Misuzu さん プロフィール

  •  
Misuzuさん: 田舎でオール公立でも最高の教育を目指す
ハンドル名Misuzu さん
ブログタイトル田舎でオール公立でも最高の教育を目指す
ブログURLhttp://www.inaka-kyoiku.com
サイト紹介文地方で子育てをする医学博士夫婦の教育論
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 26日(平均11.6回/週) - 参加 2017/06/21 12:26

Misuzu さんのブログ記事

  • 子供がかわいそう
  • 先日投稿した記事で、以前はもっと子供の家庭学習を進めるママ仲間がいたけれど、「医者の家庭と同じことをしてもついていけなくなるだけだ」というママがいたので今は前より仲間が少なくなった…と書いたのですが、改めて人数を確認してみたところ、一旦減ったものの今は逆に増えていました。ここで訂正してお詫びします。笑でもやめていったママ達がいるのは事実なので、その経緯を今日は書きたいと思います。やめていった方々に [続きを読む]
  • 田舎の人に知って欲しい「受験のために引っ越しする人たち」の存在
  • 今日は出張なので、新幹線の中から投稿です。車窓から見える景色が都会になっていきます。笑その景色を眺めながら、都会で子育てをするってどんな感じなんだろうと思いを巡らせます。先祖代々、田舎で生活しているとあまり実感がないかもしれませんが、地方で暮らす人の中には、有名私立中学の受験のために首都圏に引っ越しをする人たちがいます。そういう子たちは大抵、両親のどちらかも有名私立中学(中高一貫)出身です。私の周り [続きを読む]
  • 教材は何だっていいと思う
  • 時々聞かれるのですが、「家で使っている教材を教えてください」と。もちろん、いいな、と思う教材はたくさんありますし、その良いところをこのブログでも紹介していますが、教材ありきの家庭学習になっている人を見ると「そこ、重要?」と思うことがあります。家庭学習と言うと、どうしてもみなさん各論(〇〇式などという教材や塾や先取り学習の進度) に意識がいってしまいがちですが、私自身は総論(習慣や自立やモチベーションな [続きを読む]
  • 田舎で子育てをするメリット
  • タマネギを乾燥させていました。もう、そろそろいい頃ですね。↓知っていました?自分で収穫したタマネギを乾燥させるとこんな感じです。スーパーで売っているようなツルツルできれいなものばかりではありません。しかも、ニンニクもタマネギも最初から乾燥しているんじゃないんですよ。(大人は知っていますよね。笑)生ニンニクや生タマネギとしても食べて、余った物を自分で乾燥させて保存用にするんです。生ニンニクの匂いの強烈 [続きを読む]
  • 4人の子供への読み聞かせ
  • 私は以前から普通にやっていた事なのですが、先日友人に話したら、「えー!!そんな事やっていたの!?もっと早く教えてよ!」と軽く怒られた事を書きたいと思います。笑大した内容ではないので期待しないでくださいね。多くの方が、お子さんが小さい時から絵本の読み聞かせをされている事と思います。我が家は長女が生後5〜6ヶ月くらいから始めました。小さい頃はすぐ読み終わる絵本でよかったのですが、成長するに従って本の内容 [続きを読む]
  • 小4からの塾選び
  • 長女が来年から通う塾を決めるため、休みの日に少しずつ情報収集をしています。これまで長女は家庭学習のみでやってきましたし、それで上手くいっていました。それでも小4から週1回くらいは塾に通わせてみようかなと、ずっと前から考えていたことです。学習面で大きく差がつくのは小学校3〜4年生と言われています。そこまでは塾よりも家庭での取り組みがとても大切だと私は思っています。それは、週1〜2回の塾での取り組みでは習慣 [続きを読む]
  • 都議選結果に勇気をもらう
  • 都議選で、女性議員が過去最多の36名当選しましたね。都民ファーストの会からは17名全員当選だそうです。私は都民でもないし、小池百合子さんを特別好きなわけでもありませんが、このニュースには勇気をもらいました。初当選を果たした若い女性議員の姿を見ていたら、出馬を決断するのにどれだけの勇気が必要だっただろうな、と思い、全然知らない人なのに固く握手を交わしたい気持ちになってしまいました。笑でも、大変なのはこれ [続きを読む]
  • 母親の敵は母親かもしれない
  • 比較的余裕のある週末なので、ニュースを見ていました。「自民党金子議員、保育園の送迎に公用車使用」 とか。笑そして、ある事実に気がつきました。母親の足を引っ張るのは、やっぱり母親か…。ということに。私はこのニュースを見て、絶対に世の母親たちが、「それくらいいいじゃないか!出勤途中に保育園があるんだから!」と擁護の声を上げると思っていたのですね。でも、意外な事に、そればかりでもないようです…。笑今のと [続きを読む]
  • 勉強の代わりにスポーツ!?
  • 久しぶりに、土日を両方休める週末です。今日は長女と次女を早起きさせて朝の5:30〜6:30で家庭学習を終わらせました。「休日は、朝のうちに勉強が終われば、あとは自由だよ」と言っています。楽をするために努力をするという感覚を、この先の人生でずっと覚えていてもらいたいな、と思います。ところで先日、長女の同級生の保護者で、6年生のお兄ちゃんもいる方がこんな事をおっしゃっていました。「うちの子(兄)は勉強が全然ダメ [続きを読む]
  • がん治療についてひと言だけ
  • 小林麻央さんが死去されたニュースを受け、外科医の端くれとして少しだけ書かせて下さい。癌と診断されたら、どうか、標準治療を選択して下さい。セカンドオピニオンも必要なら構いませんが、迷っている間にも癌はどんどん進行します。多くの癌において、完治するための手段は手術です。手術ができるということは、完治する可能性があるということです。このご時世、医者が患者に無理に手術を勧めることはできません。切らずに治し [続きを読む]
  • こだわらない事の大切さ
  • 短時間でもいいので、幼い頃からの家庭学習を習慣化し、子供たちの学力向上を目指している私です。基本的に例外は作らないようにしています。今日は帰りが遅かったから、とか、疲れているから、くらいで「今日はやらなくてもいいよ。」と例外を作ってしまったら、せっかくの習慣が崩れてしまいます。しかし、やはり例外はあります。それは子供の心が不安定な時と、体調が悪い時。滅多にありませんが、友達とケンカしてワーワー泣い [続きを読む]
  • 使わないと衰える
  • 今日は、教育ではなく介護の話です。唐突ですが、健康長寿の秘訣って何だと思いますか?バランスのとれた食事。適度な運動。もちろんそうだと思いますが、私は誰かに必要とされている事だと思っています。必要とされている人は、意識して健康的な生活を心がけている、という理由もあるかもしれません。悠々自適の引退生活を送る高齢者よりも、無職の息子や出戻りの娘と同居して養っていたり、配偶者の介護をしている高齢者の方が健 [続きを読む]
  • 家庭学習で迷っていること
  • 小3長女の家庭学習で悩んでいます。公立小学校の授業ペースに合わせて家庭学習をしていたら、余裕があり過ぎて家庭で何をしてあげたらいいのかわかりません。(笑)かといって、先取りでどんどん進めたら私の負担が大き過ぎますし、やっぱり新しい事を教えるのは学校の先生の役割であって欲しい。(…という考え方が甘すぎるのか…甘すぎますね。)今は復習メインで進めているのですが、計算スピードもだいぶ速くなってきてタイムが [続きを読む]
  • 報酬系の活性化
  • 数年前、私は本当にダメ人間だった時期がありました。ちょうど長男が生まれた後、35歳の手前くらいだったと思います。女の35歳前後というのは微妙な時期で、体力も気力も「地に堕ちる」人が多いです。でも周りの先輩を見ていると、そこで何とか踏ん張れれば、元気な40代を過ごすことができるようにも思えます。私がどのようにダメだったかと言いますと、とにかく疲れて疲れて仕方がなかったのです。仕事が忙しい → 疲れる → 運動 [続きを読む]
  • 子供に投資をする判断基準
  • 先日、とあるコラムをネットで目にしました。それを引用して今日はこの記事を書こうと思ったのですが、その記事がどこにあったのか見つけられなくなってしまったので、覚えている範囲で書きます。↓↓↓経済的に裕福な家庭が、子供に惜しみなく教育費をかけるのは当然である。また、裕福でない家庭が、生活のために子供にあまり教育費をかけない選択をするのも当然である。問題なのは、無理をすれば子供に教育費をかけられるレベル [続きを読む]
  • 彼女は…実は結婚したくない
  • 教育とは関係ないので、ずっと下書きにあった記事です。↓↓↓私は、結婚制度が無くなればいいと思っています。結婚していて子供もいますが、今すぐ無くなっても構いません。今の生活は幸せですが、それは結婚という制度がもたらしたものではなく、夫と子供たちがそばにいるから、ただそれだけの理由です。先日の昼休みに、男性の同僚が数人、後輩の独身女性について言っていた言葉。「あいつはもう結婚なんて諦めたんだろうな。一 [続きを読む]
  • 子供は与えられた物の価値がわからない
  • 私は小さい頃、京都の職人が作ったという立派な7段飾りの雛人形が家にありました。しかし私は人形なんかにちっとも興味がありませんでした。私が好きだったのは「鯉のぼり」です。毎年子供の日が近づいてくると、スーパーで売られている小さな鯉のぼりが付いたお菓子を買ってもらうのが楽しみでした。中のお菓子が無くなっても外側の鯉のぼりだけはずっと持っていました。一度母親に勝手に処分されてしまい、激怒した記憶がありま [続きを読む]
  • 必要ない時期に、無理に伸ばそうとしない
  • 我が家の子供達の宿命は、「将来は何になりたいの?」とは聞かれずに、「将来は何のお医者さんになりたいの?」と聞かれてしまうことです。私たち夫婦も子供達が医学部に行くことを望んでいるとはいえ、少しかわいそうに思うことがあります。ですからまだ小さい子供達の前ではあまり親が「医学部」「医者」というワードを出さないようにしています。学校でも保育園でも親戚にも言われているに違いないので。まぁでも、出さないよう [続きを読む]
  • 事実に基づいた汚れた意見を書いてみます
  • ニュースなどで、まだ加計学園問題をやっていますね。私は、もし仮に「お友達優遇政治」があったとしても、特に何も思わないので「ふーん…」という感じで読んでいます。どちらかというと、安倍総理とお友達で羨ましいな、私の友人も誰か総理大臣 (県知事でもいいや) になってくれないかな、と思います。実際に友人という理由で便宜を図ったかどうかはわかりませんし、本人たちは否定している事を前提で書きますが、私なら使えるも [続きを読む]
  • それぞれの教育方針
  • 長女には、近所に仲の良い友達が3人います。1人は、共働き家庭で普段は学童(長女とは別のところ)に行っていて、平日は週1回だけ自宅に帰宅することになっているため、その日だけ遊べるAちゃん。もう1人は、こちらも共働き家庭で鍵っ子で、ご両親が完全に放任主義のBちゃん。そして、専業主婦家庭で習い事が多く(週3回)、門限は厳しいが勉強はさほど厳しくない家のCちゃん。我が家の長女も学童に行く日が多いため、毎日全員はそろい [続きを読む]
  • 習慣はすぐ崩れる
  • 今日は調子が悪いです。4日連続で運動をしていません…。運動をしないと、心も身体も調子が悪いです。それでなくても月曜日の朝はとにかく疲れます。次女、長男、次男のお昼寝用布団を3セット抱えて保育園に登園します。駐車場と園を3往復して子供と布団をやっと運び込みます。雨だったりするともう泣きたくなります。。。そんな朝でも心を安定させて、体力を保って、いつもと同じ安定した仕事をこなすためには、アラフォー女にと [続きを読む]
  • 時刻と時間が苦手な子
  • 算数で差のついてしまう関門のひとつは分数だと思っています。(他にも図形や立体などたくさんありますが。)だいたい小学校3、4年生あたりが分岐点になり、そこで算数が得意か苦手かはほぼ決まります。ですが、ひとつ地味なことを忘れていました。時計と時刻が苦手な子も時々います。問題 (ドラゼミより抜粋)昼の12時から夜中の12時までの12時間の間に、長い針と短い針は何回重なるでしょう。(ただし最初の昼12時は回数に数えません [続きを読む]
  • 18歳になったら家を出ていって。勉強をしないなら日本から出ていって。
  • 私が子供たちに、小さい頃からイスに座る習慣や家庭学習の習慣を身につけさせている理由は、自信が無いからです。高校受験あたりから頭角を現してぐ〜んと伸びる子の方が伸びしろが大きいのは百も承知です。でも、そんな子供っていったい全体の何パーセント存在するのでしょう。我が子がそうなる自信がないから、コツコツ少しずつ伸ばしているのです。ビリから這い上がる強靭な精神力があるとも思えないので、最初からそこそこ良い [続きを読む]
  • やーめた。(笑)
  • どうやってこの記事にたどり着いたかは覚えていませんが、先日ふと目にとまりました。↓経験上、ネット上の批判は99.999%ゴミ。 : まだ東京で消耗してるの?そうですよね。。。そもそも、なぜ私だけプロフィールに職業を書いたらダメなのよ。笑他のブログを拝見しても、結構な確率でみなさんプロフィールに職業や経歴を書いていますよね。SEとか看護師とか先生とかなんちゃらコンサルタントとか主婦とか…。なぜ私は匿名の赤の他人 [続きを読む]
  • 格差を覆すためには勉強するのが1番の近道
  • 都会と田舎の教育格差というものもありますが、家庭ごとの経済格差によって、教育格差が生じ、さらに子供たちの代での経済格差に繋がっているという現実があります。この格差を解消するには、行政に対して声を上げても難しいと思います。格差が生じたのにはそれなりの理由があって、割と正当なものが多いからです。私は、上層の人たちが努力でつかみ取った成功を否定するつもりはありません。例えば今、私が始めようとしている事業 [続きを読む]