琥河 さん プロフィール

  •  
琥河さん: 不登校児の母:琥河のブログ
ハンドル名琥河 さん
ブログタイトル不登校児の母:琥河のブログ
ブログURLhttp://kogahana.blog.fc2.com/
サイト紹介文不登校男児の母親。アスペルガーの息子が不登校になるまでの経緯、そしてその後の経過・感想・日記など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 6日(平均11.7回/週) - 参加 2017/06/18 22:16

琥河 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不登校を、実家・義両親に言うかどうするか悩んだ。
  • いつもは即断即決することが多いのに、このデリケートな事柄はやっぱり慎重になった方が良いのでは・・・とか、どうしても躊躇してしまう。それで、余計ストレスが溜まる。消去法で頭に浮かぶ案をある程度消す事はできるものの、どれがベストなのかわからない。ベスト・・・ベターでも無い・・・!?なにをどうしたらよいのか、わからない・・・と言う閉塞感が頭の中に充満していました。夫は仕事人間で、関わってくれる時間が少な [続きを読む]
  • 不登校になった時に、相談できなかった。
  • 長男が不登校になった時、夫以外はまともに相談できませんでした。学校は一応相談窓口的なものがあったけれど、基本聞くだけ。担任の先生・スクールカウンセラーは、問題だらけ(後日書きます)。そして、先に不登校になっていた友達親子には・・・特に相談しづらかったです。わが家より先に不登校になったQさん・Wさん宅とは、ただその事実を知っているだけでは無くて、お母様からクラスでの事を相談されたり・愚痴を聞いたりして [続きを読む]
  • 不登校になると、「正解」がわからない・・・。
  • 長男の昼夜逆転が、始まった時。私は求められたときは話につきあったけれど、基本的に自分はそこそこの時間で眠るようにしていました。若いと回復力も早いけれど、こちらは長男の倍以上の年齢。あと下に2人息子がいて、朝が早かった(お弁当や学校の支度)のもあり、私まで昼夜逆転はしていられないので、心を鬼にして眠りました。気負いすぎると、中々寝付けなかったりもしました。ただ子供に早く寝てほしいと思っているのに、自 [続きを読む]
  • 不登校と同時に昼夜逆転がスタート
  • クラスメートとのライントラブルに遭った長男は、その日から昼夜逆転が始まりました。大声を出したり・泣いたりもしなかったけれど、見た目でリラックスできていない感じ・頭が真っ白になっている感じはひしひしと伝わってきました。舞台やお芝居だともっと大げさにワナワナしたり・表情を変えるのかもしれない。でも長男は演技とかじゃなくて、明らかに血の気がだけひいた顔色でも「異様」とわかるオーラを出していました。そして [続きを読む]
  • 不登校になったきっかけ(4)
  • 普通の子なら、「なんだAくん、いつもこんなキャラじゃないのに。機嫌悪いのかな」でスマホをそっと閉じてしまったり、他に興味がある事に目を向けたり・誰かにグチったりして解消したのでしょうが・・・。長男は打ち所が悪かった感じでスコーンとその衝撃が心に響いて、ポッキリ折れてしまった印象でした。だからこそ、自分でもなんでこの位でこんなにショックを受けているのかわからない・でもどう打ち消そうとしてもどうにもな [続きを読む]
  • 不登校になったきっかけ(3)
  • 長男は小さい頃から、公園でお砂場遊びをしていても、どこに出掛けても、他人が目に入っていない感じでした。お砂場や滑り台などで一箇所に固執したり・他の子に話しかけたりすることなく、自分の興味のおもむくまま・ひたすらウロウロしてとことん自分が心惹かれたものだけに集中していました。それでいて、多動と言う感じでは無かったので、本当にマイペース・マイワールドな子なんだなあ・・・おぼろげなイメージで言うと、隠者 [続きを読む]
  • 不登校になったきっかけ(2)
  • だから長男は、Aくんの期待に応えられていない現状は分かっていたものの、なんで普段が10だとすると100のイライラを急にぶつけられてきたか、全く理解できないようでした。長男は、アスペルガーなのですが孤立型(その時はまだ診断はおりていなかったので、本人は自覚はナシ。私はそうなのではないかとは思っていたものの、理由があってその可能性を打ち消していました)だったため、自らは他人とトラブルを起こしたり・怒鳴りつけ [続きを読む]
  • 不登校のきっかけ(1)
  • 不登校は、クラスメートのラインのコメントから始まりました。とは言っても、ドラマにあるような「○ね」とか・「キモい」とか言ういわゆる「イジメ」な言葉では無く、どちらかと言うと八つ当たりのような・・・。その男子Aくんは体育祭でどうしても勝ちたいらしく、グループでの競技でそれほど力が出せていない長男に、とてもイライラしているようでした。長男は運動音痴と言う程ではありませんが、抜群というわけでもなくて・・ [続きを読む]
  • 不登校が始まった時の驚き
  • 長男が不登校になった時、私は「すごく驚いた」と言うよりは「困惑」という感じでした。不登校って、もっと泣いたり・辛そうにしたり・思い詰めたりして始まると思っていたので。もちろん本人は内心相当辛かったと思うし・私も辛いと思ってないんじゃないかと思っていたわけではないのですが、泣く事もなく・わめくこともなく・スッと始まってしまった感じ。元々マジメで学校をサボったりする子ではなかったので、友人とのラインで [続きを読む]
  • はじめまして。
  • 始めまして。琥河(こか)です。3人の男児を育てています。一番上の子、長男が高校一年生で不登校になってしまいました。その時の気持ちや、その後の家族の様子・本人の状態、今後に向けてなどを書き記していきたいと思います。ただ、不登校はデリケートな事柄ですし・・・になる原因やその後の対処はそのご家庭それぞれであって、どうすれば必ず良くなるとかそういう事はないと思うので、わが家の場合のみの出来事・問題解決方法 [続きを読む]
  • 過去の記事 …