起業女医ともこ さん プロフィール

  •  
起業女医ともこさん: 起業女医ともこのブログ
ハンドル名起業女医ともこ さん
ブログタイトル起業女医ともこのブログ
ブログURLhttp://kigyojoytomoko.hatenablog.jp/
サイト紹介文医師 兼 女性起業家(医療系学術スライド共有サービス スライドスタディ代表)のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 20日(平均4.2回/週) - 参加 2017/06/21 22:55

起業女医ともこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • joynet コラム連載更新されました
  • joynet連載更新されました。https://www.joystyle.net/articles/458今回の掲載コラムのテーマは”時間捻出術” でしたが、裏ネタを追加してご紹介します。日々の家事やりくりで、参考にしているのがが経済評論家 勝間和代さんの有料メールマガジンです。一昔前に”カツマー”という勝間さんを崇拝する人を形容する用語が流行語になりました。”カツマー”=「Lets’noteパソコンをリュックに背負った自転車生活」というイメ [続きを読む]
  • ”何もしていない風な人” に思うこと
  • 最近、私が猛ダッシュで食品売り場で買いものをしていたら、イートインコーナーで ”何もしていない風の人” 達を目の当たりにして、気づきました。私には ”何もしていない時間” がない。。。。。いつも、小走りだったり、スマホでネットショッピングしていたり、スケジュール確認していたり、メールやSNSを見ていたり、、、しています。”何もしていない風の人”は、端から見れば何も作業をしていないのですが、仕事の [続きを読む]
  • 眼から鱗の発言
  • News Picksのオリジナル記事が読みたくて、プレミアム会員になっているのですが、ここ1週間では、堀江貴文さん×西野亮廣さんの対談連載が面白かったです。中でも、印象に残ったのが、西野さんのインタビュー発言で、以下、https://newspicks.com/news/2312181/body/ 末尾より引用『基本的に、始める前に長時間考えてしまう人というのは、おこがましいですよね。そこには「考えれば答えが出る」という前提があります。自分の能 [続きを読む]
  • ギブの5乗
  • 私の好きな言葉です。経済評論家 勝間和代さんが、以前新聞連載に書かれていたフレーズです。このフレーズ自体は、勝間さんが同僚から聴いたそうです。以下、勝間さんの解説です。〜〜〜〜よく「世の中はGive&Take。他人に対していいことをすると、最後は自分に返ってくる」と言われますが、それを突き詰めて「自分の得意技を見返りを求めずGiveしまくる。すなわち、Give&Give&Give&Give&Giveくらいの気持ちで徹底的に利他 [続きを読む]
  • 私のブログ記事ポリシー
  • 私のブログ記事ポリシーは、『読む時間を割いてくれた人に  ”新しい気づき” を少しでも提供すること』時間=お金仮に時給1万円の人が、私のブログに5分滞在してくれた場合、その人は833円分の価値をブログからに得ないと割に合わないことになる。時間の貴重性に関連して、最近、以下の記事を目にした。headlines.yahoo.co.jp堀江貴文さんが電話に出ない理由は、「電話はによって仕事が中断されてリズムが乱れるから」との [続きを読む]
  • 会社トップの一番大切な役割
  • オーディオブックで聴いている本 ↓より、目から鱗が落ちるような原則を学びました。投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)作者: 藤野英人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/02/26メディア: 新書 : 5回この商品を含むブログを見る「会社トップの一番重要な仕事は、お客さまの代表になること。ピラミッドの頂点から会社を見てはいけない。むしろ、ボトムから眺めるべきだ」(私的に意訳してます) [続きを読む]
  • 理想の教育はここにあるーーーーーーー
  • 最近のお気に入り動画です。担任らしき男性教師が、生徒ごとに異なるペアダンスを完璧に合わせています。「自分だけのダンス」を覚えてくれている先生、私が生徒だったら、それだけで大好きになるでしょう。https://www.youtube.com/watch?v=I0jgcyfC2r8Teacher Has Personalized Handshakes With Every Single One of His Students3歳10カ月の長男、1歳10カ月の長男も、「自分だけのママ」を求めている。「自分を見て、自分に合 [続きを読む]
  • 開業ではなく、起業しました!
  •  医療系学術スライド共有サービス slidestudy.net  を起業しました。 起業ストーリーを joynet さんで連載コラムとして書かせて頂きます。 題して起業女医ともこの必要は行動の母! 第1回 開業ではなく、起業しました。https://www.joystyle.net/articles/440 起業過程で一番大変だったのは、まとまった時間の確保。 一番の優先順位は「二人の子どもに健康的な生活環境を提供すること」に変わりないので、家事育児 [続きを読む]
  • 体で覚える算数
  • 数、数字に興味を持ち始めた3歳3か月の長男。1〜10までの数字は読める様子だが、数字の意味そのものはまだ少し理があやふや。何個と数えるときに、一つの物に対して2回数えたり、、、、まだ個数と数字という概念が一致していないのだ。机に座って数字をまなんでも、集中できないし、、、ということで、動きまわる男子の特性を活かして、” 体で覚える算数 ” という教育方法を考えたい。ブロックを積み上げたり、部屋のソ [続きを読む]
  • amazon1位の書籍「GRIT」を息子の教育に生かす 
  • 成功するには才能よりもGRITだ!  と説いているこちらの書籍、アマゾンでもベストセラー1位になっています。やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける作者: アンジェラ・ダックワース,神崎朗子出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/09/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見るこれは、息子たちの教育のためにも、読まなくては!!で [続きを読む]
  • 育休中の自分は超新星の爆発前と似ている
  • 産後1年間、仕事をセーブして、24時間子供と向き合う生活となり、内向きの生活時間が増えた。今、反動で、自分の中で、”何か興したい” という欲求がふつふつと沸いてきている。そんな中、長男の幼稚園送迎の間に、堀江貴文さんの「君はどこにでも行ける」をAudibleで聴いた。”地元家業+子育て” に縛られ、どこにも行けない気がしているからこそ、聴いてみた。特に印象に残ったのが、巻末での 漫画家ヤマザキマリさんとの [続きを読む]
  • がんではないのに、麻薬性鎮痛薬を服用されている方へ
  • 非がん性疼痛に対する麻薬性鎮痛薬処方について考えてみました。非がん性疼痛とは、がんによる痛み以外の慢性的な痛みを意味します。例えば、関節のひつこい痛み、手術後や事故後の遷延する痛み、他の神経筋疾患による痛みなどです。一般的な痛み止めの薬や注射などの他の治療をしても耐えがたい痛みの場合、がんではないのにモルヒネなどの麻薬性鎮痛薬を処方する場合があります。結果的に、患者さんの痛みが減り、活動性が上が [続きを読む]
  • 過去の記事 …