ゆきんこ さん プロフィール

  •  
ゆきんこさん: 大人の高機能自閉症
ハンドル名ゆきんこ さん
ブログタイトル大人の高機能自閉症
ブログURLhttp://yukinkoyo.com/
サイト紹介文発達障害+うつ病+パニック障害を抱えるアラフォーのおばさんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 11日(平均7.6回/週) - 参加 2017/06/18 19:44

ゆきんこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 男性の発達障害者は大変そう。
  • 今まで辛い思いをしたり、気持ちを上手く言葉にできず誤解されることもしばしばありました。死のうと思ったことも10回はあります。ですが、私は女性ですので「男性の発達障害者よりは楽」だと思っています。言語能力が低いため言い間違えはしょちゅうあります。しかし「女は愛嬌」とは良く言ったもので「間違えちゃった♪」と笑って誤魔化せば「ゆきんこさんて面白い人ね」と大概は笑ってくれます。時に腹を抱えて笑われます。私 [続きを読む]
  • 文章を書くのが苦手。
  • このブログも何度も推敲していますが、それでも不十分な箇所が沢山あると思います。学生の頃は作文が書けなくて大変でした。これでも文章力が向上したのですが、なかなかこれ以上の上達は難しいように思います。おかしな箇所がありましたら「見ないフリ」でお願いします。 [続きを読む]
  • 幼児期の言語能力の発達の遅れ。
  • 私は5歳まで会話ができませんでした。声は出せます。ひらがなは2歳で覚えました。相手が話している内容も分かりました。ですが、会話ができませんでした、というよりも会話の必要性を感じませんでした。そのせいで幼稚園の入園が遅れ1年保育となりました。小学校へ入学したところでペラペラ喋れるようになった訳ではありません。にも関わらず周囲からは「口数の少ない大人しい子」で処理されていました。会話らしい会話ができる [続きを読む]
  • 不眠気味です。
  • 本格的に梅雨シーズンとなりました。今月に入り自律神経が狂って大変です。低気圧による頭痛もあります。普段は昼寝はしないのですが、今の時期は眠くて仕方ないので昼寝をしてしまい、夜は20時頃に床につくのですが良く眠れず23時頃に寝て朝は3時4時に起きてしまいます。そして昼寝。季節の変わり目は苦手です。6月はまだ元気なのですが、春・秋は最悪です。一応、睡眠薬系も処方されているのですが飲むのは止めておきます。梅雨 [続きを読む]
  • 聴覚過敏、聴覚障害。
  • 金銭的にも気持ち的にも余裕のある知人以上・友達未満な知り合いができてまあ楽しいのですが、1つ困ったことがあります。今に始まったことではありませんが、店内に音楽が流れていたり、居酒屋のような騒々しい場所だと相手の声が聞こえなくなるんです。相手の声がパクパクっていう感じ。ただ口がパクパクしてるだけ。全身全霊で耳を傾けるもパクパク。聞こえないので何度も聞いてしまうのですが、さすがに3回も聞いたら不愉快な [続きを読む]
  • 現在の交友関係。
  • 無料のドライバー扱いをされただけではなく、他にも色々とあった結果、全ての友達を切って3年は友達なしの生活をしていました。友達にまつわる悩み、不満は本当にしんどい。私は記憶が鮮明に残るので、思い出しては1人で苛々している時がありました。それが辛かったです。ですが、最近になり「お洒落なランチ」を楽しみたくなりました。それと昼間は1人でいるので誰とも話をしないんですね。そのせいか、いざ他人と話そうって時 [続きを読む]
  • 無料のドライバー扱い。
  • その時期は多くの友達がいました。それこそ「友達100人」。それは冗談にしても、お誘いを受けても時にスケジュールを組むのが大変なくらい交友関係がありました。いわゆる「リア充生活」無料のドライバー扱いをしてきたのは、その中の一部。免許を取得していない、もしくはいい歳して実家暮らしで親から小遣いを貰うような人達です。ある日、Aさんと有名なお寺へ行きました。駅から離れた場所にあるので大変だろうと思い駅まで [続きを読む]
  • 友達は宝。
  • 小学校3年の時に友達作りを開始し、さっそく「親友」と呼べる人もできました。「友達は宝ですよ。大切にしましょうね」そういった先生の押しつけ教育により、友達は宝、だと思い込まされた私はその親友がいじめにあった時にかばいました。そうすると当然のごとく、いじめの矛先は私に向かいます。そしたらその親友はどうしたと思います?皆と一緒になって無視をし始め、他の女子と親友同盟を結ぶようになりました。その頃は感情ら [続きを読む]
  • 放課後のお付き合い。
  • 友達との交流も学校内だけでしたら、まだ問題ありませんでした。しかし、友達付き合いというものは放課後も続くんですね。これには辟易しました。しかし、小学校の頃は感情という感情がありませんでしたので(今度書きます)何となくお付き合いできていたのですが、中学に入り感情が湧き出てからが大変でした。友「放課後、どこで遊ぶ?」私「(また?)ちょっとね…」友「いっつも、ちょっと って言うよね!何なの!」私「(ため [続きを読む]
  • 小学校での友達作り。
  • 小学校に入学すると、先生から友達を作るよう指導されるようになりました。現在の学校では自主性に任せているようですが、私の子供の頃はそれとは真逆の教育でした。それでも1年、2年の頃はまだマシでした。2年生の頃に酷いいじめを受けましたが。小学3年生。10歳の時です。先生があまりにも「友達を作りなさい」とうるさかったので、仕方なく友達なるものを作ってみました。なかなか楽しかったです。一瞬だけ。 一年生にな [続きを読む]
  • 友達を作らない幼稚園児。
  • 一年生になったら一年生になったらともだち100人できるかな この歌の意味が分かりませんでした。いや、正解には「気にも留めない」。幼稚園の頃、周りは大概、他の児童と遊んでいました。それを見て心から不思議に思った記憶があります。「なんでみんな、誰かと一緒に遊ぶんだろう?」それでも、幼稚園の頃はまだ良かったです。先生も児童も私のことは眼中になかったらしく自由でした。 [続きを読む]
  • 40代で発達障害(高機能自閉症)だと診断されました。
  • 初めまして。ゆきんこと申します。私は「幼い頃から友達を作らない」など、周りから見ても明らかにおかしい点があったのですが、並以上の知能のせいで支援を受けることなく通常の学級に在籍していました。物心ついた時から「自分は変」という自覚があり、秘かに苦しんでいたので、自ら精神科でウェクスラー式知能検査を受けました。そのカウンセラーは涙を浮かべて言いました。「よくここまで生きてきましたね」と。そこまで重度で [続きを読む]
  • 過去の記事 …