会場に行ったらもう20人ぐらい待ってるし。で、開場後、中継セットの横には椅子!よしみプロ落ちたし、だからと言ってほかのプロの追っかけする体力無くなってたしということで、29-30の後ろに陣取ることに。久々に生観戦するから、どこらへんで観戦するのがいいのかわからなかったので、適当に座ったのだけど、結果的にいいと [続きを読む]
  • 六甲クイーンズ生観戦してきた その1
  • 今朝ようやく広島に戻ってきたんで…予選日。会場に着いたのが相当早かったのですが、出待ちすることに。しかしよしみPはかなり前に出入りしていたらしく、見れず。でも、ほかにたくさんのプロのスーツ姿を見れてよかったです。開場してからすぐ、肩もみ中のあゆマネさんを発見したので、まずはご挨拶。で、よしみPの居場所を教えてもらう。昨年までと違って、スコアシステムも座るところも刷新。選手はソファーに座って開会式を待 [続きを読む]
  • 20170707 R1投げ放題
  • 13ポンドのレーンキャッチャーが届いたので、初投げ。縦回転が強いのか、キャンペーンボールとの差をあまり感じず。(もっと曲がるのかなと思ってた)重たくしたので、ピン負けは減ったという印象。六甲クイーンズ生観戦、そののち東海オープンライブ配信で観戦予定。9連休をエンジョイしようと思う。(※9連休は事前に申請していた。その代わり、今月は週4で出勤。) [続きを読む]
  • Pリーグ 第68戦準決勝第1
  • 川?由意③×長谷川真実④×小池沙紀⑫同じサウンドストリー所属の川?と長谷川の対決。※川?が6月末で契約解除それに、前回覇者の小池が加わる戦い。長谷川がストライクスタート。2フレ、かわゆいが4-9崩れのラッキーなストライク。長谷川は完璧なストライク。小池もストライク。かわゆいのストライクは球の威力がなせるストライク。普通の選手なら4-9。3フレ、長谷川がターキーとし、小池もダブル。4フレ、ポケットぶち込み投法 [続きを読む]
  • Pリーグ第68戦 E/Fグループ
  • E 姫路麗①×寺下智香④×桜井眞利子①事前の予想では姫路と寺下のマッチレースが予想されていたが、ふたを開けたら、意外や意外、さくまりがリードの状態でオンエア開始。姫路がダブルスタートした直後、寺下が3-6-9-10をテイク3。さくまりはブルックリンもありターキースタート。ゲームは5フレからオンエア。姫路は2度目のダブル。寺下はストライク、さくまりは薄目のストライク。6フレ、姫路、寺下いずれも10ピン。さくまりは [続きを読む]
  • 20170625 R1スタッフチャレンジ
  • レンコンはマスターズカップに変更。しかし、レーンキャッチャーで投げている身にはチャンピオンシップコンディションとあまりオイルの差を感じないというのか・・・オイルの差を感じれるぐらい、同じところにボールを投げられるようにするのが先決でしょう。2ゲーム目で、左足の太もも〜股関節にかけて痛みが走ってしまい、2歩目でバランス崩してしまうことが多かったです。私の場合は4歩助走ですから、2歩目は、ダウンスイン [続きを読む]
  • 20170623 R1投げ放題
  • 前日の24時間ライブで身体にダメージがあったちょっと何しに行ったのかがわからない状態だった。ただ投げているだけというかんじ。ボールの重さを上げるべく、レーンキャッチャーを開けてもらうことにした。重さは13ポンドキャンペーンボールからは結構な変更が入っていると思う。(※サムの左右方向が逆になってる)レーンキャッチャーをゲットしたら、本格的にIスタッフから勝ちを奪いに行きたい。今月はもう間に合わないので、 [続きを読む]
  • Pリーグ第68戦 C/Dグループ
  • C 小池沙紀⑨×大石奈緒×名和秋①トーナメントシードプロによる豪華な対戦。熾烈な戦いが期待されるこのカード、誰か一人が出場停止になりシーズン終了となってしまう。1フレ、3人ともストライクスタート。2フレ、小池が10ピン。大石は右のレーンでボールが思ったよりも早く曲がってしまい、6-10。名和は7-10。3フレ、小池はまたしても10ピン。大石は薄目ぎりぎりのストライク。名和は10ピン。そして、カバーミス。ぜったいこれ [続きを読む]
  • ムダ毛の手入れも楽でない
  • 女性ボウラーを悩ますのが腕と足のムダ毛の手入れ。ボウリングは服装規定で半そでじゃないとダメというのがあるので、否が応でも年中手入れが必要。(※JPBAの大会に出ないなら足はズボン系のボトムでごまかせます)私もボウリングを再開するようになってですね・・・脱毛も自己処理も試しています。医療用のレーザー脱毛は両手の指先で経験したことあるけど、思ったより有効性が薄かった。それと結構痛い。色白の人はいいのですが [続きを読む]
  • トーナメント中のアドバイス行為について
  • JPBAのトーナメントではアドバイス行為が禁止されています。ブームだった頃にいろいろあったとは聞いています。(とは言っても、師匠が後ろで見ていてアイコンタクトを取って良し悪しを伝えているようなプロもいたりする)さて、先日、アメリカに武者修行に行ってた板倉おやか・・・もとい板倉プロが寺下プロと内藤プロとacebookでライブ配信していました。その中で試合中にコーチからアドバイスを受けることについても話題があっ [続きを読む]
  • Best2 of 3でプロが敗れるとは
  • 1ゲームマッチだったら、プロがアマチュアに負けるというのは時折ある。ピンアクションとか運も左右することもある。だから1ゲームマッチでプロがアマチュアに負けたとしても致し方ないと思える部分は個人的に多々ある。しかし、Best2 of 3(2ゲーム先取)でプロがアマチュアに負けるとはいただけない。藤井Pは男子のトッププロの一人として名前が挙がることが多いけど、グリコ17杯に続いて、ROUND1Cupでもアマチュアに不覚を取る [続きを読む]
  • プロレッスンを受けてきた その3
  • 全部小さいといわれ、プッシュアウェイをもっと大きく、前にと言われた。振り子運動になってないと言われてしまった。自覚症状は何となくあった(ダウンスイングで力が入っていると感じる時があった)ので、プロに見てもらいながら、改造に。今日はHPLの3階でレッスン。4階はアプローチ激軽いのだが、3階はROUND1とさほど変わらない感じだった。軽いアプローチは苦手。5枚近辺を通すことにも慣れてきた。ボールが12ポンドなので、 [続きを読む]
  • 20170609 R1投げ放題
  • 今日はあまり投げ方については考えてなかった感じ。6G投げてきたけど、5G目までストライクなしとか悲しかった。今、12ポンドのボールなので、ピンにボールが負けているのも正直なところで、致しかないかな。ノーミスを達成するのが先か、200upをするのが先かどっちかな?ノーヘッドは1ゲームにつき1個ぐらいまで減ってきた。ボールを落としてしまうという感覚も何となく体感できた。私が行っているところはマイボウラー専用フロア [続きを読む]
  • 下半期順位戦終了
  • 第2シードまでに入っていない女子プロにとってはトーナメントにいくつ出られるかにかかわる試合。女子プロの公式戦は下半期に集中してしまっているので、下位に沈むとポイントを稼ぐ機会を失い、来年上半期の公式戦にも出られなくなるというおとろしい大会。2004年〜2011年までは2日開催だったのだが、2012年から1日12Gで行われるようになり、よりシビアになった。たった1日調子が悪かったせいで、トーナメントプロとして1年間棒に [続きを読む]
  • Pリーグ 第68戦1回戦Bグループ
  • 酒井美佳③×川?由意×浅田梨奈酒井は25期生、川?と浅田が48期生。プロ歴にして23年も違う…若い子に負けないように頑張ります! と酒井が試合前のインタビューで。酒井(吉田、山田とも同郷)に対しては同郷なんで頑張ってほしいと思う気持ちと、年齢的と実力面で後進に道譲れよと思う複雑な感じ。アップになるとやっぱり厳しいんですよ。川?の投げ方がずいぶん変わった印象。66戦と比べるとバックスイングの高さがボール2つ [続きを読む]
  • 20170605 R1投げ放題
  • 今日、仕事休みになっているのを忘れててメイクしてしまったし、金曜日お祭りで投げられなかったしということで朝一から投げ放題。フォームチェックを兼ねて、動画撮影してみたけど、見るに堪えない…悪いときは左腕でバランスが取れてない。左腕がほどんど上がらず、引っ張ってボールが左へ…4番や7番は私の場合、やっぱりクロスじゃなくて、30枚ぐらいを使った方が取りやすい。2-4-5はまだちょっと悩み中。10ピンカバーも悩み中 [続きを読む]
  • グリコ17杯
  • 男子のセミファイナルはプロ3人がロースコアで終わり、ファイナルではアマチュアに逆転され…地元アマチュアの優勝を許してしまった。女子のセミファイナルは寺下Pが置いてきぼりを食らう展開で、松永Pは9フレでまさかのスプリット。セミファイナルでの勝ち上がりっぷりを見た限り、堂元Pの優勝だと思っていたら、ファイナルのマシンタッチの間でテンポが変わってしまったのか別人に。堂元Pは過去のグリコ杯で3度ファイナル進出で [続きを読む]
  • Pリーグ 第68戦1回戦Aグループ
  • 2017年5月16日収録。小林あゆみ⑨×松永裕美⑦×長谷川真実①長谷川が完全におばさんになってる…吉田みたいにボウリングそのもので魅せられないんで、ビジュアル面の低下は厳しい。あゆみがまた髪を切ってしまって、ボーイッシュに戻ってしまった。たしかにあゆみの方が本質的にはクールなんだけど。松永はAグループにあたっても「えーっ!?」とか言わないんだ。流石です。風邪ひいて2週間ほど投げなかったとか言われても、第4シ [続きを読む]
  • 20170528 R1スタッフチャレンジ
  • ハンデは40のまま。WAVE TAシリーズ&カードケースが届いたので、サムホールの親指の腹が当たる側に貼るテープを試行錯誤したのですが、べたべた系は感触が合わず、ザラザラ系は感触はいいものの実戦で使うのには難がありそう(指の腹がすれてしまうのでは?)ということで結局TA-1a。でもベストな感じではない。TA-2系はテープに厚みがあるので、サムホールの調整も大きく変わることも分かった。私はベースにTA-1bの3/4を使って [続きを読む]
  • よりによって、グリコ17杯最終日に音楽ライブ?
  • 坂本と岩見が、ろしあっぷとか称して本日音楽ライブですよ。今日はグリコ17杯の最終日だというのに、ボウリングとは全く無関係な活動に精を出すのが信じられない。リハーサル♪ とかろしあっぷ★ とかで来年こそはグリコ17杯出たいとかほざいているけど、二人ともこんな活動しているんじゃ無理だよ。6/6の下半期順位戦も近いというのに、練習ではなくてライブのリハーサルとか免許取得とか…3桁順位に沈んで、ジャパンオープンと [続きを読む]
  • 下半期順位戦 エントリーリスト
  • 長谷川真実プロの名前なし。Pリーグには出ても、下半期順位戦に出ないって…ほんと、あきれた。下半期順位戦はトーナメントサードプロにとっては来年6月までに行われるトーナメント出場に向けての参加資格も取るために参加が必須となるトーナメント。それなのに、出場しないとは…Pリーグ出場しないのであれば、育児とイップスで大変なのねーと思っていたけどさ。 [続きを読む]
  • Pリーグ第67戦 決勝
  • 小林あゆみ×松永裕美×小池沙紀準決勝第1でこれぞスコアメイクのお手本を見せた松永。準決勝第2でワンショットプレーオフを競り合ったあゆみと小池。1フレ、3人とも準決勝と同じボールでスタート。あゆみが9番。松永10ピン。しかし、松永のカバーは大幅に左にボールが行ってしまい、カバーミス。小池は4-6-7。と波乱のスタート。2フレ、あゆみが2-7。松永はストライク。あゆみはここをカバー。小池は10ピン。3フレ、あゆみは2-4-5 [続きを読む]
  • 第56期男子・第50期女子プロボウラー誕生
  • 今年のプロテスト最終合格者男子18名、女子11名の新人プロボウラー誕生。女子は水谷若菜プロ(ライセンスNo.557、2015年ジャパンオープン優勝)、坂倉凛プロ(ライセンスNo.558、2016年東海オープン優勝)が実技免除で合格。実技は前評判通り霜出佳奈プロ(ライセンスNo.559、元ナショナルメンバー)がぶっちぎりのトップ合格。JBCでナショナルユースやナショナルの実績があるこの3人は先輩方にとっては脅威になるでしょうね。トー [続きを読む]
  • Pリーグ第68戦1回戦組み合わせ
  • G+サイトよりA あゆみ 長谷川 松永B 酒井 川崎 浅田C 小池 大石 名和D 安藤 大嶋 小泉E 姫路 寺下 さくまりF リサリサ よしみ 鶴井E/FダイジェストAグループは順当に行くなら松永Bグループは川崎が独走してしまうかも。Cグループは現役トーナメントシードによるガチンコ対決期待。D グループもそれなりのメンバーが揃う。Eグループは姫路と寺下の一騎打ち。Fグループはよしみと鶴井の一騎打ち。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …