Misuzu さん プロフィール

  •  
Misuzuさん: 田舎でオール公立でも最高の教育を目指す
ハンドル名Misuzu さん
ブログタイトル田舎でオール公立でも最高の教育を目指す
ブログURLhttp://www.inaka-kyoiku.com
サイト紹介文地方で子育てをする医学博士夫婦の教育論
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 95日(平均4.8回/週) - 参加 2017/06/21 12:26

Misuzu さんのブログ記事

  • 我が家が〇〇テストを採用しないワケ
  • 全国統一小(中)学テストの案内が始まっています。長女の同級生でも、塾に通っている子たちは受けるようです。我が家にも、以前見学に行った塾から案内が届いたのですが、我が家では受けないつもりです。もちろん、塾に通っている子は受けるべきだと思いますし、受ける権利があると思います。塾に対し、「塾の指導力なんてこんなものですよ」という現実を突きつけなければいけませんからね。笑しかし、我が家のように塾に通っていな [続きを読む]
  • バカと天才のわずかな違い
  • 安室ちゃんが引退表明しましたね。私、実はね、アムラーだったんです! (爆)高校時代、部活で焼けた肌に、細眉に、茶髪ストレートのロングヘアとミニスカート。親に内緒でピアスも開けていたなぁ。ちなみに今は、肌は真っ白けで、黒髪にナチュラル眉です。ピアスの穴はもう通らないかも。私の受験勉強を支えてくれたのは、ミスチルと安室ちゃんです。笑で、当時の私には1つ年下の彼氏がいて、2人でカラオケに行ったら、彼はミスチ [続きを読む]
  • 現役世代のみなさんに本気で伝えたいこと
  • ちょっと教育とは関連がないかもしれませんが、今日は本気で書いています。いや、いつも本気で書いているのですが、今日は仕事を半日休んだのでいつもよりも全力投球で書きます。唐突ですが、私は、自分が直接関わっていない事に対して文句を言うのはフェアじゃないと思っています。例えば、PTA役員をやったこともないのに運営に文句を言ったり、投票にも行かないのに政治批判したり、家事をしていないのに、家が散らかっていると [続きを読む]
  • 子育ては「希望」と「あきらめ」の連続に思えるけれど
  • 「健康でさえいてくれればそれだけいい」そう願った日も、今となっては昔の話。子供が成長するにつれて、たくさんの希望と、期待と、欲が増えていき、「末は博士か大臣か」と。笑子育てをしていると、そんな理想が親の頭の中を支配してしまうものです。多くの親がそうだと思います。でも、私は時々、子供 (患者) の病気や死に直面する度に我に返ります。ただ、生きていてくれるだけでよかったと。それなのに、残念なことに、その次 [続きを読む]
  • 親が高学歴ではないことを強みにする
  • このタイトルを見て、「ケンカ売ってんのか、こら!」と思わないでくださいね。私はいたって真面目に書いているので。私が身近な医師家庭を見ていて、一点だけ「子供が不幸だな」と思うことがあります。それは、親がすごすぎて、誰の目にも子供が親を絶対に超えられないだろうと思えてしまう場合です。たとえば、父親は大病院の経営者で、すごい経歴を持っているのに、後継ぎの息子は父親に遠く及ばないように見えてしまう場合や、 [続きを読む]
  • 中学受験を通して子供が成長しました!?
  • 「中学受験を通して、子供が成長したと思うので、志望校には届かなかったけど受験してよかったです。」という内容の記事ってよく見かけますよね。中学受験をしない田舎の公立組の皆さんに言いたいことがあります。「でも大丈夫!中学受験なんてしなくたって、子供はみーんな、成長するから!」(ブルゾン風)3年生になってクラス担任が変わってから、宿題にちょいちょい中学受験の難問が出るんです。たぶん、中学受験をする家の保護 [続きを読む]
  • 夏休みの体験と新学期の目標
  • 長女の新学期が始まりました。夏休みの間中、1日1時間程度の勉強以外は遊び呆けていましたね。笑本人もさぞかし満足だったのではないかと思います。学童をサボって、友達家族と一緒に一日中遊んでもらった日もありましたし、いとこ達とキャンプにも行きましたし、習い事の合宿もありました。本当に、いつもの家庭学習以外はなーんにもしなかった夏休みでした。でも、大きく成長した夏休みだったと思います。彼女にとって1番思い出 [続きを読む]
  • どの教育メソッドを信じる?
  • 教育系のブログやSNSアカウントを拝見すると、高い確率で遭遇するのが、「〇〇式教育をやっています!」という記述。1つの教育理論だったり、ある教材を信仰して子供の教育を行なっているというケースです。七田式教育石井式国語(漢字)教育陰山メソッドヨコミネ式教育限定的だけど公文式とかも入れとくか。海外版だと、モンテッソーリ教育シュナイター教育その他いろいろ…私は、どれにすがって信じても良いと思います。これらは、 [続きを読む]
  • 全国学力テストの結果について友人たちの見解
  • 全国学力テストの結果が出ましたね。私の友人たち (主に医療関係者) が面白い分析をしていたので紹介したいと思います。友人A (男性)秋田県って毎回成績いいよな〜。なんか不自然なんだよなぁ。秋田は自殺者が多いことでも有名だし、真面目でストイックな県民性も関係しているんじゃないかな。もし、嫌なものを嫌だと言えない、学校の先生の言う事は絶対だという雰囲気があるのだとしたら、テストの成績が良くても学校教育そのもの [続きを読む]
  • 子供が進路を選択する時に親がすべき事
  • 夏休みに入る前に長女が学校からもらってきたプリントを昨夜読みました。(遅っ!)教育講演会の内容を要約したプリントで、講師の先生が言うには、子供が進路を選択するときに親がすべき事は、1.見守ること2.情報提供すること3.経済的支援だそうです。その中でも、3.の経済的支援は非常に重要であると同時に、家庭によって差があるので、早い時期に家庭の経済状況を子供本人に伝え、進路選択の基準にすることが大切。だそうです [続きを読む]
  • 部活動に抜本的改革を求めたい
  • 私は、学校に何か要求した事など1度もないし、いわゆるモンスターペアレントなどとは1番遠い立ち位置にいると思っています。あ、PTAに関してはちょっと改善したい部分があって、できればPTA役員になりたいと思っていますが、これがまた、毎年立候補しているのになかなかくじ引きで当選できないんですよね…。なのでちょっと諦めています。笑(今お仕事を頑張っている役員さんがいるのに、責任を取らない外野がゴチャゴチャ言うのも [続きを読む]
  • 年中次女、ひらがなを完全マスターしたけれど…
  • 現在4歳半の次女は、ひらがなは完全にマスターし、カタカナもほぼ書けるようになりました。まだ、「っ」などのつまる音や「ゃ、ゅ、ょ」の表記があやしい時がありますが、それ以外はほとんど読み書きできます。繰り上がり、繰り下がりの無い計算も、ほぼ正確にできます。こうなると、車に乗っていても看板などの文字が読めたり、読み聞かせの時間がなくても1人で絵本を読めたり、私にお手紙を書いてくれたりします。つまり、ただ生 [続きを読む]
  • まだ無い答えを探す喜び
  • 私は今、英語の論文を書いています。おそらくこれが、研究者としての最後の論文になると思います。開業したら…論文を書くことはできても動物実験や細胞培養などはできないでしょうから、これが国際誌に発表する最後の論文になるかもしれないと思うと、感慨深いものがあります。私の研究テーマはざっくりといえば「再生医療」です。iPS細胞に代表されるように、流行りというか、とても面白くて人気のあるテーマなので、世界の中で [続きを読む]
  • 大逆転など、ほとんど存在しない
  • お盆に親戚が集まる席で、久しぶりに甥っ子達に会いました。そこで感じたのは、「幼稚園の時のまんま、大きくなってるなぁ」ということ。笑甥っ子たちの幼少期を思い出してほのぼのした気持ちになりましたが、同時に「三つ子の魂百まで」ということわざが、これほどまでに残酷な真実だったのか…とも思いました。私は大学の6年間、塾講師のアルバイトをしていて、小1から高3までのたくさんの子供たちを見てきました。それから甥っ [続きを読む]
  • 「40代主婦、子育て経験2人以上」の市場価値
  • 教育とはあまり関係ありませんが、教育資金と少し関係があるので書きます。私の事業の話です。先日書いた記事の、40代主婦の方に、社員になっていただける事になりました。私、行動速いでしょう?笑私の短所は、臆病で慎重過ぎて判断が遅れがちになるところなので、行動するスピードだけは常に意識して生きています。実際、それを意識するくらいでちょうどいい感じで仕事が進みます。その女性に話をした時、すごく驚いていました。 [続きを読む]
  • うまくいっていないことも正直に書くね
  • ママ友たちと、長女が幼少期から家庭学習に一緒に取り組んでいることを、以前からこのブログで綴ってきました。子供が同じ保育園に通っていたママ友同士で、3歳くらいから始めて、卒園後も、小学校は3つの学校に別れて入学しましたがずっと続けてきました。小学校に入学した頃には非常にうまくいっているように見えました。たぶん、どの子もそれぞれのクラスで上の方の成績だと思います。うちの長女も、まだ小3で3段階評価ですが、 [続きを読む]
  • 手を替え、品を替える
  • 家庭学習の習慣をつけさせようと思っても、どうしてもうまくいかない時ってありますよね。我が家だって、全てがうまくいっているわけではありません。小さい頃は、絵本の読み聞かせ → 全然聞いてない「これ、やってみよっか?」→「やだ!!」鉛筆を持たせる → 投げ飛ばすひらがなや数字を教える → わざと間違える少し大きくなっても、「宿題終わるまで遊んではいけません」→ ふてくされる、または靴を持って窓から脱走してい [続きを読む]
  • 今日は毒を吐きます
  • 最近忙しくて、ブログの更新どころか、他の方のブログにお邪魔することもなかなかできていません。先週の土日は仕事で休めなかったので、なんだか相当疲れが残っています。あとは、巷では夏期休暇を満喫されている方も多いと思うので、タイトルで「夏休みの旅行」の記事だとわかるものは、読まないようにしています。笑これからお盆にかけて、まさにその「夏休みの旅行」での事故やケガで受診する県外の方が増えて来るので、腹が立 [続きを読む]
  • 勉強をしなかった後悔はあっても、勉強をした後悔など無い
  • 8/12に、大学の同窓会があります。同窓会はこれまでも何回かありましたが、私が行ったのは結婚前の一回だけ。あの日を最後に、私は当然のように毎回欠席です。小さい子供を抱えて、実家や義実家のサポートも受けられず、忙しい夫を持つ身で、そんなお盆の時期に行けるはずないので、最初から諦めています。12日の土曜日は、夫の実家の墓参りの準備で掃除をしたり、13日に親戚が集まる会食の準備をしたりして忙しく過ごす予定です [続きを読む]
  • 公立中高一貫校が田舎で流行っています
  • ここ十数年前から、地方の各地で公立中高一貫校が設立されているのをご存知でしょうか。既存の高校に中学校を併設したり、全くの新設だったり、形は様々ですが、首都圏や関西圏の私立中高一貫に追随するように、自治体が税金を投入して中高一貫教育に力を入れています。どういう経緯からそういう流れになったのか私にはわかりませんが、おそらく大学入試で都会の中高一貫出身者に敵わない、という田舎の公立が危機感を抱いたことが [続きを読む]
  • 普通のことを普通にやれる能力
  • 昨日、近場のレジャー施設に子供たちを連れて遊びにいった時、そこで受付をしている40代半ばくらいの女性に思い切って声をかけました。前回行った時も彼女はそこで働いていて、私は一目惚れをしたのです。私は決めた。この人を口説いて、絶対に落としてみせる!私のクリニックの受付として。笑(まだまだ先だけど、良い人材は早めに確保しておかなければ。)ハローワークにクリニック受付(医療事務)の求人を出すと、私の住む地域では [続きを読む]
  • 夏休みのたった1つの約束
  • お子様の夏休みに入ったご家庭も多いと思います。我が家は基本的に学童保育に行かせているので、長期休みの学校の宿題は1日で終わってしまいます。(読書感想文と自由研究は除く)これは、学童保育に通っているお子さんであればみなさんこんな感じではないかと思います。仕方ないですよね、1日中学童にいるわけだから、他にやる事ないですし。笑学校の宿題が少な過ぎるのも困るなぁと毎年思います。そのため親は、学童保育でさせる課 [続きを読む]
  • 子供がかわいそう
  • 先日投稿した記事で、以前はもっと子供の家庭学習を進めるママ仲間がいたけれど、「医者の家庭と同じことをしてもついていけなくなるだけだ」というママがいたので今は前より仲間が少なくなった…と書いたのですが、改めて人数を確認してみたところ、一旦減ったものの今は逆に増えていました。ここで訂正してお詫びします。笑でもやめていったママ達がいるのは事実なので、その経緯を今日は書きたいと思います。やめていった方々に [続きを読む]
  • 田舎の人に知って欲しい「受験のために引っ越しする人たち」の存在
  • 今日は出張なので、新幹線の中から投稿です。車窓から見える景色が都会になっていきます。笑その景色を眺めながら、都会で子育てをするってどんな感じなんだろうと思いを巡らせます。先祖代々、田舎で生活しているとあまり実感がないかもしれませんが、地方で暮らす人の中には、有名私立中学の受験のために首都圏に引っ越しをする人たちがいます。そういう子たちは大抵、両親のどちらかも有名私立中学(中高一貫)出身です。私の周り [続きを読む]
  • 教材は何だっていいと思う
  • 時々聞かれるのですが、「家で使っている教材を教えてください」と。もちろん、いいな、と思う教材はたくさんありますし、その良いところをこのブログでも紹介していますが、教材ありきの家庭学習になっている人を見ると「そこ、重要?」と思うことがあります。家庭学習と言うと、どうしてもみなさん各論(〇〇式などという教材や塾や先取り学習の進度) に意識がいってしまいがちですが、私自身は総論(習慣や自立やモチベーションな [続きを読む]