komadakoma さん プロフィール

  •  
komadakomaさん: こまだこまのロバの耳ブログ
ハンドル名komadakoma さん
ブログタイトルこまだこまのロバの耳ブログ
ブログURLhttp://komadakoma.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の生活で感じたこと。旅行のこと。お酒のこと。35歳独身女が書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 63日(平均12.0回/週) - 参加 2017/06/18 23:19

komadakoma さんのブログ記事

  • 牛骨ラーメン・ふるさと鳥取の味を再確認した今回の帰省。
  • 鳥取に帰省したので、ラーメンを食べてきました。牛骨ラーメンです。鳥取がご当地ラーメンとして牛骨ラーメンを推すようになったのはここ10年くらいのことらしく、それまでは自分たちが普段食べているラーメンが他と違うなんて気づきもしなかった鳥取県民。わたしもそうでした。食べたことありますか?牛骨ラーメン。 牛骨ラーメン(と私)の歴史 香味徳(かみとく)赤崎店 いのよし 一応、まとめ牛骨ラーメ [続きを読む]
  • モロッコのマラケシュのすみっこで愛を叫んだら命拾いした話
  • 今週のお題「ちょっとコワい話」むかーしむかしもう10年も前、わたしのお肌にまだシミもシワもなかった頃、モロッコのマラケシュという町でコワい目にあった。マラケシュには、一人で行った。広場に大勢いる大道芸人たちをひやかしたり、迷路のようにはりめぐらされている狭い路地を気の向くままに歩き、職人の仕事を眺めたり、暇をもて余している雑貨屋の店員にクソ甘いミントティーをごちそうになったりと、特に目的もなくう [続きを読む]
  • ヨーロッパ60日間旅行記⑲ベルギー編(3/8~3/13)、ブリュッセル街歩き
  • ブリュッセルに到着ケルンから電車で3時間でブリュッセルに到着。41ユーロ(約4920円)。車体に落書きされた電車がふつうに走ってます。今まで訪れた国の言語が、モルドバ(主にルーマニア語)→ルーマニア(ルーマニア語)→ハンガリー(ハンガリー語)→オーストリア(ドイツ語)→ドイツ(ドイツ語)ベルギーへ入って、とびかう言葉が急にフランス語になったので、なんだか耳に新しい感じがしてとても新鮮。そして、今まで [続きを読む]
  • ケルン編、ヴァルラフ・リヒャルツ美術館でくつろぐ
  • ヴァルラフ・リヒャルツ美術館へ雨の日の美術館は落ち着きます。てことでヴァルラフ・リヒャルツ美術館に来てみました。なんか舌を噛みそうな名前です。入場料は8ユーロ(約960円)NOW: Wallraf-Richartz-Museum街なかから歩いて行けます。雨のせいもあるのでしょうが、街のあまり目立たない場所に静かにたたずんでいる美術館、という印象です。中世の宗教画から近代まで、階をあがるごとに順番に展示されています。それ [続きを読む]
  • 裁判傍聴のススメ
  • 裁判の傍聴に行ってきました霞が関にある東京地方裁判所。丸の内線霞が関駅、A1出口を出たらすぐです。裁判は平日の10時〜12時、13時〜17時頃までやってます。裁判の傍聴に来たのは5回目くらいですが、前に来たときより立て看板が増えているような。ものすごい情熱のかたまりというか狂気というか…すごいですね熱量が。裁判所の中へ入口が一般客用とスタッフ用とふたつあるので、一般客用の入り口から入ります。入るとすぐに [続きを読む]
  • ケルン編(3/6~3/7)、ケルン大聖堂と愛の南京錠
  • ミュンヘンからケルンへは、夜行バスで22ユーロ。(約2640円)すっかりバスにも慣れてきました。と思ったらなんと寝過ごしてしまい、ケルン駅まで電車で戻るハメに。焦った…。 ケルン大聖堂ようやくケルン駅に到着し、予約した宿がある方向に向かって駅をでると、いきなり世界遺産がそびえたっております!雨にけむるケルン大聖堂。ゴシック様式の建築物としては世界最大だそうです。他に有名なところでは、パリのノートルダム大 [続きを読む]
  • なんのために勉強するのかと聞かれれば
  • なぜ勉強しなければいけないのか?かあいがもんさんのこの記事を読んで考ました。www.otousan-diary.comなぜ勉強しなければいけないのか?という問いは、特に憂鬱な試験前などにはわたしもなんども思ったし、かあいさんの、「生きてく上で何の知識にもならないことをたくさん詰め込みやがって」という気持ちもわかります。こんなことを覚えてなんになるのか、大人になったら使わないのに、と友人たちと何度グチったかしれません [続きを読む]
  • 誕生日が同じ確率と運命について。
  • 好意を持っている相手と自分が同じ誕生日だとわかって、「これって運命かも!?」なんて思ったことないですか?わたしはあります。いやちょっとだけ、ちょっとだけですよ思ったのは。そしてその人とつきあって別れました。運命じゃなかったみたいです。誕生日が同じ確率は?なんか今頃ふと気になってググってみました。彼とつきあっていた頃は調べなかったのに。誕生日のパラドックス - Wikipediaなんかかっこいいんですけど。 [続きを読む]
  • コミュニケーションを金で買い続けている人の話
  • 以前、オーナーママと従業員の女の子が二人、という小さなカウンターバーで働いていたことがある。そのときの常連のお客さんに、51歳独身実家暮らしでひとりっ子、というひとがいた。ママが銀座でホステスをしていた頃からのつきあいで店に来ていて、外見は端的に言うとハゲ&デブ。飲みに来るときはいつもひとりだ。よくよく話を聞いていると、コミュニケーションを金で買い続けてきた人のようだった。推察するに、彼はおそら [続きを読む]
  • 完璧なカレーライス。
  • わたしは「ルー食い」である。カレーライスの話だ。わたしが初めて行くお店でカレーライスを注文するとき、最も心配なのが「ご飯とルーのバランス」である。おそらく人よりもかなり多めにルーを必要とする「ルー食い」であるわたしとしては、味よりもまずバランスが気になる。まずくて食べられないほどのカレーというものはそうそうないが、圧倒的にルーが少なすぎるカレーというものは結構な確率で存在するからだ。(このくら [続きを読む]
  • わたしと彼氏がケンカにならない理由
  • 連休に、男女ペア4組(プラス子ども3人)で軽井沢の貸し別荘に泊まりました。男はみんな大学時代の友人。女はそれぞれの男のパートナー。という8人。夏の恒例の集まりらしいです。(いろいろあってわたしだけ初参加)そして4組中、2組が不妊治療中。2人がうつ。なんか、時代だなぁ…、って感じです。いろいろと話しているなかで、わたしたち以外のカップル3組はわりとケンカをしているという話を聞きました。わたしは今 [続きを読む]
  • わたしと彼氏がケンカにならない理由
  • 連休に、男女ペア4組(プラス子ども3人)で軽井沢の貸し別荘に泊まりました。男はみんな大学時代の友人。女はそれぞれの男のパートナー。という8人。夏の恒例の集まりらしいです。(いろいろあってわたしだけ初参加)そして4組中、2組が不妊治療中。2人がうつ。なんか、時代だなぁ…、って感じです。いろいろと話しているなかで、わたしたち以外のカップル3組はわりとケンカをしているという話を聞きました。わたしは今 [続きを読む]
  • ヨーロッパ60日間旅行記⑭オーストリア編、はじめてのカタコンベ
  • カタコンベとは、地下の墓所のことです。ウィーンの繁華街を歩いているとどこからでも見えるシュテファン大聖堂。この地下にカタコンベがあります。広い大聖堂の中ほどに地下への階段があり、ツアーが行われている時間が書かれているので、そこで時間がくるまで待ちます。時間が来ると扉の鍵を手にガイドさんがどこからか現れ、案内してくれます。料金は後払いで5ユーロ(約600円)。残念ながら中は撮影禁止です。きれいに [続きを読む]
  • ヨーロッパ60日間旅行記⑭オーストリア編、はじめてのカタコンベ
  • カタコンベとは、地下の墓所のことです。ウィーンの繁華街を歩いているとどこからでも見えるシュテファン大聖堂。この地下にカタコンベがあります。広い大聖堂の中ほどに地下への階段があり、ツアーが行われている時間が書かれているので、そこで時間がくるまで待ちます。時間が来ると扉の鍵を手にガイドさんがどこからか現れ、案内してくれます。料金は後払いで5ユーロ(約600円)。残念ながら中は撮影禁止です。きれいに [続きを読む]