スマイル さん プロフィール

  •  
スマイルさん: ゴール
ハンドル名スマイル さん
ブログタイトルゴール
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nijilake/
サイト紹介文自己啓発について発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 10日(平均20.3回/週) - 参加 2017/06/18 16:07

スマイル さんのブログ記事

  • 世界を映すもの
  • スポンサーリンクいつも自分を磨いておけ。あなたは世界を見るための窓なのだ。 (ジョージ・バーナード・ショー)「心を磨きなさい」というのは自己啓発の世界ではよく言われています。「鏡の法則」というものもあって、自分にあるものが外側に投影されてそれが自分が「見るもの」になる。心に曇りがなければ、世界は晴れやかに見えるし心に曇りがあれば、世界はよどんど見える。だからこそ、自分をいつも磨いている必要があります [続きを読む]
  • 好きなことをする
  • 将来に対して新しいイメージを持つと、ゴール達成に必要なすべてが「したい」「選ぶ」「好む」というセルフトークに変わってきます。(苫米地英人)成功者の人はよく「楽しいこと」「やりたいことをやりなさい」というふうに言います。これは潜在意識的にはわかるんです。脳は楽しいことは続けられますから、「継続」という意味ではとても意味がある。でも、それが自分にとって「有益」かどうかということはわからない。でも、成功 [続きを読む]
  • お金も好かれたい
  • 嫌いな人に会いたいとは誰も思いません。相手も自分が嫌われていいると知れば、わざわざあなたに会いにくることはないでしょう。お金もまったく同じです。富を手にする法則の第一条は、とにかく、お金を好きになることです。(マーフィー)マーフィーさんの名言というのは割と深みのある感じのものが多いのですが、名言集を見ていると、この名言を見つけました。なんとなく、「占い」のようでふわふわした感じなので目立っていまし [続きを読む]
  • 価値の提供
  • 価値を提供すればするほど、結局、数字としての結果もより良いものとなっていく。(ジェイ・エイブラハム)私たちは結果を気にしてしまいますが、サービスの価値という視点も大切だと思います。スポンサーリンクお客さんに価値を提供することを心がければ結果的に数字にも反映されると世界の巨匠が言ってくれるので「何が価値か」という意識を常に持つことが重要なんですね。応援よろしくお願いします!↓⇒苫米地英人集大成メソッ [続きを読む]
  • 大量行動
  • 成功は「大量行動」から生まれる。(ダン・ケネディ)「大量行動」は私も大切だと思います。特に何かを始めた初期というのは、まったく何もないわけですよね。知識も経験も何もない。そういった中でやるとしたら「大量行動」しかないわけですよね。確かに学びながら行動するというのも大切ですが、初期というのは何もわからないわけだから大量にやるしかないのですよね。物理法則でも慣性の法則がありますが、動き始めたら余裕も出 [続きを読む]
  • 何回も繰り返すことで意識に落とし込む
  • 人を説得するときは何度も同じことをくり返しなさい。これが暗示をかける最良の方法です。(マーフィー)なんだかこの言葉だけ聞くと「暗示」というより「洗脳」という感じですが、「セルフイメージ」を上げるアファメーションも言ってみれば「自己暗示」です。スポンサーリンクその暗示には「何回も繰り返す」ことで潜在意識に落とし込む作用があるようです。これはゴールを目指すためにも重要なことだと思います。ただ、「絶対に [続きを読む]
  • 承認欲求
  • 簡単に言ってしまえば、人間誰しも、他の人に認めてもらうことに必死であり、自分の見方を肯定してくれる人なら誰とでも関係を築くのである。(ジェームス・スキナー)「承認欲求」は根源的な欲求のうちの一つで多くの人にあり、ビジネスをする上でもお客さんの「承認欲求」を満たすということは一つの大きなテーマではないかと思います。私自身、そういった欲求はあまりないので、実のところあまり理解できていない部分があります [続きを読む]
  • 休みの設定
  • 効率的に仕事したいなら、休みを設定する。休みを死守しようとすると、仕事も効率的になる。(神田昌典)休みの取り方というのは難しいですよね。自分の仕事というのは際限なくできてしまうから、最初のうちはどのように「休んでいいのか」ということがよくわかりません。また、ネットビジネスは休日にもやっている人が多いと思うので、それこそ「無休」状態で頑張っている人も多いと思います。そこはやはり経験がいるのでしょうか [続きを読む]
  • 一番価値のあることから始める
  • 朝一番に価値あることから取り組めば、価値ある一日になる。(神田昌典)優先順位というのは仕事をする上では重要だと思うんです。そして、神田さんのように「価値あることを一番最初にする」という人もいる。スポンサーリンクでも、成功者が全員そういうタイプかというとそうも言い切れないないわけです。でも、理論上は一番大切なことを疲労が一番すくなく頭もすっきりした一番最初にやることというのは理にかなっていると思うん [続きを読む]
  • 信じていることで見えるものが違う
  • あなたのブリーフシステムがスコトーマを生み出し見える範囲を決めている。これがスコトーマの原理です。(苫米地英人)私たちは通常は脳の3%しか使用していないと言われています。そして、周りに存在している情報のわずかな量しか認識できないと言われます。ということは見えていない情報量のほうが圧倒的に多いわけです。スポンサーリンクでは、どういうものが見えているのかというと「自分が大切だ」と認識するものは見えると [続きを読む]
  • ゴールが決まればモチベーションが上がる
  • ゴールが決まれば、おのずからモチベーションはアップします。そして、もはやサボるための言い訳であるクリエイティブアボアヴォイダンスは、嘘のように影を潜めることでしょう。(苫米地英人)これは本当にそう思いますね。ある意味では、このブログをしている理由は「それ」だったりします。webマーケティングと成功哲学つまりビジネスマインドを学びながら書くことでおのずと「ゴール」が決まり、何をしていけばいいかというこ [続きを読む]
  • 喜びと成功
  • 人を喜ばせたいという気持ちが成功につながる。 (ジョセフ・マーフィー) これは本当にそう思いますね。でも、まだまだ自分にはたりない要素だと思います。ネットビジネスは目的ありきでやることが多いですが、何気なく趣味で始めて、いかに読者を「楽しませるか」「喜ばせるか」「役に立つか」で始めたサイトというのは、結構、その後に本格的な仕事に変わってきたりして、ネットでそういうことが起きるのを見るのも楽しいもの [続きを読む]
  • 「苦痛」「悩み」を解決する
  • 人が何かを変えたいと思う理由はなんだろうか。苦痛、不安、それとも喜びだろうか。人の脳は、喜びを求める100倍も苦痛を避ける傾向がある。ということは苦痛の方がウリになるといえる。セキュリティや法律業務、保険などの提供者は不安が顧客の動機づけになっていることに気付くべきだ。(ジェイ・エイブラハム)私たちは何かを販売しようとしたときに「良くなるもの」を提供しがちですが、売上に結びやすいのはそうではないん [続きを読む]
  • 自分の顧客像
  • 自分にとってどういう顧客層が理想的かわかっているし、そうした顧客を獲得したいと思っている。そしてそれと同じくらい、それ以外の顧客にはお引き取り願いたいと思っている。どんなビジネスに携わる人も、自分のビジネスに最も適した顧客を選び、そうでない顧客を避けた方がいい。(ダン・ケネディ)アフィリエイトをしていると、自分がどの「お客さん層」と相性がいいかというのはだんだんわかってくるんですよね。私もあります [続きを読む]
  • 考えたものになる
  • 愉快な考え方をすれば、私たちは愉快になるだろう。惨めなことを考え始めたら、惨めになる一方であろう。恐ろしいことを思い浮かべれば、恐ろしくてたまらなくなるはずだ。病的なことを考えれば、病気になるに違いない。失敗するのを気にしたら、間違いなく失敗してしまう。(D・カーネギー)カーネギーの言葉を解釈すれば、私たちは「考えたものになる」ということだと思います。そうであれば「楽」を思えば「楽」になり、「苦」 [続きを読む]
  • ゴールと進化
  • 現状の外側にゴールを設定した人だけが本当の意味での進化が可能となる。(苫米地英人)生物というのは基本的にホメオスタシスが働いています。それは新しいことをするのは「危険」なので、基本的に危機回避のほうに向かいます。ただ、それは「過去の存続」を意味します。現状に満足していれば何も問題はありませんが、そうでなければ、「外側にゴールを設定」しなければいけません。でも、それっていうほど簡単でもないんですよね [続きを読む]
  • 読者が何を求めているのか
  • あるマーケティングの話で魚釣りを例にあげて話していました。「魚のえさは人間の好みと違う。だから、魚つりのときは自分のことは考えず魚のことだけを考える」と言っていました。確かに善良な人ほど「質の高いもの」「よいもの」を提供したがるかもしれませんがだからと言って、お客さんがそれを求めているとは限りません。だからこそ、お客さんが何を欲しがっているのか。また、お客さん自身の性質を知る努力をするということが [続きを読む]
  • ビジネスで成功する一番の秘訣は「与えること」
  • ビジネスで成功する一番の方法は、人からいくら取れるかをいつも考えるのではなく、人にどれだけのことをしてあげられるかを考えることである。 (デール・カーネギー)成功者の人はよく「与えること」をときます。それは「与える」ことにより「よりおおく与えられる」ことを実感しているからだと言います。心理学でも「返報性の法則」と言って人は何かをしてもらうとそれ以上に「何かを返したくなるもの」だそうで、私もブログな [続きを読む]
  • 飢えたお客さん
  • レストランを開業するのに一番重要なことは、立地でも、シェフでも、機材でも、レシピでもない。『飢えたお客』がいることだ。(ジェイ・エイブラハム)確かにそうですよね。私たちは「質」にこだわりがちですが、やはりお客さん「需要」が大きければ売上も上げやすいし、結果も出しやすいそして、それがモチベーションになって結果的に「コンテンツ」などの「質」にも注力できるという好循環が生まれます。ですので、どういう分野 [続きを読む]
  • 第一印象の法則(メラビアンの法則)
  • 第一印象(メラビアンの法則)は最初に認識した相手の自分に対する第一印象を変えるのは難しいという法則です。これは生物的に最初に「良くない」印象を持つとそれは「リスクである」と判断し、なるべく避ける傾向にあるというものです。スポンサーリンクですので、WEBにおいてもその見た目「デザイン」というのはとても大切になってきます。私が言うのはおこがましいのですが・・・WEBサイトではアクセスした人は3秒で内容を判断 [続きを読む]
  • コンテンツの重要性
  • webマーケティングで大切なことの一つには「コンテンツの重要性」があります。最近では、「集客」「SEO」などに注力しがちですが、WEBの基本となるのは「コンテンツ」です。スポンサーリンク今まではSEO対策でもなんとかやっていけましたが、グーグルにしてみれば「SEO」対策で上位表示させたものであふれしまえば、グーグルにとっては「質の低下」を意味しますので、近年では「SEO」対策に以前ほどの効果はなくて、「コンテンツ」 [続きを読む]
  • セルフイメージを高くすると成功する
  • 今の自分を最高だと思える人だけが、未来において夢を叶えることができる。(苫米地英人)苫米地さんは成功するためには「セルフイメージを高める必要がある」と言っています。スポンサーリンクセルフイメージは「自分が自分に対して持っているイメージ」で人は「自分のイメージ通りになる」と言います。これはなぜかというと脳は普段、私たちは3%しか使っていなくて残りの無意識は97%です。セルフイメージはこの97%の部分です [続きを読む]
  • がんばりすぎない
  • 疲労と悩みとを予防する第一の鉄則はたびたび休養すること、疲れる前に休息せよ、である。D・カーネギー私たちは目標を達成するときには、一生懸命がんばろうとするんです。それはそれで大切なことだと思うんです。スポンサーリンク何かを始めようとするなら、それがある程度動き出すまでというのは大きなエネルギーが必要です。でも、「疲れるまで頑張る」というのはあまり成果につながらないことも多いんですよね。あせって頑張 [続きを読む]
  • 奉仕
  • あなたの仕事が他人に奉仕するための絶好の機会であることを知りなさい(マーフィー)誰でも「仕事って何なんだろう 」と考えたことってあると思うんです。私もそうですが。で、まあ考えていくとやはり「はたらく」ということだと思うんです。語源は「他者を楽にする」ということらしいのですが、他人のためになる社会のためになる必要を満たすそういったことが大切だと思うんですよね。そして、いい仕事をすればそれは必然的に他者 [続きを読む]