lovely-tempura さん プロフィール

  •  
lovely-tempuraさん: 30代後半バリキャリの妊活ブログ
ハンドル名lovely-tempura さん
ブログタイトル30代後半バリキャリの妊活ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/lovely-tempura/
サイト紹介文36歳。2度の流産。それでも赤ちゃんに逢いたい。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 39日(平均2.9回/週) - 参加 2017/06/20 15:57

lovely-tempura さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • D3 Kクリニック受診
  • 先日立てたストラテジーを遂行すべく、本日D3にてKクリニックを初めて受診しました 以前の記事でも書いた、昨年タイミング指導と漢方処方でお世話になったクリニック(仮に、Tクリニックとしましょう。)とは、別のクリニックです。 Tクリニックは、なんかちょっとのんびりしすぎてたのと、検査の目的を言ってくれない点に不満があり、転院を決意。 Tクリニックほどのんびりしておらず、且つ、これまた別の記事でも書いたア [続きを読む]
  • リセット&ストラテジー
  • 前回の生理から28日目の昨日、リセットしてしまいました。流産手術後、3回目の生理です。流産後は、妊娠しやすい!とかいう噂もあるし、今回はタイミングもバッチリ!なので、ちょっぴり淡い期待もしてたのですが。。ですよねーそう甘くはないですよねー ってことで、今後どうするかです。いま、私は36歳と3か月。今まで2回の自然妊娠歴がありますが、いずれも初期流産しています。1度目は部分胞状奇胎。2度目は染色体異 [続きを読む]
  • おっぱい検診の話 その2(回顧録5)
  • 前回の記事のつづきです。 初めて乳腺外科を訪れたのが2015年3月。1年間の経過観察を言い渡されましたが、実際に次に受診できたのは、翌年の8月になってからでした。その間、1度目の妊娠→流産を経験したからです。マンモグラフィーってX線被爆をしてしまうので、妊娠中はまずいんですよね。あとは流産以降のバタバタで乳がん検診からしばらく足が遠のいてしまってました。 しかしある日、気づいたんです。「なんか、めっ [続きを読む]
  • おっぱい検診の話 その1(回顧録4)
  • 妊活中の皆さーん、おっぱい検診には行かれてますか小林麻央さんら有名な方々の乳がん告白で、「私、大丈夫かしら。。」と注意喚起された方も多いかと思います。 妊活中の皆さんで、もしシコリがあるなど気になる自覚症状のある方は、一刻も早く受診された方がよいと思いますよ。妊娠すると、ホルモンの影響で乳腺画像の見え方も変わって画像診断がし難くなってしまいますし、胎児への影響を考慮して治療方法も限られてしまいます [続きを読む]
  • 食いしん坊放浪記〜7月の巻
  • いやぁ、毎日暑いですね。溶けてしまいそうですカレンダー通りに勤務する我々夫婦は、目下3連休を満喫中 連休初日の昨日は、夫の誕生日も兼ねて美食会へ。 けどちょっとその前に水天宮に寄って、赤ちゃん来てくれるようにお願いしてきました 境内は意外と空いてました。待ち時間ゼロでお祈りタイムへ そしてお守りゲット 1つ2000円もするんでござんすね どうりで都会のど真ん中にピカピカで立派な社殿が建つんですね(不 [続きを読む]
  • ♂と♀を巡る妄想
  • 基礎体温表と排卵検査薬の反応具合を見る限り、順調に排卵期を迎えつつあります。結果にコミットすべく、しっかり励んでおります(恥)さてさて、排卵検査薬がようやく陽性となった夜のこと。一戦交える前に、夫が尋ねるのです。「今日は、どっちができる日?」てか、排卵前に仲良しするときはいつも聞いてきます。 赤ちゃんの産み分け方法に関する情報、迷信から一定の科学的根拠があるものまで色々ありますよね。うちの夫、ずっ [続きを読む]
  • 流産の兆候(回顧録3)
  • 今までの私の妊活の戦績。。妊活歴  : 1年半妊娠回数: 2回流産回数: 2回 35〜36才の流産率は、25%程度、というネット記事もちらほらありますが、私の場合、いまのところ流産率100%です以前患った胞状奇胎にかかるのは、妊婦約500人に1人という確率なので、なんと0.2%という天文学的に小さな数字ですが、1回目の妊娠にして、当たっちまいました。 なので、ネット記事でゴロゴロ転がってる「○○の確 [続きを読む]
  • 着床前診断について思ふこと
  • 着床前診断に関連するニュース、先日出てましたね受精卵検査で資格停止 産科婦人科学会、神戸の医師処分 流産を繰り返している私としては、着床前診断は、最後の砦だと思っています。こういう判断が出て、残念でなりませんというか、アメリカでは着床前診断どころか、場合によっては赤ちゃんの性別の操作まで認められているというのに。日本の不妊治療分野は世界の流れに逆行しているとしか思えません。 上記判断は、「生命の選別 [続きを読む]
  • エビデンスを示さない医師は信用ならない(回顧録2)
  • 実は私、不妊治療専門のクリニックにも通ってたことがあります。去年の年末くらいから今年の2月くらいにかけて。品川にあるアートクリニックです。 それまでは、以前の記事にも書いた、漢方を処方してくれてもいた先生のところでタイミング指導を受けていたのですが、年齢的に不妊原因がないかとっとと調べてほしい私は、産婦人科の一般治療専門のクリニックの、のんびりした方針をとる先生に、何だか温度差を感じました。そして [続きを読む]
  • 食いしん坊放浪記〜6月の巻
  • 突然ですが、我が家は夫婦ともども大変食いしん坊です。大体月1ペースで、美食会なるものを二人で開いております。これを生きがいに毎日頑張っているといっても過言ではありません。美味しいもの食べてストレス発散という意味では、広義の妊活にも入ると勝手に思ってます。 ってことで今月お邪魔したのは、てんぷら深町@京橋https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13004105/ 言わずと知れた、天ぷら屋さんの名店です。 しか [続きを読む]
  • 胞状奇胎のこと(回顧録1)
  • 今日は、1年前に患った、胞状奇胎のことを書こうと思います。確率的には妊婦500人に1人、というちょっと珍しい病気ですが、誰しもなり得る病気です。当時は、ネットの記事やブログを検索しまくり、病気のことを学んだり、心の叫びに共感したり。。色々お世話になりましたから、今度は私も誰かのお役に立てればと。 妊活を初めて3周期目の2016年3月。待望の妊娠症状が出ました。初めての妊娠検査薬に臨んだ際には、フラ [続きを読む]
  • 卵子向上委員会
  • 発足しました卵子向上委員会 会員は私独りですけども 先日の染色体検査の結果を受けて、私の不育症疑惑は完全にシロとは言い切れないけども、可能性は薄いんじゃないかな〜と思ってます。 そもそも不育症は、ちゃんとした基準はないようですが、一応流産3回、というのが大まかな目安のようです。私の場合、1回目が胞状奇胎で、これも医師によって上記3回の回数にカウントする場合としない場合があるようです。ただ、2回連続流 [続きを読む]
  • とりそみー21
  • 流産手術のときに採取した、絨毛組織の染色体検査結果。ついに出ました。 トリソミー21 いろんな気持ちが入り乱れて、混乱してます。。 そもそもこの検査を受けたのは、2度目の流産だったから。自由診療で実費負担6万はちょっと痛かったけど、やっぱり原因を突き止めたかった。胎児側に問題なければ、私の不育症の疑いも出てくるから。 で、この結果。不育症の疑いは、どうやら晴れたものの、気持ちは晴れません。 トリソミー [続きを読む]
  • 基礎体温狂想曲
  • 流産後、最初の生理から今日で15日目。 毎朝基礎体温を測り、D11あたりから排卵検査薬を使ってますが、今のところ、排卵の兆、なっしんぐです。 流産手術してから、手術前とは明らかになんか違う。まず、生理。量も超多いし、期間も8日間と、いつもの倍くらいでした。 次に排卵。通常25日周期くらいなので、D11、12くらいには排卵検査薬が反応し始めるのですが、いまのところ、真っ白。まさかの無排卵まだ本調子じゃ [続きを読む]
  • 生理と漢方にまつわるエトセトラ
  • このブログを書き始めた5月26日、待ちに待った生理が来ました。流産の掻把手術を受けたのが、5月1日だったから、25日でやってきたことになります。医師からは、約1か月で来るはず、と言われていたので、経過も順調な模様。よかった、よかった。絶賛妊活中のときには、来るな来るなと、念じていたのに、今はこの安堵感。ほんと、現金なものです。 生理といえば。。周期が早めなのが悩みなのです。34歳を超えたあたりから [続きを読む]
  • アメブロ、はじめました!
  • 備忘録も兼ねて、妊活ブログはじめました。現在36歳、結婚3年目、都内勤務、子供まだなし。 これまでの軌跡を簡単にまとめると。。2015年3月 入籍2015年11月 披露宴2016年3月 1度目の妊娠発覚2016年4月 7週にて稽留流産宣告。掻把手術。2016年5月 病理検査にて部分胞状奇胎発覚。2度目の掻把手術。2016年9月 妊娠許可下りる。以後妊活。2017年3月 2度目の妊娠発覚2017年4 [続きを読む]
  • 過去の記事 …