kasu さん プロフィール

  •  
kasuさん: V地域で高気密高断熱住宅を建てます(進行中)
ハンドル名kasu さん
ブログタイトルV地域で高気密高断熱住宅を建てます(進行中)
ブログURLhttp://kbowy.blog.fc2.com/
サイト紹介文東京の端の方のⅤ地域で高気密高断熱住宅を計画、進行中です。本当に自由設計で進めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 36日(平均7.2回/週) - 参加 2017/06/21 23:42

kasu さんのブログ記事

  • 図面と工程表
  •  こんにちは 契約後、程無くして 製本図と、全体予定表が業者さんから届けられました。   この製本図面に基づいて、建物が施工されていく筈です。 項目として 案内図 配置図 設計概要 外部仕上表 仕上表 1F2F 平面詳細図 立面図 (四方) 矩計図 展開図 建具表 照明器具図 空調機器表 設備表 排水配管図 配電結線図 系統図 構造標準仕様書 基礎伏図 基礎断面図 耐力壁図 土台伏図 2F床伏図 [続きを読む]
  • 構造 ③
  • こんにちはKasuが概略を計画した建物の施工方法は、「木軸工法」を専門に施工されており、かつ、高気密・高断熱住宅の施工実績をお持ちの業者さんにお願いすることにいたしました。 木軸工法を是といたしました論拠としては、細かく書けば、沢山書ける訳ですが、 例えば、同じ値段なら、SPFより、無垢の寸檜材の方がいいとか、 頭繋ぎが必ず階下に開口部を置く場合入るので、高さに制限が壁式にはあるとか 間取りを壁 [続きを読む]
  • 構造 ②
  • こんにちは家の構造の②です。前回、ほぼ1年の間 壁式枠組工法にこだわって、業者さんとやりとりしてきたことを書かせていただきました。 この間に、専業の建築士さんにお話を伺ったり、ハウスメーカーの建物を見たりもチョコチョコ行っておりました。 高気密・高断熱の家づくりとして有名な法人さんや団体さん 等は、思いついたところで、一条工務店スウェーデンハウスパッシブハウスジャパン新住協FPグループエコハウス [続きを読む]
  • 監督さんから
  •  こんにちは 監督さんから、 遣り方 根切り 転圧 砕石 までの工程が届きました。 基礎工事をしていただく業者さんと現地での打ち合わせを済ませ 予定を決めたようです。 あとは、お天気次第ですが 無事に進行することを願っています。 [続きを読む]
  • 構造 ①
  •  こんにちは  高気密・高断熱の家屋を企画する際、Kasuが考えたことというか変遷を1 最初は、ツーバイで考えてました。しかし、最初にお話しを進めていた、中規模クラスの営業さんがいらっしゃる業者さんとは、いざ、土地が決まって、こうした材を使いたいとか、自由に行いたい旨を最初から、話していたはずですが、具体的に進めようとすると、材について様々な制約がありすぎたことから、 破断とさせていただきました。2  [続きを読む]
  • 工事が可能となったようです。
  •  こんにちは今日も、自分の土地の警備です W(`0`)W隣地との境界に合板が建ててありました。こんな感じです。これは、Kasu家のもう一人施主様の意向で、「堀った土を3m3くらい残してほしい」という要望のための土盛り場です。見えるフェンスと、塀は、隣地の方の所有のため、合板の塀を立てていただきました。 お手を煩わせております。この傍らには 庭にする予定の隅に、このような植物を植えています。秋に収穫予定なんです [続きを読む]
  • 何故 この業者と契約したのか ①
  • こんにちは無事に、地業開始までに請負契約を交わせて、一安堵している今日この頃です。今回、私たちが契約をさせていただいた業者さんは、普通サイズの地方の工務店さんです。年間施工頭数は、両手を少し超えたくらいです。ただ、他の業者様と違うことといえば、「高気密高断熱」の住宅建築に取り組んで来た業者さんということです。例えば、 施主の希望を柔軟に受け止めてくださるといっても、施主の要望は、意匠は別として、構 [続きを読む]
  • 無事に契約を済ませました。
  • こんにちは無事に、請負契約書に押印しました。 契約日の設計図書の中の図面の1枚を差し替えるという、作業をお願いしたりと、 ひと波乱ありましたが 施主側の意向を本当に尊重していただきました。 私どもが、依頼に初めてお伺いし、お忙しい中、引き受けて頂いた当初時点では、これほど、手が係るとはお考えではなかったようでした。 それでも、本当に「新たな勉強」と仰って、 Kasuの依頼を一つ一つ確認しながら、図 [続きを読む]
  • 契約など
  •  業者さんには、建設業の許可証を提示してもらうよう依頼しました。 建物の請負契約金額が1500万円を超えるため、建設業の許可を持っておられる者でなければならないためです。 建築士さんには、1級建築士の資格証を提示してもらうよう依頼しました。 設計・監理に関しての重要事項説明の義務付けが事前に必要です。  工事請負契約書の文面は、施主の意向を入れて加筆訂正済です。 工事約款についても、つたなくも、条項を [続きを読む]
  • Kasu家の基礎構造 ②
  •  こんにちは前回断念した基礎の構造、について書いた際、少しだけ触れていますが基礎は、基礎外断熱を選択し、基礎耐圧板下基礎立ち上がり外周部基礎立ち上がり内周部基礎天端から、土台内周部について、すべて防蟻EPSで断熱とする選択をいたしました。ご存知の方は当然ご存知と思いますが、基礎外断熱の場合、対シロアリ という大きな問題があります。(これについてのKasuなりの対策は次の機会に)基礎部分の断熱で、もちろん [続きを読む]
  • Kasu家の基礎構造 ①
  •  こんにちは 高気密・高断熱住宅を建てるお題目について、あまり記事を書いておりませんので 基礎の構造について 当初、建物の真ん中付近をすり鉢的に下げて、1,400mm高さの半地下空間を 目論んでいましたが  この赤い部分をドンと掘るつもりでした。  いざ構造計算、許容応力度のルート1計算で、  許容地耐力40KN/m2 が土地に必要ということで、  それなりの地盤改良が必要との判断となったこと。 で、この計 [続きを読む]
  • フレッシュコンクリートの強度について
  •  こんにちは 基礎の構造に四苦八苦して、構造計算、形状が決定し、もう契約の予定だった(笑)のですが すんなりいかないのが、何でも施主が考えたため。 で、Kasuが建築を依頼する建物の基礎の打設の時期が 「暑中コンクリート」期間に予定されているわけですが 設計図書への記載を 設計基準強度 21K/mm2 呼び強度(品質基準強度)  27K/mm2 としました。 Kasuが求めたのは、暑中期間の規定上の補正+6K/m [続きを読む]
  • コンクリート基礎の顛末について
  • こんにちは普通のコンクリートとしてボルトランとセメントを固めると、毛細孔があることは、調べてみるといろいろと出てくることは前回までに   たどり着いた答えが、混和材の添加により、基礎の漏水リスクに対する手を打つことに  業者さんから、見積もりが示され、設計士さんも、  「防水の保証等を考えると高くはない」ということで 「セメント結晶増殖材」 を使うことにいたしました。     (こちらの画像は「足 [続きを読む]
  • コンクリートの考察 ④
  •  こんにちは  この書き込みは、タイトル記事が読みづらいので、加筆訂正修正しての記載内容です。 高密度・高強度のコンクリート、N/mm2 37以上のものは、まず木造住宅の区分上 簡易なコンクリートに区分される基礎部分に用いるのは、経済的合意性がありません。 新築で新しく、フレッシュコンクリートを使って基礎を形作るわけですから 出来上がっているものに、貼ったり、塗ったり、新たに表面に注入するとか より、 [続きを読む]
  • コンクリートの考察 ③
  •  こんにちは、    この書き込みは、タイトル記事が読みずらいので、加筆訂正しての内容です。 Kasuが恐れる、基礎コンクリート部分の濾水事故対策として 一般的なボルトラントセメントに、混和剤を混入させ、防水機能や、耐久性を上げる試みは 調べてみると、橋や、トンネル、地下鉄の坑道など、普通に行われているようです。 施工予定の業者さん、設計士の方に、お金が掛かってもそうしたい旨を連絡し、 Kasuが調べた業 [続きを読む]
  • フレッシュコンクリートの強度をどうしましょう
  •   こんにちは工事の予定期間が、「暑中コンクリート」としての施工となることが、ほぼ確定し、 では、コンクリートの強度 どう取り扱うかで、期限が迫る中、水面下でやり取り中の今日この頃です。;皆さんは、基礎コンクリートの強度とか?どうされて建築されてますか? 「設計基準強度」 「耐久設計基準強度」  「品質基準強度」何やら、強度と名が付くだけで、拙家の建物の構造計算で、上記の強度を規定として表記しています [続きを読む]
  • 地鎮祭が執り行われました。
  •   こんにちは   先日、今年関東地方最高気温と、予想される中 地鎮祭がこんな感じでいやぁ、礼服が総裏のものしか持ってなくて、暑いのなんの いざ、参加してみると(主催者なはずですが)、神妙な面持ちになりました。使ったことのほとんどない、鍬を、息は勿論合ってません。そんなこんなで、汗だくで無事終了いたしました、ちなみに、お供え物は、全部神社さんが持って帰られました。お玉串しか奉納してませんので、これ [続きを読む]
  • 最終図という名前
  • こんにちは、ついに、業者さんから、「最終図」という名称のCADデータがきました。 詳細設計に入ったのは、この年のはじめごろだったような? 五月の連休では、打ち合わせ合宿ともいうような、1日8時間くらいを2日続けたり 詳細見積りも、5回目くらいの提出のような しかし、まだ、仕上がっていませんでした、 もう少し詳細を詰めて、設計図書と出来れば、請負契約が出来そうです。 訂正という内容ではな [続きを読む]
  • 仮設電柱が立った
  • こんにちは無事、猛暑の中地鎮祭が終了したとある日隣地境界の雑草を刈りに行ったところこんなものが、敷地内に建ってました。まだ、主幹線とは繋いでませんので通電してませんが。草も雨によってぐんぐん伸びてます。早い所事を済ませなければなりません。 [続きを読む]
  • 構造計算書
  • 構造計算書をデータで受け取りました。400ページ超えてます。すでに、長期優良住宅の認定申請を提出中です。偏心率や、耐力壁、柱の整合度合くらいを目安としてみるくらいしか?それすらも門外漢ですが 梁はスパン飛ばしたので太い集成材になっているから、そのあたり? 計算書よりも、構造図や伏図の確認認定 認定する側の認定受託業者さんは、果たして全部確認するのでしょうか? どういう基準で判別されるのか?聴いて見 [続きを読む]
  • 地鎮祭の準備です。
  •  こんにちは 地鎮祭が間近です。  地鎮祭を行う、行わないは、最近は自由に選択できるようになってきていますね。 拙家は、請負予定の業者さんの勧めもありましたし、古来から行われてきた儀式です 工事の安全を願って取り行うことにいたしました。  工事が安全で、恙無く進むことをお願いしたいと思っています。  業者さんから、神社本庁経由で、当地に所縁の?神社から神主さん がきてくださるように手配いただきまし [続きを読む]
  • 家の性能について
  • こんにちは居住用の戸建の性能を測る指標は 拙は、お取引出来そうな業者さんなりに(HEAT20 外皮性能グレード2015年12月版)の[HEAT20 G2]UA値0.28以下の断熱性能推奨水準 外皮平均熱貫流率をクリアする居宅を建築したい旨を、お話をしてみて、知っておられて、お話しが可能そうでしたら話すこととしていました。  >話が通じれば、踏み込んだお話をすることが出来る施工業者様なりなのかなという、踏み絵のようなものとして使 [続きを読む]
  • コンクリート基礎の顛末は
  • こんにちはコンクリートについての3回目です。普通のコンクリートとしてボルトランとセメントを固めると、毛細孔があることは、調べてみるといろいろと出てくることは前回までに拙は、土木の技術者さんでも研究者さんでもありませんので、その真偽はわかりません。ただ、経験的に、水を通す材だと認識していました。最初は、シリカ系の浸透材を使って、表面を石英化して、浸透を防止しようと考えていました。 「コンクリート改質 [続きを読む]
  • 契約はギリギリです
  • こんにちはもうすぐ、請負契約締結か?と、契約書面の文面変更、約款への加筆、修正と、条件書面も、少しだけ、請負者寄りから、より中立、一部依頼者寄りに、条項の追加や、文面の変更を行い、依頼者要望として、案を送付いたしましたが。 懸念が顕在化してきました。施主の意向がきちんと伝わっていない衛生設備図面の、やり直しを依頼したところ、10日ほど、図面と見積り作成にかかるとのお話しとなったらしく。 これで、図 [続きを読む]