たそ さん プロフィール

  •  
たそさん: シアワセはすぐそばにある
ハンドル名たそ さん
ブログタイトルシアワセはすぐそばにある
ブログURLhttp://ameblo.jp/mizutamania2016/
サイト紹介文二度の大病を乗り越えて、生き方を探すブログ。 結婚5年目。夫婦二人でゆるく生活してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 22日(平均4.5回/週) - 参加 2017/06/23 13:28

たそ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子を持つ可能性
  • 「がん治療後に子どもを…」ある女性の思いyahooニュース(記事はこちら)私自身、結婚した翌年に卵巣癌が見つかりました。ちょうど、子どもの事も考えていたし、なかなか授からなかったので簡単な検査でも受けようかなーと思っていた矢先の出来事でした。病理の結果、Icだったので、抗がん剤治療をしなくてはいけませんでしたが、子どもが欲しかったので治療は受けませんでした。その後、自然妊娠を目指していましたが、現在も授 [続きを読む]
  • 義理の両親との関係
  • ずっ〜〜と書きたかった内容色々思う事があります。義理の両親とはスープが冷めない距離に住んでいるので、正直きついです…近いとイヤな面が目につくし、最初、関係が良くても、近すぎるから気になっちゃって、絶対過干渉になるよね。そして、苦手になるいいことなんてひとつもない。そもそも、もともとメンタル弱い自分に務まるはずがないっちゅーねん実母でもずーっと一緒にいたら、イライラするのに、義理の親なんて、無理に [続きを読む]
  • カウンセリング
  • 今、月イチで心療内科に通ってます実は去年からメンタルがよろしくなく、パートを辞めたりして、ゆっくりしてました。波はあったんですが今年の3月に入ってから、調子が悪くて。キッカケは、義母と、友人のお誘いの連絡断ることもものすごい負担でした。ドキドキするし、スマホを持つ手が震えてきちゃいまして…この時は、人と会うのが苦痛だったので、少しのことでも気を使うことがものすごいストレスになってました。ちょうどそ [続きを読む]
  • ご冥福をお祈りします
  • テレビのニュースで小林麻央ちゃんの訃報を知りました。同じ年ごろで、同じ時期にガンになって。ブログで陰ながら応援していました。麻央ちゃんはホント強いな。って見習わなきゃなって。悲しいね。納得いきませんよね。こんな素晴らしい人がなんで?死について色々考えてしまいます。わたしたちが知らないだけで、若いうちに亡くなる人はいるんだ。麻央ちゃんは周りの人にすごい影響を与えたと思う。そして、ひとりひとり、気づ [続きを読む]
  • ばーちゃんち
  • 今日は久々にひとりで外に出た長距離運転で疲れたわ〜マイカーを事故って廃車にしてから、運転は苦手です目的は、お正月以来行ってなかったので、実家のお墓まいりと、ばーちゃんに会いにいきましたわたしがヘタレでなかなか行けなくてすまんよ。ばーちゃん更にちっちゃくなってた。目に覇気がなくなってた。でもしっかり歩けて自分でおトイレいけてるし、食欲旺盛だし、プラスに考えよう。うちのことも名前忘れずに呼んでくれた [続きを読む]
  • 神様に試されてる(-_-;)
  • ここ数週間前の出来事です。夕方頃、おとうからの不在着信があった。お正月に連絡があったから、約半年ぶり。お金のことでしかかけてこないし、スルーすることにした笑旦那から帰宅の電話。話し中にま〜たかかってきたしつけーそしたら、メールで今すぐ電話ちょうだいと。そうなると、かけ直すしかないでしょうがこの間も動悸が止まらない。手も震えるし。勇気を出してかけ直すと…「〇〇〜ちょっと頼みがあって。金貸して。葬式 [続きを読む]
  • 過去を振り返る〜自己免疫性肝炎編〜
  • 今から、約3年前の出来事です。2014年8月に婦人科の血液検査で肝臓の数値が引っかかり、9月に内科を受診しました。超音波検査で、見てもらったところ、その時点では肝脂肪と診断されました。自覚症状も特になく、黄疸も見られず、お酒を控えれば、数値も戻るだろう!と気楽に思ってました。今思えばおしっこの色がおかしかったかも。若干ウーロン茶のような色をしていたと思います10月の婦人科の診察でも、肝機能の数値は横ばいで [続きを読む]
  • 6/7 内科診察日
  • 遅れちゃいましたが、自己免疫性肝炎の診察日でした。2ヶ月ごとに通院してます心配してくれた旦那もついてきてくれました。1人だと、けっこうキンチョーするのでねだいぶ安心しますまぁいつものことですから、基準値内でよかったよかった相変わらず血が濃いぃなぁ次回の診察は8月です [続きを読む]
  • ザワザワが止まらない
  • このタイミングで、LINEのタイムラインに友達の妊娠報告を見てしまった…一瞬見て、スマホを放置する…気になる。気になる。LINEのタイムラインは精神衛生上見ないようにしてるけどたまたま、目に入ってしまったのよね…どーしても気になっちゃって、もう一回みてみた。…ココロがエグられましたわ。3人目を産み分けしていたこと。そして、産み分けに失敗して落ち込んでいたこと。ザワザワが止まらない…止まらないよーーえーやん [続きを読む]
  • ごめんなさい
  • わたしに関わる周りの人たちに謝りたい。自分を責めつづけてしまう。迷惑かけてるんじゃないかって常におもってる。自分がいると周りの人たちが不幸になってしまう。普通の暮らしがしたいだけなのに、それすらもできない。情けないわ…実際、厄年の間、前厄から後厄まで不幸続きだったお祓いしても、ありました。まわりも巻き込んでね自身の病気、じーちゃん膵臓ガンで闘病の末他界。兄ちゃんの病気発覚、おとうからの金の無心… [続きを読む]
  • 普通ってなに?
  • やぁっと病気が落ち着いて、普通の生活に戻ろう!と思ったら、今までやっていたことにすごい違和感。今までの価値観がひっくり返っちゃった。みんなと同じ普通の生活ってなんだろう?どうしてたっけな〜?友だちと話ししても共感することが出来なくなっちゃった。自分だけ別次元にいるみたいな。交わってないの〜ど〜も噛み合わない。というか、今まで興味あったものに対してワクワクしたり、ドキドキしたりすることがなくなっち [続きを読む]
  • 過去を振り返る〜卵巣がん編②〜
  • 検査してもらった病院の婦人科は手術するにも5ヶ月待ちらしい…うちの地域では産婦人科の医師が全然足りませんなので最短でやっていただける県内の別の病院を紹介され、そちらに入院しました!入院生活は1週間ほどでしたが、初めての経験だらけで神経質な私には色々とストレス溜まりました病室では癌患者さんと相部屋だったので、なんとなく察しましたね。その時は現実がまだ受け入れられなかったから、同室の方と接するのが怖か [続きを読む]
  • 過去を振り返る〜卵巣がん編①〜
  • 3年目…思い返せば、妊活を始めようと気軽な気持ちで病院に行って偶然卵巣がんが見つかったんですけどね…虫の知らせだったのかもね〜こわっ奇跡的に初期だったので、抗がん剤治療はせずに片方のみ摘出してもらいました。その時は9センチまで巨大化しており、最初はガンの可能性は低く、皮様嚢腫じゃないかって言われてたんですけどね、でも、腫瘍マーカー1000超えてた。でも、悪性じゃなくても数値が上がることがあるらしくてま [続きを読む]
  • 過去の記事 …