ゆう子 さん プロフィール

  •  
ゆう子さん: 借金Women返済小町
ハンドル名ゆう子 さん
ブログタイトル借金Women返済小町
ブログURLhttps://debt-women.org/
サイト紹介文多重債務者の「変わりたい」が見つかる借金返済ブログ
自由文借金ゆう子の返済ブログVol.4「変わりたい」編です。

350万円の借金を返済したけどまたジワジワ借金苦。。リボ払い70万円にキャッシング20万円。

ちなみに、おまとめローンの残債170万円は無いものと考えます。

証拠金400万円でフルレバで日銭を稼いでます。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 77日(平均3.4回/週) - 参加 2017/06/23 14:02

ゆう子 さんのブログ記事

  • 借金の返済と貯金を同時並行させる人の危機意識
  • 借金返済で苦しめられてしまう原因は減らない残債に精神的に追い込まれてしまうことだと思っています。その苦しみから逃れるための色々な方法を試みても、究極的には残債を減らすことでしか苦しみから逃れられないと思います。それには少しでも多く繰り越し返済していき、金利(利息)負担を少なくしていくことを何より優先すべきだと、これこそが借金返済の最善の方法だと思っていました。ところが多重債務者の中には、借金を返済 [続きを読む]
  • 借金返済に苦しむ人の5つの原因
  • 借金を返済することは本来は難しいことではないはずです。ですが借入先が5件以上の多重債務者となると徐々に返済が困難になっていきます。私自身が多重債務問題の解決はひとりでは難しいということを身に沁みているものの、他にも幾つかの原因や理由があったと思います。今となって思えば、「どうして債務解消に向けて遠回りしていたのだろう」と思うことばかりです。借金返済に苦しむ人の5つの原因。人には人の返済を困難にする [続きを読む]
  • 借金返済で心が折れる8つのパターンの解決方法
  • 借金返済をしていきながら生活していくと、心が折れる挫折感に見舞われることがあると思います。私もあまりの辛さに打ちひしがれることもありました。こんな人生に価値があるかどうか疑問に思う時もありました。そもそも、この多重債務状態から抜け出せるのか、多額の借金に対して返済能力が私にあるのか、こんなにまで苦労して返済する価値があるのかという思いに心が折れそうになったことがあります。何度も返済を諦めようと(投 [続きを読む]
  • 借金返済できない時の順を追った7つの対処方法
  • 借金返済できない、カードローンやクレジツトカードの支払いなど引き落とし残高が、一時的に足りなくて困って焦る時があると思います。一方で、もうこれ以上は返済していけないと感じている人もいると思います。それでも諦めて放置しますと、借入先から督促のハガキや電話が来ます。それも放置していますと職場に督促の連絡が入るようになります。個人融資(フリーカードローン)であれば最悪はやがてお給料の差し押さえという事態 [続きを読む]
  • 借金返済は目的と目標がなければ完済できない
  • 多重債務者の妹は東京の女子大に通い、昨日ロンドンに交換留学ではないけど3週間の予定で行きました。今の大学生は海外に行くことは語学に慣れるという意味で当たり前のようなのですけど、うちにとっては一大事。母親や親戚の叔父叔母から5万円ずつ餞別をいただき、私も渡さなくてはと思っていたのですけど、借金がみるみる増えてる状況で渡せたのは1万円でした。空港での交通費とお茶代でなくなる金額。全くお金がないわけでは [続きを読む]
  • 借金返済できないで蒸発した父の15年の空白と因果
  • 私の父親は借金が返済できなくなって、私が幼稚園の年長の時に蒸発していると言い聞かされています。当時は、何度も「お父さん、いつ帰って来るの」と何度も母に聞いていました。その度に、生まれたばかりの妹を背負っている母からは「お父さんは仕事が忙しくて暫くは帰って来ない」と因果のように言い含められました。それから親戚の叔父の家のそばの借家に引っ越して、母と私と妹の3人の母子家庭の暮らしが始まりました。ですの [続きを読む]
  • 自分や配偶者(他人)の借金残高を調べる方法
  • 借金返済が苦しくなってきたけど、自分の借金残高を調べる方法が分からない。或いは面倒くさいという理由で闇雲に払い続けてしまう時があると思います。借入先ごとの返済状況をシッカリ把握しながら、借金全体の返済額をコントロールしつつ計画的に対処していくことが理想だと分かっていても、複数のカード会社でローンを組んでいたりしますと、余計に全てを把握するのは面倒で難しくもなります。私もそうでしたけど「どうせ返せば [続きを読む]
  • 借金まみれなら敢えて大きな融資を受けるのも1つの返済方法です
  • 例えばカードローンの借金が200万円あるとして、毎月の返済が約5万円として返済も苦しい状況。そこから更にジワジワと借金100万円が増えて、借金300万円の毎月の返済が約8万円(金利は18%計算)そこから返済のために別のカードローンで50万円の借入をして一息つくも、借金は合計350万円で毎月の返済は約10万円。これが私の借金まみれだった時の、大まかな借金の増え方でした。ジワジワ増えていく返済に焦らさ [続きを読む]
  • 借金返済の悩みの答えと困りごとの区別
  • 借金返済の問題に悩まされると、一日中お金のことで頭の中がいっぱいになります。寝ても覚めても頭の中はお金の心配ばかり、いい解決策はないかと悩みに悩んで考え抜きます。借金返済の不安や心配の解消は、目で見た借金額の数字が減るか、確実に借金がゼロになる方法を実践している時の2点しかありません。それが出来ていれば、借金のことで悩んだり常にお金のことばかり心配することはありません。それができないからゆえに悩ん [続きを読む]
  • 借金の完済をゴールとしない借金返済計画
  • 多重債務状態になって借金の返済が大変になってきますと、誰しも早くその状況から脱出したいと考えます。返済が困難になればなるほど、焦りと危機感から必死になって借金を終わらせようと、ひたすら完済の日を目指した借金返済計画を立てて頑張ります。私もそうでした。かつて月々の返済が苦しい状況が続いた時には、早くこの借金をなんとかしなくてはならないという悲壮感さえ漂う必死さでした。もがけばもがく程に借金に焦り、と [続きを読む]
  • 2つの理由で自覚を遅らせたリボ地獄を抜け出した借金返済方法
  • 私が借金を重ねて返済が困難になるまでどれくらいの時間を要したのか考えてみますと、それはあまりにも短い期間でした。クレジットカードは常に後リボ払い、返済額が多い時には分割も可能。カードでの買い物は便利ですし、キャッシングも自分のお金のようなキャッシュカードくらいの感覚だったのです。銀行が発行してくれるカードローン同様、本当に短期間で、それこそ一瞬のうちにリボ払い地獄となりました。短期間で陥ったクレジ [続きを読む]
  • 借金返済する世代も時代もブログも変わっていく
  • 自身の体験から借金の返済のことをブログにつらつら書き始めて3年ぐらいが経ちました。一応ジャンル的には金融サイトに入るのかな。いつしか私は、ただブログを書くということだけでは時間が勿体ないと考えるようになって、如何に自分の日記で収益をあげて借金返済に充てるかということも、ブログを運営しながらの楽しみにもなっていました。今年2017年のはじめに、私自身が一時的にも借金を完済したからというわけではなく、 [続きを読む]
  • 私の借金、奨学金返済から債務整理で完済まで
  • 『借金』、『自己破産』、『債務整理』、というと、誰しも現実的に自分の身に起こることだとは感じていないかもしれません。私もそういった一人でした。私の奨学金返済から、借金の債務整理、完済まで。私は大学卒業と同時にマンションを借りて一人暮らしを始め、小さいながらもメーカーに就職し、営業事務の職に就いていました。ひとり娘だったために親が優しいのか甘いのか、一人暮らしをしている私には大変だろうと、有難いこと [続きを読む]
  • 借金返済する環境の大切さ
  • ブログに借金のことを書き始めて4年ぐらい経ちます。お蔭さまで借金地獄は無事に脱出することができて、一瞬だけでも完済もできたので不満なことはないのですけど・・・飽きました。私はブログ更新を苦にしないタイプで、毎日更新しろと言われればそれも不可能ではないのですけど、それ以上に色々なことを工夫もできたりもするので、人並み以上に楽しさも味わえているつもりなのですけど、ブログが借金生活の一部になってしまって [続きを読む]
  • 借金返済するお金を最大限に借りる方法まとめ
  • 私は過去最大に借金が膨らんだ時に、金融機関かからの借り入れが300万円超、勤務先の派遣コンパニオン会社からのバンス(前借り)合わせて350万円を超えたことがあります。非正規雇用で賃貸アパート、一応、保険証は厚生年金をはらっていたので社会保険でしたけど、住民税もすごい滞納していて前年や前々年の所得の申告も無視というだらしのない状況でも、必死に借金を返済するために、クレジットカードやカードローン、消費 [続きを読む]
  • 借金返済できない高年収の人の考え方と手段
  • 借金返済ができない人は、私がそうでしたのでつい自分と同じ年収の低い人というイメージを持ってしまうのですが、借金やローンの返済に問題を抱えて相談する人の中で高年収の部類、ひとつの目安となる年収1000万円の高額所得者の人の割合も多いそうです。年収が多ければ多いほど、お金に困らないだろうと考えてしまいますが、その年収や年商を維持することの難しい自営業(会社経営)の方や、中には医者もいるそうです。またス [続きを読む]
  • ブログを事務所代わりにして借金返済の副業とする方法
  • ブログを運営していますと、少しでも借金返済の足しになれるように副業としてブログを始めたいという方がいると思います。私は、私自身も「何もしないよりはマシ」と思って3年前に、まったくの初心者として収益化に向けたブログを開設しました。今は様々なネットを使った副業方法がありますので、少しでも空いてる時間で副業をして借金返済の為の有効活用したいと思う人は積極的にした方がいいと思っています。でも今ならよく分か [続きを読む]
  • 借金返済の不安はどこから来るのか(過去、現在、未来)
  • 私は借金に苦しんでいた頃、借金返済の何が不安なのかと聞かれたことがあります。そういう具体的な聞かれ方をしたことがありませんでしたので、しばらく考えた上で率直に、この先借金を返済していけるかという「将来に対する不安」と答えました。同時に「今も不安な気持ちで仕方ない」と答えたことがあります。私もそうですが、借金返済に不安を感じる方は、具体的に生活費などの経済的な不安や、収入や仕事の不安など将来に不安を [続きを読む]
  • 借金返済のプレッシャーに負けないようにするには
  • 意気込んで借金返済を終わらせたいと気持ちばかり焦って1日を無駄に過ごしてしまいました。1日のうち良い状態が10時間あっても、たった5分の不安が、後の借金返済に大きな悪影響を及ぼすのではないかと心が凍てつくほどです。素朴に感じるほど、どうして私から借金がなくならないのだろうと、いつまでこんな生活が続くのかと押し潰されそうな重圧にも気が滅入ります。借金返済のプレッシャーに負けないようにするには。借金を [続きを読む]
  • 借金返済計画と多重債務者の行動心理
  • 多重債務者が一般的な借金返済計画を立てたところで頓挫するだけだと思っています。私がそうでした。例えば、まず始めに「いつまで返済したいか完済日を決める」として、その為に逆算していく計算式が一般的な借金返済計画だとしますと、それができるぐらいなら「いま現在、借金で困っていない」となりますし、そのような計画書は借金が増える要素がないことを前提に立てられていますので、借入をしなくてはならない状況の多重債務 [続きを読む]
  • 借金生活の借金苦を和らげる3つの身の丈
  • 多重債務者の多くの方が借金に突っ走ってお金の苦しみを嫌というほど味わわされます。そして借金苦に陥り後悔と反省をしながら、始めて人生で大事なことを知ったかのように自分に言い聞かせる言葉があります。「身の丈に合った」という言葉です。私自身も借金返済中に思い知らされました。本当によくできている言葉だなと思います。引用:Goo国語辞書【 身の丈 みのたけ 意味 】無理をせず、力相応に対処すること。分相応とあ [続きを読む]
  • 多重債務の借金苦を1日180円で抜け出す実践的な返済方法
  • 私は多重債務になって借金返済を抱えるようになってからというものは、毎月の返済が当たり前という錯覚になってきて、とにかく遅れないように返済することに必死になりました。借金がある限り5年払いであれば返済日が60回も決まっています。その日は、こちらの都合や事情に関係なく確実に来ますので、借金生活が長くなりますと誰でも徐々に返済に疲れていきました。そうやって借金苦に陥っていくと思います。その時の考えは、毎 [続きを読む]
  • 借金生活の一石二鳥と2つのコツ
  • 月曜日の朝だけは気力、体力充実の早起きで私の借金生活の1週間のはじまりです。早く完済しなくてはと思いますけど、それ以前の借金地獄に舞い戻るか瀬戸際でもありますので、とにかく今日1日できれば今週が良い日の連続でありますようにという願わずにいられない瞬間です。今日は特に月初でもあるので、余裕でハイローオーストラリアのキャッシュバック5万円も入る予定で、いま負け組に転落した私への繋ぎ止めかもしれないけど [続きを読む]