Mina さん プロフィール

  •  
Minaさん: WABI-SABI LIFESTYLE
ハンドル名Mina さん
ブログタイトルWABI-SABI LIFESTYLE
ブログURLhttp://wabisabiart.blog.fc2.com/
サイト紹介文アメリカで陶芸を始めました。まだまだ素敵な作品はできないけど、作る過程を楽しんでいます。
自由文今目の前にある自然や、小さな幸せに感謝しながら、シンプルで心穏やかな日々を送りたい。
陶芸初心者ですが、これからゆっくりと色々学んでいきたいです。完璧でなくても良いので、趣のある作品ができたらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 22日(平均4.1回/週) - 参加 2017/06/20 13:18

Mina さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ろくろで制作中
  • 夏のクラスが始まって、久しぶりにろくろを回してきました。しばらく土に触れていなかったこともあり、最初は戸惑ってしまいましたが、ひんやりとした土の感触を確かめながら、ろくろで成形していく過程は時を忘れてしまうほど、夢中になります。 [続きを読む]
  • ダグラスファー(douglas fir tree)の独り言
  • 飛ぶのに疲れたら、ここで休んでください。ここには雨風をしのぐ場所と、十分な水と食べ物があります。立ち止まって見る風景は、今までと違って見えることでしょう。いつもそこにあって、今まで気がつかなかったことに気がつくかもしれません。もしかしたら、なにか素敵なものが見つかるかもしれません。それでなくても、疲れた体が回復し、再び飛べるようになるまで好きなだけいてください。私はあなたの生まれるずっと前からここ [続きを読む]
  • 和食に合いそうな鉢
  • 大きな鉢を作ったつもりが、中型の鉢になりました。まだ、収縮するという感覚がつかめず、出来上がりを想像するのが難しいです。釜から焼きあがったものが出てくると、「あれ?」これが私の作ったものだろうか…と、少し戸惑ってしまうのです。また、釉薬の色がどのように出てくるかわからないので、綺麗に色が出ると嬉しいものです。 [続きを読む]
  • スグラフィートで模様をつけた湯のみ
  • スグラフィート(Sgraffito)は、素地の上に化粧土などを塗って2層にし、先の尖った道具で表面の層を削って模様をつける技法です。壁画や絵画にも用いられ、15、16世紀のイタリアで流行したと言われていますが、アフリカなどでもこの技術が使われていたそうです。化粧土が完全に乾ききってしまうと余分に表面が削れて線がうまく描けないので、数時間乾燥させたくらいがちょうど良かったです。削る道具は、インクの出なくなった [続きを読む]
  • 光と陰、その先に見えるもの
  • 3次元のこの世界には光があって、その光によって影ができるその光を表現しようとするなら、影は必然となる影を強調すれば、光はその輝きを増すまた、こういう風にも考えるその暗い影を知ることで、見えてくるものもあるのではと [続きを読む]
  • シンプルにしてみたら…
  • ゴールドストーン土を使って、ペアのコーヒーカップを作りました。土本来の色とテクスチャーを生かして、透明と白の釉薬を使いました。女性のメイクアップに例えるなら、念入りにお化粧をしてキレイに見せるのとは反対に、素顔の良さを生かして健康的に仕上がった感じです。”Less is More”ということもあるな、と思いました。 [続きを読む]
  • 遠くからみると1色に見える、多色遣いのドンブリ
  • 見た目はどこにでもあるような、濃紺のドンブリなのです。実は2色のブルーと、エメラルドの釉薬を使って色をつけました。微妙な色の感じが写真だとよくわかります。多くの人がそうであるように、平凡に見えるけれど、じっくり向き合うとそれぞれに個性がある。そういった個性を発見するのは面白いもです。また、平凡な自分だけれど、他人によって個性を発見されたとき、それを愛おしくも思うのです。 [続きを読む]
  • 白い砂浜をイメージしたお皿
  • さらさらとした白い砂浜に、静かに寄せる波。燦々と降り注ぐ太陽の光、かすかに潮の香りを運ぶそよ風… 目を閉じて、そんな風景を思い浮かべます。そこは自分だけのセーフスペース。苦しみも、悲しみも、怒りも、痛みもなく、穏やかな場所。誰にでも、自分のイメージするそんな場所があるのかもしれません。 [続きを読む]
  • セラピーとしての陶芸 癒し効果、集中力、気づきを高める
  • 窯出しされた作品を取りにスタジオへいってきました。陶芸を始めてから、電動ろくろを上達したいと思い、練習も兼ねてひたすら作りました。そういった作品が次々に出来上がり、家の食器棚に収まり切れず、キッチンカウンターにたくさん並んでいます。作品は、自分の記録のためブログに写真を保存しておき、その後寄付などするつもりです。出来上がった作品を見て反省したり、次にはこんなふうにしようとアイデアを思いついたりと、 [続きを読む]
  • 1.5キロの土で、ナチュラルカラーのプランター
  • 陶芸を始めてから、電動ろくろではカップやお椀などの小さなものを作っていたのですが、1.5キロの土を使って、ちょっと大きいものを作ってみました。このくらいの大きさの土は、こねるのに力がいりましたが、ろくろでは意外と扱いやすかったと思います。思いがけず、自然な感じの色が出たので嬉しかったです。どんな植物をいれようかな… [続きを読む]
  • プレーンな白いお皿
  • 夏らしい陶器の白いお皿が欲しいと思っていたので、白土、白い釉薬、(少しターコイズの釉薬)で作ってみました。お皿は作るときに、しっかり底を締めないと割れてしまうと聞いたので、念入りに締めました。ちょっと重いので、もう少し底を削ると良かったかなと思います。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …