amesho さん プロフィール

  •  
ameshoさん: 青年海外協力隊活動記録-ソロモン諸島-
ハンドル名amesho さん
ブログタイトル青年海外協力隊活動記録-ソロモン諸島-
ブログURLhttp://jica-volunteer-solomon.hateblo.jp/
サイト紹介文協力隊でソロモンに派遣予定。通信制大学院、ダイビング、ドローンで計画。元開発コンサルタント勤務。
自由文青年海外協力隊としてH29.10よりソロモン諸島に派遣予定。ソロモン諸島では防災・災害対策での活動を発信予定。
2015年から2017年の2年間、開発コンサルタント会社からの出向で建設コンサルタント会社に。橋梁の耐震補強設計に携わる。
これまでの経験に加え、ドローンやダイビングを通して活動の補助やソロモン諸島の魅力の発信も予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 54日(平均0.9回/週) - 参加 2017/06/19 18:13

amesho さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 青年海外協力隊ブログ007(通信制大学院の勧め)
  • 今回は今年から初めている通信制大学院について、青年海外協力隊を目指す人には是非とも検討してもらいたくメリットについて書きたいと思います。1. 帰国後、青年海外協力隊をキャリアと判断されない会社に対して  大学院修了という他のキャリアでアピールできる。2. 現地での活動を通した研究を行うことも可能。また、国際協力を目指す人にとって重要なのが3. 国連等は2年以上の途上国での経験に加えて、修士を取得し [続きを読む]
  • 青年海外協力隊ブログ006(有給休職制度)
  • 今働いている方に限らず、大学生などまだ働いていない人についても青年海外協力隊を考える上で知っておくべき制度があります。また、退職を前提で書類を提出した方も合格後も受けられる制度です。それは有給休職制度です。字のごとく、給料をもらいながら休職扱いとして青年海外協力隊に参加する制度です。会社にとってメリットがないのではないかと考えている方がほとんどだと思いますが、会社のメリットとしては、1.  [続きを読む]
  • 青年海外協力隊ブログ005(青年海外協力隊の選考その2)
  • 今回は2次試験の面接について2次試験は、最初に大きなホテルの会議室に集合。そこで、健康診断の結果等々必要書類を提出して自分の番号の席について待機する流れ。面接は2回あって、技術と人物とを見る面接が1回ずつあります。実際に、技術と人物と分けて面接表記がされていますが、聞かれる質問に大きく違いはなかったように思います。特に防災・災害対策で自分のこれまでの社会経験を生かしたいと言う話をしたところ、 [続きを読む]
  • 青年海外協力隊ブログ004(青年海外協力隊の選考その1)
  • 今回は、協力隊を希望してから私が最も気にした協力隊の選考についてお伝えしたいと思います。まず、私の志望職種についてもともと土木系学科を卒業して、橋梁の耐震補強設計をやって来ていたので、単純に考えると「土木」が一番身近な職種でした。ただし、募集がキリバス(1件)とケニア(2件)(括弧内は案件数)であり、また、キリバスは実務経験3年以上ということで必然的にケニアしか選択肢に残りません。また、ケニアの仕 [続きを読む]
  • 青年海外協力隊ブログ003(協力隊のイメージ)
  • 今回は、開発コンサルタント業界に勤めて感じた青年海外協力隊のイメージについて一番開発コンサルタントで勤めていて青年海外協力隊への意見は、、、・協力隊経験は仕事とは違う。・人助けに行って、日本に帰って来てから就職をJICAに助けてもらっている。これを協力隊に挑戦するときも、する前も何度も聞いたことがありました。良い意味では「仕事」として開発協力をやっているという自負がある。また、言っていることは [続きを読む]
  • 青年海外協力隊ブログ001(受験までの経緯)
  • 青年海外協力隊平成29年2次隊でソロモン諸島に派遣予定のameshoです!1.協力隊に行くことを考えている人2.ソロモン諸島に興味がある人3.社会人のキャリアアップとして通信制大学院を考えている人など私の経験がヒントになれればいいなと思い、ブログを開設しました。適宜、更新していくのでよろしくお願いします。ざっと協力隊に行くに至った私の経緯を説明します。○都立高校卒業 ・建築家になりたいということから建築士の資 [続きを読む]
  • 過去の記事 …