なつ さん プロフィール

  •  
なつさん: 二条 夏のアレコレ聞いて?〜うまくいく仕事術の法則
ハンドル名なつ さん
ブログタイトル二条 夏のアレコレ聞いて?〜うまくいく仕事術の法則
ブログURLhttps://ameblo.jp/nijonatsu/
サイト紹介文何もかもがうまくいく仕事術。ネガティブな世界とはさようならしたい人のための仕事、ライフスタイルの法則
自由文このブログと一緒に参考になるのは私の著書「たった一つのことを実行して 「デキる人」になる」
一生懸命もがいても、少しも前に進まない、空回りしてしまう。それなのに、さほど残業もしない、苦労しているようには見えない同僚が高く評価されて、出世も早かったりする。

そんなあなたは、たった一つのことを実行してみて!

詳細・ご購入
https://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=482999
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 63日(平均2.1回/週) - 参加 2017/06/21 14:44

なつ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【逆転の発想】自社商品を宣伝しない「できる営業マン」
  • <二条 夏 「できるシリーズ」待望の第二弾!!>【逆転の発想】自社商品を宣伝しない「できる営業マン」(PDF版) 「売れない!」とお悩みの営業マンのみなさまへ送る、自社商品を宣伝しない営業法人は基本営業されるのが嫌い。営業マンの言う事は信用しない。適当に相槌を打っておいて、早く追い返そうと考えている。そんなお客様に立ち向かう、「できる営業マン」とは。二条夏が提唱する「営業をしてはいけない自社の商 [続きを読む]
  • あれもこれもめだたせたい。コレ、あり?
  • WEBサイトを制作しているデザイナーさんがよくこぼすのはクライアントさんからの要望で、「ここをめだたせて。あそこもめだたせて。ここを赤で。この文字は大きく。このリンクも赤で。」というものです。一つの文章の塊の中で、目立つ部分が多すぎるのです。しかも、リンクカラーは紫にしているのに、目立つようにここだけ赤に変更してほしいなどと言われることもあります。赤は強調色にしているのだけど、リンクまで赤にして [続きを読む]
  • 自分で自分の話を聞いてみよう。
  • 話しが下手だと、言われませんか?・複数の登場人物が出てくるのに、主語がないために、誰が何をしたのかよくわからない。・一つの事についてはなしていたはずが、接続詞なしに、急に違う話が混じってくるので何が言いたいのかわからない。・こちらが質問しているのに、返ってくる答えは、論点が異なっていたり、逆に質問で返ってくるので質問には答えてほしい。・何を言っているのかわからない。そんなことを人から言われたら、 [続きを読む]
  • 1日1分がなぜ続かない_
  • レッグなんとか、という太ももを細くするダイエットマシーンがあります。スライダーの上で両足を開いたり閉じたりするものです。10000円くらいなので、使ったことある方も多いのではないでしょうか?使ったことある方に質問です。続いています?たった1分でいいのです。これなら毎日できるし、1か月後はすらっとした美しい脚になる・・・はずでした。ところが!続いたのは3〜4日。たった1分がなぜ続かない?と思われるでしょ [続きを読む]
  • 入院してもパック、髪の毛はカール。
  • 5〜6年前だったか、私は小さい手術のために3日ほど入院したことがあるのです。その病院に初めて行った時、なぜか親近感がありました。そう!つい昨日テレビドラマに出てきた病院とそっくり!新しいきれいな病院なので、よくドラマ撮影が行われるそうです。先週も撮影してましたね・・・、そんな話をドクターに聞いた時、少しざわめきました。なぜって、病院は病人、けが人かお見舞いの人が来るところでしょう?それが、テレビ [続きを読む]
  • プロの思い込みで物を売るのは危険。むしろ、クレーム集めを。
  • 「うちのお客様層はこういうのが好きだから」というような話をよく耳にします。プロの経営コンサルタントに相談して、そのように判断したのかと思いきや、「長年売っているプロの勘」だそうです。そのようにおっしゃるクライアント様をたくさん見てきました。では何を根拠にそのようにおっしゃってるのかをよくよく聞いてみますと・・・「うちのお客様はみんなそう言っている」というような事でした。まず、うちのお客さまって誰 [続きを読む]
  • 「自分がダメな人間なんだ」と頭から離れません
  • 今日は一般論ではなく、私自身の話をします。私は、自分に自信がありません。誰にどう褒められても、自分はダメな人間なんだ、という気持ちが頭から離れません。なぜ、そうなってしまったのか。それは思い起こせば私が子供の頃からの話になります。おそらく、母は私が長女であるからか完璧な子どもに育てたかったのだと思います。ですから、たとえば、近所の人にあいさつがうまくできないと「近所の○○さんが、あなたが挨拶をし [続きを読む]
  • 友達ができやすい人、できにくい人
  • 学生時代、入学式の後、なぜか以前から友達だったのでは?と思えるくらい打ち解けている人たちがいませんでしたか?子供の新学年、PTAに参加したら、いつの間にか、周りのママ同志おしゃべりしているのに自分だけポツン。そんなことはありませんか?新しく入った環境で、お互い知らない人同士のはずなのに、なぜか周りばかり、盛り上がって、自分だけ仲間外れ、と感じているとしたら、それは、あなたが話しかけにくい雰囲気だ [続きを読む]
  • 初対面なのにもう「この人とは話したくない」と思われてしまうる話し方
  • 初対面で「話がうまく噛み合わない」と思われてしまったら、ビジネスも、恋愛もその場でTHE END。(そもそも恋愛にまで発展しません) 長く付き合っていくと価値観が合わない、好みが違うなどがわかってきますが、今回はそれ以前の話しです。 そう、初対面の時の会話。話し始めてすぐに感じる、「噛み合わない」感。これがあると、今後この人とは話したくないな、と思われてしまいます。なぜそんなことになるのでしょう?「それは [続きを読む]
  • 相手は「人」、「えらい人」じゃない
  • 「官公庁の仕事を取ってきた?」上司はびっくりしました。なぜって、取ってきたのはまだ、入社1年たらずのあるコンサルティング会社の女性社員です。そもそも、仕事内容は理解できているのか?官公庁の仕事を引き受けるスキルはあるのか?どうやって取ってきたのか?周りの人は驚きと同時に不思議に思っていました。彼女は何か特別な才能があったとか、特別な方法を使ったとか、特別な人脈があったとか、親が官公庁とルートがあ [続きを読む]
  • 「一発逆転を狙う」より人脈づくりを
  • 「今に見てろ!一発逆転するから。」AKBじゃんけん大会で優勝してあまり売れていなかったメンバーがシングルを歌わせてもらえる、と言った幸運は確かにあります。その、一発逆転の目途があるならまだいいのです。しかし、多くの人は、なんの目途も、努力もなしに一発逆転の日が来るのをひたすら待っています。「成功をイメージしていると、実現する」「夢は実現する」という言葉にすがることは悪い事ではありません。でも!必 [続きを読む]
  • 本当の自分を認めてもらえない
  • 提案を聞いてもらえない。手柄を横取りされる。つまらない仕事ばかりさせられる。怒られてばかりいる。 ぐちを言えばきりがないけれど、今の上司では、本当の自分の才能が開花しない。という話をよく耳にします。さらには、もっと幅広い話になると今の会社の体質ではだめだ。不景気だから。政治家が悪い。世の中がこんなだから。だから自分の才能が開花しない。となるのです。仮に転職したとしてもおそらく同じことを言っている [続きを読む]
  • 「ありません」「できません」は言わない。できない時は代替案を。
  • 「申し訳ございません。ただいま、切らしておりましす。」「申し訳ございませんが、間に合いそうもありません。」お客様がお求めになりたいものが、こちらになかった時、お客様に依頼された仕事が、期日までにできそうもない時、どうしますか?無責任な返事はできませんし、こんな風に丁重に謝ってお断りしますか?こんな話があります。 30年数来のお得意さまから、30名様の予約が入ったあるレストラン。ところがその日はあいに [続きを読む]
  • 【優先度の高い仕事は後回しにする・・・の法則】
  • 「これ、最優先で!」と言われた時、その仕事にすぐに取り掛かる。なのに、結局だらだら、いつまでたっても終わらないこと、ありませんか? 一度にいくつもの仕事が舞い込んできてしまうことがあります。それが、急ぎで重要な仕事とあまり頭を使わずにできるルーティンワークのような簡単な仕事だったとします。、この2つの締め切りが同じ時間です。 さあ、どうします?え?「もちろん急ぎで重要な仕事を先に片づけるのでしょう。 [続きを読む]
  • 【辛いことがあっても・・・明日も仕事に行かなくちゃ】
  • 泣いて泣いて、目が腫れ上がって、そのまま寝てしまう。明日は会社に行けそうもない。そんな日、ありますね。 いやいや、明日は営業会議だ!お客さんとの約束もある。そもそも、提出しなくちゃならない資料がある!休むわけにはいかな〜〜〜い! いざ、出社してみたものの、仕事にも身が入らなくて、無意識に、いつのまにハラハラと涙が出てきてしまったり、苦しいですね。食欲も出ない。飲み会も行きたくない。さて、そんな苦し [続きを読む]
  • おっさん化した女性たち
  • 「おっさん化した女性たちが増えている」と、よくメディアで報じられています。せっかく女に生まれてきたのに何が楽しくて、女を捨てておっさん化するのか?と思われる人もいるでしょう。これは、まぎれもなく日本がまだまだ仕事の場で男性の深層心理の中で、女のくせに、という意識があるからではないでしょうか。女性たちは、男性と対等になるためには女を捨てるしかなかった。と。男性の中には、うちの職場でも、女性が頑張っ [続きを読む]
  • たった一つのことを実行して 「デキる人」になる! 
  • たった一つのことを実行して 「デキる人」になる! 〜仕事ができる人とできない人はどこが違うのか?何をすればいいのか?〜 【電子書籍 PDFダウンロード版】 絶賛発売中です! by 二条 夏  1388円(税別) 詳細はこちら >> 仕事ができる人・できない人その違いは何だろう?そもそも仕事ができないってどういうこと?一生懸命もがいても、少しも前に進まない、空回りしてしまう。それなのに、さほど残業もしない、苦労 [続きを読む]
  • 過去の記事 …