祐二 さん プロフィール

  •  
祐二さん: 祐二の時事blog
ハンドル名祐二 さん
ブログタイトル祐二の時事blog
ブログURLhttp://yubicnakano.blog.fc2.com/
サイト紹介文時事問題について思いついたら記事を書きてゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 36日(平均3.5回/週) - 参加 2017/06/20 12:42

祐二 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 予算委員会の閉会中審査が行われています。
  • 祐二の時事ブログにほんブログ村 現在、国会では予算委員会の閉会中審査が行われます。昨日も同様に閉会中審議が行われていましたが驚いたことに元愛媛県知事の加戸氏の証言が各局のテレビニュースでは全くと言ってよいほどに報道されてなかったということです。何故マスコミは加戸氏の発言を無視するのでしょうか?そんなに真実が恐ろしいのでしょうか?マスコミの意としない意見は国会の場でも無視されてしまうのでしょうか? [続きを読む]
  • 四重国籍もの疑惑がある民進党代表の蓮舫さん。
  • 祐二の時事ブログにほんブログ村 今回も二重国籍疑惑のある民進党代表の蓮舫さんのその後の各新聞社の報道について一言申し上げたく記事を書いています。日本の新聞社、特に朝日新聞や毎日新聞では大半のキャリア社員や職員が日本人以外の近隣諸国の帰化人または国籍も近隣のままの在日と言われている人たちが占めているとさえ言われています。毎日新聞系のテレビ局TBSのアナウンサーだった安住紳一郎さんは以前にファンの人から [続きを読む]
  • 民進党代表 謝蓮舫の二重国籍問題での昨日の釈明会見
  • 祐二の時事ブログにほんブログ村 蓮舫氏、遅きに失した説明責任…なお民進党内に進退問う声 「党執行部の入れ替えも」http://www.sankei.com/politics/news/170719/plt1707190013-n1.htmlーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー昨日夕刻に、民進党代表の謝蓮舫氏が二重国籍問題についての釈明会見がありました。率直な感想ですが、全くお話にならないクソ丸出しの内容だったことに心底がっかりいたしました。我々国民 [続きを読む]
  • 若い女性の人生を壊したマスコミと共産党と民進党!
  • 祐二の時事ブログにほんブログ村 今年になって安倍政権にくしのマスコミや野党が繰り出した様々な手口で国民を騙してきましたが、その中でも本当にお気の毒だったのが若くて美人な詩織さんです♪籠池氏や前川氏などは嘘とエロのオヤジなのでどうなっても自業自得ですが、彼女は僕はマスコミと野党共産党と民進党の犠牲者だったのではと心を痛めています。詩織さんが訴えていたことが嘘か本当かは正直なところ同じベッドで行為を [続きを読む]
  • 【大笑い籠池発言】寄付金を一割返したって???
  • 祐二の時事ブログにほんブログ村 籠池氏の嘘八百はすでに多くの有権者が見破っていますが、その中での大きな疑問が安倍首相夫人の昭恵さんから100万円の寄付を頂いた直後に10万円(一割)をお返ししたと籠池さんは主張されていましたが、関西では確かに祝儀として結婚披露宴の前日までに個人的に祝儀を本人にお渡しした場合に限っては一割を返金する風習があるのは確かですが寄付を一割お返しするなんて見たことも聞いたこともあ [続きを読む]
  • 加計学園 参考人招致 質疑応答 加戸守行前愛媛県知事 答弁抜粋
  • 祐二の時事ブログ にほんブログ村 元愛媛県知事の言葉を何故マスコミは放送しないのか?なぜ、ニュースでさえも流さないのか?マスメディアのこの様な態度が許されるのか?これが本当の民主主義国家なのか?もしかしたらメディアの世界は共産主義国家に操られてるのではないのか?加戸元知事の国会での必死の訴えをYoutubeでお聞きして、愛媛県人でもない私が涙するのはおかしいのでしょうか?わずか10分程度の動画です、加戸元 [続きを読む]
  • 麻生副総理「想像超す異常事態」 九州豪雨関係閣僚会議
  • にほんブログ村 九州北部では連日の豪雨のために堤防決壊や河川の氾濫で実に大きな被害が出て多くの行方不明者が出ています。政府はいち早く自衛隊に救助要請を出して住民の救済に尽力してくれています、大変にありがたいことで、政府も「九州豪雨関係閣僚会議」を招集して迅速に対応しています。日本のインフラはまだまだ万全ではありません、現に今回の水害では堤防の不備や決壊が原因とされていますが、このような事態が大都会 [続きを読む]
  • 都民ファースト大躍進の理由は?
  • 日曜の東京都議会選挙では予測通りに小池百合子さん率いる都民ファーストが大躍進をしました、各メディアは挙って都民ファースト大躍進と自民党大敗北のニュースに席巻されています。では何故これほどまでに都民ファーストが得票を得たのかと言えば一にも二にも自民党のオウンゴールと自爆の連続が原因なのは誰の目にも明らかでしょう。特に情けないのは安倍総理の奥さんの昭恵夫人の素行の悪さからとんでもない人物(籠池氏など) [続きを読む]
  • 明日は東京都議選です。
  • いよいよ明日は東京都議選です。東京都民でもない私には何らあずかり知らないところではありますが今回は小池百合子さん率いる都民ファーストの会がどれほどに躍進するかには興味が尽きません。今回はさすがの自民党も大きく議席を落とすことになるでしょう、それは安倍総理の世間知らずの昭恵夫人がらみの籠池問題(これは籠池市の嘘つき体質が明白になってさすがの民進党もドン引き)や家計学園,または暴言失言の閣僚やヒステリ [続きを読む]
  • 最近はビョウミョウになってきた家計メール問題
  • 文科省の元事務次官前川喜平氏の家計学園関連のメール問題では前川氏の反乱?直後は各紙新聞メディアも前川氏を英雄扱いしたりしていましたが、ここにきて少しずつですが様子が違ってきています。特に前川喜平氏が記者会見を開く度に前川氏の発言にもそれまでのマスコミの報道とは微妙に誤差が出てきてるからです。特に民進党の玉木議員においては家計学園加計学園デマは捏造だと認めるという事態にまで至ってしまっています。確か [続きを読む]
  • 政府広告オンライン(北朝鮮のミサイルに注意)
  • http://dwl.gov-online.go.jp/video/cao/dl/public_html/gov/kokuminhogo/index.html政府広告オンラインというサイトをご存知でしょうか。このサイトは日本政府の正規のサイトで危機管理を目的に作られたHPです。現在、東京都知事選挙の真っ最中ではありますが演説で議論されてるのはよく考えたら一般人にはどうでもいいことばかりです。加計学園が獣医学部を作ろうが作ろまいが獣医学部に今更入るための勉強でもしてるのでしたら [続きを読む]
  • 安倍総理が麻央さんを殺した?(バカの妄言)
  • 先週末、歌舞伎俳優 市川海老蔵さんの奥様の小林麻央さんがお亡くなりになってしまいました。海老蔵さんの記者会見が放映されて日本中の老若男女が涙する記者会見でした。(私ももらい泣きしてしまいました)そんな悲しみの真っ最中に信じられないびっくりする意見もあったのでご紹介いたします。実際にこのようなご意見をお持ちの方もいらっしゃいますし、それらをすべて否定したり抹殺するのは成熟した民主国家のすることではあ [続きを読む]
  • 風邪薬に中国産の毒物質が!?
  • 多くの風邪薬で使われている解熱鎮痛剤のアセトアミノフェン(AA)製造で国内最大手の原薬メーカー「山本化学工業」(和歌山市)が、自社で作ったAAに安価な中国製AAを無届けで混ぜて水増しし、製薬会社に出荷していたことがわかった。医薬品医療機器法(薬機法)違反にあたり、厚生労働省が5月に立ち入り調査を実施。指導権限を持つ和歌山県が近く処分する方針だ。 民間調査会社によると、国内でAAを製造しているのは2 [続きを読む]
  • 家計学園に関する怪文書続発
  • このところの家計学園絡みで文科省から次から次への新たにメールが出てきています。総理が早くしろといったとか言ってないとかのメールですが、国家戦略特区の性質から岩盤規制を総理自ら突破して行うことには何ら間違ったこともないしそれどころか「総理がしないで誰がする」との意見もあるほどです。ただ、今回のメールもひたすらに問題視してるのはきわめて危険な左翼野党と左翼のマスコミ(朝日新聞や毎日新聞など)であって彼 [続きを読む]
  • 百田尚樹 涙ながらの大謝罪 「今こそ韓国に謝ろう」
  • この本はさっさと読めば一日もいらないくらいにサクサクと読める本ですが、読み続けていると気分が悪くなったり挙句は嘔吐してしまいそうになりますので、一気に読むにはあまりにも危険ですので数日に分けて読んでいただいたほうが健康のためにも宜しいでしょう。この本を読んで改めて思ったのは朝鮮民族に人間として全ての事柄に関して期待してはいけないという事、そして期待すれば必ず裏切られてしまうことは普通の日本人である [続きを読む]
  • TBSサンデーモーニングの怒りが治まらない
  • とにかく全員が、お怒りなのだ。「若い人は自分の利益ばっかり(考えている)!」(大宅映子氏)「若者は想像力が働かない。瞬間風速しか見てない」(姜尚中氏)「若い人は広い視野で政治を見ろ!」(大崎麻子氏)「若い人か……安定を望まずに変化を求めているべきではないか?という気が僕はしちゃいますが」(関口宏) 顔ぶれでお分かりの通り、憤懣を若者に叩きつけているのは「サンモニ」こと、TBS『サンデーモー [続きを読む]
  • 出会い系バーとは。
  • 文科省のエリート事務次官が「出会い系バー」に入り浸り、そこで「貧困女性の実態調査」をしていたという驚くべき報道。前次官が“素晴らしい人格者”であったのか、本当は“スケべ親父”だったのかはさておき、マスコミ各社がこの「出会い系バー」にこっそりと潜入し、前次官を知る関係者から少しでもコメントを引き出そうと殺到しているのだが……。 じつは今、その裏で思わぬ現象も起きているらしい。◆出会い系バーに群がるマ [続きを読む]
  • 過去の記事 …